« 【喫煙を考える】路上喫煙防止では各自治体が積極策 受動喫煙防止条例化はトーンダウン | トップページ | 歩きたばこ防止へ重点区域、2万円過料も…前橋 »

NOと言おう、春の行楽・七大悪習慣・・・痰吐き、落書き、どこでもトイレ、何が何でもわれ先に「それっ」=中国報道

NOと言おう、春の行楽・七大悪習慣・・・痰吐き、落書き、どこでもトイレ、何が何でもわれ先に「それっ」=中国報道
http://news.searchina.net/id/1531354

 中国では5月1日のメーデーから3日までの3日間が連休だ。春の連休で、各地の行楽地は多くの人でにぎわう。「心ある中国人」にとって頭が痛いのが、行楽客のマナーの悪さだ。中国新聞社は「メーデーの行楽、七大悪習慣にノーと言おう」という特集記事を配信した。2013年9月に実施されたアンケート調査にもとづき、中国人行楽客の悪習として「所かまわぬゴミのポイ捨て、痰吐き」、「落書き」、「所かまわぬ大小便の垂れ流し」、「秩序わきまえず、何をするにもわれ先に奪い合い」などを挙げた。

 同記事が指摘した「ノー」と言わねばならない中国人の悪習の概要は、以下の通り。

**********

 まずは、「所かまわぬゴミのポイ捨て、痰吐き」だ。行楽客が大量のごみを出すので、ごみ箱の周囲に廃棄物がうず高く積もっている。いつもの光景だ。客によって所かまわず果物の皮も紙屑も捨て、痰を吐く。

 そして「落書きしまくり。草花を踏み荒らす」だ。中国国内だけでなく、外国に行っても「ここまで来たぞ」などといった落書きを残し、世界の人民に「忘れがたい印象」を残した。春の行楽シーズンは「花咲く季節」でもある。中国人には、公園などで気に入った花を見つけると摘み取ったり、立ち入り禁止の花壇を踏み荒らす人がいる。花壇の中で遊びまわり、ものをたべてごみを残す人もいる。

 中国人には「場所をわきまえず大声で騒ぐ」特徴がある。たとえば食事の際だ。バスに乗ってもも携帯電話で大声で話す。注意しようものなら「オレの勝手だ」と言い出し、けんかになる場合もある。公共の場所は自分たちだけの場所ではないと心得ていない。そして、中国人の「民度がバレバレ」になる。「お里が知れる」だ。

 人が多く集まる場所では、行列せねばならない場合が多いのはやむを得ない。チケット購入などの際だけではない。「記念写真を取るのによい場所」ならば譲り合い、先に来たグループからシャッターを押すのが当然だ。しかし中国人には、これができない。「隙あらば割り込もう」とする。結局はだれもよい写真を撮れないことになる。

 航空機利用でも、中国人の特徴が発揮される。「それっ」とばかり機内に突入し、われ先に荷物の置き場所を確保。自分の荷物の収納だけを考え、後から来た客が進めなくなっても、おかまいなあし。国際線では「客室乗務員の言うことを聞かないのは中国大陸のグループ客」との評価が確立。香港の地下では、ホームに入線した地下鉄が止まる間際に、後ろから中国人団体客が割り込む。ドアが開くと同時に大陸人が車内に駆け込み、座席をまっさきに確保するのが「お約束」だ。

 中国人客にとっては「禁煙」の表示もなんのその。「見たくないものは、見なかったことにする。自分のやりたいことを楽しむだけ」という精神はゆるぎない。「ここでは、たばこを吸わないでください」と大きく書かれた表示のすぐそばで、悠々と紫煙をくゆらせ一服。

 「行儀の悪さ」も特筆ものだ。搭乗時間がちょっと長めの空の旅では、靴どころか靴下も脱いでしまう。そして座席の上で胡坐をくんだりする。しかも、その足が強烈な臭気を発している場合も。中国人の足が本日も、機内の深刻な大気汚染を引き起こす。

 観光地のトイレは、なぜか「尋常ではない汚れ方」だ。水洗式のトイレでも、用を足したあと、水を流さず立ち去る。次に入る人は「他人の残留物」を直視することに。「こんなの、いやだ」とだれもが思うが、なぜか改善のきざしは一向にない。

 さらに、トイレ以外の場所で「随意」に用を足す人々も。2013年には、北京の頤和園の一角で、男性十数人が壁にむかって小便をしていた問題が、ニュースとして取り上げられた。通りかかった外国人客が、こいつらは一体、どうなっているのかという表情で首をかしげ、さらに用を足す男性の後ろから「資料写真」を撮影していたという。

**********

◆解説◆

 頤和園は元代(1271-1368)から、宮廷のための水源地や養馬場として利用された。また離宮としての機能も備えられるようになった。清朝後半には国力の減退とともに荒廃したが、清朝末期には改めて庭園として整備され、西太后の避暑地として利用された。清朝滅亡後は清室の私有財産とされたが、1924年には北平市(現、北京市)政府が接収して公園にした。

 中華人民共和国が頤和園を一般開放したのは1953年。頤和園は1998年、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。中国では、マナーなどをわきまえない行為や考え方を「非文明」という。上記記事によれば、人類が大切に後世に伝えねばならない「文化遺産」で「非文明」的な行為が繰り広げられていることになる。(編集担当:如月隼人)

|

« 【喫煙を考える】路上喫煙防止では各自治体が積極策 受動喫煙防止条例化はトーンダウン | トップページ | 歩きたばこ防止へ重点区域、2万円過料も…前橋 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/56034069

この記事へのトラックバック一覧です: NOと言おう、春の行楽・七大悪習慣・・・痰吐き、落書き、どこでもトイレ、何が何でもわれ先に「それっ」=中国報道:

« 【喫煙を考える】路上喫煙防止では各自治体が積極策 受動喫煙防止条例化はトーンダウン | トップページ | 歩きたばこ防止へ重点区域、2万円過料も…前橋 »