« たばこ購入年齢引き上げを提案=米医学研究所 | トップページ | おばあちゃんの妊娠中のたばこが孫のぜんそく(喘息)に影響か »

2040年をたばこのない世界に—たばこ規制条約から10年

2040年をたばこのない世界に—たばこ規制条約から10年

http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1503/1503048.html

[2015年3月18日]

 あらゆる手段を駆使してたばこの消費を減らすことを目的に2005年2月,世界40カ国の批准を得て発効したたばこ規制枠組条約(WHO framework convention on tabacco control;FCTC)。今年(2015年)新たに批准したジンバブエを加えると現在の批准国は180カ国に上り,全世界の人口の約9割をカバーしている。FCTC発効から10年が経過した現在,全世界の喫煙率はどうなっているのか,また,たばこ“撲滅”に依然として立ちはだかる課題はなんで,その克服のために求められる処方せんは何か。 Lancetではたばこ特集として5本の論文(Lancet 2015; 385: 966-976,Lancet Blob Health 2015; 3: e206-216,Lancet 2015; 385: 1011-1018, 1019-1028, 1029-1043)を掲載。喫煙をめぐる世界の現状の紹介とともに2040年にtabacco-freeの世界(喫煙率5%未満と定義)を実現させるための方策が提言され,国際連合(UN)の強力なリーダーシップの下,FCTCに基づく政策をより強力に推進する必要性が強調された。

|

« たばこ購入年齢引き上げを提案=米医学研究所 | トップページ | おばあちゃんの妊娠中のたばこが孫のぜんそく(喘息)に影響か »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/59325246

この記事へのトラックバック一覧です: 2040年をたばこのない世界に—たばこ規制条約から10年:

« たばこ購入年齢引き上げを提案=米医学研究所 | トップページ | おばあちゃんの妊娠中のたばこが孫のぜんそく(喘息)に影響か »