« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

たばこが原因の死者は交通事故の約10倍 健康長寿ネット

たばこ  健康長寿ネット
http://www.tyojyu.or.jp/hp/page000000500/hpg000000456.htm

○たばこが原因の死者は交通事故の約10倍
 わが国でたばこが原因で死亡した人の数は1995年の1年間で9万5千人と推定されており、交通事故による死者の約10倍にあたります。
 たばこは生活習慣を変えることが病気の予防につながる最たるものの一つです。 

○喫煙率の動向
 平成17年の喫煙率は成人男性では45.8%と減少傾向ですが、まだ先進国の中ではきわめて高い数字です。一方、成人女性では全体としては13.8%とほぼ横ばいですが、20、30代については増加傾向にあります(JT全国喫煙者率調査)。 

○煙の成分
 たばこの煙は粒子とガスから成り、4000種類を越える化学物質を含んでいます。粒子の中には多くの発がん物質や血管を収縮させ心臓に負担をかけるニコチンなどを含みます。
 ガスの中の一酸化炭素は赤血球中のヘモグロビンと結合し全身への酸素運搬を妨げ、ホルムアルデヒドなどの刺激成分は、咳、痰などの呼吸器症状をひきおこします。
 また、たばこの煙には、たばこを通して喫煙者自身が吸い込む主流煙と、火のついた先からでる副流煙があります。主流煙に比べて副流煙はニコチンが2~3倍、発がん物質のベンゾピレンは4倍、ニトロソアミンは50倍含まれ、喫煙者のみならず周囲の人にも大きな害を及ぼします。 

○病気との関わり
 関連がわかっているがんには、喉頭がん、肺がん(リンク1参照)、口腔・咽頭がん、食道がん(リンク2参照)、胃がん(リンク3参照)、肝臓がん(リンク4参照)、膵臓がん(リンク5参照)、腎臓がん、膀胱がん、子宮がん(リンク6参照)、白血病などがあります。
 喫煙によるリスクの大きさはがんの種類により違いますが、喉頭がんでは約30倍、肺がんでは4倍程度高くなると報告されています。非喫煙者に比べ、一日の喫煙本数が多いほど、喫煙年数が長いほど、吸い始めた年齢が若いほどリスクは高くなりますが、禁煙により減少します。
 また、虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)(リンク7・8参照)、呼吸器疾患(慢性気管支炎、肺気腫(リンク9参照))、脳血管障害、胃十二指腸潰瘍(リンク10参照)、閉塞性動脈疾患、歯周病、老人性難聴、白内障などとも関わりがあります。
 喫煙により食欲が低下し体重は減少しますが、上半身型肥満の指標であるウエスト・ヒップ比は高くなると報告されています。
 喫煙は体内の活性酸素を増加し、老化を促進させる大きな要因です。喫煙により皮膚の老化が進み、顔全体にしわが増えるスモーカーズ・フェイスとよばれる顔貌を呈します。
 また、老化に伴う脳萎縮の促進、さらには全身の老化を促進させることが報告されています。このように多くの病気と関わりがありますが、ヘビー・スモーカーでも病気を発症しない人がいる一方、少ない喫煙で発症する人もあり、このような個人差には遺伝的要素が関連している可能性があります。

○禁煙のために
 ニコチンには依存性があり、欠乏するとイライラなどの離脱症状がおこり、有害と知っていても止めにくいのが問題です。
 禁煙するためには、たばこの害を認識し、止めることのメリットを自分でしっかりと確認すること、吸いたくなったときに気分を変える術を身につけることが大切です。また、禁煙外来や禁煙支援プログラムを利用するのもよいでしょう。

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

こどものたばこゼロ通信 奈良県郡山保健所

こどもの喫煙ゼロをめざして、「こどものたばこゼロ通信」を発行しています。

http://www.pref.nara.jp/hokensyo/hc_koriyama/tabakoback.html

更新情報  (平成19年10月26日 更新)
No.32 ・なるほどTHE禁煙カルタ
No.31 ・5月31日は世界禁煙デー

●こどものたばこゼロ通信(PDFファイル)バックナンバー
No.1   こどもがたばこを吸い始めるとなぜいけないのか
No.2 受動喫煙について
No.3 こどもがたばこを吸わない力を身につけるために
No.4 県内の中学生のたばこ状況
No.5 たばこの害を知っていますか?
No.6 こどもがたばこを吸うとなぜいけないのか?
No.7 受動喫煙について 2
No.8 こどもがたばこを吸わない力を身につけるために 2
No.9 健康増進法と受動喫煙防止
No.10 学校における受動喫煙防止
No.11 学校における喫煙防止の取り組み紹介(その1)
No.12 学校における喫煙防止の取り組み紹介(その2)
No.13 禁煙について
No.14 たばこって何?
No.15 子どもがたばこを吸うとなぜいけないのか
No.16 学校と受動喫煙防止(指導者用)
No.17 学校における禁煙支援(指導者用)
No.18 たばこについての「うそ」・「ほんと」
No.19 たばこについての「うそ」・「ほんと」(その2)
No.20 こども達が学校からたばこを追放した!!
No.21 たばこ規制枠組み条約について(指導者用)
No.22 たばこについての「うそ」・「ほんと」
No.23 たばこについての「うそ」・「ほんと」
No.24 たばこについての「うそ」・「ほんと」
No.25 なるほどTHE 禁煙標語
No.26 「禁煙について」(指導者用)
No.27 学校敷地内禁煙化の状況(指導者用)
No.28 天理北中喫煙ゼロプロジェクト(指導者用)
No.29 たばこについての「うそ」「ほんと」
No.30 ・たばこについての「うそ」「ほんと」

