« 運転中の喫煙禁止へ 台湾立法院通過 | トップページ | 中国製の電子タバコにマルウェアが仕組まれていた可能性 »

中国、公共の場での喫煙禁止を検討―たばこ広告も排除

中国、公共の場での喫煙禁止を検討―たばこ広告も排除

http://jp.wsj.com/articles/SB12021915100590764698404580298273419191444

2014 年 11 月 25 日 18:18 JST

【北京】中国は、たばこ広告と公共の場での喫煙禁止を検討している。世界最大の喫煙人口を抱える中国では喫煙を原因とする疾患が広がっている。

 国務院(内閣)のウェブサイトで24日公表された法案によると、中国はたばこの広告やたばこ会社による資金提供、喫煙を奨励する行動の全面的禁止を計画している。

 法案には、屋内や公共の場のほか、病院や学校、体育施設などの周辺では屋外での喫煙も禁止することが盛り込まれている。たばこ自動販売機も禁止となり、映画やテレビの喫煙シーンも削除される見通しだ。

 中国では、喫煙が原因で心臓病や肺がんなどの疾患が増加している。中国のたばこ市場は世界最大で、喫煙人口も3億人超と世界で最も多い。

 世界保健機関(WHO)の推計によると、中国では喫煙が原因で毎年100万人を超える人が死亡している。心臓血管病やがんなどによる死亡や合併症で、中国の医療費は2015年までの10年間で5000億ドル(約59兆円)前後に上るとみられている。

|

« 運転中の喫煙禁止へ 台湾立法院通過 | トップページ | 中国製の電子タバコにマルウェアが仕組まれていた可能性 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/58118332

この記事へのトラックバック一覧です: 中国、公共の場での喫煙禁止を検討―たばこ広告も排除:

« 運転中の喫煙禁止へ 台湾立法院通過 | トップページ | 中国製の電子タバコにマルウェアが仕組まれていた可能性 »