« 多汗症の原因と対処法 | トップページ | PM2.5…心血管病発症が増えるとの研究報告も »

前橋、路上喫煙を禁止 悪質違反者は過料も

前橋、路上喫煙を禁止 悪質違反者は過料も

http://www.yomiuri.co.jp/local/gunma/news/20140708-OYTNT50525.html

2014年07月09日

 前橋市は15日、市路上喫煙・ポイ捨て防止条例に基づく重点区域に千代田通りの一部と銀座通りを指定し、路上喫煙を禁止する。違反者には指導や文書での勧告、命令を行い、従わない場合は2万円の過料を科す。市によると、路上喫煙禁止の指定は県内初で、市職員が夜間を中心に重点区域を歩いて周知を図る。

 重点区域は千代田通りの「諏訪橋西詰」から「元気21北」までの交差点間と、銀座通りの約1キロ・メートル。一帯は飲食店が多く、夜間のたばこのポイ捨てが多かったという。

 7月14日に「Qのひろば」と中央イベント広場の2か所に周知を図る看板と喫煙所を設けるほか、路面の50か所に区域指定の表示を行う。

 ただ、違反者がすぐに2万円の過料が科されるわけではなく、市職員ら3人が夜間巡回して、違反者に指導や文書での勧告、命令を出したうえで、命令に従わない悪質な場合に過料を科す方針。

 重点区域によく来るという20歳代後半の自営業の男性は「自分も喫煙者だが、ポイ捨てはあり得ない。夜間に捨てている人が目に付くので、重点区域の指定は当然だ」と話した。

 市ごみ減量課は「どの程度悪質なら過料を科すかなどは、運用の状態を見て判断していく」と話している。

|

« 多汗症の原因と対処法 | トップページ | PM2.5…心血管病発症が増えるとの研究報告も »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/56762077

この記事へのトラックバック一覧です: 前橋、路上喫煙を禁止 悪質違反者は過料も:

« 多汗症の原因と対処法 | トップページ | PM2.5…心血管病発症が増えるとの研究報告も »