詳しくは

http://www.pref.nara.jp/hokensyo/hc_koriyama/tabakoback.html

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

福岡市 たばこ対策に関すること

たばこ対策に関すること
http://www.city.fukuoka.lg.jp/lifeinformation/kenkou-iryou-nenkin/kenko/tabako/index.html

福岡市たばこ行動指針  2008年10月1日

平成16年3月に「福岡市たばこ行動指針」を定め、行政と事業者,市民が一体となって,健康づくりの視点でたばこについて考え,行動を起こすための方向性を示しました。

福岡市たばこ行動指針 (1,332kbyte)
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/778/1/shishin.pdf
禁煙・分煙マーク (872kbyte)
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/778/1/mark.pdf

「禁煙の店」募集について  2008年9月8日
http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/hokenyobo/life/kinenkyoryokuten.html

20年3月より福岡市内のタクシーは「禁煙」です!  2008年2月29日
http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/hokenyobo/life/001_2.html

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

阪神北圏域「小学生のたばこ対策推進事業報告書」「中学生のアルコール対策推進事業報告書」の配布について

阪神北圏域「小学生のたばこ対策推進事業報告書」「中学生のアルコール対策推進事業報告書」の配布について
http://web.pref.hyogo.jp/press/press_n_hanshin_00000147.html

2008年6月11日
担当部署名/阪神北県民局県民生活部宝塚健康福祉事務所  直通電話/0797-72-0054

内容については、別添資料のとおりです。
関連資料

阪神北圏域「小学生のたばこ対策推進事業報告書」「中学生のアルコール対策推進事業報告書」の配布について ( Wordファイル / 42.5KB )
http://web.pref.hyogo.jp/contents/000102194.doc
「たばこ・アルコール対策推進事業報告書」概要 ( Wordファイル / 31.5KB )
http://web.pref.hyogo.jp/contents/000102195.doc

「小学生のたばこ対策推進事業報告書」概要
1 事業概要 小学生高学年を中心に平成17年度から3年間健康教育を中心として事業展開してきた。
2 年度別取り組み状況
       3年間の実施モデル小学校:17校(4市1町)1,560人
       年度別にモデル校の取り組み内容等の一覧表
3 内容 (1)講話内容の抜粋(パワーポイント)
     (2)ロールプレイの例など
        ・たばこを勧められたときの断り方の体験
     (3)写真で見る ~3年間の取り組み~
     (4)アンケート調査結果 (モデル校の児童対象)(抜粋)
        結果 今までたばこを一口でも吸ったことがある児童は、約7%であり、吸ったきっかけは、「なんとなく、わからない」という理由が最も多かった。
          結果 家族内に喫煙者がいる家庭は、約56%であり、「お父さん」が最も多かった。
        結果 自分の周りでたばこを吸われることに対して、健康教育実施前には、「とってもイヤ」が約64%だったのが、実施後は、約83%に増加した。
       ※健康教育により、“誘われてもたばこを吸わない”及び“20歳になった時にも絶対吸っていない”という、喫煙抑制行動への意識変化が見られた。
4 たばこ対策の取り組みに関するアンケート調査結果(管内各学校を対象)(抜粋)
    結果 当該事業以外での健康教育を実施しているのは、約47%(37校)で、対象は、5・6年生がほとんどであった。
    結果 今後必要な検討課題については、「授業時間の確保」が多かった。
5 感想文(抜粋) 
   健康教育を受けた児童より
「たばこに害があることがわかったので、絶対吸わないようにしたい」
「家に帰ってお父さんお母さんと話し合った」 などの感想があった。   
6 まとめ
   健康教育が、たばこを吸う気持ちにブレーキをかけるだけでなく、自分自身や家族の身体を大切にすることを考えるきっかけづくりになった。今後も学校や関係機関との連携を図りながらたばこ対策の充実強化を図っていきたい。

参考資料:・事業実施要領
     ・たばこアンケート調査(実施前)
     ・たばこアンケート調査(実施後)
     ・小学校における「たばこ対策」の取り組みに関するアンケート 等

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

たばこ対策関連資料(かながわのたばこ対策)

たばこ対策関連資料(かながわのたばこ対策)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kenkou/tobacco/tobacco_archive.html

たばこ対策関連計画等
かながわ禁煙・分煙行動計画
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kenkou/gan/tobacco/kinenbunen/t-kodokeikaku.html
神奈川県における受動喫煙の現状
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kenkou/gan/tobacco/anc_kekka.html

たばこ対策関連リーフレット・ポスター
たばことさよなら(PDFファイル:2,678KB)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kenkou/gan/tobacco/pdf/byetobacco.pdf
受動喫煙防止対策の手引き(PDFファイル:2,072KB)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kenkou/gan/tobacco/pdf/judotebiki.pdf
「たばこ」って、どうなの?(PDFファイル:2,135KB)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kenkou/gan/tobacco/pdf/whattobacco.pdf
元気な未来のためにたばこのことを考えよう(PDFファイル:2,758KB)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kenkou/gan/tobacco/pdf/tobaccoshou.pdf
妊産婦やその周囲の人達への禁煙呼びかけポスター(PDFファイル:990KB)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kenkou/gan/tobacco/pdf/ninsan_poster.pdf

