« 宮崎県分煙推進リーダー | トップページ | 路上喫煙等防止以外のたばこ対策 千葉県 »

がんを予防する方法 愛媛県

がんを予防する方法は?

禁煙や食生活などの生活習慣を見直し、環境改善することで、がんにならないようにする方法「一次予防」と、がんを早期発見・早期治療するために「がん検診を定期的に受ける」方法「二次予防」があります。

「一次予防」の生活習慣の改善とは?

「一次予防」の生活習慣の改善では、禁煙が最も大事です。そして「塩分を控える・脂肪を取り過ぎない・野菜をたっぷりとる・果物を毎日適量食べる」といったバランスのよい食生活に心がけること、また、肥満にならないよう適切な運動をする等に心がけましょう。

  「科学的根拠に基づくがん予防」

国立がんセンターがん対策情報センターによる現状において日本人に推奨できる予防法です。

 http://ganjoho.ncc.go.jp/public/pre_scr/prevention/evidence_based.html

〇 たばこは吸わない。他人のたばこの煙を可能な限り避ける。 

○適度な飲酒。具体的には、1日あたりエタノール量に換算して約23g以内。飲まない人・飲めない人は無理に飲まない。 

○ 食事は偏らずバランスよく。
 ●塩蔵食品・食塩の摂取には最小限。具体的には、食塩として1日10グラム未満、特に、塩分濃度が10%程度の高塩分食品は、週1回以内。
 ●野菜・果物不足にならないように。例えば、野菜は毎食、果物は毎日食べて、少なくとも1日400gとる。
 ●熱い飲食物、保存・加工肉の摂取は控えめに。

○定期的な運動の継続。例えば、ほぼ毎日合計60分程度の歩行などの適度な運動、週に1回程度は汗をかくような運動。

○成人期での体重を維持(太り過ぎない、やせ過ぎない)。具体的には、中年期男性のBMIで27を超さない、21を下まわらない。中年期女性では、25を超さない、19を下まわらない。

○肝炎ウイルス感染の有無を知り、感染している場合は、その治療の措置をとる。がんを引き起こすウイルスへの感染を予防する。 

「がんを防ぐための12カ条」

国立がんセンターがん対策情報センター http://ganjoho.ncc.go.jp/public/pre_scr/prevention_12.html

       ① バランスのとれた栄養をとる

                      ② 毎日、変化のある食生活を

                      ③ 食べ過ぎをさけ、脂肪はひかえめに

                      ④ お酒はほどほどに

                      ⑤ たばこは吸わないように

                      ⑥ 食べものから適量のビタミンとたくさんの繊維質を取る

                      ⑦ 塩辛いものは少なめに、あまり熱いものはさましてから

                      ⑧ 焦げた部分はさける

                      ⑨ かびの生えたものに注意する

                      ⑩ 日光にあたりすぎない

                      ⑪ 適度にスポーツをする

                      ⑫ 体を清潔に 

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

|

« 宮崎県分煙推進リーダー | トップページ | 路上喫煙等防止以外のたばこ対策 千葉県 »

がん予防」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がんを予防する方法 愛媛県:

« 宮崎県分煙推進リーダー | トップページ | 路上喫煙等防止以外のたばこ対策 千葉県 »