« イングランド、昨年の喫煙率が20%割り込む-英UCL調査 | トップページ | 青銀が「健康宣言」策定 青森 »

元祖「ミスター・スポック」が肺疾患に、禁煙を呼び掛け

元祖「ミスター・スポック」が肺疾患に、禁煙を呼び掛け

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140207-00000063-reut-ent

[ロサンゼルス 6日 ロイター] -米人気SFシリーズ「スタートレック」で元祖「ミスター・スポック」を演じた俳優レナード・ニモイさん(82)が6日、肺疾患と診断された後も「元気にやっている」と語り、ファンには禁煙を呼び掛けた。

ニモイさんは、ツイッターで81万人のフォロワーに向け「喫煙者は理解してほしい。肺障害と診断されてから禁煙しても遅すぎる。おじいちゃんの教訓を学んでほしい。今すぐ止めなさい」と訴えた。

30年前には喫煙を止めたというニモイさんだが、先週に慢性閉塞性肺疾患(COPD)と診断されたことをツイッター上で明らかにしていた。6日の投稿では「元気にやっている。長く歩けないだけだ」とコメントしている。

ロイターはニモイさんの事務所に追加のコメントを求めたが、現時点で回答は得られていない。

|

« イングランド、昨年の喫煙率が20%割り込む-英UCL調査 | トップページ | 青銀が「健康宣言」策定 青森 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/54995566

この記事へのトラックバック一覧です: 元祖「ミスター・スポック」が肺疾患に、禁煙を呼び掛け:

« イングランド、昨年の喫煙率が20%割り込む-英UCL調査 | トップページ | 青銀が「健康宣言」策定 青森 »