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (2)

たばこ対策 北海道宗谷支庁

たばこ対策
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hf/hfc/tabakotaisaku.htm

宗谷保健福祉事務所は、たばこ対策(受動喫煙防止対策・禁煙・分煙対策)として、主に次の活動を行っております。

1  平成19年4月より保健所庁舎内を禁煙としました。

2  未成年者喫煙防止講座実施中です。(PDFファイル)
   平成20年度未成年者喫煙防止講座実施要綱・様式(ワード版)・(一太郎版)       

3  普及啓発パンフレットを作成しました。
   妊産婦向けの喫煙防止パンフレット(PDFファイル)はこちらです。

4  おいしい空気の施設推進事業を実施しています。
   事業内容及び登録届出書様式等はこちらです。
   管内おいしい空気推進事業登録施設一覧はこちらです。

5  たばこに関する相談・禁煙を希望する方への支援を行っています。
   禁煙サポート実施中!!

6  管内の禁煙治療医療機関一覧はこちらです。

7  関係機関へのリンク
 (1)北海道保健福祉部保健医療局健康推進課のホームページ
 (2)厚生労働省のホームページ
 (3)国立がんセンターのホームページ

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

路上喫煙等防止以外のたばこ対策 千葉県

路上喫煙等防止以外のたばこ対策
http://www.city.chiba.jp/shimin/shimin/anzen/rojoukituenntakanotorik.html

・たばこの害から、自分とまわりの人の健康を守りましょう。
 市民一人ひとりが健康で心豊かに暮らせる健康なまちの実現を目指して策定した新世紀ちば健康プランの健康目標実現に向けて、たばこの害の周知、たばこをやめたいと思う人への禁煙指導などを行っています。

     お問い合わせ
     保健福祉局 健康部 健康企画課  TEL043(245)5208

 ・すいがら等のポイ捨ては犯罪です。
 道路、公園などの公共の場所でみだりにすいがら、空き缶などを捨てた者は、千葉市空き缶等の散乱の防止に関する条例に基づき、2万円以下の罰金に処されます。

     お問い合わせ
     環境局 環境管理部 資源循環推進課  TEL043(245)5067

 ・「たばこの投げ捨て」は非常に危険です。
 火災の原因の中で「たばこの投げ捨て」による火災が多く占めています。「たばこの投げ捨て」は絶対にしないでください。

     お問い合わせ
     消防局 予防部 予防課  TEL043(202)1664

詳しくは
http://www.city.chiba.jp/shimin/shimin/anzen/rojoukituenntakanotorik.html

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

がんを予防する方法 愛媛県

がんを予防する方法は?

禁煙や食生活などの生活習慣を見直し、環境改善することで、がんにならないようにする方法「一次予防」と、がんを早期発見・早期治療するために「がん検診を定期的に受ける」方法「二次予防」があります。

「一次予防」の生活習慣の改善とは?

「一次予防」の生活習慣の改善では、禁煙が最も大事です。そして「塩分を控える・脂肪を取り過ぎない・野菜をたっぷりとる・果物を毎日適量食べる」といったバランスのよい食生活に心がけること、また、肥満にならないよう適切な運動をする等に心がけましょう。

  「科学的根拠に基づくがん予防」

国立がんセンターがん対策情報センターによる現状において日本人に推奨できる予防法です。

 http://ganjoho.ncc.go.jp/public/pre_scr/prevention/evidence_based.html

〇 たばこは吸わない。他人のたばこの煙を可能な限り避ける。 

○適度な飲酒。具体的には、1日あたりエタノール量に換算して約23g以内。飲まない人・飲めない人は無理に飲まない。 

○ 食事は偏らずバランスよく。
 ●塩蔵食品・食塩の摂取には最小限。具体的には、食塩として1日10グラム未満、特に、塩分濃度が10%程度の高塩分食品は、週1回以内。
 ●野菜・果物不足にならないように。例えば、野菜は毎食、果物は毎日食べて、少なくとも1日400gとる。
 ●熱い飲食物、保存・加工肉の摂取は控えめに。

○定期的な運動の継続。例えば、ほぼ毎日合計60分程度の歩行などの適度な運動、週に1回程度は汗をかくような運動。

○成人期での体重を維持(太り過ぎない、やせ過ぎない)。具体的には、中年期男性のBMIで27を超さない、21を下まわらない。中年期女性では、25を超さない、19を下まわらない。

