« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

喫煙防止教育等の推進について

喫煙防止教育等の推進について
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/t19950525001/t19950525001.html

7国体学第三二号
平成七年五月二五日

附属学校を置く各国立大学事務局長・各国公私立高等専門学校事務局長・国立久里浜養護学校長・各都道府県私立学校主管課長・各都道府県教育委員会学校保健主管課長あて

文部省体育局学校健康教育課長通知

喫煙防止教育等の推進について

学校における喫煙防止教育等の推進については、かねてからご配慮いただいているところでありますが、今般、別紙一のとおり公衆衛生審議会から厚生大臣あてに今後のたばこ対策について意見具申が行われ、別紙二のとおりこの意見具申において示された考え方を尊重したたばこ対策の実施について、厚生省から文部省に対し要請がありました。

この意見具申の別添「たばこ行動計画検討会報告書」(以下、「報告書」という。)においては、未成年者の喫煙を防止するための教育を学校、地域、家庭において積極的に推進すべきこと、学校等の公共の場においては、利用者に対する教育上の格段の配慮が必要とされることから、禁煙原則に立脚した対策を確立すべきことなどが指摘されております。

文部省においては、報告書の趣旨も踏まえ、引き続き、学校における喫煙防止に関する指導の充実等の一層の推進に努めることとしております。

つきましては、貴職におかれても、報告書の趣旨を踏まえ、喫煙防止教育等の一層の推進についてご配慮いただくとともに、貴管下の市町村教育委員会、学校等の関係機関に対し、この趣旨を周知徹底下さるようお願いします。

別紙一

健医発第五七八号

平成七年四月二五日

文部省体育局長 小林敬治 殿

厚生省保健医療局長 松村明仁

今後のたばこ対策について

本日、標記について、公衆衛生審議会より厚生大臣あてに、別紙のとおり意見具申がなされました。

つきましては、貴省庁におかれましても、同意見具申において示された考え方を尊重したたばこ対策の実施に努められますようお願いいたします。

別紙二

平成七年四月二五日

厚生大臣 井出正一 殿

公衆衛生審議会 会長 大谷藤郎

今後のたばこ対策について(意見具申)

たばこ行動計画について、取りまとめられた別添「たばこ行動計画検討会報告書」の内容は、わが国のたばこに関する現状に照らし、今後のたばこ対策を進めるにあたって指針とすべき計画として適当であると考えられるので、同報告書の内容を踏まえたたばこ対策を進められたい。

なお、たばこを巡る諸環境の変化等に応じ、適宜、その内容について検討を加えることが望ましい。

別添

たばこ行動計画検討会報告書

平成七年三月

一 はじめに

たばこと健康の問題については、昭和三九(一九六四)年の米国公衆衛生総監諮問委員会報告書の公表、昭和四五(一九七〇)年の世界保健機関(以下「WHO」と略)総会におけるたばこと健康に関する最初の決議などを契機として、国内外において、これまで様々な取り組みが行われてきた。

昭和六二(一九八七)年には、我が国で初めて「喫煙と健康問題に関する報告書」が、厚生省の公衆衛生審議会から厚生大臣に対して意見具申され、翌昭和六三(一九八八)年には、WHOにより「世界禁煙デー」が始められた。また、平成元(一九八九)年には、大蔵省のたばこ事業等審議会から大蔵大臣に対して「喫煙と健康の問題に関連するたばこ事業のあり方について」の答申が行われた。

さらに、平成元(一九八九)年に、WHO総会において「たばこに関するWHOの行動計画」が決議され、その中で加盟各国がたばこ対策を策定するよう求められていること、平成五(一九九三)年に、たばこと健康に関する最新の科学的知見を取り入れた「喫煙と健康問題に関する報告書」の改訂版が公表されたこと、また、近年、諸外国においてたばこ対策に関する取り組みが活発に行われていること、たばこと健康の問題に関する国民の関心が一層高まっていること等を背景として、より効果的なたばこ対策の推進が求められているところである。

このため、本検討会において、来る二一世紀に向けて、今後の総合的なたばこ対策の礎となる「たばこ行動計画」について検討を行った。

本検討会においては、「たばこ行動計画」を実効性あるものとするため、禁煙運動関係団体やたばこ関連業界の関係者を含む各界からのメンバーにより、幅広く検討を重ね、様々な意見が出されたが、これらの意見の集約の上に、本報告書をとりまとめたものである。

二 たばこに関する基本認識

喫煙者本人の健康影響については、これまでの多くの疫学的研究によれば、肺がんをはじめとする各種のがん、心臓病、呼吸器疾患の危険因子であることが認められており、青少年期に喫煙を開始すると、成人後に喫煙を開始した者に比べ、がんや心臓病などのリスクが高まることも示されている。また、妊娠中の喫煙による胎児や母体への影響については、低体重児出産、早産等のリスクが認められている。

受動喫煙による非喫煙者への健康影響については、流涙、鼻閉、頭痛等の諸症状や呼吸抑制、心拍増加、血管収縮等生理学的反応等の急性影響が認められているとともに、慢性影響については、肺がん、呼吸器疾患等へのリスクを示す疫学的研究があり、公衆衛生上の取り組みが求められている。また、受動喫煙は、非喫煙者に対し、不快感やストレス等精神・心理面の影響を与えていることが指摘されている。

他方、たばこは古くから存在する嗜好品であり、現に多くの喫煙者が存在し、喫煙による精神・心理面における効用を指摘する意見がある。

三 たばこ対策の基本的考え方

今後のたばこ対策は、以上の基本認識を踏まえ、未成年者の喫煙防止の徹底、非喫煙者に対する受動喫煙の影響を排除・減少させるための環境づくりとともに、禁煙希望者に対する禁煙サポート及び喫煙継続者に対する節度ある喫煙の促進という観点から、「防煙対策」、「分煙対策」に「禁煙サポート・節煙対策」を加えた三つの柱により推進することが必要である。

また、これらの対策を推進するに当たっては、前記の基本認識やたばこを巡る現状等を踏まえ、非喫煙者と喫煙者のコンセンサスが得られるよう努めるなど社会生活の調和の中で十分な配慮がなされる必要がある。

四 たばこ対策の具体的内容

(一) 防煙対策(主として未成年者の喫煙開始の防止と喫煙習慣化の防止対策)

新たな時代の担い手である未成年者の喫煙については、未成年者の喫煙が法律により禁止されていることから、これを防止していくことは当然の責務であり、喫煙の健康に対する影響から保護する観点にたった喫煙防止対策を講じていく必要がある。

また、妊娠中の喫煙による母体や胎児への影響にもかんがみ、女性の喫煙対策についても特段の配慮が必要である。

このため、防煙対策として、具体的には、以下のような対策を講じるべきである。

[cir1 ] 未成年者の喫煙を防止するための教育は、学校の場において充実するとともに、地域、家庭においても積極的に推進し、社会全体の中で幅広く喫煙を防止する環境を形成するべきである。さらに、母性保護の観点からの健康教育も推進するべきである。

学校教育においては、喫煙防止教育をより早期から行えるよう、そのための教材の整備、指導者の研修等の環境づくりを推進するべきである。

地域、家庭においては、喫煙防止教育を健康教育の一環として位置付け、国、地方公共団体の支援、地域のボランティア等の協力の下に、積極的に推進するべきである。

[cir2 ] たばこ広告については、未成年者の喫煙の一因になっているとの指摘を踏まえ、その規制を強化するとともに、たばこによる健康影響に関する注意表示については、その趣旨が十分に活かされるよう明確化するべきである。

