« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

どうすればタバコをやめられますか (禁煙成功者100人に聞きました)

どうすればタバコをやめられますか (禁煙成功者100人に聞きました)

http://www.kenkozaidan.or.jp/modules/news/article.php?storyid=79

ひょうご経済戦略 2003年7月号
財団法人兵庫県健康財団 保健検診センター 副所長 大藪 久則

喫煙者にとっては、「ちょっと一服」が最高のストレス解消法だと思いますが、そんな行為も去る5月1日に「健康増進法」が施行され、気軽にできなくなってしまったことをご存知でしょうか?この法律は、個人、学校、事業者、行政等がそれぞれの立場で健康増進に努めることを法的に義務付けているほか、特に、学校、体育館、病院、飲食店、官公庁施設等の多数の者が利用する施設の管理者に対し、受動喫煙(他人の煙を吸わされること)の防止対策を講じるように求めています。

そこで、健康診断を受けた人の中から禁煙に成功した100人になぜ禁煙したのか、またどのような工夫をして禁煙に成功したのかを聞きました。禁煙成功者の事例を参考にして、禁煙に役立つ情報を述べてみたいと思います。

(1) タバコをやめられない理由
タバコをやめたいと思っているのに、タバコをやめられないでいる人がこんなに多いのはなぜでしょうか。
タバコは習慣性を持つ麻薬だからです。ただし、習慣性が弱いために政府から麻薬指定を受けていません。ですから、タバコを消して1時間もすればまたタバコがほしくなります。しかし、逆に禁煙時の禁断症状も少ないので、何か決意させるものがあれば、禁煙は難しくはないのです。禁煙成功者に禁煙を決意させた動機を別表に示します。

(2) タバコの影響
まずタバコの害にはどのようなものがあるのか考えてみましょう。タバコの害は肺がんをはじめ多くの癌の危険性を高めること、心筋梗塞や脳梗塞の原因となる動脈硬化が進むこと、慢性気管支炎や肺気腫が進行して日常生活にも酸素ボンベを必要とするようになる危険性が高まる等、数え上げればきりがありません。しかし、タバコが徐々に身体を蝕んでいるとしても目には見えませんし、何の症状もありません。
また、危険が現実となるとしても喫煙開始から20年以上先のことですので、禁煙なんか必要ないと思っておられる人もたくさんおられるようです。でも、最近はタバコの害が声高に言われるようになったこともあって、欧米では喫煙者のほとんどの人が、できれば禁煙したいと思っているようです。

健康上の害ばかり述べましたが、タバコの害は身体を蝕むだけではありません。職場や家庭でも身体に染み込んだタバコの臭いは嫌がられ、営業マンやサービス業の商談に影響したり、孫が寄って来なくなったりすることがあります。さらにタバコをやめるとこんないいこともあります。実は、筆者も17年間1日20本以上のタバコを吸っていましたが、決意してたばこをやめました。禁煙当初1週間は確かにイライラしましたが、その後イライラ感は喫煙していたときより軽くなり、むしろすがすがしく感じられるようになりました。
また、禁煙して1年ぐらいするとなんとなく息が以前より楽になっていることに気づきました。なんと、喫煙はストレスを解消させるどころか、きれいな空気を吸ってすがすがしくなるという権利をも奪い取っていたのです。そして10年、茶色かった歯の裏が白くなってきました。肺の中は、歯を磨くような訳にはいきませんが、禁煙によって癌がんにかかるリスクは確実に下がります。

(3) 禁煙成功者の禁煙のための工夫
禁煙成功者は禁煙するためにいろいろの工夫をしておられるようです。彼らが用いた道具は、飴・ガム・パイポ・禁煙セラピー(書籍)・ニコチンガム・ニコチンパッチなどでした。また、タバコが吸いたくなったときに神に禁煙させてくださいと祈った人、タバコが吸いたくなったときに水を飲むことにした人、タバコを捨ててしまった人、逆にタバコをずっと持っているほうが安心できてよかった人、タバコは所定の場所でしか吸わないと決めた人等成功の要因はさまざまでした。
喫煙はスローモーションの自殺行為であるともいいます。あなたも禁煙の動機を探し、自分に合う工夫をして禁煙を決意されるのはいかがでしょうか。

(表)禁煙成功者100人の禁煙の動機

禁煙の動機人数
身体に異常を感じた 21
重篤な病気にかかって入院 18
子供や孫のため 14
身体に悪いから 14
人からやめるよう言われた(内医師から) 13(4)
お金がもったいない 9
なんとなくやめた 5
身内が肺がんで死んだ 2
仲間とやめようと約束した 2
タバコを吸いにくい環境になった 2

ひょうご経済戦略 2003年7月号

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の新型インフルエンザ事業継続計画BCPグッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の本棚 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

