« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010世界禁煙デー啓発イベントの実施について 京都市

2010世界禁煙デー啓発イベントの実施について

[2010年4月22日]

広報資料

平成22年4月21日

保健福祉局(保健衛生推進室保健医療課 222-3419)

2010 世界禁煙デー啓発イベントの実施について

 世界保健機関(WHO)は,5月31日を「世界禁煙デー」と定め,喫煙者に対して喫煙を控えるよう呼びかけるとともに,各国政府や自治体,団体,個人に対して喫煙と健康問題について認識を深め,適切に実践することを求めています。

また,わが国においても,世界禁煙デーに始まる一週間を「禁煙週間」として定め,禁煙に向けた取り組みを推進しています。

 この度,京都市では世界禁煙デーの前日に,禁煙に関するイベントを開催しますので,お知らせします。

1 日時

平成22年5月30日 日曜日

正午から午後4時まで

2 会場

京都駅前地下街ポルタ西通り広場(京都市下京区」)

3 参加料等

無料,予約不要

4 内容

  • たばこに関する展示
  • たばこの影響チェック検査
  • たばこクイズ・ゲーム
  • 禁煙相談コーナー

5 主催

NPO法人京都禁煙推進研究会

6 共催

京都市,京都府

7 事務局

NPO法人京都禁煙推進研究会事務局

〒604-8336 京都市中京区三条大宮町243 田中医院内

E-mail:info@tobacco-free.jp

http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000078854.html

2010世界禁煙デー啓発イベントの実施について

http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/cmsfiles/contents/0000078/78854/sekaikinen.pdf

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の新型インフルエンザ事業継続計画BCPグッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝のたばこ文書管理保管センター 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 たばこ文書保管管理センター Tobacco Documents Archives *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

世界禁煙デー 北海道胆振

世界禁煙デー・禁煙週間と禁煙ポスター懸賞募集について

http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hfc/kinenday.htm

□世界禁煙デー                   毎年5月31日

□禁煙週間                         5月31日~6月6日の1週間

 ○平成22年禁煙週間実施要綱

□禁煙ポスター懸賞募集  5月18日(火)まで(当日消印有効)主催:北海道禁煙週間実行委員会

 ○平成22年禁煙ポスター懸賞募集要項

 毎年5月31日は、世界保健機関(WHO)が定める「世界禁煙デー」です。

厚生労働省では、世界禁煙デーに始まる5月31日から6月6日の1週間を「禁煙週間」と定め、喫煙が健康に及ぼす影響への意識を高め、禁煙の普及啓発を行っています。

また、北海道禁煙週間実行委員会では、「禁煙ポスター懸賞募集」が行われますので、みなさまふるってご応募ください!

 その他、保健所では、受動喫煙の防止を目的として、「禁煙宣言施設・分煙宣言施設」や「おいしい空気の施設」などの登録を行っておりますので、ご協力をお願い申しあげます。

◎お問い合せ

胆振総合振興局保健環境部保健福祉室(室蘭保健所)

健康推進課健康増進係 電話0143-24-9844(直通)

http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hfc/kinenday.htm

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の新型インフルエンザ事業継続計画BCPグッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝のたばこ文書管理保管センター 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 たばこ文書保管管理センター Tobacco Documents Archives *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

2010世界禁煙デー禁煙啓発イベントを開催します 京都府

2010世界禁煙デー禁煙啓発イベントを開催します http://www.pref.kyoto.jp/tobacco/10porta.html

5月31日は世界保健機関(WHO)が定める「世界禁煙デー」です。
 このたび、NPO法人京都禁煙推進研究会と、京都府、京都市が連携し、世界禁煙デーの前日に、禁煙の啓発を目的としたイベントを下記のとおり開催します。参加は無料、予約も不要ですのでお気軽にお立ち寄りください。

1 日時

平成22年 5月30日(日曜日) 12時~16時

2 会場

京都駅前地下街ポルタ西通り広場(京都市下京区)

3 内容

たばこに関する展示、たばこの影響チェック検査、たばこクイズ・ゲーム、禁煙相談コーナー 等

4 主催

NPO法人京都禁煙推進研究会

5 共催

京都府、京都市

6 事務局

NPO法人京都禁煙推進研究会事務局
 E-mail:info@tobacco-free.jp

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の新型インフルエンザ事業継続計画BCPグッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝のたばこ文書管理保管センター 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 たばこ文書保管管理センター Tobacco Documents Archives *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

