« たばこ大国の中国、党・政府幹部に禁煙指令 | トップページ | 中国、公共の場所での喫煙禁止目指す 年内めど »

寝たばこで布団に火、男性動けず大やけど 大阪・松原

寝たばこで布団に火、男性動けず大やけど 大阪・松原

2013.12.30 21:11

 30日午前10時20分ごろ、大阪府松原市田井城の無職男性(65)宅で、男性が寝ていたベッドの上の布団が燃えているのを訪れた女性ヘルパーが発見、119番した。男性は病院に搬送されたが、胸や顔などに重いやけどを負った。

 大阪府警松原署によると、男性は「たばこを吸っていた」と話しているといい、同署などが詳しい出火原因を調べている。男性は足が不自由で、普段から介護ベッドの上で生活。定期的に訪れているヘルパーが同日朝、男性がかけていた布団が燃えているのを見つけたという。

詳しくは

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131230/dst13123021120005-n1.htm

|

« たばこ大国の中国、党・政府幹部に禁煙指令 | トップページ | 中国、公共の場所での喫煙禁止目指す 年内めど »

たばこ火災」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寝たばこで布団に火、男性動けず大やけど 大阪・松原:

« たばこ大国の中国、党・政府幹部に禁煙指令 | トップページ | 中国、公共の場所での喫煙禁止目指す 年内めど »