フィンランド、「たばこ一掃」に本腰 喫煙人口2%未満目標

フィンランド、「たばこ一掃」に本腰 喫煙人口2%未満目標

http://www.cnn.co.jp/business/35095663.html

2017.01.27 Fri posted at 12:54 JST

(CNN) フィンランド政府がたばこのない国家の実現に向けて、2040年までに成人の喫煙人口を2%未満に減らすという大胆な目標を打ち出した。普通のたばこのほか、かぎたばこ、無煙たばこ、葉巻、パイプ、電子たばこも含めてあらゆる形態のたばこの一掃を目指す。

先進国ではたばこの広告や商店での陳列禁止、公共の場での禁煙などが進んだことにより、この数十年で喫煙率は減り続けている。フィンランドの2013年の統計では15~64歳の喫煙率は16%。英国は14年の統計で19%だった。

フィンランドでは今年から新たな対策が導入され、たばこ製品の販売や喫煙に対する規制が大幅に強化された。

まずたばこ販売のハードルを引き上げるため、たばこ販売業者に対して免許の取得を義務付けた。免許を取得した業者は毎年料金を支払い、各自治体で販売業者が規制を守っているかどうか監視するための費用を負担する。

この監視料は、レジ1台当たり年間で最大500ユーロ(約6万円)にもなる。レジが10台ある店舗は、免許料に加えて年間5000ユーロあまりを負担しなければならない計算だ。

自宅のベランダでの喫煙についても、煙が流れ出て近隣の迷惑になると判断すれば、住宅会社が禁止を申し立てることが可能になった。

15歳未満の子どもが同乗している車の中では、たとえ自家用車であっても喫煙が禁止された。こうした措置は英国などでも導入されている。

10代の喫煙を減らす目的で、たばこや葉巻の形をしたチョコレートなどの菓子の販売も規制する。販売禁止までは踏み込まないものの、例えば小売店のポイントカードで集めたポイントをそうした商品に使うことはできなくなる。

電子たばこは昨年8月からたばこと同じ厳しい規制の対象となり、風味を付けることも禁止された。風味付きの電子たばこを巡っては、子どもが喫煙に興味を持つきっかけになりかねないとして論争の的になっていた。

たばこ使用を巡っては、世界保健機関(WHO)もがんなどの非伝染性疾患を減らす目的で、15歳以上の喫煙率を2025年までに30%減らすという目標を設定している。

しかしたばこ製品一掃の目標を打ち出したのはフィンランドが初めて。同国政府も専門家も、目標は達成できると楽観的な見通しを示している。

| | トラックバック (0)

たばこによる経済損失、年間116兆円 WHO指摘

たばこによる経済損失、年間116兆円 WHO指摘

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG11H1E_R10C17A1000000/

2017/1/11 10:31

 【ジュネーブ=共同】世界保健機関(WHO)は10日、たばこが世界経済に与える影響に関する報告書を発表、健康被害への医療費などで年間1兆ドル(116兆円)以上の損失を与えていると指摘した。特に喫煙人口が増加傾向にある途上国での被害が深刻だとして、たばこへの課税強化などの対策を求めた。

 事態を放置した場合には、喫煙を原因とする死者が現在の年間600万人から2030年には800万人に増加する可能性があるとした。

 WHOの15年の資料によると、世界の喫煙人口(15歳以上)は約11億1300万人。国別では中国が1位で約3億400万人、次いでインドの約1億500万人、インドネシアの約6800万人。日本は約2500万人で7位だった。全体の8割を中・低所得国が占めており、先進国で喫煙防止対策が効果を上げ喫煙人口が減少する一方、全体では途上国の人口増もあって減少していないとした。

 たばこの課税強化策などでたばこ産業の雇用などに悪影響が出るとの見方については「健康被害に伴う損失の方が多大だ」と反論した。また全ての国がたばこ1箱に約0.8ドルを増税した場合、世界全体で1400億ドルの増税効果が見込め、成人の喫煙者も最大で6600万人減るとの試算を示した。

| | トラックバック (0)

フィリップモリスジャパン、紙巻煙草から撤退へ

フィリップモリスジャパン、紙巻煙草から撤退へ

http://www.zaikei.co.jp/article/20170304/355939.html

2017年3月4日 11:51

 煙草販売大手フィリップモリスの日本法人であるフィリップモリスジャパンが、紙巻煙草の販売から全面撤退する方針を固めたと、各紙が報じている。紙巻煙草というのは、いわゆる普通の煙草のことであるが、葉巻、煙管、電子タバコなどと特に区別するときにこう呼ぶ。

 フィリップモリスジャパンの公式ホームページの記述によれば、同社は日本の煙草業界におけるシェアが25.3%、業界第2位であるという。ちなみに同社のナンバーワンブランドは「マールボロ」である。また同社によれば、世界の紙巻煙草の上位15ブランドまでのうち、実に7つをフィリップモリスインターナショナルが販売しているという。

 これほどの大メーカーが、全面撤退に踏み切るというのはどういうことか。なお、フィリップモリスジャパンはあくまでも煙草の会社であり、煙草以外に目立った事業を手掛けている様子はない。