○肝炎ウイルス感染の有無を知り、感染している場合は、その治療の措置をとる。がんを引き起こすウイルスへの感染を予防する。 

「がんを防ぐための12カ条」

国立がんセンターがん対策情報センター http://ganjoho.ncc.go.jp/public/pre_scr/prevention_12.html

       ① バランスのとれた栄養をとる

                      ② 毎日、変化のある食生活を

                      ③ 食べ過ぎをさけ、脂肪はひかえめに

                      ④ お酒はほどほどに

                      ⑤ たばこは吸わないように

                      ⑥ 食べものから適量のビタミンとたくさんの繊維質を取る

                      ⑦ 塩辛いものは少なめに、あまり熱いものはさましてから

                      ⑧ 焦げた部分はさける

                      ⑨ かびの生えたものに注意する

                      ⑩ 日光にあたりすぎない

                      ⑪ 適度にスポーツをする

                      ⑫ 体を清潔に 

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

宮崎県分煙推進リーダー

宮崎県分煙推進リーダーの募集等について
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/kenko/bunen/index.html

「健康増進法」第25条の規定に基づき、多数の者が利用する施設の管理者は、「受動喫煙防止措置」に努めるよう定められました。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/kenko/bunen/bun-en1.htm#kenkouzousinhou
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/kenko/bunen/bunentoha.html

宮崎県でも平成13年2月に策定した行動計画の中で2010年を目標に公共の場、学校、事業所等における分煙達成率を100%まで引き上げることを目標としていますが、県内の分煙化を一層推進するため、県内の事業所、店舗等多数の者が利用する施設において分煙化等の対策が円滑に進められるよう「宮崎県分煙推進ガイドライン」を策定しました。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/kenko/bunen/guideline.html

同ガイドラインに基づき、施設の分煙に取り組む「分煙推進リーダー」を募集します。
また、分煙達成機関として認められた店舗、事業所等につきましては、ホームページ、記者発表での公開を予定していますので、奮って御応募いただきますようお願いします。

1. 分煙推進ガイドラインの策定について

わが国では、受動喫煙も含めたばこが原因で1年間に約9万5千人(WHOの試算による)が死亡しているといわれており、本県の人口で換算すると実に870人の方が喫煙または受動喫煙が原因で亡くなられているという計算になります(H14)。これは本県において交通事故で亡くなられた方の数の約13倍にあたり、喫煙対策に積極的に取り組む必要があります。

平成13年2月に「健康みやざき行動計画21」を策定し、そのなかで喫煙対策を重要課題の一つと位置づけているところです。計画の目標年度である平成22年度までに、公共の場や学校、事業所等における分煙達成率を100%までに引き上げることを目標としています。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/kenko/kenko21/index.html

このため、県民の健康に重大な影響をもたらす喫煙対策を一層推進することを目的に、県内の事務所、店舗等多数の者が利用する施設において分煙化などの対策が円滑に進められるよう分煙推進・評価委員会において「宮崎県分煙推進ガイドライン」を策定しました。

「宮崎県分煙推進ガイドライン」へリンク
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/kenko/bunen/guideline.html

-------------------------------------------------------------------------

2. 分煙推進リーダー等の募集について(ただいま募集中!!)

(1) 県内の事業所等において受動喫煙防止措置を円滑に進めることができるよう自社の分煙を推進する分煙推進リーダーを募集します。

(2) 禁煙・完全分煙をすでに実施している施設又は今後取り組みが完了した施設を達成施設として認定します。(認定された店舗、事業所等はホームページ、記者発表等を通して公表させていただく予定です。)
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/kenko/bunensisetu_itiran/index.htm

「禁煙・完全分煙化施設認定までの手順」へリンク
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/kenko/bunen/bun-en1.htm

-------------------------------------------------------------------------

このページの内容についてのお問い合せは
福祉保健部 健康増進課
電話:0985-26-7078
FAX:0985-26-7336
E-mail:kenkozoshin@pref.miyazaki.lg.jp

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

よこはま健康応援団

よこはま健康応援団

http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/ouen/

Yokohama7

横浜市では、おいしく食べられ健康にも配慮したメニューの提供や、店内禁煙など、市民の健康づくりを支援する取り組みを自主的に行い、参加を申し出た飲食店等を「よこはま健康応援団」と呼ぶこととしています。参加店の情報は「健康情報バンク」に追加し、ホームページ等で市民の皆さんに紹介します。

よこはま健康応援団は、次の取り組みを行っています。

「よこはま健康応援団」では、外食やお弁当・お総菜を利用する方たちが美味しく食べて健康にも配慮した選択ができるように、参加店と横浜市の協働により健康的なメニュー等とその情報を提供します。
 参加店は、「健康応援メニューの提供」「栄養成分表示」「終日禁煙」の中からそれぞれのお店で実施できる項目を選択して、それぞれが自主的に取り組みます。横浜市は、これらの取り組みを行う参加店を「よこはま健康応援団」として、健康情報バンクのホームページで紹介するとともに、食と健康に関する情報を提供します。
 参加店を上手に利用することで、自分の体にあわせて食事の選択の幅を広げたり、タバコの煙のない安心した空間で食事をしませんか。
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/ouen/

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (4)

受動喫煙防止の啓発ポスター‏ 横浜市

概要Yokohama5

http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/hww/no_smoking.html

“Happy! Wellness Wave ”第二期として、タバコの「受動喫煙防止」にフォーカスした健康啓発を展開しています。
受動喫煙の害については、医学的に明らかであるにもかかわらず、一般には必ずしも正しい情報が普及しておりません。
「副流煙」の恐ろしさを広くお伝えするため、通勤通学など多くの方々に利用される電車を活用し、広報活動を展開してまいります。