第4回職場における受動喫煙防止対策に関する検討会の開催について

第4回職場における受動喫煙防止対策に関する検討会の開催について

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/11/s1125-3.html

厚生労働省労働基準局安全衛生部

労働衛生課環境改善室

第4回職場における受動喫煙防止対策に関する検討会を下記のとおり公開にて開催することとなりましたので、お知らせいたします。傍聴を希望される方は募集要領によりお申し込みください。

1.日時:

平成21年11月25日(水)9:45~12:00

2.場所:

中央合同庁舎第7号館(金融庁)共用会議室1(9F)
(東京都千代田区霞が関3-2-1)

3.議題:

(1)関係団体等からの意見聴取について

(2)その他

4.募集要領

(1) 傍聴希望の方は、FAXにより平成21年11月19日(木)17:00(必着)までに、傍聴希望者ごとに、住所、氏名、電話番号、FAX番号及び所属を御記入の上、あて先までお送りください。

あて先:厚生労働省労働基準局安全衛生部労働衛生課環境改善室
FAX:03-3502-1598

(2) 一般の方については、希望者多数の場合は抽選となり、傍聴いただけない場合があります。傍聴いただけない方には後日御連絡いたします。
 報道関係者については、人数制限はありません。

(3) 会議当日、会場への入場の際、身分を証明するものを御提示ください。

(4) 傍聴に際しては、次に掲げる事項を遵守してください。これらを遵守いただけない場合には、退場いただくことがあります。


※傍聴に際しての遵守事項

1.事務局が指定した場所以外の場所に立ち入らないでください。

2.静粛を旨とし、携帯電話、ポケットベル等の呼び出し音は鳴らないようにしてください。

3.写真撮影、ビデオ撮影及び録音等は御遠慮ください。
(報道関係者の写真撮影等は、冒頭の頭撮りに限り可)

4.検討会の開会前後を問わず、場内における、関係者等に対する抗議、陳情等はお断りします。

5.会場内における新聞、書籍等の閲読、飲食及び喫煙は御遠慮ください。

6.危険物をもっている方、酒気を帯びている方、その他会議の円滑な進行を妨げるおそれがあると認められる方の傍聴はお断りすることがあります。

7.その他、事務局職員の指示に従ってください。

【照会先】

〒100-8916

東京都千代田区霞が関1-2-2

厚生労働省労働基準局安全衛生部労働衛生課環境改善室 後藤

TEL 03-5253-1111 (内線5506)

FAX 03-3502-1598

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/11/s1125-3.html

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の新型インフルエンザ事業継続計画BCPグッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の本棚 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

山梨禁煙週間です。

山梨禁煙週間です。

みなさん知ってますか?山梨県の男性喫煙率は全国の中でもトップクラスです。
 また、火災の原因の第1位はたばこの不始末です。
 そこで、今年から、11月9日~11月15日の1週間を山梨県独自の禁煙週間として設けました。
 この機会に喫煙による健康への影響や未成年者の喫煙防止、受動喫煙の防止について考えてみませんか。
 保健所では、たばこが及ぼす健康への害や確実に禁煙する方法について情報提供したり、相談をお受けしています。
 また、“健康出前講座”という名前で職場や地域の集まりにお邪魔して、たばこについてのお話を行うこともしています。御活用ください。

関連資料

山梨県福祉保健部健康増進課 
住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1
電話番号:055(223)1493   ファックス番号:055(223)1499

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の新型インフルエンザ事業継続計画BCPグッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の本棚 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

喫煙の害 神戸大学保健センター

喫煙と動脈硬化

http://www.kobe-u.ac.jp/medicalc/med31.html 神戸大学保健センター

 日本での国民の死亡原因第一位は悪性新生物(癌など)ですが、第二位、第三位は心疾患と脳血管疾患で、いずれも動脈硬化が大きく関係しています。動脈硬化は血管の壁の中にLDLと呼ばれるコレステロールが沈着することが原因の一つですが、喫煙はこのLDLを変性させ沈着を促進します。喫煙により総コレステロールとLDLコレステロールが増加し、逆に動脈硬化を予防する作用をもつHDLコレステロールが低下することが知られています。さらに喫煙により血液中の一酸化炭素が増加するとヘモグロビン(血色素)と結合して一酸化ヘモグロビンが増えます。この一酸化ヘモグロビンは動脈の内側を覆っている内皮細胞を傷つけ、動脈硬化斑と呼ばれる血管の狭くなった部分をつくり血栓の原因となります。血栓は動脈の血流をせき止め心筋梗塞や脳硬塞の原因となります。
 このように動脈硬化は命を脅かす疾患の原因ですが、動脈硬化を促進するさまざまな要因のうち喫煙、高血圧、高脂血症などは生活習慣を改めることによりリスクを軽減することのできるものです。毎日喫煙する人は、喫煙しない人に比べて平均して約5年早く死亡することが分かっています。禁煙の決断は今です。

