« 米ロサンゼルスが電子たばこ規制へ、レストランなどで使用禁止 | トップページ | [ニュース最前線]受動喫煙防止 知事どう結論 »

弘前市にたばこ対策慎重検討求める意見書/業界団体

弘前市にたばこ対策慎重検討求める意見書/業界団体

http://www.mutusinpou.co.jp/news/2014/03/30567.html

 弘前たばこ販売協同組合など複数の団体が17日、弘前市と同市議会に対し、たばこ対策について慎重な検討を求める意見書を提出した。
             意見書は市が2月にタバコ問題懇談会の要請を受け、たばこ対策基本条例の制定に前向きな考えを示したことに対し、業界団体の意見としてまとめた。県と弘前市のたばこ販売協議会や料理飲食業、旅館ホテル、遊技業などの各組合、日本たばこ産業盛岡支店など、六つの業界の全13団体が連名で提出した。
             意見書では特に、地域経済に与える影響を懸念。受動喫煙防止条例が施行された神奈川県では3年間の経済損失の予測が237億円に上るというシンクタンクの試算を挙げ、施設の全面禁煙を義務化した場合は飲食店やパチンコ店、宿泊業など広範な事業者が影響を受けると指摘した。

|

« 米ロサンゼルスが電子たばこ規制へ、レストランなどで使用禁止 | トップページ | [ニュース最前線]受動喫煙防止 知事どう結論 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/55462809

この記事へのトラックバック一覧です: 弘前市にたばこ対策慎重検討求める意見書/業界団体:

« 米ロサンゼルスが電子たばこ規制へ、レストランなどで使用禁止 | トップページ | [ニュース最前線]受動喫煙防止 知事どう結論 »