実施期間

第2期 2008年11月24日~2009年3月31日
全ての京急電車内に啓発ポスター(窓上に通常広告の2倍のワイドサイズ)約800枚を掲出
(11月24日~1月13日までの2か月間を啓発強化期間として連続掲出し、その後3月末まで断続的に掲出)

※本啓発ポスターは、横浜市交通局市営地下鉄全276車両にも掲出します。
(1月~3月末まで断続)

ポスター

京急電車の車内に掲示中のポスターをご紹介します。

詳しくは

http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/hww/no_smoking.html

タバコの害について

 タバコの煙は、4,000種類以上の化学物質を含み、そのうち有害物質は200種類以上、発がん性物質の疑いがあるとされるものが約60種類といわれています。
 また、喫煙者本人が吸い込む「主流煙」よりも、タバコの先から立ち上る「副流煙」のほうが有害物質を多く含んでいます。

→リーフレット「タバコの煙はこんなに危険」へ(PDFファイル1.25MB)

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

ニコチン依存度の判定法(FTND指数) 兵庫県

●ニコチン依存度の判定法(FTND指数)

質問

0点

1点

2点

3点

あなたは、朝目覚めてから何分ぐらいで最初のタバコを吸いますか

61分以後

31~60分

6~30分

5分以内

あなたは、喫煙が禁じられている場所、例えば図書館、映画館などでタバコを吸うのをがまんすることが難しいと感じますか

いいえ

はい

あなたは、1日の中でどの時間帯のタバコをやめるのに最も未練が残りますか

右記以外

朝起きた時の目覚めの1本

あなたは、1日何本吸いますか

10本以下

11~20本

21〜30本 31本以上

あなたは、目覚めてから2~3時間以内の方がその他の時間帯よりも頻繁にタバコを吸いますか

いいえ

はい

あなたは、病気でほとんど1日中寝ている間でも、タバコを吸いますか

いいえ

はい

ニコチン依存度:1~2点 低い、3~6点 ふつう、7~10点 高い
喫煙習慣の本質は、ニコチン依存症です。ニコチンそのものへの依存とたばこを吸うことが日常生活の中に組み込まれた心理・行動的依存が禁煙を困難にしています。
ニコチン依存度が低い場合は、ニコチン代替療法や専門家のサポートがなくても、自力で禁煙することが可能です。たばこが吸いたくなる場所を避けたり、たばこが吸いたくなったら「歯を磨く」「お茶を飲む」など別の行動をするといった禁煙ノウハウを参考にトライしてみましょう。ニコチン依存度が中等度の場合は、自力で禁煙することが難しい場合がありますので、ニコチンガムやニコチンパッチなどの禁煙補助剤を上手に使うことをお勧めします。
またニコチン依存度が高い場合は、禁煙補助剤を使うだけでなく、禁煙専門家のサポートを受けるほうが禁煙しやすくなります。兵庫県でも多くの医療機関で禁煙治療が受けられます。

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

たばこによる健康被害 兵庫県

たばこによる健康被害
たばこの煙の中には約4,000種類以上の化学物質が含まれており、このうち200種類以上が発がん性物質とされています。代表的な有害物質としては、タールに含まれるベンツピレンなどの発がん性物質、ニコチン、一酸化炭素があげられます。

●たばこの煙に含まれる主な成分

タール

約40種類以上の発がん物質が含まれており、肺がんをはじめ多くのがんを引き起こす。

ニコチン

依存性があるほか、血管収縮作用や胃酸の分泌促進作用があり、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などを引き起こす。

一酸化炭素

血管内皮を傷つけ動脈硬化を促進させ、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす。酸素の運搬を妨害し、持久力や作業能率が低下する。

そのため、たばこを吸う人のがんになる割合は、吸わないことを基準とした場合、喉頭がんの32.5倍をはじめ、全身のがんになる割合が高いことが確認されています。また、がん以外にも肺気腫、胃潰瘍、心筋梗塞などさまざまな病気になるリスクが高まります。

●非喫煙者と比較した喫煙者の死亡率(主なもの)

男性

女性

喉頭がん

32.5倍

動脈瘤

4.4倍

肺がん

4.5倍

喘息

4.0倍

肝臓がん

3.1倍

喉頭がん

3.3倍

口腔がん

2.8倍

胃潰瘍

2.5倍

動脈瘤

2.4倍

肺がん

2.3倍

食道がん

2.2倍

膀胱がん

2.3倍

(1987年 平山 雄)

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

たばこの煙

たばこの煙

http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/kinen/eikyo.html

たばこの煙は4000種類以上の化学物質を含んでおり、そのうち有害物質は200種類以上、発がん性物質の疑いがあるといわれているものが約60種類といわれています。たばこの煙に含まれる有害物質でよく知られている物としては以下の物があり、それらは摂取すると危険であることが一般に知られています。

 
 
たばこの含有物身近に使用されているもの
アセトン
ペンキ剥がし
アンモニア
床用洗剤
ヒ素
アリ殺虫剤
ブタン
ライターの燃料
カドミウム
車のバッテリー
一酸化炭素
車の排気ガス
DDT
殺虫剤
ナフタリン
防虫剤
トルエン
工業用溶剤
ビニル塩化物
プラスチック
 

