« たばこ増税見送りへ…来年度税制改正で自民税調 | トップページ | たばこの特別消費税率引き上げ案を国会で審議、喫煙者を減らす目的も »

水たばこの輸入・販売が禁止へ、喫煙禁止は2016年8月から

水たばこの輸入・販売が禁止へ、喫煙禁止は2016年8月から

http://www.asiax.biz/news/2014/11/05-093250.php

シンガポール2014年11月05日 09:32

保健政務官のファイシャル・イブラヒム氏は11月4日の議会で、煙を水にくぐらせて吸う水たばこ(シーシャ)の輸入、流通、販売を今月中に禁止すると明らかにした。現在、輸入、販売業務に携わっているに者は2016年7月末まで営業を認める。在庫一掃の時間的余裕を与えるためだ。

水たばこは主に中近東で見られる喫煙法。香り付けされたタバコの葉に炭を載せて熱し、出た煙をガラス瓶の中の水を通し吸うもので、1回の燃焼時間が1時間程度と長い。煙が水を通ることで冷やされ、のど越しがまろやかになるという。大型の喫煙具には吸い口が4本というものもあり、数人が同時に吸うことができる。シンガポールでは、アラブストリート界隈で水たばこを提供するバーなどがある。

禁煙法に対する一般からの意見募集が行われた2009年以降、水たばこ小売業者は減少傾向にあり、2011年は44店があったが、現在は16店。

紙巻きたばこを引き続き認めることについてファイシャル氏は「紙巻きたばこは既に社会に根付いている。水たばこはまだ新しいもので、今のうちに芽を摘むのが適切だ」とした。 

年齢18~69歳の国民のうち、毎日紙巻きたばこを吸う者の割合は14.3%。時々、水たばこをたしなむ、との回答は2.6%。

ファイシャル氏は「複数の者が一緒に水たばこを吸う楽しみ方が若者を中心に世界的に広がっており、紙巻きたばこ喫煙のきっかけとなる懸念がある」と語った。

|

« たばこ増税見送りへ…来年度税制改正で自民税調 | トップページ | たばこの特別消費税率引き上げ案を国会で審議、喫煙者を減らす目的も »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/57914988

この記事へのトラックバック一覧です: 水たばこの輸入・販売が禁止へ、喫煙禁止は2016年8月から:

« たばこ増税見送りへ…来年度税制改正で自民税調 | トップページ | たばこの特別消費税率引き上げ案を国会で審議、喫煙者を減らす目的も »