« 【たばこ】1本で14.4分寿命短く!居酒屋は北京並みのPM2.5濃度に | トップページ | 庁舎敷地内禁煙、王寺町のみ 県内39市町村調査 奈良 »

若者の禁煙治療費助成 岡山市、保険適用外対象

若者の禁煙治療費助成 岡山市、保険適用外対象

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140530-00010000-sanyoiryo-l33

山陽新聞岡山医療ガイド 5月30日(金)13時1分配信    

 岡山市は禁煙治療で医療保険が適用されない市民を対象に、同治療費を助成する制度を創設した。喫煙年数の短さなどから保険適用の基準に満たない若者らを念頭に、費用助成で禁煙を促し、市民の健康づくりを進める。31日は世界禁煙デー。

 医療機関でニコチン依存症と診断されたが、医療保険の適用外の患者が対象。通常8~12週間に計5回の診察を受ける治療プログラムと、ニコチン切れの症状を緩和するパッチ(貼り薬)など薬剤費に適用する。治療の終了後、市保健所健康づくり課に申請すれば、総費用の7割が返還される。返還額の上限は3万円。今年4月以降の取り組みが対象で、29日に申請の受け付けを始めた。

 市によると、同プログラムとパッチを使った治療総額は平均4万円前後。市は2014年度の一般会計と国民健康保険費特別会計に計315万円を計上しており、100人程度が利用できるようにしている。

 禁煙治療は06年度から医療保険が適用されているが、1日の喫煙本数に喫煙年数を掛けた数字が200以上の人が対象で、喫煙歴の短い20、30代は基準に達しないケースが多い。

 市が11年に市民8千人を対象に実施したアンケートによると、喫煙率は20代で男性36・9%、女性10・0%、30代で男性34・7%、女性10・5%。いずれも市民全体の喫煙率(男性31・5%、女性8・4%)を上回っている。

 市保健管理課は「若い人ほどニコチン依存に陥るリスクが高く、そばで煙を吸う幼い子どもへの影響も懸念される。禁煙を後押しし、将来的な医療費の抑制にもつなげたい」としている。

|

« 【たばこ】1本で14.4分寿命短く!居酒屋は北京並みのPM2.5濃度に | トップページ | 庁舎敷地内禁煙、王寺町のみ 県内39市町村調査 奈良 »

禁煙チャレンジ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/56360741

この記事へのトラックバック一覧です: 若者の禁煙治療費助成 岡山市、保険適用外対象:

« 【たばこ】1本で14.4分寿命短く!居酒屋は北京並みのPM2.5濃度に | トップページ | 庁舎敷地内禁煙、王寺町のみ 県内39市町村調査 奈良 »