平成22年度「世界禁煙デー」における取組及び「禁煙週間」の実施について

(照会先)

健康局総務課生活習慣病対策室

内線 2971

平成22年度「世界禁煙デー」における取組及び「禁煙週間」の実施について

http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/kin-en/10.html

1.世界禁煙デー  5月31日(月)

禁煙週間5月31日(月)~6月6日(日)

2.禁煙週間のテーマ

「女性と子どもをたばこの害から守ろう」

(参考)WHOの標語:「ジェンダーとたばこ~女性向けのマーケティングに重点をおいて~」

(Gender and tobacco with an emphasis on marketing to women)

趣旨

:たばこが健康に悪影響を与えることは明らかであり、禁煙はがん、循環 器病等の生活習慣病を予防する上で重要である。

 「健康日本21」やがん対策基本計画の目標でもある「未成年者の喫煙 をなくす」ためには、喫煙による健康影響を認識させることが重要である。

また、「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」に基づく第2回 締約国会議において、「たばこの煙にさらされることからの保護に関する ガイドライン」が採択され、我が国もより一層の受動喫煙防止対策が求め られていることから、平成22年度においては、喫煙及び受動喫煙による 健康被害等についての普及啓発を積極的に行うものである。

3.主要な実施事項

○厚生労働大臣メッセージの発表(記念シンポジウムにおいて発表)

○閣議における厚生労働大臣発言

○世界禁煙デー記念シンポジウムの開催(東京及び地方)

○「禁煙週間」実施要綱の策定、周知

○本週間用ポスターの作成、配布、掲示

○各省庁、地方公共団体、関係団体及び厚生労働省内部部局等に通知し、その趣旨について理解と協力を求める。

○厚生労働省ホームページ等による情報提供

http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/main.html

4.その他の対応

○厚生労働省内職員へ向け省内放送で禁煙の呼びかけ(午前10時の1回/日)

○健康相談室における禁煙相談の実施

○禁煙週間中における合同庁舎5号館内でのたばこの自動販売機の停止等


2010年世界禁煙デー記念シンポジウム (案)

(別添1)

●テーマ 女性と子どもをたばこの害から守ろう
WHOの標語:「ジェンダーとたばこ~女性向けのマーケティングに重点をおいて~」(Gender and tobacco with an emphasis on marketing to women)

●日時 平成22年5月30日(日) 開場12時30分

●会場 SYDホール(予定)
(〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-2)

●共催 厚生労働省、(社)日本医師会、(社)日本歯科医師会、(社)日本薬剤師会、
(予定) (社)日本看護協会、たばこと健康問題NGO協議会<がん研究振興財団、結核予防 会、健康・体力づくり事業財団、
日本対がん協会、日本公衆衛生協会、日本心臓財団>、「喫煙と健康」WHO指定研究協力センター
●後援 内閣府、警察庁、人事院、文部科学省、東京都、日本栄養士会、日本循環器
(予定) 理研究協議会、日本学校保健会、中央労働災害防止協会、
日本禁煙推進医師歯科医師連盟、全国禁煙推進協議会、国民健康保険中央会、
健康保険組合連合会、健康日本21推進全国連絡協議会
●目 的 世界保健機関(WHO)が世界中の国々に呼びかけている世界禁煙デーは今年で23回目となっています。今年のシンポジウムでは「女性と子どもをたばこの害から守ろう」をテーマとして、特に性差に着目した喫煙及び受動喫煙による健康被害を中心とした喫煙問題について、専門家を招いて議論を進めることとしています。
●対象 国民一般、行政・保健医療・教育関係者、その他
●プログラム 準備中


(別添2)

平成22年度「禁煙週間」実施要綱

1 名称

平成22年度「禁煙週間」

2 趣旨

喫煙が健康に与える影響は大きい上、受動喫煙の危険性やニコチンの依存性を踏まえると、喫煙習慣は個人の嗜好にとどまらない健康問題であり、生活習慣病を予防する上で、たばこ対策は重要な課題になっている。

世界保健機関(WHO)は、昭和45年にたばこ対策に関する初めての世界保健総会決議を行い、以来計16回の決議を採択しているが、平成元年には5月31日を「世界禁煙デー」と定め、喫煙しないことが一般的な社会習慣となることを目指した「たばこか健康かに関する活動計画」を開始した。厚生労働省においても、平成4年から世界禁煙デーに始まる一週間を「禁煙週間」として定め、各種の施策を講じてきたところである。

