« 禁煙教育幼少期から 八重瀬でプロジェクト | トップページ | 環境美化条例5年、歩きたばこが減少傾向/小田原 »

中国、公共の場所での喫煙禁止目指す 年内めど 

中国、公共の場所での喫煙禁止目指す 年内めど 

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0KI3XL20140108

2014年 01月 9日 03:50 JST

[北京 8日 ロイター] - 中国は、年末までに公共の場所での喫煙を全国的に禁止することを目指す。喫煙による国民の健康被害を懸念し、当局が禁煙対策の強化に乗り出した。
 
中国の喫煙人口はおよそ3億人で、世界最大のたばこ消費国。
 
国家衛生計画生育委員会の当局者は、喫煙規制を今年の最重要課題とする方針を示した。関連法案の強化を求めるとしている。
 
中国では近年、喫煙に対する規制強化を求める声が高まっているが、国内のたばこ業界は健康被害に関する警告をパッケージに掲載することや値上げなどの対策に強く反対している。
 
一部の都市は公共の場所での喫煙をすでに禁止しているが、全国的には規制は行き届いていない。
 
2008年には、中央政府が政府機関を含む公共の場の大半で喫煙を禁止する方針を示したものの、禁煙のサインはほぼ無視されているのが実情だ。
 
国家衛生計画生育委は、たばこによる健康被害に関する教育の徹底や、学校、病院での喫煙禁止を提案している。

詳しくは

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0KI3XL20140108

|

« 禁煙教育幼少期から 八重瀬でプロジェクト | トップページ | 環境美化条例5年、歩きたばこが減少傾向/小田原 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/54660708

この記事へのトラックバック一覧です: 中国、公共の場所での喫煙禁止目指す 年内めど :

« 禁煙教育幼少期から 八重瀬でプロジェクト | トップページ | 環境美化条例5年、歩きたばこが減少傾向/小田原 »