« 禁煙支援と喫煙対策 | トップページ | 【ご紹介】第21回 「タバコはやめよう!」 コンクール »

がんとの関係

がんとの関係

大阪府立成人病センター
http://www.mc.pref.osaka.jp/ocr/tobacco/page008.html

肺がん

喫煙者はタバコを吸わない人に比べて、肺がんで死亡する危険が4~16倍あります。
禁煙後10~14年たつと、肺がんで死亡する危険度はタバコを吸い続けた時に比べて約半分になります。

喉頭がん

喉頭がんの発生には、喫煙が強く関与しています。喉頭がんの手術では声帯を含めてがんを切除することが多く、治療のために声を失うことになります。
喉頭がんで死亡する確率は、禁煙後5年で半分になります。

口腔がん

口腔がんとは、唇、舌、頬粘膜、歯ぐき、唾液腺にできるがんのことを言います。
口腔がんで死亡する確率は、禁煙後5~10年で半分になり、15年以上経過するとタバコを吸わない人と同じレベルにまで低下します。

食道がん

食道がんで死亡する確率は、禁煙後5年で半分になります。
食道がんの発生には、喫煙が関与しています。
喫煙者はタバコを吸わない人に比べて3~6倍、食道がんにかかりやすくなります。

膵臓がん

喫煙者はタバコを吸わない人に比べて約2倍、膵臓がんになりやすくなります。
膵臓がんで死亡する確率は、禁煙後10年以上で下がります。

膀胱がん

膀胱がんで死亡する確率は、禁煙後数年で半分になります。

子宮がん

子宮がんには、子宮頚がんと子宮体がんとがありますが、喫煙との関連が強いのは子宮頚がんです。
子宮頚がんで死亡する確率は、禁煙後5~9年で半分になります。(米)

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

|

« 禁煙支援と喫煙対策 | トップページ | 【ご紹介】第21回 「タバコはやめよう!」 コンクール »

たばこの害」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/25086555

この記事へのトラックバック一覧です: がんとの関係:

« 禁煙支援と喫煙対策 | トップページ | 【ご紹介】第21回 「タバコはやめよう!」 コンクール »