厚生労働省において実施している「健康日本21」やがん対策基本計画の目標でもある「未成年者の喫煙をなくす」ためには、喫煙による健康影響を認識させることが重要であり、また、「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」に基づく第2回締約国会議において、「たばこの煙にさらされることからの保護に関するガイドライン」が採択され、我が国においても、平成22年2月に、基本 的な方向性として、公共の場は原則として全面禁煙であるべき等を記した通知を発出していることから、平成22年度においては、喫煙及び受動喫煙による健康被害等について、特に性差に着目した普及啓発を積極的に行うものである。

3 禁煙週間のテーマ

「女性と子どもをたばこの害から守ろう」

(参考)WHOのスローガン:「ジェンダーとたばこ               ~女性向けのマーケティングに重点をおいて~」

(Gender and tobacco with an emphasis on marketing to women)

4 期間

平成22年5月31日(月)から平成22年6月6日(日)まで

5 主唱

厚生労働省、(社)日本医師会(予定)、(社)日本歯科医師会(予定)、    (社)日本薬剤師会(予定)、(社)日本看護協会(予定)、たばこと健康問題NGO協議会(予定)、「喫煙と健康」WHO指定研究協力セ  ンター(予定)

6 協力機関

(財)がん研究振興財団、(財)結核予防会、(財)健康・体力づくり事業財団、
財)日本公衆衛生協会、(財)日本心臓財団、(財)日本対がん協会、

7 本週間に実施する事項

(1)厚生労働省における取組

厚生労働省及び附属機関は、たばこ対策関係省庁と連携し、次の事業を実施し、喫煙の危険性及び禁煙の重要性等について、国民一人一人が身近な問題としてとらえ、継続して取り組んでいけるようなたばこ対策の推進を図る。

ア たばこと健康に関する正しい知識の普及

・厚生労働省ホームページによる世界禁煙デー及び禁煙週間の情報提供

・本週間用ポスターの作成、配布及び掲示

・関係省庁およびそれら省庁を通じ関係機関等に対し、本週間用ポスターの掲示を要請

・世界禁煙デー記念シンポジウムの開催(東京及び地方)

イ 公共の場・職場における受動喫煙防止対策

・庁舎内における受動喫煙防止対策の徹底(庁舎内全面禁煙等)

・関係機関を通じ、公共の場・職場における受動喫煙防止対策の取組を推進

・関係省庁およびそれら省庁を通じ関係機関等に対し、施設内における受動喫煙防止対策の実施について協力を要請

・関係団体等に対し、受動喫煙防止の普及啓発用ちらしを配布し、受動喫煙防止対策の実施について協力を呼びかける

ウ その他
(2)地方自治体における取組

都道府県、政令市、特別区及び市町村は、次のような事業の実施を図り、地域におけるたばこ対策の推進を図る。

なお、事業の実施に当たっては、地域の保健医療関係者等と積極的に連携を図るものとする。

ア たばこと健康に関する正しい知識の普及

・テレビ、ラジオ、広報誌等による広報活動の実施

・本週間用ポスターの配布及び掲示

(ポスターの掲示については、未成年者の喫煙防止や受動喫煙防止に効果的な場所を選ぶなど配慮すること。)

・シンポジウム、講演会、パネル展示会等の開催

・禁煙シール等の配布、公用車等への貼附による普及啓発

イ 未成年者の喫煙防止対策

・児童・生徒を対象としたたばこの健康への影響に関する知識についての講習会等の実施

ウ 公共の場・職場における受動喫煙防止対策

・庁舎内における受動喫煙防止対策の徹底(事務室内禁煙等)

・関係機関を通じ、公共の場・職場における受動喫煙防止対策の取組を推進

・管内公共施設等の分煙状況調査及び結果を基にした訪問指導の実施

エ 禁煙支援

・保健所、市町村保健センターにおける喫煙者への禁煙相談、禁煙指導の実施

・医療保険者の保健事業実施担当者、事業所の安全衛生担当者等の協力を得て、職場における喫煙者への禁煙相談、禁煙指導の実施(健診会場での実施等)

