« たばこ増税を支持=BAT日本のパラツェッティ社長 | トップページ | 東京の居酒屋が滅亡の危機に? タバコを吸えないことの影響 »

今月の住宅火災死、10人に 例年の倍以上

今月の住宅火災死、10人に 例年の倍以上
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20141219/CK2014121902000116.html

2014年12月19日

 十八日午後零時二十分ごろ、江戸川区東葛西五の解体工事中の店舗兼住宅から出火、隣接の民家など計三棟が全半焼するなど約百六十平方メートルを焼いたほか、アパート一棟の外壁の一部を焦がした。けが人はいなかった。葛西署が出火原因を調べている。

 また、同日午前八時十分ごろ、立川市上砂町一の都営上砂町一丁目アパート(通称大山団地)の一室から出火。部屋全体にあたる三十二平方メートルを焼き、約一時間後に鎮火した。

 立川署によると、この部屋に一人で住む無職、鈴木八重子さん(88)が全身にやけどを負った状態で見つかり、病院で死亡が確認された。署が原因を調べている。

 この火事で、都内では今月に入り、住宅火災による死者が十人となった。東京消防庁によると、二〇一〇年以降は、十八日までの十二月の死者が二~四人で推移しており、倍以上のペースになっている。

 同庁は「寝たばこは絶対にしない。ストーブの近くに布団やカーテンを置かず、外出や就寝時は消す。これらをしっかり守ってほしい」と呼び掛けている。

|

« たばこ増税を支持=BAT日本のパラツェッティ社長 | トップページ | 東京の居酒屋が滅亡の危機に? タバコを吸えないことの影響 »

たばこ火災」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今月の住宅火災死、10人に 例年の倍以上:

« たばこ増税を支持=BAT日本のパラツェッティ社長 | トップページ | 東京の居酒屋が滅亡の危機に? タバコを吸えないことの影響 »