« たばこ箱の規制導入目指す 英国、宣伝排除の方針 | トップページ | 20世紀中に喫煙関連の疾患で死亡した人は1億人! 「21世紀生まれの人にはタバコ販売を全面禁止するべき」と専門家が意見 »

NY州司法長官、フェデックスを提訴―無税たばこ取り扱いで

NY州司法長官、フェデックスを提訴―無税たばこ取り扱いで

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303702904579474944201231048.html

2014年 4月 01日  19:20 JST

    By

  • MICHAEL CALIA
  •             

 ニューヨーク州司法長官事務所は3月31日、約8000万本の無税たばこの運送に関与した容疑で、宅配・航空貨物輸送大手の米フェデックスを提訴する方針を明らかにした。

 州検察官は違法運搬の容疑で7000万ドルの賠償金および、1億6500万ドルの罰金を求めている。

 司法長官事務所は、フェデックスによる2006年〜12年の行為は州の1000万ドル以上の直接的な税収減につながったと主張した。

 また、無税たばこの取り扱いはニューヨークをはじめ全米での違法たばこの運送中止に同意したフェッデクスと同事務所との交わした取り決めに違反するものだと主張した。

 ニューヨーク州のエリック・シュナイダーマン司法長官は「フェデックスは連邦・州法はじめニューヨーク市との長期にわたる合意をあからさまに無視することで安価な無税たばこ数千万本をニューヨークの住民に送り届けことができた」とし、さらに「フェデックスはニューヨーク州の何百万ドルもの税収を犠牲にしただけでなく、こうしたたばこの多くは値段の安いたばに特に駆り立てられやすい10代の若者たちの手に渡った可能性もある」と指摘した。

 訴訟では、さまざまな小売り業者とともに連邦法に違反する違法たばこを流通させ、「違法な金もうけに繰り返し関与した」と主張している。

 一方、フェデックスはニューヨーク州と市の主張は「法的根拠が欠落している」と考えており、他の運送業者や税金を払わなかった受益者は訴えられていない、と指摘する。

 同社は電子メールによる発表文で、「当社の流通網が禁制品の運搬に不適切に利用されていないことを確認するためすべての司法・規制当局と緊密に協力しているが、顧客のプライバシーを守る義務があり、理由もなく中身を調べるため包みを開けることはしない」と述べた。

 フェデックスはまた、「積極的に抗弁」しつつも、この問題について州と市および規制当局と協力していく意向も明らかにした。

|

« たばこ箱の規制導入目指す 英国、宣伝排除の方針 | トップページ | 20世紀中に喫煙関連の疾患で死亡した人は1億人! 「21世紀生まれの人にはタバコ販売を全面禁止するべき」と専門家が意見 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/55646413

この記事へのトラックバック一覧です: NY州司法長官、フェデックスを提訴―無税たばこ取り扱いで:

« たばこ箱の規制導入目指す 英国、宣伝排除の方針 | トップページ | 20世紀中に喫煙関連の疾患で死亡した人は1億人! 「21世紀生まれの人にはタバコ販売を全面禁止するべき」と専門家が意見 »