たばこの煙はこのようにさまざまな物質を含んでいますが、中でも健康への有害性が大きいのがタール、ニコチン、一酸化炭素です。

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

禁煙のメリット 横浜市健康福祉局

禁煙のメリット

http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/kinen/merit.html

たばこをやめたときに起こる体の変化


   
 
20分以内血圧が下がりはじめる。
脈拍が正常値にもどる。
手足の温度が正常にもどる。
8時間以内血液中の一酸化炭素が正常になり、酸素濃度が上昇し正常になる。
24時間以内心臓発作を起こす可能性が少なくなる。
48時間以内末梢神経の再成長による味覚・嗅覚が改善する。
48~72時間ニコチンが体内から検出されなくなる。
72時間呼吸が楽になる。
2~3週間後循環機能が改善する。
肺機能が30%改善する。
歩行が楽になる。
1~9か月せきや息切れが改善する。
細菌感染を起こしにくくなる。(気道の自浄作用が改善するため)
1年後虚血性心疾患にかかる危険が喫煙者の1/2になる。
5年後肺がん発症リスクが半減する。
10年以内口腔がんや喉頭がん、食道がん、膀胱がん、などの発生率が低下する。
   
  ※ただし1本でも吸えば、すべてのよい効果はなくなります。
アメリカ肺がん協会 パンフレットより

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

たばこはやめられる

Yokohama4 ニコチン代替療法

横浜市 健康福祉局
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/kinen/yameru.html
--------------------------------------------------
   
禁煙を開始すると、体内にニコチンが入らなくなるため、離脱症状が出現します。
禁煙 → ニコチン欠乏 →離脱症状

   
主な症状は

たばこが吸いたい 不安 イライラ、落ち着かない 頭痛
食欲の亢進、体重増加 便秘 体がだるい、眠い などです。

離脱症状は禁煙開始から2~3日がもっとも強く、多くは1週間程度で消失します。(長くても2~3週間であり、症状は徐々に弱くなります。)
離脱症状が心配な人には「ニコチン代替療法」という方法があります。
   
   
ニコチン代替療法とは
   
ニコチンガムやニコチンパッチ等の禁煙補助剤を使用することで体内にニコチンを補給し、離脱症状を軽減する方法です。

禁煙補助剤使用による離脱症状出現の違い
   
喫煙はニコチンへの依存(薬物依存)に加え、習慣的依存も含まれます。
まず、ニコチン依存による離脱症状をニコチン代替療法で軽減しながら、習慣的依存への対応を行いましょう。

   
習慣的依存への対応

喫煙は日常生活の場面と結びついていることが多くあります。
例えば、朝、起きてからたばこを吸う、食後にコーヒーを飲みながらたばこを吸う、酒の席ではたばこを吸う

これらの習慣的依存への対処方法としては、

たばこを吸いたくなる場所を避ける 冷たい水を飲む
深呼吸をする 行動のパターンを変更してみるなどがあります。

 
禁煙補助剤

------------------------------------------------------------------

   
禁煙補助剤とは禁煙により出現するニコチンの離脱症状を緩和し、まず、喫煙の習慣的な依存を軽減します。ついでニコチン補給量を減量しながらニコチン依存から離脱する方法です。
近年、安全性と禁煙の有効性が確認され、世界で広く使用されています。
禁煙を試みたが、離脱症状が強くあり、禁煙できなかった人には有用です。
日本では、ニコチンガム、ニコチンパッチがあり、ニコチンガムは薬局で入手できるようになりました。
諸外国ではガム、パッチの他に舌下錠、鼻腔スプレー、吸入薬などがあります。 
   
ニコチンパッチについての注意

ニコチンパッチについては、医師の処方が必要であり、受診が必要です。
禁煙補助剤は使用できない場合があります。心臓病の方、脳血管疾患の方は主治医等にご相談ください。 

http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/kinen/yameru.html

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (1)

体への影響 横浜市健康福祉局禁煙サポート

体への影響

横浜市 健康福祉局 禁煙サポート
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/kinen/eikyo.html
Yokohama3

たばこによる健康被害には以下のようなものがあります。
   
喫煙が関連しているといわれる疾患は数多くあり、その中で重篤な病気の代表格は「肺がん」「心臓・血管障害(心筋梗塞や狭心症)」「肺気腫」の3つです。

   
1 肺がん
   
たばこには発がん性物質と発がん促進物質の両方が多数含まれているため、肺がんだけではなく、さまざまながんを発生しやすくします。
特に肺がんについては、喫煙者の死亡率、疾病率ともに非常に高い数値を示しています。
肺がんのうち扁平上皮がんは「1日の喫煙本数×喫煙年数」が600を越えると、発症率が非喫煙者の21倍以上にもなり、腺がんも2.38倍となります。
肺がん以外にも耳鼻咽喉科領域のがんは増加がみられ、また、喫煙期間が長くなることにより、健康被害を受ける度合いに加速度がつきます。
さらに問題となるのは若年者の喫煙です。若年者は成長途上の未完成の体であり、未熟の細胞は弱く、他からの影響を受けやすい状態にあります。たばこに含まれる発がん性物質の影響を受けやすいことと、成長途上により細胞の分裂も活発に行われるため、がんの芽を早くから育ててしまうことになります。
喫煙によっておこるがんは右図のようになります。

       
2 心臓・血管障害(心筋梗塞や狭心症)
   
