« 1月1日から路上喫煙禁止地区を拡大しました 志木市 | トップページ | 平成20年6月1日(日曜日)に『立川市安全で快適な生活環境を確保するための喫煙制限条例』が施行されました。 »

たばこと肺の病気について 土岐市

たばこと肺の病気について

http://www.city.toki.lg.jp/wcore/hp/page000001900/hpg000001882.htm

市立総合病院 呼吸器科部長 市川元司
 先日、たばこ税が増税されたのは記憶に新しいところですが、そんな悪名高きたばこと肺の病気についてお話したいと思います。
 たばこの害については、がん、虚血性心疾患(心筋梗塞)などが有名ですが、やはりたばこの煙の影響を直接受ける気管支、肺の病気を忘れてはなりません。
 まず、" 肺がん" から。日本において平成五年から男性のがん死亡率の第一位です。肺がんの種類にもよりますが、統計学的にも日常診療の中でも、発病者はほとんど喫煙者(タバコをやめた人も含む)か受動喫煙者(家族に喫煙者がいる)です。肺がんの治療は、手術ができても胸をざっくり開ける大がかりな手術ですし、手術ができないとさらに困ってしまいます。当院でも、検診の時期には、週に一人ほど、新しい肺がん患者さんが見つかります。
 次に、気管支ぜんそくです。一見、たばことは関係がないように思われがちです。しかし、" 成人して喫煙したら、ぜんそくが始まった" とか、" ぜんそく発作を繰り返しているが、なかなかたばこがやめられない" といった問題が、特に若い患者さんに多く見られます。ぜんそくもきちんと治療を受け、喫煙量もコントロールしないと、年をとってから年中発作に悩まされることになります。
 最後に、聞き慣れない病気ですが、世界の死亡原因の第四位である" 慢性閉塞性肺疾患" をご紹介します。いわゆる" たばこぜんそく" で、先ほど述べた喫煙者の気管支ぜんそくとは異なります(明確な区別は難しいですが)。この病気は、たばこなどの有害煙が原因で起こる肺気腫や慢性気管支炎を統一した病名で、息切れ、咳や痰が続くといった症状を認めるころには進行していることが多く、さらに、治療を行ってもあまりよくなりません。たばこを吸わない、若い時期にやめるといった発病予防が非常に大切です。
 以上、肺がん、気管支ぜんそく、慢性閉塞性肺疾患について簡単に述べましたが、気になることがあれば、早めに受診し、医師に相談してください。いずれも、早期発見、早期治療が非常に大切です。
 
平成15年9月1日号広報ときより

このページのお問合せ先:総合病院総務課
電話番号:0572-55-2111
メールアドレス:byoin@city.toki.lg.jp
返信が必要な場合はメール本文にお名前・ご住所をご記入ください。

詳しくは http://www.city.toki.lg.jp/wcore/hp/page000001900/hpg000001882.htm




・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の新型インフルエンザ事業継続計画BCPグッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の本棚 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

|

« 1月1日から路上喫煙禁止地区を拡大しました 志木市 | トップページ | 平成20年6月1日(日曜日)に『立川市安全で快適な生活環境を確保するための喫煙制限条例』が施行されました。 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/30063965

この記事へのトラックバック一覧です: たばこと肺の病気について 土岐市:

« 1月1日から路上喫煙禁止地区を拡大しました 志木市 | トップページ | 平成20年6月1日(日曜日)に『立川市安全で快適な生活環境を確保するための喫煙制限条例』が施行されました。 »