« 北京のレストランで日本人が喫煙!マナーが悪すぎると批判殺到 | トップページ | 米大手ドラッグストアがたばこ販売中止へ »

ベトナムの喫煙者数は世界最多レベル、貧困層ほど喫煙率高い

ベトナムの喫煙者数は世界最多レベル、貧困層ほど喫煙率高い
http://www.viet-jo.com/news/statistics/140123113845.html

2014/02/06 08:35 JST配信

 カナダの非政府組織(NGO)「ヘルスブリッジ」ベトナム事務所によると、ベトナムは喫煙者が世界で最も多い15か国の一つで、貧しい人ほど喫煙率が高い傾向があるという。

 ベトナム人男性の喫煙率は47%以上、女性の喫煙率は約1.5%で、毎年4万人が喫煙による疾患で死亡している。

 また、ベトナムは他の国と比べて、富裕層より貧困層の喫煙率が高い傾向がある。貧困層が吸うたばこは安価だが有害なものが多く、疾患を引き起こす可能性も高い。この他、貧困層は経済的な理由から、診察に行くのが遅れて治療が手遅れになることが多い。

 たばこの害を十分に認識していない15~16 歳でたばこを吸い始めて、ニコチン依存症になる人も多い。喫煙開始年齢が早いほど病気にかかる危険性も高まる。

 ベトナムの喫煙率が高い理由としては、国内のたばこが安いことが挙げられる。たばこの値段は段階的に引き上げられてきたが、他の商品の値上げ率と比べる小幅なものに留まっている。

|

« 北京のレストランで日本人が喫煙!マナーが悪すぎると批判殺到 | トップページ | 米大手ドラッグストアがたばこ販売中止へ »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/54901746

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの喫煙者数は世界最多レベル、貧困層ほど喫煙率高い:

« 北京のレストランで日本人が喫煙!マナーが悪すぎると批判殺到 | トップページ | 米大手ドラッグストアがたばこ販売中止へ »