« 喫煙防止教育等の推進について | トップページ | 禁煙・分煙認定施設を募集します。 山梨県 中北保健所 »

5月31日は「世界禁煙デー」。5月31日~6月6日は「禁煙週間」 高槻市

5月31日は「世界禁煙デー」。5月31日~6月6日は「禁煙週間」
吸う人も吸わない人もたばこについて考え直してみませんか?

Kinenday2008

高槻市(平成20年5月23日更新)
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/db/hoken/kinenday2008.html

~2008年テーマ:TOBACCO-FREE YOUTH(WHOスローガン) 「たばこの害から若者を守ろう」~
毎年5月31日は、WHO(世界保健機関)が定める「世界禁煙デー」です。成人の喫煙率は男性38.7%、女性10.0%(平成18年国民健康・栄養調査)と年々減少傾向にありますが、他の先進国と比べると依然高い喫煙率にあります。年代別に見ると男女ともに20~30歳代が高くなっています。たばこは、吸う人の健康だけでなく周囲の人の健康にも大きなダメージを与えます。吸う人も吸わない人もこの機会にたばこについて考え直してみませんか?

*ご存知ですか?禁煙の効果*

    禁煙開始から    
○24時間後 心臓発作の可能性が減る。
○2週間~3か月後 肺機能が30%改善する。循環機能が改善する。
○1年後 喫煙により高まった冠状動脈(心)疾患のリスクが半減する。
○10年後 肺がんの死亡率が吸い続けた場合の約半分になる。
○15年後 冠状動脈(心)疾患のリスクがが非喫煙のレベルまで下がる。
(出典:米国対がん協会Q&Aによる 

※平成18年から「ニコチン依存症」の治療が保険適用となりました。ただし、保険診療を実施している医療機関においても、すべての方が保険診療の対象となる訳ではなく、「ニコチン依存症」と診断された方が外来で治療を受ける場合が対象となります。
受診の際は各医療機関へお問い合わせください。
⇒禁煙に関するご相談は、保健所保健総務課までお気軽にお問い合わせください

その他 たばこ関連情報

→厚生労働省 たばこと健康に関する情報ページ
http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.html

→厚生労働省 最新たばこ情報ページ
http://www.health-net.or.jp/tobacco/front.html

→大阪府 たばこ対策のページへ
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/chiiki/kenkou/tabacco/

<お問い合わせ、禁煙に関するご相談>
高槻市保健所 保健総務課
電話:072-661-9330
FAX:072-661-1800

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

|

« 喫煙防止教育等の推進について | トップページ | 禁煙・分煙認定施設を募集します。 山梨県 中北保健所 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/25853942

この記事へのトラックバック一覧です: 5月31日は「世界禁煙デー」。5月31日~6月6日は「禁煙週間」 高槻市:

« 喫煙防止教育等の推進について | トップページ | 禁煙・分煙認定施設を募集します。 山梨県 中北保健所 »