喫煙と肺癌
 喫煙、なかでも紙巻き煙草の喫煙が肺癌、口腔癌、喉頭癌、膀胱癌など種々の癌の原因であることは、数々の疫学的研究や動物実験で明らかにされている。

 煙草の煙の中には多種類の有害物質が含まれており、DNAを傷つけて癌を発生されるイニシエーターとして作用するN-ニトロサミン、ヒドラジン、ベンゾピレン、ベンツアントラセンや、発生した癌の発育を促進するプロモーターとして作用するポリフェノール、さらに発癌促進作用を示すホルムアルデヒド、一酸化炭素などが知られています。

 これらの物質の直接の発癌作用に加えて、煙草の煙に含まれる物質による活性酸素の発生が癌を発生させるという説も支持されています。

 喫煙と肺癌の関係では、一日の喫煙本数が増加すると肺癌死亡率が増加することが明らかにされています。
 非喫煙者を1.0とした喫煙者の肺癌の相対危険度(かかりやすさ)は、肺癌の種類にもよりますが、平均して約3ないし4です。

煙草の煙を深く吸い込む人はふかすだけの人に比べて肺癌死亡率が高く、フィルターなし煙草、高タール高ニコチン煙草は肺癌死亡リスクを増加させることも知られています。
 さらに喫煙開始年令が低いほど肺癌死亡リスクが大きいという報告もなされている。
しかし、禁煙すれば肺癌の相対危険度は次第に減少し10-15年でほぼ1に近づきます。喫煙量の少ない人ほどその期間は短くてすみます。

 このように肺癌と喫煙の因果関係は様々な角度から明らかにされていますが、一方で肺癌の原因は喫煙のみではなく、すべての喫煙者が肺癌になるとは限らないということもまた事実です。
しかし、これらの事実があるからといって、肺癌と喫煙の因果関係を否定することもまたできません。
戦後、成人の喫煙者率は横ばいかむしろ減少しているのに対し、成人一人当りの年間煙草消費本数は飛躍的に増加しました。
 それと平行して肺癌死亡率も飛躍的に増加しています。
 おおまかに言って、人の発癌に関与している因子の約1/3は食物であり、他の1/3は煙草です。
 煙草を吸わないことは、この1/3の危険を回避することを意味するのです。

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の新型インフルエンザ事業継続計画BCPグッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の本棚 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

滝川保健所 たばこに関するページ

滝川保健所 たばこに関するページ

http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hf/tth/05sonota/zousin200708.htm

1 喫煙が及ぼす健康への影響
たばこは、今から約400年ほど前に外国からもたらされた嗜好品です。今では国内に広く浸透しています。しかし、近年の調査研究により、たばこは人の身体に悪い影響を与える危険性の高い嗜好品であることがわかってきました。たばこの健康に与える影響などを紹介します。

2 喫煙と健康問題について詳しく理解したい方のために  
喫煙者本人への健康影響について          
妊娠中の健康への悪影響について          
周囲の非喫煙者への健康影響について        
依存性について                  
未成年者の喫煙について              
「かみたばこ」、「かぎたばこ」について       

3 禁煙相談窓口を設置しています。    

4 禁煙を希望する方に、面談等による禁煙支援を行っています。 

5 おいしい空気の施設推進事業について       

6 関係通知など
今後のたばこ対策の基本的考え方について             
分煙効果判定基準策定検討会報告書概要              
新たな職場における喫煙対策のためのガイドラインの策定について  
平成17年度「効果的な空間分煙対策推進検討委員会」報告書     
受動喫煙防止対策について                     
「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」について      