 最大の理由は、同社が、「加熱式たばこIQOS(アイコス)」に注力している、という点であろうとは思われる。この3日には、銀座に、IQOSのフラグシップショップ「IQOSストア」がオープンしている。

 つまりフィリップモリスジャパンは煙草を売ることをやめるわけではなく、紙巻から加熱式たばこにシフトしていくつもりなのではないか、というのが大方の観測だ。

 筆者はこのIQOSを、一回だけ(禁煙する前に)、何の展示会であったか忘れたが、フィリップモリスのイベントブースで試させてもらったことがある。味の面では別に紙巻と比べて遜色はなかった。ただ問題は、ニコチンとタールが紙巻と比べてどうなのかという点であって、その点について聞いてみたのだが、「実はまだ研究中で、よく分かっていない」という回答であった。

 今の所、受動喫煙対策などの政府の政策上はたばこと同じ扱いを受けているが、将来的には変わっていくかもしれない。ただ、逆にWHOなどから「これもやはり体に悪い」などの勧告が出てくることになるのかもしれず、そのあたりは未知である。(藤沢文太)

| | トラックバック (0)

花粉症はアルコールで悪化する?知らないと危険な花粉症と飲酒の関係

花粉症はアルコールで悪化する?知らないと危険な花粉症と飲酒の関係

http://woman.excite.co.jp/article/beauty/rid_Doctorsme_5890/

2017年3月21日、気象庁より東京で桜が開花したことが発表されました。平年より5日早く、全国で最も早い開花になりました。(参考)

各地でも開花予想日が近づき、いよいよ桜のシーズン到来です。
ただ、まだ花粉症に悩まれる方も多く、気になるのはお花見の際の飲酒は大丈夫かという疑問ではないでしょうか?

今回は花粉症時に飲酒することの悪影響について、耳鼻咽喉科医の岡田先生に詳しく解説していただきました。

花粉症時の飲酒の悪影響

花粉症は体のアレルギー反応であり、ヒスタミンという物質がアレルギー反応を引き起こしています。

飲酒により摂取されるアルコールは肝臓で代謝されてアセトアルデヒドになりますが、このアセトアルデヒドがヒスタミンを増加させます。

そのため、アルコールを飲むと花粉症の症状が強くなります。
普段飲まれている花粉症の薬も抗ヒスタミン薬であり、いかにヒスタミンが花粉症において重要な役割を担っているかがわかります。

また、飲酒によって血管が拡張するため、鼻の粘膜の浮腫み、鼻閉が増悪します。

花粉症時の飲酒による症状

鼻づまり
飲酒によって血管が拡張し、鼻の粘膜が浮腫むため、より鼻づまりがひどくなります。

頭痛
血管の拡張により脳圧が上がり、またアセトアルデヒドの作用により頭痛を増強させます。

花粉症を抑えるアルコールの種類や飲み方はある?

原則として花粉症時にアルコールを摂取することはアレルギー症状の増悪を引き起こします。

アレルギー反応により活性酸素が増え、アレルギー症状を増悪させますが、ワインなどに含まれているポリフェノールは活性酸素を抑えます。

しかし、決してワインなどでアルコールとともにポリフェノールを摂取することが花粉症の症状を緩和するわけではありません。
むしろ増悪させるので、アルコール自体を控えることが最も望ましいです。

花粉症の薬を服用後にお酒を飲んだ場合のリスク

花粉症の薬(抗ヒスタミン薬)は中枢神経抑制作用をもちます。

さらにアルコールが加わることにより、以下の症状が現れ、非常に危険であることが報告されています。

・過度の鎮静
・催眠
・脱力
・口渇
・視力障害
・排尿障害

花粉症の薬を飲んだ時にはアルコールを摂取しないようにしてください。

飲酒以外の花粉症が悪化するNG習慣

喫煙
たばこは直接、鼻の粘膜を刺激して、鼻の粘膜の浮腫みを引き起こします。

また、たばこのもつ成分によりアレルギー成分が多く産生されることで、より花粉症の症状を増悪させます。

ストレス
ストレスにより体の自律神経と免疫のバランスが崩れます。

自律神経は交感神経、副交感神経があり、鼻汁の産生や鼻閉のバランスに大きく影響しています。

睡眠不足
睡眠が不足していると体の免疫のバランスが崩れて、わずかな花粉症のアレルギー抗原に対しても過剰に反応することがあり、症状が増悪します。

最後に岡田先生から一言

普段からの適度な運動や食生活が自律神経や免疫力を整え、アレルギーを整えます。

症状がどうしても辛いときには医療機関にぜひ相談されてください。

飲酒が花粉症に良い影響を与えることはありませんので、なるべく控えることが望ましいです。

(監修: 耳鼻咽喉科 岡田先生)

2017年3月21日 21:00

| | トラックバック (0)

子どもの前でタバコを吸うのは「喫煙虐待」である

子どもの前でタバコを吸うのは「喫煙虐待」である

http://blogos.com/article/214748/

  • 駒崎弘樹
  • | | トラックバック (0)

    «たばこ、男性より女性に有害=韓国延世大研究チーム