特に、テレビ広告については、テレビが広告媒体の中でも特に強い影響力を有するものであること、また、欧米先進諸国では全面禁止されていることにかんがみ、未成年者喫煙防止の観点からは全面禁止が望ましいが、我が国の実情を勘案し、当面、放送時間帯等について一層の配慮を行うとともに、広告総量を縮減するべきである。

[cir3 ] たばこ自動販売機については、対面なくたばこを入手できるため未成年者のたばこ入手を容易にしているとの指摘を踏まえ、小売店の実情等にも配慮しつつ、その稼働時間等について、規制を強化するべきである。

[cir4 ] たばこ小売定価制については、未成年者の喫煙防止という社会的要請の観点から維持するとともに、その価格についても未成年者喫煙防止に配慮するべきである。

(二) 分煙対策(受動喫煙の影響の排除・減少対策)

公共の場、職場等においては、受動喫煙による影響を排除し又は減少させるため、具体的には、以下のような対策を講じるべきである。

[cir1 ] 不特定多数の人が、社会的な必要のため、否応なく利用せざるを得ない公共の場のうち、病院、保健所等の保健医療機関や学校、児童福祉施設等においては、その社会的使命や施設の性格に照らし、利用者に対する公衆衛生上、教育上の格段の配慮が必要とされることから、禁煙原則に立脚した対策を確立するべきである。また、喫煙場所を設置する場合であっても、十分な換気に配慮をする等分煙の徹底を行うべきである。

また、公共交通機関等においては、これまでの取り組みをさらに進め、これに準じた非喫煙者の受動喫煙に十分に配慮した分煙の徹底が図られるべきである。

その他の場所においても、利用者のニーズを踏まえつつ、施設の規模・構造、利用状況等施設の態様に応じた分煙対策に積極的に取り組むべきである。特に、未成年者が多く集う施設においては、特段の配慮がなされるべきである。

国においては、公共の場における分煙のあり方について、施設の設置主体、施設の態様等に応じた分煙対策の実施に関する基本的な考え方及び配慮事項を提示すること等により、分煙対策を支援するべきである。

なお、喫煙問題を巡る社会の意識の変化等を踏まえ、禁煙時間、禁煙区域等の名称とともに、喫煙時間、喫煙区域等の名称を積極的に使用していくことが望ましい。

[cir2 ] 職場における分煙については、特定の人々が、社会的な必要から日常的にかつ選択の余地なく相当程度の時間を過ごす場所であることから、職場の状況を踏まえつつ、非喫煙者に十分配慮した対策を積極的に推進するべきである。

国においては、職場における分煙対策の実施に関し、その手法を普及する等により、分煙対策を支援するべきである。

[cir3 ] 分煙対策を促進するため、受動喫煙による健康影響について、あらゆる機会を活用し、啓発普及を進めるべきである。

[cir4 ] 分煙のための施設、設備の整備や環境たばこ煙を排除・低減させるための技術開発及び普及を積極的に支援するべきである。

(三) 禁煙サポート・節煙対策(禁煙希望者に対する禁煙サポート対策・喫煙継続者に対する節度ある喫煙を促す対策)

成人の喫煙については、本人の健康影響に関する限り、喫煙をするかしないかは基本的には本人の責任において判断されるものであるが、喫煙の自己の健康への影響等を十分認識した上で判断が行えるよう対策を講じていく必要がある。

ア 禁煙サポート対策(禁煙希望者に対する禁煙サポート対策)

[cir1 ] 医療機関、保健所等においては、禁煙希望者のニーズに応じ、禁煙カウンセリング等の禁煙サポートに積極的に取り組むべきである。

[cir2 ] 禁煙サポートへの取り組みを支援するため、禁煙指導者の養成、禁煙サポートに必要な情報の提供等に努めるべきである。

イ 節煙対策(喫煙継続者に対する節度ある喫煙を促す対策)

[cir1 ] 喫煙を継続している成人喫煙者に対しても、たばこと健康に関する適切な情報提供を行うべきである。

[cir2 ] 喫煙マナー普及活動については、従来からたばこ事業関係者を中心に行われているが、今後とも積極的に推進するべきである。

特に、吸い殻のポイ捨て行為及び歩行喫煙については、防災上及び危険性の観点も含め、厳に慎むべき社会ルールとして確立するよう啓発を強化する必要がある。

(四) その他

たばこの健康影響に関する調査研究を進めるとともに、最近、社会的関心がもたれている疾病等との関連についても、客観的な調査研究を進め、適宜最新の知見について情報提供を行うべきである。

また、今後のたばこ対策の推進に資するため、定期的にたばこ問題に関する世論調査や喫煙に関する実態調査等を行うべきである。

五 たばこ対策を進めるに当たっての留意事項

(一) たばこ広告、たばこ自動販売機に係る規制については、従来から、たばこ事業法に基づく指針等を踏まえた業界の自主規制の基盤があることを踏まえ、自主規制の強化により進めることを基本とすることが適当である。

(二) 分煙対策については、既にいくつかの事業者による自主的な取り組みが行われていることを踏まえ、それぞれの自主的な取り組みによって進めることを基本とすることが適当である。

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

栃木のたばこ対策 とちぎ健康21プラン

喫煙、飲酒
http://www.pref.tochigi.jp/welfare/kenkoudukuri/kenkoudukuri/tobacco.html

たばこ対策・飲酒対策は、県民健康づくりの指針「とちぎ健康21プラン」の9つの重点領域の一つに位置づけられ、以下のような施策展開を行っています。

たばこ対策4つの柱

たばこに関する正しい知識の普及
未成年者の喫煙防止
受動喫煙の防止
禁煙支援
※受動喫煙とは、たばこを吸わない人が室内などの場所で知らないうちに他人のたばこの煙を吸わされていること。

とちぎ健康21プランにおける目標値

喫煙
未成年者の喫煙率を0%
公共の場及び職場における分煙の徹底 100%
禁煙支援プログラムの普及 全市町

飲酒
多量に飲酒する人の減少 男性 4.7%以下、 女性1.1%
未成年者の飲酒する割合  0%

とちぎのたばこ対策あれこれ
http://www.pref.tochigi.jp/welfare/kenkoudukuri/kenkoudukuri/tobacco.html

受動喫煙環境整備事業
健康増進法第25条では、多くの人が集まる施設の管理者は受動喫煙防止に努めるよう定められています。
本県では、県民のみなさまが受動喫煙にあわないよう「とちぎ健康21協力店」事業等により、施設やお店の「禁煙」・「分煙」を進めています。
※「とちぎ健康21協力店」とは( PDFファイル ,12KB)
※受動喫煙防止基準( PDFファイル ,14KB)

子どもと家族のたばこ対策事業
受動喫煙によるたばこの害の影響の大きい子どもを受動喫煙から守るため、保護者等 を対象とした講習会等を開催し、たばこが健康に及ぼす影響等について普及啓発を行う とともに、禁煙希望者に対する禁煙支援を行う。

とちぎ禁煙サポーターズ育成事業実施要領( PDFファイル ,18KB) ※H19年度新規事業
平成15年度県民健康・栄養調査によると、現在習慣的に喫煙している人のうち「たばこをやめたい」及び「本数を減らしたい」人の割合は、約7割に及んでいます。
また、平成18年度4月から禁煙治療が保険適用となったものの対象者が限られていることから、地域における受け皿の整備が求められています。
そこで、県では、地域において禁煙をするきっかけづくりと禁煙サポートができる人材を育成しています。

