« JT運営の2館に閉鎖要求 | トップページ | インペリアルタバコ、欧州で2工場閉鎖・最大900人削減へ »

浜松の都田建設 工事現場全面禁煙へ…静岡

浜松の都田建設 工事現場全面禁煙へ…静岡

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=96744

 受動喫煙の防止や火災予防を目的に、静岡県浜松市北区の建設会社・都田建設(蓬台浩明社長)は2015年春から、住宅工事現場を全面禁煙化する。

 作業員に喫煙者が多い建設業界にあっては「先駆的な取り組み」だと、担当者は胸を張る。紫煙根絶への決意は固く、関連会社の職人を集めた講演会も予定している。

 都田建設は、静岡県西部や愛知県東部を中心に年間100軒程度の注文住宅を手がけている。一つの戸建て住宅工事現場には、大工や左官だけでなく、タイル、瓦、畳、水道、電気など40業種以上から100人超の職人が出入りするという。火災予防を目的に、同社はここ1年ほど工事現場を原則禁煙とし、社員や出入りの職人には現場に止めた車の中を喫煙所代わりとしてきた。

 さらに、最近は喫煙者が車を出入りする時に漏れ出す煙や、作業服についた副流煙残留物などによる受動喫煙を懸念する声が、現場を訪れる施工主や近隣住民、たばこを吸わない職人などの間で強まってきた。

 これを受け、同社は車内を含めて禁煙とする方針を打ち出した。来春から本格実施するが、すでに先行実施し、禁煙の表示板が立っている現場もある。

 17日に浜松市内で開く総会で、社員や関連業者70社に対して完全禁煙への理解を求めることにしている。医師や教育関係者らでつくる「こどもをタバコから守る会」(浜松市西区)代表の加藤一晴医師による講演も行う予定だ。

 「お客様や周辺への配慮だけではなく、腕の良い職人の健康を維持し、長く働いてもらう狙いもある」と、都田建設は話す。すでに社員には喫煙者がいなくなったという。

(2014年4月17日 読売新聞)

|

« JT運営の2館に閉鎖要求 | トップページ | インペリアルタバコ、欧州で2工場閉鎖・最大900人削減へ »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/55835371

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松の都田建設 工事現場全面禁煙へ…静岡 :

« JT運営の2館に閉鎖要求 | トップページ | インペリアルタバコ、欧州で2工場閉鎖・最大900人削減へ »