7 たばこに関する情報について(関係機関へのリンク)
○ 北海道保健福祉部保健医療局健康推進課
○ 厚生労働省
○ 国立がんセンター
○ その他

        たばこの害について勉強しよう(首相官邸キッズルーム)
        http://www.kantei.go.jp/jp/kidsold/hanashi/tabako.html
        たばこと健康(厚生労働省の最新たばこ情報)
        http://www.health-net.or.jp/tobacco/front.html
        煙草と健康に関する地域行動計画2000-2004(WHO西太平洋地域事務局)
        http://www.ncc.go.jp/jp/who/tobacco/index.html
        たばこと健康に関する情報ページ(厚生労働省生活習慣病対策室)
        http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.html
        未成年者の喫煙行動に関する全国調査
         http://www.kenkounippon21.gr.jp/kenkounippon21/database/data_1/7_miseinenkitsuen/index.html
         喫煙と健康問題に関する検討会報告書(要約版)
        http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/houkoku/kituen01.html
         今後のたばこ対策の基本的考え方について(平成14年12月25日厚生科学審議会意見具申)
         http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/12/s1225-6.html
         受動喫煙防止対策について(平成15年4月30日厚生労働省健康局通知)
        http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/houkoku/judou.html
         分煙効果判定基準策定検討会報告書
        http://www.mhlw.go.jp/houdou/2002/06/h0607-3.html
         平成17年度「効果的な空間分煙対策推進検討委員会」報告書
        http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/houkoku/060300.html
         新たな職場における喫煙対策のためのガイドラインの策定について(厚生労働省)
         http://www.mhlw.go.jp/houdou/2003/05/h0509-2.html
         職場における喫煙対策に関する指針について(人事院事務総局勤務条件局長通知)[PDF]
         http://www.jinji.go.jp/kisya/0307/kituen1.pdf
         健康日本21(各論)
         http://www.kenkounippon21.gr.jp/kenkounippon21/about/kakuron/index.html

         日本医師会の禁煙キャンペーン
         http://www.med.or.jp/nosmoke/index.html

         喫煙とがん(国立がんセンター)
         http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/about/010107.html

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の新型インフルエンザ事業継続計画BCPグッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の本棚 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

「とちぎメタボ阻止し隊」

「とちぎメタボ阻止し隊」

http://seww101v.pref.tochigi.lg.jp/welfare/kenkoudukuri/kenkoudukuri/metabososhishitai.html

メタボリックシンドロームの予防・改善には、 

  「1に運動、2に食事、しっかり禁煙、最後にクスリ」 *厚生労働省スローガン

このように健康には、「運動、食事、禁煙」が重要になっています。
県では、運動、食事、禁煙の各分野で日々県民の健康づくりの推進に携わる方々を中心として、「とちぎメタボ阻止し隊」 を結成しました。

とちぎメタボ阻止し隊は次の3隊により構成されています。
                                   
「運動し隊」  
栃木県は、運動習慣のある人の割合が、全国と比較をすると全年齢階級で下回っています。
「運動し隊」とは、県民に “運動習慣の大切さ” を広めることにより、県民の運動習慣の改善及び定着を目指す組織です。
「運動し隊」には、近所や職場の方、家族を誘って一緒に運動をしたり、県や市町が行う事業に参加してもらうなどの活動を望んでいます。

 みなさんも隊員登録をして、県民の方に運動を広めて下さい!   
                  そして、今話題のメタボリックシンドロームをみんなで阻止(予防)しましょう!! 

*設置要綱・運営要領 一部抜粋*
 
 (隊員の条件)

1.「県民の運動習慣の改善及び定着化を図ること」を目的として、地域への普及啓発に協力してくれる方。
2.運動を通じた健康づくりの意識づけを行う「地域の運動リーダー」になってくれる方。
3.隊員として積極的に「健康づくりに必要な運動の普及啓発」を行ってくれる方等。
 (隊員の活動)

  健康のための運動を広めてください。

1.運動・身体活動の改善及び定着化について、広く県民に普及啓発すること。
2.県民の運動・身体活動実践について相談や助言に努めること。
3.県、市町及び関係団体が行う健康づくりに関する事業等に協力すること。 
4.運動・身体活動に関する事業等を自ら企画し実施すること。
5.その他、隊の目的を達成するために必要な活動を行うこと等。 

「栄養・食生活隊」
栃木県は、中高年の約3割が肥満であり、塩分の過剰摂取等の問題があります。
「栄養・食生活隊」とは、地域の食育活動等の健康づくり活動を行う食生活改善推進員(ヘルスメイト)や、ヘルスサポーター、栄養士会で構成されています。
「栄養・食生活隊」には、各団体・個人それぞれの活動を通じて、県民の栄養・食生活面からの生活習慣改善を働きかけることにより、県民の健康づくりの推進を図ることを望んでいます。

「禁煙隊」(とちぎ禁煙サポーターズ)
「とちぎ禁煙サポーターズ」とは、平成19年度より育成を開始したもので、栃木県版禁煙支援マニュアルを用いた講習を修了し、修了証並びにとちぎ禁煙サポーターズバッジの交付を受けた者です。
「とちぎ禁煙サポーターズ」には、各個人がそれぞれの職場や地域において、たばこに関する知識の普及啓発を行っていただくことにより、禁煙のきっかけづくりを図ることを望んでいます。
                                             
健康増進課
電話番号: 028-623-3094
ファックス番号: 028-623-3920

詳しくは

http://seww101v.pref.tochigi.lg.jp/welfare/kenkoudukuri/kenkoudukuri/metabososhishitai.html


Eメール: kenko-zoshin@pref.tochigi.lg.jp

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の新型インフルエンザ事業継続計画BCPグッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の本棚 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »