« 中国:中学生の喫煙率6.4%、半数以上が「両親も喫煙」 | トップページ | 御坊保険所 禁煙週間で街頭啓発 »

赤の広場で 「反たばこ法」の行方

赤の広場で 「反たばこ法」の行方

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140606/erp14060603020002-n1.htm

2014.6.6 03:02 [外信コラム]

 子供が小さかった頃、モスクワで生活を始めた妻子に口うるさく言ったのは「歩きたばこの人に気をつけろ」ということだった。人混みの中で子供の目の高さにたばこを持ち、たばこを投げ捨てる者が多いから危険この上ないのだ。

 そんなロシアで今月1日、「反たばこ法」の第2段階が発効した。昨年6月からの第1段階では空港や駅、学校などでの喫煙が禁止されたが、今回はさらに飲食店が全面禁煙になった。キオスク(売店)ではたばこを売れなくなり、スーパーなどでもたばこを陳列することが禁じられた。

 レストランやバーからは灰皿が一斉撤去され、いたる所に新法について通知する張り紙がお目見え。スーパーのレジにあったたばこの陳列棚も覆い隠された。

 ロシアでは喫煙者が4400万人と未成年者を含む国民の3分の1にのぼり、喫煙にまつわる疾病で死亡する人は年間40万人とされる。政権が喫煙を減らそうと躍起なのは理解できる。

 ただ、新法はロシアの現状からみて厳しすぎ、本当に順守されるかは分からない。何しろ取り締まるべき立場の警官が制服姿でプカプカやっており、禁煙施設での「トイレたばこ」も横行している。

 個人的には、分煙や喫煙のマナー徹底が先決ではないかという気がする。(遠藤良介)

 

|

« 中国:中学生の喫煙率6.4%、半数以上が「両親も喫煙」 | トップページ | 御坊保険所 禁煙週間で街頭啓発 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/56424691

この記事へのトラックバック一覧です: 赤の広場で 「反たばこ法」の行方:

« 中国:中学生の喫煙率6.4%、半数以上が「両親も喫煙」 | トップページ | 御坊保険所 禁煙週間で街頭啓発 »