« 「楽しく健康に」社員思いの“お節介” メタボ解消、禁煙など | トップページ | 山形)受動喫煙対策、方針決定先送り 県 »

千里中央駅周辺 路上喫煙禁止に

千里中央駅周辺 路上喫煙禁止に

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20140323-OYT8T00032.htm

◇豊中市 2万円過料も

 北大阪急行千里中央駅(豊中市)の近くで「歩きたばこ」をなくそうと、豊中市は20日から、同駅周辺を路上喫煙禁止区域に指定した。同市内で指定区域となったのは、2012年10月の阪急豊中駅周辺に次いで2か所目。

 今回の指定区域は、大阪モノレール千里中央駅以北で、公民館や図書館などの複合公共施設・市千里文化センター「コラボ」や百貨店「千里阪急」などを含む南北600メートル、東西300メートルの一画。民有地と、市が駅前のタクシー乗り場付近に新たに設ける喫煙所以外は禁煙とした。

 歩きたばこをする大人が手を下に伸ばした場合、火の付いたたばこが子供の顔付近にくるなど、やけどの危険性が高い。市はこうした事故を防ぎ、吸い殻のポイ捨ても減らそうと12年4月、市路上喫煙防止条例を施行した。指定区域内を市職員が巡回し、違反があった場合には改善を指導。指導に従わない場合には2万円以下の過料を徴収する。

 市によると、豊中駅周辺で指定前の同6月に行った調査で、歩きたばこをしていた人は全通行人の0.58%だったが、13年6月には0.2%、同12月には0.14%にまで減った。今のところ、過料を徴収したケースはないという。

 千里中央駅周辺での歩きたばこの割合は0.2%程度と低いが、市の担当者は「マンション建設ラッシュが進んでいる地域で、きれいな街を守っていくためにも、市民に協力を求めていきたい」と話している。

(2014年3月23日  読売新聞)

|

« 「楽しく健康に」社員思いの“お節介” メタボ解消、禁煙など | トップページ | 山形)受動喫煙対策、方針決定先送り 県 »

受動喫煙対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/55513051

この記事へのトラックバック一覧です: 千里中央駅周辺 路上喫煙禁止に:

« 「楽しく健康に」社員思いの“お節介” メタボ解消、禁煙など | トップページ | 山形)受動喫煙対策、方針決定先送り 県 »