※「とちぎ禁煙サポーターズ」に関心のある方は、健康増進課または広域健康福祉センターにお問い合わせください。

たばこ対策情報ダウンロード
「たばこの話」リーフレット( PDFファイル ,1MB)
「店内禁煙に協力のお願い」ポスター( PDFファイル ,299KB)
「とちぎ健康21協力店」申請書

詳しくは
http://www.pref.tochigi.jp/welfare/kenkoudukuri/kenkoudukuri/tobacco.html

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

たばこをやめたい方へ 北海道

たばこをやめたい方へ


北海道保健医療局健康推進課
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/iks/tkh/framepage/tabako_yametaikata.htm

喫煙者の6~7割程度の人は、たばこを止めたいという意志を持っているといわれています。しかし、禁煙を開始すると、多くの人はイライラ、集中力低下、落ち着かない、眠気などの離脱症状や、吸いたいという欲求(精神的な喫煙欲求)に襲われ、短期間に再喫煙してしまうといわれています。しかし、これらの離脱症状と喫煙欲求にうまく対処することで、禁煙日数を延ばしていくことは可能です。例えば、禁煙に伴う離脱症状の軽減方法として、ニコチネルTTS(通称、ニコチンパッチ)、ニコレット(通称、ニコチンガム)と呼ばれるニコチン製剤(医薬品)を用いたニコチン代替療法(離脱症状の緩和治療)があります。
貼り薬(ニコチネルTTS)は、禁煙外来を実施している医療機関で医師の診察を受け、依存性や喫煙本数が保険診療の基準に該当していれば医療保険を使って処方を受けることが可能です(喫煙年数が短く、保険診療の基準に該当しない場合は全額自己負担の自由診療になります)。一方、ガム(ニコレット)は、薬局で薬剤師の指導の元で購入することが可能です。 

☆ ニコチンガム(ニコレット)の正しい噛み方(使用法)について

ニコレットホームページ
http://www.nicorette-j.com/

ニコチン製剤の貼り薬やガム(タブレット)を用いても、喫煙者100人が100人ともニコチン離脱症状を緩和させられるかというとそうでもありません。やはり個人差があり、少量の使用量で禁煙継続に成功した人もいますが、通常の使用量でも禁煙できず再喫煙する人もいます。禁煙を試みる多くの喫煙者はニコチン離脱症状で禁煙継続の決意が揺らぎます。なお、この離脱症状は多くは禁煙継続2、3日を過ぎる頃から治まっていくといわれています。その期間を乗り切ると、あとはそれほど苦しまずに禁煙を継続することが可能と思われます。
精神的な喫煙欲求に対する治療薬は現時点ではありません。多くの喫煙者は一人で我慢するとか、水を飲んだりなどして気を紛らわす方法を用いたり、あるいは禁煙支援者あるいは禁煙に成功した人からの励まし・助言などを受けながら、各自この喫煙欲求の克服に挑戦しながら禁煙日数を延ばす工夫をしています。
喫煙欲求は禁煙日数を伸ばしていくと和らいでいきますが、ときどき欲求が高まることがあります。例えば、酒の席で酔ったときや仕事でストレスを感じたときなど、我慢できずに再喫煙してしまうことが多いのもこの精神的な欲求の高まりが影響しているといわれます。特に禁煙を開始して間もない時期は、喫煙者との飲酒・会席の場は注意してください。喫煙する人の姿を見ると、それが刺激となって喫煙欲求が高じるおそれがあります。なお、このような飲食の場面で、隣の人が喫煙している様子を見ても吸いたい気持ちが発生しなければ、喫煙欲求を克服したものと解釈できます。
禁煙に成功した喫煙者は平均3~4回、7~10年の期間を要することが多いといわれています。禁煙を目指し何度も挑戦し続けることで大切です。禁煙は、再喫煙や禁煙中断で失敗することが普通です。一発で禁煙に成功する人は少ないです。

<禁煙による身体への効果として挙げられている主な項目>  

・禁煙すると、数日で血圧や脈拍、血中の酸素濃度などが改善するほか、味覚や嗅覚などの食に関する知覚が良くなる(元に戻る)。  
・禁煙が2週間以上続くと、循環機能や肺機能が改善し、時間の経過とともに体力が戻ったり、痰や息切れが改善する。また、風邪やインフルエンザなどの呼吸器系の感染症にかかりにくくなる。
・禁煙が1年続くと、虚血性心疾患の超過リスクが半減する。そして10~15年後には肺がんをはじめ、喫煙関連疾患のリスクがたばこを吸わない人のレベルに近づく。
・禁煙すると、ニコチンによる身体の負荷(一種のストレス状態)が軽減されるのと、食事が美味しく感じるようになったり、口にたばこがないため口を動かし続けられるため、つい食べ過ぎて体重が増加するといわれている。しかし食べる量を気をつけていれば、平均2kg前後の体重増にとどまるといわれる。禁煙すると際限なく太るのでなく、本来のその人の健全な体重に戻ると考えれている。あとは、禁煙により身体の体力の回復や快適な調子を感じるので、運動する機会や意欲も増す可能性がある。老化防止につながる。
・35歳以下の喫煙者では、1ヶ月間禁煙すれば、心臓の機能が喫煙しない身体本来の状態にもどることが報告されています。

<禁煙の継続により生まれる身体、生活行動、家庭環境などの変化>

 ・  息切れがしなくなった。
 ・  食べ物の味や香りがよくわかるようになった。
 ・  空気の匂いがわかるようになった。
 ・  衣服や口臭、頭髪からたばこ臭がしなくなった。
 ・  歯肉の色がよくなった。
 ・  肌のつやがよくなった。
 ・  咳や痰がでなくなった。
 ・  風邪を引きにくくなった。
 ・  喫煙室・喫煙区を探し、施設内や野外をウロウロすることがなくなった。
 ・  公共交通機関での長時間の移動も苦痛でなくなった。
 ・  たばこの自動販売機を探すこともなくなった。
 ・  会議中、喫煙欲求に気を取られることなく議論に専念できるようになった。
 ・  灰皿やライターなどを探し、脇見運転をしなくなった。
 ・  通院先の医師から禁煙するように説教される苦痛がなくなった。
 ・  たばこの購入費が無くなり、小遣いに余裕が生まれた。
 ・  受動喫煙による家族の健康への不安がなくなった。
 ・  禁煙したことで、子どもも喫煙しない意識が高まった。
 ・  家族から煙たがられることが少なくなった。
 ・  部屋の壁紙やカーテンなどがたばこのヤニや臭いで汚れず、転居の際、改修費用や清掃費用を要求されなくなった。

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

「わが国のたばこ対策の4つの重点課題」

「わが国のたばこ対策の4つの重点課題」
http://www.ahv.pref.aichi.jp/hp/page000001900/hpg000001823.htm

あいち健康の森健康科学総合センター長 富永祐民

毎年5月31日は世界禁煙デーです。わが国は経済的には先進国ですが、たばこ対策については残念ながら後進国です。欧米先進国では成人男性の喫煙率は20%台に低下していますが、わが国ではまだ40%台にとどまっています。
今年の2月27日には「たばこ規制枠組み条約」も発効しましたので、これを梃としてわが国で遅れているたばこ対策を強力に推進する必要があります。

 去る4月21日に開催された厚生科学審議会の健康増進栄養部会で筆者はわが国では特に次の4点を重点的に推進すべきであると強調しました。

1.喫煙率の低下に関する数値目標の設定
 平成12年に厚生労働省が策定した「健康日本21」ではたばこ対策に関して「喫煙率半減」を数値目標の一つにしようとしましたが、たばこ業界、国会での反発が強く、撤回せざるを得ませんでした。しかし、その後たばこに対する世論は大きく変わっていますし、たばこ規制枠組み条約も発効していますので、2005年の健康日本21の中間評価の機会に喫煙率半減を復活させるべきだと思っています。この際、名古屋市の健康日本21なごやプランに習って「禁煙希望者の禁煙率50%」を数値目標にしてもよいと思っています。