たばこに含まれるニコチンと一酸化炭素の影響により、心臓や血管の障害を起こしやすくします。
ニコチンにより心拍数の増加、末梢血管の収縮、血圧の上昇がおこり血管が損傷され、その結果LDLコレステロールのとりこみが促進されます。
さらに、ニコチンの作用により、LDLコレステロールを変性させ動脈壁に浸透しやすくします。
また、一酸化炭素は血液中のヘモグロビンと結合してしまうため、体内の酸欠がおこります。また、血液中の赤血球が増加するため、さらに血栓の形成を促進します。
これらによって、血圧の上昇、心臓や血管への負担の増加、血液中の粘調度の増加(血液がどろどろになります)を招き、心臓・血管障害が起こりやすくなります。
   
  
3 肺気腫
   
肺の中には、肺胞という酸素と二酸化炭素のガス交換を行っている場所があります。
長期間の喫煙や炎症にさらされると、肺胞が大きくふくらんだままになります。つまり、肺の伸び縮みがうまく行えない「弾力を失った状態」になり、ガス交換が効率よく行えなくなります。
肺気腫を発症した患者さんのほとんどは、1日20本以上、20年以上の喫煙者です。肺気腫は前兆というべき症状がほとんどなく、肺胞の破壊がかなり進行してから症状が出現します。主な症状としては、動作時の呼吸困難、分泌物の増加、咳などです。また、一度破壊された肺胞は元には戻りません。
肺気腫は進行すると、在宅酸素(日常の生活に酸素吸入が必要な状態)が必要になります。
ほかにも多くの健康被害があります。

詳しくは

http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/kinen/eikyo.html

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

受動喫煙 横浜市のたばこ対策

受動喫煙

Yokohama2_2

-----------------------------------------------------------------------

周囲のたばこの煙(副流煙)を吸い込むことにより、非喫煙者が被害を受けることです。
   

副流煙とは

http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/kinen/eikyo.html

たばこの先から立ち上る煙のことで、アルカリ性が強く目や鼻を強く刺激します。
副流煙には主流煙よりも多くの有害物質が含まれています。
   
  
受動喫煙にともなう健康被害としては、

★副流煙に触れてすぐにおこる症状
目のかゆみ、痛み、まばたき、鼻づまり、くしゃみ、鼻汁、咳などがあります。また、一酸化炭素の吸入により、頭痛も引き起こされます。
その他に、ニコチンの影響で血管が収縮するため、皮膚の温度が低下します。煙に慣れている喫煙者はすぐに回復しますが、慣れていない非喫煙者は体温の回復に時間がかかります。

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

喫煙による健康への影響

喫煙による健康への影響
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/wls/corp/tabako/c_tabako01.html

Yokohama

たばこの煙に害があるということは、よく言われていることです。ここではたばこの害について具体的に説明します。
たばこの煙には、発がん性物質の疑いがあるものが約60種類含まれているといわれています。中でも健康への有害性が大きいのがタール、ニコチン、一酸化炭素です。

タール

タールは単一物質ではなく、たばこの煙中の粒子相物質(目に見えない細かい粒子)の総称です。フィルターを茶色に染める物質で、水分やニコチンを含んだものが白色や薄紫色の煙になっています。この煙には発がん性物質が多く含まれているといわれています。1本のたばこに含まれるタールの量は微量ですが、喫煙の継続により蓄積され、1日20本のたばこを吸う人は、1年でコップ1杯分(180ml)のタールを体内に入れることになります。

ニコチン

ニコチンは毛細血管に吸収されて作用します。口腔粘膜、鼻腔粘膜、肺、皮膚のいずれからも吸収されます。また、ニコチンは煙にして吸い込む方法では極めてよく吸収されるため、数秒後には全身に達します。喫煙による体の反応のうち、気道への刺激以外の急性症状はほとんどニコチンによるものになります。ニコチンが体に及ぼす影響としては、末梢血管の収縮と血圧の上昇、心拍数の増加があります。末梢血管の収縮は手や足の血流量の減少をひきおこし、体温を下降させます。また、ニコチンによる血管の収縮と血圧の上昇は血管の内側の壁にダメージを与えます。ダメージを受けた血管はLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を取り込みやすくします。さらにニコチンの作用によってLDLコレステロールを変性させ、動脈の壁に浸透しやすくします。

一酸化炭素
 
体の中に取り込まれた一酸化炭素は血液中のヘモグロビンと結びつきます。ヘモグロビンは本来、酸素を運搬する役割がありますが、喫煙により一酸化炭素と結びついてしまうため慢性の酸欠状態がおこります。これにより、運動能力の低下が見られる他、血液中の赤血球が増加するため、多血症(赤血球増加症)となります。また、ヘモグロビンと結合した一酸化炭素はHDLコレステロール(善玉コレステロール)を減少させ動脈硬化を促進します。

------------------------------------------------------------------------

喫煙が関連しているといわれる疾患は数多くあり、その中で重篤な病気の代表格は「肺がん」「心臓・血管障害(心筋梗塞や狭心症)」「肺気腫」の3つです。

1 肺がん

たばこには発がん性物質と発がん促進物質の両方が多数含まれているため、肺がんだけではなく、さまざまながんを発生しやすくします。
特に肺がんについては、喫煙者の死亡率、疾病率ともに非常に高い数値を示しています。
肺がんのうち扁平上皮がんは「1日の喫煙本数×喫煙年数」が600を越えると、発症率が非喫煙者の21倍以上にもなり、腺がんも2.38倍となります。