・禁煙普及員の養成及び周知

オ その他

http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/kin-en/10.html



・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の新型インフルエンザ事業継続計画BCPグッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝のたばこ文書保管管理センター 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

路上喫煙対策 文京区

路上喫煙対策

http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_kankyo_rojoukitsuen.html

更新日 2010年01月21日

平成21年4月から「文京区歩行喫煙等の禁止に関する条例」が施行され、

区内全域において、道路、公園等の公共の場所(屋外)における歩きたばこ

とポイ捨て、及び重点地域における指定の喫煙場所以外での路上喫煙は

禁止となりました。 

愛煙家の皆さん、喫煙マナーを守りましょう。


文京区歩行喫煙等の禁止に関する条例(平成20年9月文京区条例第45号)では、

次のことを禁止しています。

区内全域

歩きたばこ
   
歩きたばことは、歩きながら、または自転車に乗りながら喫煙したり、火のついたたばこを持ち歩いたりすることです。すれ違いざまに起きる火傷(やけど)の危険性が高く、また、歩行中は歩きたばこの煙から逃れることが困難であり大変迷惑です。

吸い殻のポイ捨て

吸い殻のポイ捨ては街を汚し、たばこの火の不始末は火災の原因にもなり、地域の皆さんの多大な迷惑となります。吸い殻は、設置された灰皿に捨てるか、または携帯灰皿に入れて所定の場所へ廃棄するようお願いします。

重点地域における路上喫煙

指定の場所以外での路上喫煙(歩きたばこや自転車に乗っている時や立ち止まっての喫煙)及び吸い殻のポイ捨ても禁止です。

お問合せ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

文京シビックセンター17階南側

環境政策課地域環境係

電話番号:03-5803-1828

ファックス:03-5803-1362

http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_kankyo_rojoukitsuen.html



・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の新型インフルエンザ事業継続計画BCPグッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝のたばこ文書保管管理センター 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

広島市立大学喫煙対策ガイドライン

広島市立大学喫煙対策ガイドライン


http://www.hiroshima-cu.ac.jp/sum/no_smoke/index.html


1 目的

平成15年5月に施行された「健康増進法第25条」の施行を背景として、平成16年12月、広島市は「受動喫煙防止対策ガイドライン」を策定した。その中で、「教育機関は、その社会的使命や施設の性格から原則禁煙とすることが望まれる。」とされている。
 また、平成19年4月11日評議会において、「広島市立大学の分煙化に関する基本方針」が定められたことから、喫煙者と非喫煙者がお互いの立場を理解・尊重し、全ての人が快適に過ごすことができる環境づくりを目指して、ガイドラインを策定し、大学における喫煙対策を推進する。

2 分煙対策の方法

受動喫煙を防止するため、分煙化を行い、以下のとおり定める。

(1)禁煙場所
 講義室・研究室・食堂・事務室・図書館・学生会館・トイレ・講堂・体育館等を含む全ての屋内施設とする。

(2)喫煙場所
 敷地内の屋外で、定められている場所とする。
 ただし、歩行喫煙及びぽい捨ては禁止とする。

3 分煙対策の周知

本学ホームページ・広報誌等への掲載、学内への掲示により、学生、教職員、大学利用者等へ分煙化の周知を図り、理解と協力を求める。

4 喫煙者への対応

教職員等の喫煙者については、禁煙外来を実施している医療機関の紹介や講習会の開催等、禁煙支援を行う。

5 参考

(1)広島市立大学の分煙化に関する基本方針(平成19年4月11日評議会決定)
本学での分煙化について、次のとおりとする。
1 建物内は全面禁煙とする。
2 喫煙は指定場所で行うものとする。
      ただし、喫煙場所の指定にあたっては、通行人等が受動喫煙しないよう配慮するものとする。
3 歩行喫煙は禁止とする。

※1 建物には、研究室を含む。
※2 指定場所は灰皿がある所とする。

(2)健康増進法第25条(受動喫煙の防止)
 学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官公庁施設、飲食店その他多数の者が利用する施設を管理する者は、これらを利用する者について、受動喫煙(室内又はこれに準ずる環境において、他人のたばこの煙を吸わされることをいう)を防止するために必要な措置を講ずるよう努めなければならない。

