« 喫煙規制で早産や小児ぜんそくが1割以上減 | トップページ | 学内たばこ登録制、煙たがる学生 違反なら反省文「子ども扱い」 湘南工大 »

11歳以下で喫煙を始めた男性の息子は太る!平均より5−10キロ多いとの報告

11歳以下で喫煙を始めた男性の息子は太る!平均より5−10キロ多いとの報告

http://irorio.jp/karenmatsushima/20140405/125659/

たばこは体に害を及ぼすということは多くの研究で明らかになっているところだが、このほど新たな悪影響が明らかになった。

なんと、11歳以下でたばこを定期的に吸い始めるようになった男性から生まれた男の子は、標準体重より5−10キロ太っているのだという。研究者は「喫煙はスモーカー本人にとどまらず次世代の健康にも悪影響を及ぼす」と注意を喚起している。

息子のBMI指数が高い傾向に

英国ブリストル大学が父親9886人とその息子を対象に調査した。喫煙経験について父親にたずねたところ9886人のうち54%が喫煙の経験があり、3%が11歳以前にたばこを吸い始めていた。

また、息子たちについては、13歳、15歳、17歳の時点で体重を測定した。その結果、11歳以前から喫煙習慣がある父親の息子は他の子どもに比べるとBMI指数が高い傾向にあり、体重も5−10キロ多かった。

喫煙開始年齢で影響に差

もちろん、子どもの体重過多は、その後の心疾患や糖尿病などのリスクにつながる可能性があり、決して看過できない問題だ。喫煙習慣があっても喫煙開始年齢がそれほど若くない父親の息子にはそうした影響は見られず、また女の子の子どもにも影響は認められなかった。

研究を行ったMarcus Pembrey教授は「最近増えている肥満とその対策について、出生以前の影響という要素を考慮する必要があるのではないか」と話している。

|

« 喫煙規制で早産や小児ぜんそくが1割以上減 | トップページ | 学内たばこ登録制、煙たがる学生 違反なら反省文「子ども扱い」 湘南工大 »

たばこの害」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/55697778

この記事へのトラックバック一覧です: 11歳以下で喫煙を始めた男性の息子は太る!平均より5−10キロ多いとの報告:

« 喫煙規制で早産や小児ぜんそくが1割以上減 | トップページ | 学内たばこ登録制、煙たがる学生 違反なら反省文「子ども扱い」 湘南工大 »