« 「世界禁煙デー」に合わせてイベント続々-国がん、厚労省など | トップページ | 禁煙対策、「たばこ増税の余地ある」-厚労対策専門官、世界禁煙デーシンポ »

「全面禁煙」国は掛け声だけ…中央省庁達成ゼロ

「全面禁煙」国は掛け声だけ…中央省庁達成ゼロ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140530-00050112-yom-soci

読売新聞 5月30日(金)18時58分配信

 「受動喫煙ゼロ」を掲げる国のたばこ対策が遅れている。

 国は4年前、官公庁や商業施設など「人の出入りが多い場所は全面禁煙」との原則を打ち出し、自治体に再三、取り組み強化を要請してきた。ところが、31日の世界禁煙デーを前に、読売新聞が主な国の機関に取材したところ、全面禁煙に踏み切った例はなかった。国の“二重基準”に自治体からは疑問の声も上がっている。

 禁煙対策の旗振り役である厚生労働省が入る東京・霞が関の中央合同庁舎第5号館。低層棟2階外のオープンテラスの一角を喫煙所にしており、勤務時間中も職員らが長い列を作る。

 省内では職員らから「エレベーターが2階で頻繁に止まり、たばこ臭い人たちが乗り込んで来る」との声も上がる。喫煙所を管理する福利厚生室は「今の状態がいいとは言えないのは分かっているが、全面禁煙で内部の意見をまとめるのが難しい」とし、「強行しても、隣り合う日比谷公園など外に吸いに出られるだけなので、かえって迷惑になる」と釈明する。

最終更新:5月30日(金)18時58分

|

« 「世界禁煙デー」に合わせてイベント続々-国がん、厚労省など | トップページ | 禁煙対策、「たばこ増税の余地ある」-厚労対策専門官、世界禁煙デーシンポ »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/56360671

この記事へのトラックバック一覧です: 「全面禁煙」国は掛け声だけ…中央省庁達成ゼロ:

« 「世界禁煙デー」に合わせてイベント続々-国がん、厚労省など | トップページ | 禁煙対策、「たばこ増税の余地ある」-厚労対策専門官、世界禁煙デーシンポ »