最新たばこ情報0226

世界では喫煙により年間870万人が死んでおり、喫煙すると寿命が12年以上短くなるそうです。一方、禁煙は年齢を問わず、がんリスク低下に有益だそうです。

@@@@@@ ニュース @@@@@@

「禁煙」はいつからがいいの? 新たな研究で「喫煙者の寿命は12年以上短くなる」ことがわかる
https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/d2a428e58082cda93aa82826cb7df1be68ee8bd3

禁煙によるがん予防、10年後に効果を発揮 特に肺がんで顕著
https://medical-tribune.co.jp/news/2024/0221561487/

知られざる環境汚染源「タバコの吸い殻」は「マイクロプラスチック」である
https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/235064d65c91d56f74e444170a0abb87e8f1751c

韓国社会はストレスを酒・たばこ・ドカ食いで解消→胃がん発病率、米国の10倍水準
https://news.yahoo.co.jp/articles/c49c8bf4152f8885b9358b38efef98519a7a15d0

電子タバコは禁煙継続に有効?/NEJM
https://www.carenet.com/news/journal/carenet/58089

「たばこ休憩が一番納得がいかない」…非喫煙者の6割が同じ部署で働く人の喫煙は「不快」と回答
https://news.yahoo.co.jp/articles/5326bedeba8e7020c60e75c8f819f6709de84c99

“大麻グミ”所持の疑い 販売店経営者の20代女を逮捕 大分市・大分
https://news.yahoo.co.jp/articles/026018ed6eacd3ba02c419a7ed1912c0248d35ec

昨年の大麻摘発最多187人 75%以上が29歳以下 SNSで闇取引容易に入手…埼玉県警
https://www.yomiuri.co.jp/local/saitama/news/20240222-OYTNT50224/

ドイツで大麻を限定的解禁へ 闇市場排除、流通管理に転換
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024022300626&g=int

ドイツ、嗜好用として大麻の限定利用認める新法 下院が可決
https://news.yahoo.co.jp/articles/5eb923c33951c29c945881490b78620a4c424f0d

ドイツ、大麻合法化の法案可決 流通管理で未成年者の使用抑止狙う 医師会など根強い反対
https://www.sankei.com/article/20240224-MOVGJG6FSNKO7GD2IMXGKLUZYA/

ドイツ、大麻合法化の法案可決 医師ら根強い反対
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB233XL0T20C24A2000000/

 

|

「禁煙」はいつからがいいの? 新たな研究で「喫煙者の寿命は12年以上短くなる」ことがわかる

「禁煙」はいつからがいいの? 新たな研究で「喫煙者の寿命は12年以上短くなる」ことがわかる

https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/d2a428e58082cda93aa82826cb7df1be68ee8bd3

2/13(火) 

喫煙により世界では年間約870万人が死んでいるが、カナダやノルウェーの研究グループが新たに発表した論文によると、現在の喫煙者は非喫煙者に比べ、40歳から79歳までの生存期間が男性で13年、女性で12年短くなることがわかった。また、40歳未満から始めた3年以上の禁煙は明らかに死亡リスクの低減に効果があるという。詳しくはリンク先へ

Eo Rin Cho, et al., "Smoking Cessation and Short- and Longer-Term Mortality" NEJM Evidence, DOI: 10.1056/EVIDoa2300272, 8, February, 2024

|

禁煙によるがん予防、10年後に効果を発揮 特に肺がんで顕著

禁煙によるがん予防、10年後に効果を発揮 特に肺がんで顕著

https://medical-tribune.co.jp/news/2024/0221561487/

2024年02月21日

韓国・National Cancer Center Graduate School of Cancer Science and PolicyのEunjung Park氏らは、禁煙期間に応じたがんリスクの経時的変化と、禁煙の開始年齢による便益を検討する後ろ向きコホート研究を実施。がんリスクは禁煙開始から10年経過後に低下し始めること、禁煙は開始年齢を問わずがんリスク低下に有益であることをJAMA Netw Open2024; 7: e2354958)に報告した。詳しくはリンク先へ

|

知られざる環境汚染源「タバコの吸い殻」は「マイクロプラスチック」である

知られざる環境汚染源「タバコの吸い殻」は「マイクロプラスチック」である

https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/235064d65c91d56f74e444170a0abb87e8f1751c

2/22(木)

 タバコの吸い殻自体には、ニコチン、ヒ素、鉛、銅、クロム、カドミウムなどの重金属、発がん性物質を含む多環芳香族炭化水素などの毒性の高い物質が濃縮されている。また、タバコのフィルターは、2年経っても38%ほどしか分解されず、素材にもよるが完全に分解されるまでには2.3〜13年ほどかかるという。詳しくはリンク先へ

|

韓国社会はストレスを酒・たばこ・ドカ食いで解消→胃がん発病率、米国の10倍水準

韓国社会はストレスを酒・たばこ・ドカ食いで解消→胃がん発病率、米国の10倍水準

https://news.yahoo.co.jp/articles/c49c8bf4152f8885b9358b38efef98519a7a15d0

2/25(日) 

昨年末に発表された2021年のがん統計によると、胃がんの発生は甲状腺がん、肺がん、大腸がんに続く4位。毎年約3万人の患者が発生し、人口10万人当たりの発病率は米国の10倍水準という。その理由は、韓国人特有の食習慣と、特別な遺伝毒性を持つことがあるヘリコバクター菌感染に起因するといわれる。この菌に感染した人はそうでない人に比べて胃がんの発生リスクが2~10倍高い。逆にヘリコバクター除菌治療をすれば、胃がんの発病率は半分以下に下がる。詳しくはリンク先へ

|

«電子タバコは禁煙継続に有効?/NEJM