« ベトナムの喫煙者数は世界最多レベル、貧困層ほど喫煙率高い | トップページ | オバマ米大統領、たばこ販売中止企業を歓迎 »

米大手ドラッグストアがたばこ販売中止へ

米大手ドラッグストアがたばこ販売中止へ(02/06 14:10)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000020969.html

全米第2位のドラッグストアチェーン「CVS」が、たばこの販売を今年10月までにやめることを決めました。

 アメリカのドラッグストアチェーンがたばこの販売を中止するのは初めてで、たばこへの規制が広がっていることが背景にあります。CVSは現在、たばこの売上高が年間約2000億円と売り上げ全体の60分の1を占めます。今後、たばこの代わりに健康・医療分野の販売を強化して売り上げを補うとともに、健康イメージを前面にアピールする考えです。CVSの経営判断について、オバマ大統領は「喫煙による死亡などを減らそうとしている政府の取り組みをサポートすることになる」と称賛する声明を出しました。

|

« ベトナムの喫煙者数は世界最多レベル、貧困層ほど喫煙率高い | トップページ | オバマ米大統領、たばこ販売中止企業を歓迎 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/54901771

この記事へのトラックバック一覧です: 米大手ドラッグストアがたばこ販売中止へ:

« ベトナムの喫煙者数は世界最多レベル、貧困層ほど喫煙率高い | トップページ | オバマ米大統領、たばこ販売中止企業を歓迎 »