« “野放しの”電子たばこ、規制・課税の議論浮上 政府、健康への影響調査を開始 | トップページ | 「医学部生は非喫煙!」入試パンフに記載の大学 »

たばこ大手、社内禁煙に=非喫煙者にも配慮-米

たばこ大手、社内禁煙に=非喫煙者にも配慮-米

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014102400519

 【ワシントンAFP=時事】「キャメル」などのブランドで知られる米たばこ業界2位のレイノルズ・アメリカンは23日、社屋の事務スペースを禁煙にすると発表した。非喫煙社員に配慮した措置で、来年1月から実施する。
 同社は2016年までに喫煙室を設置する予定。それまでは会議室やエレベーターは禁煙だが、廊下や個室では喫煙できる。工場や食堂、フィットネスセンターは既に禁煙となっている。
 たばこのほか葉巻やパイプが禁止されるが、かみたばこや電子たばこは対象外。
 同社によると、社員のうち喫煙者は2割。広報担当者は「屋内禁煙は今や当たり前だが、当社はたばこを吸う人、吸わない人双方の権利を尊重している」と強調した。(2014/10/24-14:43)

|

« “野放しの”電子たばこ、規制・課税の議論浮上 政府、健康への影響調査を開始 | トップページ | 「医学部生は非喫煙!」入試パンフに記載の大学 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/57781413

この記事へのトラックバック一覧です: たばこ大手、社内禁煙に=非喫煙者にも配慮-米:

« “野放しの”電子たばこ、規制・課税の議論浮上 政府、健康への影響調査を開始 | トップページ | 「医学部生は非喫煙!」入試パンフに記載の大学 »