2.たばこの自動販売機の規制の大幅強化、将来的には撤去
 未成年者の多くは自動販売機でたばこを入手していますので(例えば、高3の喫煙男子では約75%が自動販売機で入手)、現在の健康日本21の数値目標の「未成年者の喫煙率ゼロ」を達成するためには、自動販売機の規制を大幅に強化し、将来的には、撤去してしまう必要があります。

3.受動喫煙防止対策の強化
 平成15年5月に健康増進法が施行され、受動喫煙防止対策は全国的に急速に進んでいます。あいち健康プラザでも昨年の6月から喫煙室を廃止し、建物内は完全禁煙としました。全国的に保健医療施設、学校、地方の公共施設、交通機関などでは受動喫煙対策が進んでいますが、飲食店などでは受動喫煙対策は遅れており、強力な行政指導が望まれます。

4.たばこ価格の大幅アップ
 わが国ではたばこ価格が諸物価に比べて安いことが高い喫煙率の一因になっています。特に、一箱300円程度では未成年者でも容易に小遣いで買えますので、欧米先進国並みに一箱500円から800円程度に上げるべきです。世界銀行の調査から、たばこ価格の大幅な上昇は未成年者の喫煙率の低下をもたらすことが明らかにされています。たばこ価格の上昇により一部の喫煙者は禁煙すると思われますが、一箱数百円程度までの値上げなら、まだ数千億円の増税・増収になるという推計もあります(この場合、税率は据え置くなどして、たばこ業界が大幅な減収にならないように配慮する必要があります)。たばこ価格の上昇により増加した税収分を、禁煙指導料の導入、禁煙支援、たばこに関する健康教育などに活用すべきではないかと思われます。
 
 以上の4点の他に、たばこ製品の広告規制、警告文書の強化なども必要ですが、これらはかなり強化されつつあります。
 たばこ対策の推進は前号で紹介しましたように、健康づくり・生活習慣病の予防に重要であり、厚生労働省は「1に運動 2に食事 しっかり禁煙 5にクスリ」という新しい標語を作成しました。

詳しくは
http://www.ahv.pref.aichi.jp/hp/page000001900/hpg000001823.htm

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (1)

島根県のたばこ対策 「まめなくんの禁煙手帳」

「まめなくんの禁煙手帳」
まめなくんの禁煙手帳ができました!
http://www.pref.shimane.lg.jp/life/kenko/kenko/chouju_info/kinentetyo.html

「たばこをやめてみようかな・・・」と思ったその日から活用できる手帳です。
禁煙を手助けする耳より情報がたくさん入っていて、「見て」「書き込めて」「確認できる」
便利な手帳です。自由にダウンロードして御活用ください。

------------------------------------------------------------------------

 (禁煙手帳の内容抜粋)
 ◆ 禁煙チャレンジ宣言をしよう!(P 3)
 ◆ 吸いたい気持ちのコントロールと体重増加対策(P 6)
 ◆ もう1週間頑張るよ!(P  9)
 ◆ もし、タバコを吸ってしまっても・・・(P 17)
 ◆ 禁煙チャレンジをして気づいたこと(P 18)
 ◆ 最後まで頑張りとおしたあなた、素晴らしい!!(P 19)

 ○まめなくんの禁煙手帳(PDF形式1173KB)
http://www.pref.shimane.lg.jp/life/kenko/kenko/chouju_info/kinentetyo.data/mamenatetyo.pdf

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

タバコ対策に関すること 宮古福祉保健所 沖縄県

Okinawa タバコ対策に関すること 沖縄県 宮古保健所
http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=43&id=13243&page=1

◆禁煙・分煙認定制度について

沖縄県では禁煙・分煙認定制度を実施しています。
これは、健康増進法第25条に基づく受動喫煙防止を推進するために沖縄県が創設した制度です。禁煙・分煙に取り組む施設の管理者からの申請を受けて、審査の上、認定を行います。

認定区分は

  ・敷地内完全禁煙認定施設
  ・施設内完全禁煙認定施設
  ・分煙認定施設

の3パターンで、認定されるとそれに応じた認定証(ステッカー2枚)が交付されます。
宮古地区の申請窓口は、宮古福祉保健所健康推進班です。

(参考)
健康増進法第25条
学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官公庁施設、飲食店その他多数の者が利用する施設を管理する者は、これらを利用する者について、受動喫煙を防止するために必要な措置を講ずるよう努めなければならない。

   ★★★認定までの主ながれ★★★

申請書を保健所長あて提出して下さい(窓口:宮古福祉保健所健康推進班)。
   ↓
後日、保健所の担当職員が施設へ出向き、申請書及びチェックシートに基づいて、
施設の禁煙・分煙状況を調査します。
   ↓
認定基準を満たした施設に認定証(ステッカー)を交付します。

制度概要はこちら沖縄県禁煙・分煙施設認定制度実施要項

◆タバコに関する出前講座について
宮古福祉保健所では宮古地区の学校へ出向いてタバコに関する出前講座を実施しています。

お問い合わせは、宮古福祉保健所健康推進班 Tel 0980-73-5074 まで。

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

広げようたばこ対策 荒川区

たばこ対策は全世界的な動きです

http://www.city.arakawa.tokyo.jp/a004/html/d00600180_0101.html

わが国では、2003年5月に国民の健康増進を目的に「健康増進法」を制定し、たばこ対策として公共施設など多数の人が利用する施設の管理者に、受動喫煙防止対策についての努力義務を定めました。
  さらに、たばこの消費や受動喫煙による、健康や社会、環境、経済への影響から現在と将来の世代を保護するため、WHO(世界保健機構)が2003年に採択した「たばこ規制枠組み条約」を2004年に批准し、2005年2月に条約が発効しました。世界での批准国は現在57カ国です。
  これによりわが国も受動喫煙の防止、宣伝・広告など販売促進の禁止、自動販売機を未成年者が使用できないようにするなどたばこ対策の推進が義務付けられます。
  今号では、たばこがもたらす健康被害と区のたばこ対策への取り組みについて紹介します。
問合せ 保健所保健サービス課
電話 内線433


知っていますか受動喫煙の害

受動喫煙とは
  たばこを吸わない人が、周囲のたばこの煙を吸ってしまうことをいいます。
  たばこの煙には本人が吸い込む「主流煙」、口から吐き出す「呼出煙」、たばこの先から出る「副流煙」があります。このうち、副流煙が有害物質を最も多く含んでいます。
  有害物質の多い副流煙を吸うことで、非喫煙者も健康を害するリスクが高くなります。

主流煙と比べた副流煙に含まれる有害物質(フィルター付きたばこ1本)
発がん物質を含むタール3.4倍
体を酸欠にする一酸化炭素4.7倍
依存性のあるニコチン2.8倍
(厚生労働省「喫煙と健康」第2版から)


区の取り組み

本庁舎内を始め、区の公共施設・学校などすべての施設で、喫煙所を設けるなどの受動喫煙防止対策に率先して取り組んでいます。
  また、荒川区がん予防センターでは禁煙教室を開催するなど、開設以来たばこ対策を継続して行っています。


