« 認知症リスク、喫煙で2倍 九大チーム、久山町の追跡調査で判明 [福岡県] | トップページ | モバイルアプリで禁煙できるか »

食生活や禁煙、がん予防アドバイス 秋田市、市民200人理解深める

食生活や禁煙、がん予防アドバイス 秋田市、市民200人理解深める

http://www.sakigake.jp/p/akita/topics.jsp?kc=20140616d

  • 2014/06/16 09:34 更新
  •  がんについて考えるイベント「あきた がん ささえ愛の日」が15日、秋田市の秋田拠点センター・アルヴェで開かれた。食生活やたばこをテーマにした講演などを通じ、参加した市民ら約200人が予防に関する理解を深めた。

     県内の医療関係者らでつくる実行委員会(委員長・堀井啓一副知事)の主催。同市のすずきクリニックの鈴木裕之院長(57)と外旭川病院の三浦進一院長(60)が講師を務めた。

     鈴木院長は、がん発症の原因の約7割が食生活やたばこ、酒であると指摘し「肉、油、塩を控えた野菜中心の食事や禁煙が予防につながる」とアドバイス。また、喫煙は心筋梗塞や脳卒中の原因にもなるとした上で「公共の場は全面禁煙にするなどして、受動喫煙の対策もしなければならない」と訴えた。

     会場には、秋田大医学部の学生が出題したクイズコーナーが設けられたほか、特殊な光で細かい血管を照らしがんの早期発見につなげる「狭帯域光(きょうたいいきこう)観察内視鏡システム」が展示された。

    |

    « 認知症リスク、喫煙で2倍 九大チーム、久山町の追跡調査で判明 [福岡県] | トップページ | モバイルアプリで禁煙できるか »

    がん予防」カテゴリの記事

    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: 食生活や禁煙、がん予防アドバイス 秋田市、市民200人理解深める:

    « 認知症リスク、喫煙で2倍 九大チーム、久山町の追跡調査で判明 [福岡県] | トップページ | モバイルアプリで禁煙できるか »