« たばこが原因の死者は交通事故の約10倍 健康長寿ネット | トップページ | 日本公衆衛生学会「たばこのない社会の実現に向けた行動宣言」 »

喫煙、飲酒 栃木県

喫煙、飲酒
たばこ対策・飲酒対策は、県民健康づくりの指針「とちぎ健康21プラン」の9つの重点領域の一つに位置づけられ、以下のような施策展開を行っています。

たばこ対策4つの柱

たばこに関する正しい知識の普及
未成年者の喫煙防止
受動喫煙の防止
禁煙支援
※受動喫煙とは、たばこを吸わない人が室内などの場所で知らないうちに他人のたばこの煙を吸わされていること。

とちぎ健康21プランにおける目標値

喫煙
未成年者の喫煙率を0%
公共の場及び職場における分煙の徹底 100%
禁煙支援プログラムの普及 全市町
飲酒
多量に飲酒する人の減少 男性 4.7%以下、 女性1.1%
未成年者の飲酒する割合  0%

とちぎのたばこ・飲酒に関する情報

喫煙率
現在喫煙している者の割合を図12に示す。成人の現在喫煙者は男性で47.7%、女性で11.7%であった。男性は30歳代で60.9%と高値で、それ以降は年齢とともに減少する。女性は20歳代で24.1%と最も高かった。

受動喫煙の機会
受動喫煙の機会は、男性では飲食店、職場、遊技場で70%以上であった。女性では飲食店で最も高く70.1%、職場、遊技場、家庭において50%以上であった。

詳しくは
http://www.pref.tochigi.jp/welfare/kenkoudukuri/kenkoudukuri/tobacco.html

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 切明義孝の公衆衛生情報 公衆衛生ネットワーク 健康日記 ブログ おすすめ本棚 おすすめ医学書 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト  万福ダイエット 禁煙情報 お勧め書庫 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

|

« たばこが原因の死者は交通事故の約10倍 健康長寿ネット | トップページ | 日本公衆衛生学会「たばこのない社会の実現に向けた行動宣言」 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/26771789

この記事へのトラックバック一覧です: 喫煙、飲酒 栃木県:

« たばこが原因の死者は交通事故の約10倍 健康長寿ネット | トップページ | 日本公衆衛生学会「たばこのない社会の実現に向けた行動宣言」 »