区内の健康応援店でも受動喫煙防止に努めています

区では、健康づくりを支援する商品、サービス、情報、環境などを提供するお店を健康応援店として認証し、普及に努めています。これらの区内の健康応援店でも、さまざまな形で受動喫煙防止に取り組んでいます。
●「禁煙・完全分煙」のお店の表示
  禁煙もしくは完全分煙の店舗には健康応援店のプレートの下に禁煙マークを表示しています。
  禁煙・分煙を表示することで非喫煙者の方が安心して利用できると、評判になっています。
●マナーポスターの掲示
  「禁煙・分煙」以外の認証分野のお店でも、マナーポスターを掲示して、お店を利用する喫煙者に受動喫煙防止への配慮を呼び掛けています。


たばこ規制枠組み条約 日本での取り組み

「たばこ規制枠組み条約」の批准により、日本でもたばこ対策が進められます。
▽17年4月から、テレビ広告の自主規制や電車・バスの車内広告の中止に加え、屋外広告や駅の看板も原則禁止になりました
▽17年7月から、たばこのパッケージに健康への影響の警告が義務付けられます
▽たばこの自動販売機を未成年者が使えないようにするなどの規制が強められます

喫煙は自殺行為です。心臓病を起こします。


生まれてくる赤ちゃんのために禁煙を

おなかの中でたばこの影響を受けて生まれた赤ちゃんは、たばこの害を受けなかった標準的な赤ちゃんより小さかったり、早産しやすかったりするなど、妊娠中の異常が多くみられます。

妊婦と夫の喫煙習慣からみた低出生体重児の頻度
妊婦も夫も吸わない 1倍
夫だけが吸う 1.7倍
妊婦も夫も吸う 2.8倍
(東京都健康局資料から)


赤ちゃんを笑顔で迎えるために今から始める禁煙教室

「妊娠中のたばこは良くない、と分かっていてもなかなか禁煙できない」とお困りのプレパパ・ママはいませんか。
  生まれてくる赤ちゃんを、最高の笑顔で迎えるために、禁煙を応援する教室に、あなたも参加してみませんか。
  事前にお申し込み下さい。

日時 6月11日(土)午前10時~正午
会場 保健所
定員 30人(申し込み順)
内容 講演と懇談会「赤ちゃんはタバコを吸っている?」
講師 順天堂大学産婦人科医師・中村靖氏
申込み・問合せ 保健所保健サービス課 電話 内線433


禁煙に取り組んでいる健康応援店をご紹介します

美容室 イースト ヒルズ
店内禁煙
本田保彦さん
荒川7―20―1―211
営業時間 午前9時30分~午後7時
電話 (3802)7676

  京成町屋駅の東側、イーストヒル町屋の2階にある美容院です。
  昭和63年の開店当時から店内禁煙のお店です。禁煙としたきっかけは、以前別の場所で美容院を開いていたときの「せっかくセットしたのにたばこのにおいがしていやだわ」とのお客さんの一言。この一言が気になり、次にお店を出すときには、禁煙にしようと思いました。
  当時は「たばこが吸えないから」と帰る方もいましたが、最近では「禁煙だから空気が奇麗」と利用して下さる方が増えました。
  これからも、お客さんと従業員にとって、髪に優しく、人に優しくを第一に考え「美と健康」を追求していきたいと思います。


大衆食堂 仙成

店内禁煙、栄養成分表示
杉山六郎さん
南千住5―37―6
営業時間 午前5時45分~11時ごろ
電話 (3803)5210

  JR常磐線南千住駅のそばで、昭和36年から開店しています。
  お店はお客さんの健康に配慮して開店当時から店内禁酒・禁煙を実施しています。
  メニューは、「野菜たっぷり、安い、栄養価の高い」をモットーに、野菜と魚を中心に作っています。野菜は旬にこだわり、お客さんが好きな総菜を一皿ずつ選べるようにしています。外食は野菜不足になりがちなので、たっぷり食べてもらえるように種類も量もたくさん用意しています。店の定番メニューには栄養成分表示をして、お客さんの健康づくりの応援をしています。
  開店当時から通って下さるお客さんも多く、頼りにして下さる方のためにも、良い料理と環境を提供していきたいです。


あなたのお店も健康応援店になりませんか?

区では、区内にあり、区民の健康づくりを応援するお店(健康応援店)を募集しています。関心をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
  4月1日に新しく認証された健康応援店は下表のとおりです。
申請・問合せ 保健所保健サービス課 電話 内線433  FAX(3806)2976

詳しくは

http://www.city.arakawa.tokyo.jp/a004/html/d00600180_0101.html

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

京都府たばこ対策情報 具体的な取組

具体的な取組
http://www.pref.kyoto.jp/tobacco/shishintorikumi.html

Kyoto3

それぞれの立場で指針を推進します。

本人・家庭
今すぐ実行(さらに実行を推進)
児童・生徒は、喫煙防止教育を受け、たばこが健康に及ぼす影響について学びます。
喫煙者は、決められた場所以外や人混みでは(歩行中を含めて)たばこを吸いません。
妊娠中の女性は、胎児への影響を考え、たばこを吸いません。
禁煙希望者は、禁煙支援機関に相談します。
家庭では、未成年者、妊婦の前でたばこを吸いません。

学校
今すぐ実行(さらに実行を推進)

校長は、
(1)喫煙防止教育を年1回以上実施します。
(2)学校を屋内完全分煙にします。
(3)校庭は禁煙にします。
教職員や来校者は、児童・生徒の前でたばこを吸いません。

今後、実行に向け前進
校長は、
(1)専門家と連携し、喫煙防止教育を充実します。
(2)保護者の防煙意識を高めます。
(3)来校者等にも呼びかけ、学校敷地内禁煙を目指します。
教職員は、喫煙防止教育の知識・技術を身につけます。

職場
今すぐ実行(さらに実行を推進)

事業主は、「職場における喫煙対策のためのガイドライン」に基づき、喫煙場所の設置など積極的な分煙対策を行います。
従業員は、喫煙場所を守ります。

今後、実行に向け前進
事業主は、完全分煙を徹底します。

地域
今すぐ実行(さらに実行を推進)

地域住民は、
(1)未成年者の喫煙を見かけたら、関係機関と連絡をとり合いながら地域ぐるみで喫煙防止に取り組みます。
(2)決められた場所以外でたばこを吸いません。

今後、実行に向け前進
地域団体は、自分たちの活動にたばこ対策を加え、未成年者が参加する集会、行事等は禁煙にします。

たばこ関連業界
今すぐ実行(さらに実行を推進)

たばこ小売店は、
(1)未成年者にたばこを売りません。
(2)店頭で喫煙者のマナー向上を普及します。
たばこメーカーは、
(1)たばこ小売店と協力し、成人識別自動販売機の普及に努めます。
(2)未成年者の喫煙防止や喫煙マナーの向上、吸いすぎ注意の呼びかけをします。

保健医療関係団体
今すぐ実行(さらに実行を推進)

保健医療団体は、学校や職場などで行われるたばこに関する研修や講演会に講師を派遣します。
禁煙推進団体は、
(1)シンポジウム、禁煙コンテスト等を開催し、積極的なたばこ対策を実施します。
(2)たばこ対策推進のための、知識・技術を提供します。

医療機関
今すぐ実行(さらに実行を推進)

医療機関の長は、
(1)診察室や病室、検査室等は禁煙にします。また、待合室や食堂は完全分煙とするなど、屋内分煙を進めます。
(2)ニコチン置換療法等による専門的な禁煙相談を充実します。

今後、実行に向け前進
医療機関の長は、
(1)小児科、産婦人科でも喫煙防止教育を実施します。
(2)喫煙場所は屋外とするなど屋内禁煙を目指します。

公共施設・多数の者が利用する施設
今すぐ実行(さらに実行を推進)

劇場、百貨店、官公庁施設、飲食店、公共交通機関などの管理者は、屋内分煙に積極的に取り組みます。

今後、実行に向け前進
劇場、百貨店、官公庁施設、飲食店、公共交通機関などの管理者は、屋内完全分煙を目指します。

行政
今すぐ実行(さらに実行を推進)

京都府は、
(1)広く府民にたばこに関する情報を提供します。
(2)保健所において、未成年者防煙教室を実施し、学校が行う喫煙防止教育に技術支援を行います。
市町村は、禁煙希望者の禁煙を支援するとともに、母親教室等で、広くたばこに関する情報を提供します。

今後、実行に向け前進
京都府は、府内施設の分煙実施状況を把握し、公共の場での完全分煙を進めます。

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

大阪府のたばこ対策

Osaka 大阪府のたばこ対策

http://www.pref.osaka.jp/chiiki/kenkou/tabacco/

大阪府におけるたばこの喫煙率(平成15年度 国民健康栄養調査)は、男性46.4%、女性
14.4%でした。全国平均では、男性46.8%、女性11.3%であり、女性の喫煙率が全国平均を上回っている状況です。喫煙が大きな要因と考えられている肺がんの死亡率(平成12年度人口動態調査 年齢調整死亡率)を見ると、大阪府の男性は全国で4番目、女性は全国で最も高いという状況です。さらに、たばこは、がんのみならず、循環器疾患、呼吸器疾患、脳卒中、歯周病、流産、早産、新生児発育遅延などの原因にもなるといわれています。
 平成15年5月には、「健康増進法」(*)が施行され、平成17年2月には、受動喫煙防止や未成年者をたばこの害から守ることなどを目的とした「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」が発効されました。健康に関する意識が高まる中、喫煙者自身の健康被害のみならず、他人のたばこの煙を吸わされる受動喫煙による健康被害についても問題となっています。大阪府では、このような状況の中、学校、家庭、地域、各団体、保健所等と連携し、「未成年者の喫煙開始を防止するための喫煙防止教育」、「公共の施設等における禁煙化を原則とする受動喫煙防止」、「禁煙を希望する方への禁煙支援」などのたばこ対策事業を推進しています。
 その一環として、「全面禁煙に取組んでいる施設等の募集」を開始しました。詳しくは、下記リンク先をご覧ください。

「全面禁煙に取り組まれている施設」の募集について
http://www.pref.osaka.jp/chiiki/kenkou/tabacco/zenmen/

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

福岡市のたばこ対策 20年3月より福岡市内のタクシーは「禁煙」です!

20年3月より福岡市内のタクシーは「禁煙」です! 

http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/hokenyobo/life/001_2.html

Hukuokasi たばこの煙は、40種類以上の発がん物質、発がん促進物質などの有害物質を含み、喫煙者だけでなく、受動喫煙により非喫煙者に対しても悪影響を及ぼし、様々な疾病の原因となることが分かっています。
福岡市では、たばこの害から市民の皆さんを守るため、「福岡市たばこ行動指針」を策定し、それぞれの施設毎の取組み目標を定め、関係事業者・市民の協力を得ながら、市民全体で受動喫煙防止対策を進めています。また、「福岡市禁煙協力店・施設登録事業」を実施し、禁煙施設等について市民に情報提供しその取組みを支援する取り組みも進めています。
バスや鉄道・飛行機では既に禁煙が定着し、身近な交通機関であるタクシーの禁煙も、特に、病院通院者や高齢者、妊婦、こども連れの方などを中心に市民からたびたび寄せられる強い要望の一つです。
このため、社団法人福岡市タクシー協会と協議を進めてきましたが、同協会では数回に亘りお客様アンケートを実施されるなど、検討を進めてこられた結果、平成20年3月1日から同協会加盟の約7,000台、市内のほぼ全てのタクシーが全面禁煙となりました。(「福岡市禁煙協力店・施設」として登録されます)
これは京都市以西の政令指定都市では初めての先進的な取組みです。
去る、12月3日には、社団法人福岡市タクシー協会会長から福岡市長へ「禁煙・健康タクシー宣言書」も提出されました。
市民の皆様のご理解・ご協力をお願いします。

※ 窓を閉めたタクシー車内で1人がたばこを吸うと、車内の粉じん濃度が国の基
  準の12倍になり、1時間以上、元に戻らず、また、後部座席の窓を5センチ
  開けて喫煙した場合でも基準の9倍になり、元に戻るのに30分以上かかった
  との研究報告もあります。

(問い合わせ先)
・福岡市保健福祉局保健予防課
 電話092-711-4269 FAX092-733-5535
・社団法人福岡市タクシー協会
 電話092-434-5100 FAX092-434-5123

禁煙・健康タクシー宣言書(PDF:1336KB)
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/8009/1/1591053138595.pdf

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

長野県のたばこに対する取り組み

Sinshu_2

長野県のたばこに対する取り組み
http://www.pref.nagano.jp/eisei/hokenyob/kenzo/t_taisaku/tabakotaisaku.htm

喫煙は、がん、心臓病、慢性閉塞性肺疾患(肺気腫や慢性気管支炎)をはじめとして、さまざまな病気の引き金となることが明らかになっています。
また、たばこの煙には、有害物質が多く含まれ、たばこの煙を吸わされる受動喫煙によっても、頭痛、せき・くしゃみ、目・のどの痛みがおこる他、肺がん、心臓病などの健康への影響があります。
長野県では、県民の参加と協力によるたばこによる害のない信州を目指して、「たばこ対策推進事業」を進めています。

たばこの影響
http://www.pref.nagano.jp/eisei/hokenyob/kenzo/kenkou/taba.htm

たばこ対策推進事業
http://www.pref.nagano.jp/eisei/hokenyob/kenzo/t_taisaku/tabakotaisaku.htm#jigyou

「おいしい空気の環境づくり推進」信州おもてなし事業
http://www.pref.nagano.jp/eisei/hokenyob/kenzo/kuuki/oisiikuuki_syoukai.htm

受動喫煙防止の啓発ポスター
http://www.pref.nagano.jp/eisei/hokenyob/kenzo/tabako/poster.pdf

Nagano

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

たばこの害について 岡山

Okayama たばこの害について 岡山
http://www.city.okayama.okayama.jp/hofuku/hokensyo/kenko-tsukuri/tobacco/gai.htm

喫煙については古くから肺がんとの関連が指摘されていますが,喫煙者は非喫煙者に比べて肺がんによる死亡率が男性で4.5倍、女性で2.3倍高くなっています。そのほか、口腔・咽頭・食道・胃・膀胱などのがんや脳血管疾患・虚血性心疾患・歯周疾患・妊娠に関連した異常(流産・早産・低体重児の出生等)などと喫煙との関連が指摘されています。

又、成人の喫煙者の多くが、未成年のうちから喫煙を開始しており、その人達の様々な喫煙関連疾患の危険性はより高くなっています。例えば肺がんの死亡率では、20歳未満で喫煙を開始した場合、非喫煙者と比べて5.7倍となっています。

それに加えて、喫煙者のたばこの煙を吸うこと(受動喫煙)によって、周囲の非喫煙者も肺がん・呼吸器疾患・虚血性心疾患などの危険性が高くなります。例えば、1日に20本以上喫煙する夫の妻は、夫が非喫煙者である場合と比べて肺がんのリスクが1.9倍に上昇するといった調査結果も出ています。たばこの煙には約4000種類の化学物質が含まれ、そのうちの約200種類が有害物質です。中でもニコチンは血圧の上昇・心拍数の増加・末梢血管の収縮などを引き起こします。また、一酸化炭素は酸素運搬機能を阻害し、全身の細胞を酸欠状態にします。その他、たばこの煙には40種類以上の発がん物質・発がん促進物質が含まれていると言われています。

