« 京都府たばこ対策情報 具体的な取組 | トップページ | タバコ対策に関すること 宮古福祉保健所 沖縄県 »

広げようたばこ対策 荒川区

たばこ対策は全世界的な動きです

http://www.city.arakawa.tokyo.jp/a004/html/d00600180_0101.html

わが国では、2003年5月に国民の健康増進を目的に「健康増進法」を制定し、たばこ対策として公共施設など多数の人が利用する施設の管理者に、受動喫煙防止対策についての努力義務を定めました。
  さらに、たばこの消費や受動喫煙による、健康や社会、環境、経済への影響から現在と将来の世代を保護するため、WHO(世界保健機構)が2003年に採択した「たばこ規制枠組み条約」を2004年に批准し、2005年2月に条約が発効しました。世界での批准国は現在57カ国です。
  これによりわが国も受動喫煙の防止、宣伝・広告など販売促進の禁止、自動販売機を未成年者が使用できないようにするなどたばこ対策の推進が義務付けられます。
  今号では、たばこがもたらす健康被害と区のたばこ対策への取り組みについて紹介します。
問合せ 保健所保健サービス課
電話 内線433


知っていますか受動喫煙の害

受動喫煙とは
  たばこを吸わない人が、周囲のたばこの煙を吸ってしまうことをいいます。
  たばこの煙には本人が吸い込む「主流煙」、口から吐き出す「呼出煙」、たばこの先から出る「副流煙」があります。このうち、副流煙が有害物質を最も多く含んでいます。
  有害物質の多い副流煙を吸うことで、非喫煙者も健康を害するリスクが高くなります。

主流煙と比べた副流煙に含まれる有害物質(フィルター付きたばこ1本)
発がん物質を含むタール3.4倍
体を酸欠にする一酸化炭素4.7倍
依存性のあるニコチン2.8倍
(厚生労働省「喫煙と健康」第2版から)


区の取り組み

本庁舎内を始め、区の公共施設・学校などすべての施設で、喫煙所を設けるなどの受動喫煙防止対策に率先して取り組んでいます。
  また、荒川区がん予防センターでは禁煙教室を開催するなど、開設以来たばこ対策を継続して行っています。


区内の健康応援店でも受動喫煙防止に努めています

区では、健康づくりを支援する商品、サービス、情報、環境などを提供するお店を健康応援店として認証し、普及に努めています。これらの区内の健康応援店でも、さまざまな形で受動喫煙防止に取り組んでいます。
●「禁煙・完全分煙」のお店の表示
  禁煙もしくは完全分煙の店舗には健康応援店のプレートの下に禁煙マークを表示しています。
  禁煙・分煙を表示することで非喫煙者の方が安心して利用できると、評判になっています。
●マナーポスターの掲示
  「禁煙・分煙」以外の認証分野のお店でも、マナーポスターを掲示して、お店を利用する喫煙者に受動喫煙防止への配慮を呼び掛けています。


たばこ規制枠組み条約 日本での取り組み

「たばこ規制枠組み条約」の批准により、日本でもたばこ対策が進められます。
▽17年4月から、テレビ広告の自主規制や電車・バスの車内広告の中止に加え、屋外広告や駅の看板も原則禁止になりました
▽17年7月から、たばこのパッケージに健康への影響の警告が義務付けられます
▽たばこの自動販売機を未成年者が使えないようにするなどの規制が強められます

喫煙は自殺行為です。心臓病を起こします。


生まれてくる赤ちゃんのために禁煙を

おなかの中でたばこの影響を受けて生まれた赤ちゃんは、たばこの害を受けなかった標準的な赤ちゃんより小さかったり、早産しやすかったりするなど、妊娠中の異常が多くみられます。

妊婦と夫の喫煙習慣からみた低出生体重児の頻度
妊婦も夫も吸わない 1倍
夫だけが吸う 1.7倍
妊婦も夫も吸う 2.8倍
(東京都健康局資料から)


赤ちゃんを笑顔で迎えるために今から始める禁煙教室

「妊娠中のたばこは良くない、と分かっていてもなかなか禁煙できない」とお困りのプレパパ・ママはいませんか。
  生まれてくる赤ちゃんを、最高の笑顔で迎えるために、禁煙を応援する教室に、あなたも参加してみませんか。
  事前にお申し込み下さい。

日時 6月11日(土)午前10時~正午
会場 保健所
定員 30人(申し込み順)
内容 講演と懇談会「赤ちゃんはタバコを吸っている?」
講師 順天堂大学産婦人科医師・中村靖氏
申込み・問合せ 保健所保健サービス課 電話 内線433


禁煙に取り組んでいる健康応援店をご紹介します

美容室 イースト ヒルズ
店内禁煙
本田保彦さん
荒川7―20―1―211
営業時間 午前9時30分~午後7時
電話 (3802)7676

  京成町屋駅の東側、イーストヒル町屋の2階にある美容院です。
  昭和63年の開店当時から店内禁煙のお店です。禁煙としたきっかけは、以前別の場所で美容院を開いていたときの「せっかくセットしたのにたばこのにおいがしていやだわ」とのお客さんの一言。この一言が気になり、次にお店を出すときには、禁煙にしようと思いました。
  当時は「たばこが吸えないから」と帰る方もいましたが、最近では「禁煙だから空気が奇麗」と利用して下さる方が増えました。
  これからも、お客さんと従業員にとって、髪に優しく、人に優しくを第一に考え「美と健康」を追求していきたいと思います。


大衆食堂 仙成

店内禁煙、栄養成分表示
杉山六郎さん
南千住5―37―6
営業時間 午前5時45分~11時ごろ
電話 (3803)5210

  JR常磐線南千住駅のそばで、昭和36年から開店しています。
  お店はお客さんの健康に配慮して開店当時から店内禁酒・禁煙を実施しています。
  メニューは、「野菜たっぷり、安い、栄養価の高い」をモットーに、野菜と魚を中心に作っています。野菜は旬にこだわり、お客さんが好きな総菜を一皿ずつ選べるようにしています。外食は野菜不足になりがちなので、たっぷり食べてもらえるように種類も量もたくさん用意しています。店の定番メニューには栄養成分表示をして、お客さんの健康づくりの応援をしています。
  開店当時から通って下さるお客さんも多く、頼りにして下さる方のためにも、良い料理と環境を提供していきたいです。


あなたのお店も健康応援店になりませんか?

区では、区内にあり、区民の健康づくりを応援するお店(健康応援店)を募集しています。関心をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
  4月1日に新しく認証された健康応援店は下表のとおりです。
申請・問合せ 保健所保健サービス課 電話 内線433  FAX(3806)2976

詳しくは

http://www.city.arakawa.tokyo.jp/a004/html/d00600180_0101.html

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

|

« 京都府たばこ対策情報 具体的な取組 | トップページ | タバコ対策に関すること 宮古福祉保健所 沖縄県 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/25546508

この記事へのトラックバック一覧です: 広げようたばこ対策 荒川区:

« 京都府たばこ対策情報 具体的な取組 | トップページ | タバコ対策に関すること 宮古福祉保健所 沖縄県 »