« 買い物客ら「肺年齢」測定 大型店で啓発運動 | トップページ | 喫煙者率、初めて2割切る…消費増税で拍車か »

仙台・私立高「根性焼き」で提訴

仙台・私立高「根性焼き」で提訴

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201408/20140802_13014.html

 仙台市の私立高校に通っていた元男子生徒(18)が2012年、たばこの火を腕に押し付ける「根性焼き」を受けたとされる問題で、やけどの後遺症が残ったり、精神的苦痛を負ったりしたとして元生徒と両親が1日までに、元同級生の少年(18)と両親に計約4880万円の損害賠償を求める訴えを仙台地裁に起こした。
 訴えによると、元生徒は11年4月に高校に入学し、元同級生と親しくなった。12年5月、市内のアパート敷地内で、元同級生から腕にたばこの火を押し付けられた。痕の残るやけどをし、登校できなくなった。
 元生徒側は「元同級生から強要された。友人として裏切られ、精神を病んだ」と主張する。
 元生徒側は12年8月、仙台東署に被害届を提出。東署は傷害容疑で元同級生を書類送検し、仙台家裁は13年4月に元同級生を保護観察処分とした。
 元同級生側は「家裁は元生徒が根性焼きを依頼したと認定している。責任は一切なく、全面的に争う」と話している。

2014年08月02日土曜日

|

« 買い物客ら「肺年齢」測定 大型店で啓発運動 | トップページ | 喫煙者率、初めて2割切る…消費増税で拍車か »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/57000036

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台・私立高「根性焼き」で提訴:

« 買い物客ら「肺年齢」測定 大型店で啓発運動 | トップページ | 喫煙者率、初めて2割切る…消費増税で拍車か »