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

京都府のたばこ対策情報

京都府のたばこ対策情報
http://www.pref.kyoto.jp/tobacco/index.html

平成20年11月5日開設

Kyoto2

たばこの煙にはニコチン、種々の発がん物質・発がん促進物質、一酸化炭素、その他多種類の有害物質が含まれています。
喫煙者では肺がんをはじめとする種々のがん、虚血性心疾患、慢性気管支炎、肺気腫などの閉塞性肺疾患、胃・十二指腸潰瘍などの消化器疾患、その他種々の疾患のリスクが増大します。
妊婦が喫煙した場合には低体重児、早産、妊娠合併症の率が高くなります。
また、受動喫煙により肺がん、虚血性心疾患、呼吸疾患などのリスクが高くなることも報告されています。
京都府では、このようなたばこによる健康被害を防止するため、未成年者に対する防煙教育や、職場・学校と連携した禁煙教室の実施など、各種啓発事業を実施しています。

たばこ対策啓発リーフレット
http://www.pref.kyoto.jp/tobacco/baitai.html

きょうと健やか21 たばこ対策指針
http://www.pref.kyoto.jp/tobacco/shishintop.html

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

たばこ税の増税に賛成する署名 日本医師会

国民の健康のため、たばこ税の増税に賛成します。


たばこ税の増税に賛成する署名にご協力ください。

「たばこ税の増税に賛成する署名」のトップページ
http://www.med.or.jp/ssl/tobacco/index.html

たばこ税の増税賛成署名にご協力を! 署名はこちらから
https://www.med.or.jp/ssl/tobacco/tobaccotaxindex.html

禁煙に関する声明文

平成20年9月16日
日本医師会会長
唐澤祥人

喫煙は、肺がんをはじめとする多くのがんの原因となるほか、慢性気管支炎や肺気腫などの慢性閉塞性肺疾患や、心筋梗塞や脳卒中などの心・血管系疾患の原因となることが国内外の研究によって確立しています。また、喫煙者のみならず受動喫煙にさらされる周囲の人たちに肺がんや心筋梗塞、胎児を含めた発育障害、老化など多様で重大な健康障害をもたらします。さらに、たばこに由来する医療費の増加や、火事をはじめとする社会的損失等、甚大な影響を及ぼします。

我が国は、平成17年2月に発効したWHOたばこの規制に関する世界保健機関枠組み条約(FCTC)の締約国となっています。FCTCの目的は、「たばこの消費及びたばこの煙にさらされることが健康、社会、環境及び経済に及ぼす破壊的な影響から現在及び将来の世代を保護すること」です。喫煙率の低下、特に若年者や女性における喫煙率の低下と受動喫煙の防止に取り組むことは、極めて重要かつ喫緊の課題であり、国としての責務であると考えます。

日本医師会でも、平成15年に「禁煙日医宣言」を採択し、会員の喫煙実態調査、医療機関における禁煙対策の調査を継続的に実施し、また資料やポスターの作成、配布、医師会館の禁煙等様々な禁煙推進活動に取り組んでいます。

今般、神奈川県において受動喫煙による健康被害を未然に防止し、県民の健康の確保を図るため、県、県民、保護者及び事業者の責務を明らかにした「神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例(仮称)」骨子案が発表されました。不特定多数の者が利用する公共的施設における受動喫煙を防止する内容で、禁煙社会の実現に向けて大きく踏み出すものとして、高く評価されます。今後、同様の取り組みが全国に広がること、そして職場における受動喫煙防止の取り組みが推進されることを、日本医師会としても期待し協力したいと考えています。

喫煙開始年齢の若年化と女性の喫煙率の上昇は、個人の健康問題にとどまらず、社会的にも大きな課題です。若年者の喫煙率低下には、幼小児期からの喫煙防止教育とあわせて、職場・公共の場所の禁煙とたばこの価格を上げることが有効な手段とされます。日本のたばこ価格は欧米に比較して安く、たばこ税の引き上げにより価格を上げることで喫煙率、特に若年者の喫煙率を低下させることは、健康の保持増進に寄与するだけでなく、たばこの害による社会的負荷を軽減するという点で、日本の将来にとって重要な意味を持っています。

日本医師会では、今後、以下の取り組みを進めます。
1, 医療機関、医師会における全面禁煙の徹底
2, 禁煙治療・禁煙支援体制の整備
3, 喫煙防止教育の推進
4, 若年者や女性の喫煙抑止のための、たばこ税・価格の引き上げ
5, 職場・公共の場所における喫煙の法的規制の推進

http://dl.med.or.jp/dl-med/teireikaiken/20080917_1.pdf

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

たばこ対策メニュー 山梨県

5月31日は世界禁煙デーです。

http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/kenko-zsn/82423431432.html

喫煙が健康に与える影響は大きい上、受動喫煙の危険性やニコチンの依存性を踏まえると、喫煙習慣は個人の嗜好にとどまらない健康問題です。
WHO(世界保健機関)では、平成元年に毎年5月31日を「世界禁煙デー」とし、これを受けて厚生労働省は、平成4年から世界禁煙デーに始まる一週間を「禁煙週間」と定めました。

 世界禁煙デー 5月31日
 禁煙週間 5月31日から6月6日

この機会に、たばこの煙のない社会について考えてみませんか。

<参考>

厚生労働省『最新たばこ情報』へのリンク
http://www.health-net.or.jp/tobacco/front.html

たばこと健康(880KB)
http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/kenko-zsn/images/28002788392.pdf

禁煙支援(治療)について

たばこは「吸っている人も吸わない人も被害者」と言われるように、たばこは生活習慣病を発症させる大きなリスクであり、妊娠中の女性が喫煙することは胎児にも影響があります。また、受動喫煙による健康被害も深刻です。山梨県では「健やか山梨21」において、たばこ対策を実施しています。たばこをやめたい人には禁煙支援(治療)が有効であることから、禁煙支援(治療)を行っている医療機関に相談する事をおすすめします。

たばこをやめるのになぜ、禁煙支援(治療)が有効なの?
たばこはニコチン依存症です。依存症は強い意志だけでは克服できません。

ニコチンパッチを使って、徐々にニコチンから離れていくことが禁煙支援(治療)です。

どこにいけば、禁煙支援(治療)が受けられるの?
山梨県医師会では禁煙支援(治療)に積極的に取り組んでいます。

具体的な内容は次をクリックしてください。

山梨県医師会トップページ
http://www.yamanashi.med.or.jp/

禁煙・分煙認定施設の公表

禁煙・分煙認定施設の公表
http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/kenko-zsn/16873961497.html

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

【ご紹介】第21回 「タバコはやめよう!」 コンクール

 栃尾郷 丸山様より

下記の防煙情報、お役に立てば幸いです。

●第21回 「タバコはやめよう!」 コンクール
募集ポスター&カレンダー2009配布中
http://muen2.cool.ne.jp/21contest/21postercalendar.htm
・・・・上記には、動画風BGM入り紙芝居・絵本も紹介しています。
   デジタル教材は、「読み取り専用」でご覧ください

発信者------------------転載自由
NPO法人「子どもに無煙環境を」推進協議会
野上浩志 
http://www3.ocn.ne.jp/~muen/ 
〒540-0004 大阪市中央区玉造1-21-1-702
-------------------------