2 心臓・血管障害(心筋梗塞や狭心症)

たばこに含まれるニコチンと一酸化炭素の影響により、心臓や血管の障害を起こしやすくします。
ニコチンにより心拍数の増加、末梢血管の収縮、血圧の上昇がおこり血管が損傷され、その結果LDLコレステロールのとりこみが促進されます。
さらに、ニコチンの作用により、LDLコレステロールを変性させ動脈壁に浸透しやすくします。
また、一酸化炭素は血液中のヘモグロビンと結合してしまうため、体内の酸欠がおこります。また、血液中の赤血球が増加するため、さらに血栓の形成を促進します。
これらによって、血圧の上昇、心臓や血管への負担の増加、血液中の粘調度の増加(血液がどろどろになります)を招き、心臓・血管障害が起こりやすくなります。

3 肺気腫

肺の中には、肺胞という酸素と二酸化炭素のガス交換を行っている場所があります。
長期間の喫煙や炎症にさらされると、肺胞が大きくふくらんだままになります。つまり、肺の伸び縮みがうまく行えない「弾力を失った状態」になり、ガス交換が効率よく行えなくなります。
肺気腫を発症した患者さんのほとんどは、1日20本以上、20年以上の喫煙者です。
肺気腫は前兆というべき症状がほとんどなく、肺胞の破壊がかなり進行してから症状が出現します。主な症状としては、動作時の呼吸困難、分泌物の増加、咳などです。また、一度破壊された肺胞は元には戻りません。
肺気腫は進行すると、在宅酸素(日常の生活に酸素吸入が必要な状態)が必要になります。

詳しくは
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/wls/corp/tabako/c_tabako01.html

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

禁煙・分煙認定施設を募集します。 山梨県 中北保健所

禁煙・分煙認定施設を募集します。
http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/khk-hokenf/45636524959.html

たばこは有害
タバコの煙の中には200種類以上の有害な化学物質が含まれています。その中でもタール、ニコチン、一酸化炭素は、タバコの3大有害物質と呼ばれています。(発ガン、血管の老化、動脈硬化、酸素不足などの恐れがあります。)

受動喫煙
現在たばこを吸っていない人でも家庭や職場でたばこの煙を吸う機会が多いと、血中のニコチン濃度が高くなります。

県では、受動喫煙対策を実施している施設を「禁煙・分煙認定施設」として認定する制度を実施しています。
詳しくは、こちらへ
http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/kenko-zsn/16873961497.html

禁煙パンフ(39KB)
http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/khk-hokenf/images/58135735917.doc

Yamanashi

    <お問い合わせ> 
    中北保健所峡北支所 健康支援課
    電話 0551(23)3073

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

5月31日は「世界禁煙デー」。5月31日~6月6日は「禁煙週間」 高槻市

5月31日は「世界禁煙デー」。5月31日~6月6日は「禁煙週間」
吸う人も吸わない人もたばこについて考え直してみませんか?

Kinenday2008

高槻市(平成20年5月23日更新)
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/db/hoken/kinenday2008.html

~2008年テーマ:TOBACCO-FREE YOUTH(WHOスローガン) 「たばこの害から若者を守ろう」~
毎年5月31日は、WHO(世界保健機関)が定める「世界禁煙デー」です。成人の喫煙率は男性38.7%、女性10.0%(平成18年国民健康・栄養調査)と年々減少傾向にありますが、他の先進国と比べると依然高い喫煙率にあります。年代別に見ると男女ともに20~30歳代が高くなっています。たばこは、吸う人の健康だけでなく周囲の人の健康にも大きなダメージを与えます。吸う人も吸わない人もこの機会にたばこについて考え直してみませんか?

*ご存知ですか?禁煙の効果*

    禁煙開始から    
○24時間後 心臓発作の可能性が減る。
○2週間~3か月後 肺機能が30%改善する。循環機能が改善する。
○1年後 喫煙により高まった冠状動脈(心)疾患のリスクが半減する。
○10年後 肺がんの死亡率が吸い続けた場合の約半分になる。
○15年後 冠状動脈(心)疾患のリスクがが非喫煙のレベルまで下がる。
(出典:米国対がん協会Q&Aによる 

※平成18年から「ニコチン依存症」の治療が保険適用となりました。ただし、保険診療を実施している医療機関においても、すべての方が保険診療の対象となる訳ではなく、「ニコチン依存症」と診断された方が外来で治療を受ける場合が対象となります。
受診の際は各医療機関へお問い合わせください。
⇒禁煙に関するご相談は、保健所保健総務課までお気軽にお問い合わせください

その他 たばこ関連情報

→厚生労働省 たばこと健康に関する情報ページ
http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.html

→厚生労働省 最新たばこ情報ページ
http://www.health-net.or.jp/tobacco/front.html

→大阪府 たばこ対策のページへ
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/chiiki/kenkou/tabacco/

<お問い合わせ、禁煙に関するご相談>
高槻市保健所 保健総務課
電話:072-661-9330
FAX:072-661-1800

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »