« 子の喫煙容認摘発増…昨年、7割が保護者 | トップページ | たばこポイ捨て注意、倒され死亡…男逮捕 »

喫煙の経済損失、米で年3000億ドル 米厚生省が発表

喫煙の経済損失、米で年3000億ドル 米厚生省が発表

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG19011_Z10C14A1CR8000/

2014/1/19 21:31

【ワシントン=共同】喫煙に関連する疾患で米国では年間約50万人が死亡、約1600万人が健康を損ね、それによって毎年3千億ドル(約30兆円)近い経済損失が生じているとする報告書を、米厚生省が発表した。

 肺がんだけでなく、糖尿病や肝臓がん、大腸がん、関節リウマチ、目の加齢黄斑変性、男性機能不全の原因にもなると指摘。子供が新たにたばこを吸い始めるのを防がないと、今後も多くの死者が出続けると警告した。

 

 喫煙が肺がんの原因と指摘した1964年の報告書から50年となるのを機に最新の研究結果をまとめた。ほぼ全ての臓器で喫煙が何らかの病気に関連しており、たばこを吸わない人も受動喫煙で脳卒中になる恐れがある。死亡や病気による医療費や労働力損失で年間2890億ドル以上が失われていると推計した。

 

 65年に43%だった米国人の喫煙率は18%に低下したが、新たな喫煙者が毎年生まれている状況に変わりはないと指摘。若者をターゲットにしたたばこ業界の売り込み姿勢を批判した。

詳しくは

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG19011_Z10C14A1CR8000/

|

« 子の喫煙容認摘発増…昨年、7割が保護者 | トップページ | たばこポイ捨て注意、倒され死亡…男逮捕 »

たばこの害」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/54731117

この記事へのトラックバック一覧です: 喫煙の経済損失、米で年3000億ドル 米厚生省が発表:

« 子の喫煙容認摘発増…昨年、7割が保護者 | トップページ | たばこポイ捨て注意、倒され死亡…男逮捕 »