« 中国、広告法の改正でたばこ広告を厳格に規制へ | トップページ | 妊娠中、特に後期はたばこをやめよう、赤ちゃんの「体組成」が悪化 »

母親のたばこで子のX脚リスク上昇

母親のたばこで子のX脚リスク上昇
妊娠後3カ月喫煙でリスク倍増

2014年12月8日 7:30 AM

http://www.mededge.jp/a/resp/5151

 内反足、いわゆるX脚のリスクは喫煙をする女性の子どもでは増加しているようだ。

 米国ボストン大学のスローン疫学センターの研究グループが、小児科領域の国際誌であるペディアトリック・アンド・ペアリネイタル・エピデミオロジー誌で2014年11月24日に報告している。

いつなら問題なのか?

 研究グループによると、複数の研究で内反足は母親の喫煙と関連があると見られていた。

 この関連性が妊娠中にずっとたばこを吸っていた場合なのか、一部の期間だけ吸っている場合でも問題になるのかなど不明点があった。

 一方で、母親のアルコールとコーヒーがどう関係しているかは十分に検討されてこなかった。

 研究グループは、約650人の遺伝と関係のない内反足の人とおよそ2000人の内反足ではない対照となる人について喫煙、アルコール摂取及びコーヒーの摂取のタイミングと頻度について調べた。

アルコールとコーヒーも大量摂取のみ影響

 内反足の人の場合、対照の人よりも妊娠早期の喫煙が多いと分かった。内反足のグループはおよそ3割に対して、そうではないグループはおよそ2割となった。

 妊娠時に喫煙していた母親のうち最初に生理が来なくなった期間の後の月に禁煙した女性では内反足のリスクが4割増加。生理がなくなってから3カ月間喫煙を継続した女性ではその倍のリスク増加が認められた。

 アルコールとコーヒーの摂取は大量の場合のみリスク増加が観察された。

 妊娠を考えたらたばこはやめておいた方が良さそうだ。

|

« 中国、広告法の改正でたばこ広告を厳格に規制へ | トップページ | 妊娠中、特に後期はたばこをやめよう、赤ちゃんの「体組成」が悪化 »

たばこの害」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/58384619

この記事へのトラックバック一覧です: 母親のたばこで子のX脚リスク上昇:

« 中国、広告法の改正でたばこ広告を厳格に規制へ | トップページ | 妊娠中、特に後期はたばこをやめよう、赤ちゃんの「体組成」が悪化 »