« 韓国人女性の喫煙率7.1% 実際はその2.6倍? | トップページ | たばこ値上げ初日、売上50%減 »

学校や医療機関、17年度に禁煙100% 県「受動喫煙防止」素案提示

学校や医療機関、17年度に禁煙100% 県「受動喫煙防止」素案提示

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141217-00000424-yamagata-l06

山形新聞 12月17日(水)12時56分配信

 県は16日、年度内の策定を目指す「やまがた受動喫煙防止宣言」の素案を県議会に提示した。「健康やまがた安心プラン」(2013~22年度)の中間に当たる17年度を目標年度とし、幼稚園や学校、医療機関などでは敷地内禁煙の100%実施を目指すといった数値目標を設定。県民、事業者、保健医療関係者、行政がそれぞれ果たす役割と取り組みを明示した。

 同日の県議会厚生環境常任委員会で示した。宣言の基本方針は▽誰もがきれいな空気で快適に過ごせるよう、受動喫煙をなくす▽たばこの煙が健康に及ぼす悪影響に関する知識を全ての人が共有し、受動喫煙のない地域社会づくりを進める―など4項目。数値目標として▽幼稚園や学校、医療機関などでは敷地内禁煙の100%実施▽公共性が高い県庁舎など官公庁施設では建物内禁煙の100%実施―などを設定した。

 県民の役割・取り組みとして、受動喫煙について正しく理解し、特に子どもや妊産婦を悪影響から守ることを提示。さらに来県者を「きれいな空気でおもてなしする」とした。事業者に対しては、施設利用者が意図せず受動喫煙の被害に遭わないよう、「禁煙」「完全分煙」といった対策の内容を施設内に表示することを求めた。

 「宣言」は罰則規定を盛り込むことができる条例より強制力は弱いが、対策の目安を示したガイドライン、行動指針を示した憲章より強い位置付けで、本県独自の取り組み。

|

« 韓国人女性の喫煙率7.1% 実際はその2.6倍? | トップページ | たばこ値上げ初日、売上50%減 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/58384724

この記事へのトラックバック一覧です: 学校や医療機関、17年度に禁煙100% 県「受動喫煙防止」素案提示:

« 韓国人女性の喫煙率7.1% 実際はその2.6倍? | トップページ | たばこ値上げ初日、売上50%減 »