(3)広島市の禁煙・分煙の取り組み(元気じゃけんひろしま21の取り組み)
 広島市の健康づくり計画「元気じゃけんひろしま21」では、たばこによる健康への影響を少なくし、肺がんや循環器疾患を予防するために次のような取り組みを行っています。
① 喫煙が及ぼす健康への影響について、知識の普及・啓発を図ります。
② 教育の場などにおいて、喫煙、飲酒、薬物乱用防止教育をすすめます。
③ 公共施設・企業・飲食店などにおいて、禁煙・分煙をすすめます。
④ 禁煙を希望する人に対して、支援プログラムが受けられる機会を増やします。
⑤ 未成年者がたばこを入手できない環境整備をすすめます。

(4)ぽい捨て等の防止に関する条例
  広島市では平成15年10月1日に「広島市ぽい捨て等の防止に関する条例」を施行しました。この条例では快適な生活環境の確保のために必要な事項が定められていますが、たばこに関しては次のような事項があります。
① 屋外の公共の場所における吸い殻等のぽい捨てを禁止
② 置外の場所で喫煙する際は、携帯用の灰皿の形態及び歩行喫煙をしないよう努力義務付け
③ 美化推進区域内の屋外の公共の場所での吸い殻等のぽい捨てに対する2万円以下の過料(徴収する過料の額は1,000円)
④ 喫煙制限区域内の屋外の公共の場所において灰皿のない場所での喫煙に対する2万円以下の過料(徴収する過料の額は1,000円)





お問い合わせ先
広島市立大学事務局総務課
電話(082)830-1500(直通)
FAX(082)830-1656
E-mail:shomu@office.hiroshima-cu.ac.jp
http://www.hiroshima-cu.ac.jp/sum/no_smoke/index.html

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の新型インフルエンザ事業継続計画BCPグッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝のたばこ文書保管管理センター 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・・

| | トラックバック (0)

禁煙宣言事業所

禁煙宣言事業所

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2008090800027/

2010年4月2日
「禁煙宣言事業所」(健康とくしま応援団)

 県では、「みんなでつくろう!健康とくしま県民会議」を推進母体に、県民総ぐるみによる健康づくり「健康とくしま運動」を推進しており、「ヘルシーメニューの提供や栄養表示」、「たばこ対策」などの健康づくり環境の整備に取り組む事業所を「健康とくしま応援団」として募集、登録しています。

■趣  旨

 このうち、「たばこ対策」については、平成15年の健康増進法の施行以来、受動喫煙防止対策は大きく進展し、公共施設や航空路線、公共交通機関をはじめ、タクシー業界でも全面禁煙の導入が相次ぐなど、全国的にも「禁煙」の取り組みが進められています。

 このような状況を踏まえ、県民会議としてもさらに「禁煙」の取組みを進めることとし、応援団のうち「敷地内禁煙」または「建物内禁煙」に取り組む事業所を「禁煙宣言事業所」として募集、登録することとしました。

■禁煙宣言ステッカー

 登録いただいた事業所には、「禁煙宣言ステッカー」を配付し、店頭に貼付してもらうなど、地域における禁煙対策の取組みを推進していくことにしています。

  ※ステッカーのキャラクターは、徳島商業高等学校美術部 2年 坂田優里菜 さんに作成していただきました。

■禁煙宣言事業所登録状況

 平成22年3月末現在 423事業所 

  敷地内禁煙:53事業所  建物内禁煙:370事業所 

■禁煙宣言事業所一覧

 詳しくはコチラ 

  → 敷地内禁煙事業所

  → 建物内禁煙事業所

■その他

 

このページに関するお問い合わせ

医療健康総局健康増進課 健康増進栄養担当
電話番号:088-621-2220 ファクシミリ:088-621-2841

・・☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆ 公衆衛生ネットワーク 公衆衛生ネットワーク危機管理Goods 公衆衛生ネットワークBooks 切明義孝の公衆衛生情報 切明義孝の健康日記 切明義孝ブログ 切明義孝の新型インフルエンザ関連情報 切明義孝の新型インフルエンザ対策マニュアル&グッズ 切明義孝の新型インフルエンザ事業継続計画BCPグッズ 切明義孝のおすすめ書店 切明義孝の本棚 切明義孝の万福ダイエット 切明義孝の禁煙情報 切明義孝の健康寿命の計算 公衆衛生ネットワーク 健康と医学のメーリングリスト 公衆衛生ネットワーク Public Health Network in Japan ,Since 2000 *☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆・

| | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »