« 5年生存率0パーセントの医師を救った「がんに勝つ食事法」 | トップページ | 禁煙教育幼少期から 八重瀬でプロジェクト »

喫煙の損失は年3千億ドル、米国 / 厚生省報告、50万人死亡

喫煙の損失は年3千億ドル、米国 厚生省報告、50万人死亡

http://www.saga-s.co.jp/news/global/corenews.0.2610938.article.html

 【ワシントン共同】喫煙に関連する疾患で米国では年間約50万人が死亡、約1600万人が健康を損ね、それによって毎年3千億ドル(約30兆円)近い経済損失が生じているとする報告書を、米厚生省が17日発表した。

 よく知られている肺がんだけでなく、糖尿病や肝臓がん、大腸がん、関節リウマチ、目の加齢黄斑変性、男性機能不全の原因にもなると指摘。子どもが新たにたばこを吸い始めるのを防がないと、今後も多くの死者が出続けると警告した。

 喫煙が肺がんの原因と指摘した1964年の報告書から50年となるのを機に最新の研究結果をまとめた。

2014年01月18日 09時45分

詳しくは

http://www.saga-s.co.jp/news/global/corenews.0.2610938.article.html

|

« 5年生存率0パーセントの医師を救った「がんに勝つ食事法」 | トップページ | 禁煙教育幼少期から 八重瀬でプロジェクト »

たばこの害」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/54660674

この記事へのトラックバック一覧です: 喫煙の損失は年3千億ドル、米国 / 厚生省報告、50万人死亡 :

« 5年生存率0パーセントの医師を救った「がんに勝つ食事法」 | トップページ | 禁煙教育幼少期から 八重瀬でプロジェクト »