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

がんとの関係

がんとの関係

大阪府立成人病センター
http://www.mc.pref.osaka.jp/ocr/tobacco/page008.html

肺がん

喫煙者はタバコを吸わない人に比べて、肺がんで死亡する危険が4~16倍あります。
禁煙後10~14年たつと、肺がんで死亡する危険度はタバコを吸い続けた時に比べて約半分になります。

喉頭がん

喉頭がんの発生には、喫煙が強く関与しています。喉頭がんの手術では声帯を含めてがんを切除することが多く、治療のために声を失うことになります。
喉頭がんで死亡する確率は、禁煙後5年で半分になります。

口腔がん

口腔がんとは、唇、舌、頬粘膜、歯ぐき、唾液腺にできるがんのことを言います。
口腔がんで死亡する確率は、禁煙後5~10年で半分になり、15年以上経過するとタバコを吸わない人と同じレベルにまで低下します。

食道がん

食道がんで死亡する確率は、禁煙後5年で半分になります。
食道がんの発生には、喫煙が関与しています。
喫煙者はタバコを吸わない人に比べて3~6倍、食道がんにかかりやすくなります。

膵臓がん

喫煙者はタバコを吸わない人に比べて約2倍、膵臓がんになりやすくなります。
膵臓がんで死亡する確率は、禁煙後10年以上で下がります。

膀胱がん

膀胱がんで死亡する確率は、禁煙後数年で半分になります。

子宮がん

子宮がんには、子宮頚がんと子宮体がんとがありますが、喫煙との関連が強いのは子宮頚がんです。
子宮頚がんで死亡する確率は、禁煙後5~9年で半分になります。(米)

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

禁煙支援と喫煙対策

禁煙に役立つ情報

大阪府立成人病センター調査部
http://www.mc.pref.osaka.jp/ocr/tobacco/index.html
   
禁煙による健康上のメリット
http://www.mc.pref.osaka.jp/ocr/tobacco/page004.html

このページではあなたに、禁煙が「どのように健康に役立つのか」、「どのような効果があるのか」について、 その根拠が世界的に明らかになっている信頼性の高いデータをもとに、わかりやすくお示しします。

あなたのニコチン依存度判定
http://www.mc.pref.osaka.jp/ocr/tobacco/izon.html

タバコをやめにくい原因の一つに、ニコチンへの依存性があります。自分のニコチンへの依存性はどの程度のものか、あらかじめ知っておくと禁煙を実施する際に役立ちます。

禁煙成功(継続)率の予測
http://www.mc.pref.osaka.jp/ocr/tobacco/yosoku.html

このページで計算される禁煙成功・継続予測値は、大阪府立成人病センターに入院された喫煙患者様(喫煙中であった、あるいは禁煙後1ヶ月以内であった方)で、入院時のタバコに関するアンケート調査にご協力頂いた方約500名に、退院後半年と1年の時点で喫煙状況をお尋ねし、その結果を分析して得られた結果を基に算出しています。

禁煙をはじめようと思っている人へ(禁煙のノウハウ集)
http://www.mc.pref.osaka.jp/ocr/tobacco/charenji.html

あなたはまだ気づいていないかもしれないけど、すでに、あなたの禁煙チャレンジはスタートしています。”たばこをやめようかな”と考える事が、禁煙への大事な第1歩なのです。しかし、いざ禁煙を実行する段になって、”どうやってやめたらいいかわからないから、もういいや、吸ってしまえ。”とあきらめたり、”禁煙するとどんなしんどい事が待ち受けているのか、それを考えると恐くて実行できない”というあなた。それはもったいない! あなたの禁煙への心の重荷をほんの少し軽くすることができれば、きっと、禁煙にチャレンジする勇気がわいてくるはず。そんな願いをこめて、ワンポイント・ヒントを集めてみました。1つでいいから自分にあうものを見つけて、まずはたばこと縁を切ってみましょう。

禁煙に役立つ教材
http://www.mc.pref.osaka.jp/ocr/tobacco/pocket-tetyo.html

Tecyou

【この手帳の特徴】

1.どうすれば人の行動が変わるか?という科学的研究の成果が内容に生かされています。
2.毎日何らかの課題を実施することで禁煙開始日前後の7日間を強力にサポートします。
3.Yシャツのホ°ケットにちょうど収まるサイズで、いつでもどこにでも持ち歩けます。
4.この手帳は禁煙開始日の7日前から禁煙後3ヵ月間使用できます。
5.禁煙できた日に禁煙シールを貼ることで、楽しく禁煙が続けられ、自信もつきます。

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

きれいな空気でおもてなし~受動喫煙防止対策推進キャンペーン~ 山形

きれいな空気でおもてなし~受動喫煙防止対策推進キャンペーン~
http://www.pref.yamagata.jp/ou/kenkofukushi/090005/omotenashi.html

山形県健康福祉部保健薬務課健康やまがた推進室

平成15年の健康増進法施行後、県及び市町村が管理する施設については、受動喫煙防止対策が進んでいるものの、飲食店等の民間施設における対策はあまり進んでいない状況です。
県では、年間を通じて、受動喫煙防止対策を実施している民間施設にキャンペーンステッカーを交付し、利用者に対してきれいな空気を提供している施設であることをお知らせする、「きれいな空気でおもてなし~受動喫煙防止対策推進キャンペーン~」を実施しています。
県内の受動喫煙防止対策が推進されますよう、多くの施設からのご参加をお待ちしております。

Yamagata

1.実施方法:

全面禁煙・完全分煙のいずれかの受動喫煙防止対策に取組んでいる民間施設において、標記キャンペーンのステッカーを交付します(交付枚数:2枚)。
キャンペーンに参加した施設については、県民のみなさまへ受動喫煙防止対策を実施していることをお知らせするために、施設の名称、連絡先等を山形県ホームページ等で公表いたします。

2.対象施設:

山形県内の飲食店、展示場・ショールーム、映画館・遊技場・入浴施設等の娯楽・レクレーション施設、体育・文化施設、病院・診療所・薬局等の医療機関、駅・バスターミナル・空港等の公共交通機関等の多数の者が利用する民間施設で受動喫煙防止対策(全面禁煙または完全分煙)を実施している施設

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

「未成年者喫煙防止ポスター」入賞作品が決まりました! 東京都

Kinnenposter

「未成年者喫煙防止ポスター」入賞作品が決まりました!
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kenkou/kenko_zukuri/tk_jouhou/poster/index.html

 東京都では、未成年者の皆さんに「たばこ」による健康影響について、正しい知識を身に付け、自ら考え、家族や友人と話し合っていただく機会を提供するため、都内の小学4年生から高校生を対象に、たばこに関するポスターを募集しました。
 都内125校の小中学校、高校から500点を超える作品が寄せられ、審査の結果、入賞作品が決定しました。

入賞作品はこちらからご覧になれます。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kenkou/kenko_zukuri/tk_jouhou/poster/files/poster.pdf

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

たばこ対策実施施設 杉並区

たばこ対策実施施設

http://www2.city.suginami.tokyo.jp/guide/guide.asp?n1=70&n2=300&n3=600

区では、受動喫煙の影響や不快感を受けることのないよう、多くの方が利用する公共的施設(医療機関・福祉施設・店舗など)での分煙化を推進してきました。

平成17年10月から、受動喫煙防止の対策として、「喫煙対策実施施設登録制度」を実施しています。
この制度は、広く区民に「たばこ対策実施施設」をお知らせし、健康を大切にした環境づくりを進めていくために、禁煙対策を実施している施設や飲食店等に登録をお願いしているものです。

区内の登録施設や登録手続きに関することは、杉並ウエストサイズ物語サイトへ

http://suginami-waistsize.jp/03_08_06_cigarette_institution.html

Suginami

 

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »