« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

アイルランドでたばこパッケージ規制案、JTが法的措置も=現地紙

アイルランドでたばこパッケージ規制案、JTが法的措置も=現地紙 http://news.ameba.jp/20150218-341/

2015年02月18日 13時57分

[ダブリン 17日 ロイター] - アイリッシュ・タイムズ紙は17日、JT<2914.T>の国際部門であるJTインターナショナル(JTI)は、アイルランド政府がたばこのパッケージに関する新規制を導入する場合、法的措置を取る姿勢を表明していると報じた。

アイルランド政府は2013年、たばこのパッケージにブランド名を表示することを禁止する方針を表明。同国議会で17日、法制化が議論される見通しで、実現すれば欧州連合(EU)で初めてのケースとなる。英国政府も、同様の規制を5月までに導入したい考えを示している。

記事によると、JTIはアイルランド政府に対し書簡を送付。英国における法的措置の結果が出るまで、法制化の手続きを延期するよう要請したという。JTIは、パッケージに関してEU指令より厳格な拘束力のある規制を、国内法で導入する権利は各国政府にはないと主張しているもようだ。

| | トラックバック (0)

世界の雑記帳:アイルランドでたばこパッケージ規制案、JTが法的措置も=現地紙

世界の雑記帳:アイルランドでたばこパッケージ規制案、JTが法的措置も=現地紙

http://mainichi.jp/feature/news/m20150217reu00m040001000c.html

2015年02月17日 18時19分

 

 [ダブリン 17日 ロイター] - アイリッシュ・タイムズ紙は17日、JT[2914.T]の国際部門であるJTインターナショナル(JTI)は、アイルランド政府がたばこのパッケージに関する新規制を導入する場合、法的措置を取る姿勢を表明していると報じた。

 アイルランド政府は2013年、たばこのパッケージにブランド名を表示することを禁止する方針を表明。同国議会で17日、法制化が議論される見通しで、実現すれば欧州連合(EU)で初めてのケースとなる。英国政府も、同様の規制を5月までに導入したい考えを示している。

 記事によると、JTIはアイルランド政府に対し書簡を送付。英国における法的措置の結果が出るまで、法制化の手続きを延期するよう要請したという。JTIは、パッケージに関してEU指令より厳格な拘束力のある規制を、国内法で導入する権利は各国政府にはないと主張しているもようだ。

| | トラックバック (0)

北朝鮮、たばこ片手に「減煙令」 購入抑止策検討も“率先垂範”ならず

北朝鮮、たばこ片手に「減煙令」 購入抑止策検討も“率先垂範”ならず

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/150316/mcb1503160500009-n1.htm

 北朝鮮が国民の喫煙抑制策に本腰を入れ始めた。同国では成人男性の喫煙率が50%を超え、肺がんの罹患(りかん)率も世界最悪の水準にある。海外の専門家の協力も仰ぎながら、禁煙エリアの設定や製品の大幅値上げといった対策を検討しているもようだ。とはいえ、たばこは最高指導者である金正恩(キム・ジョンウン)第1書記のトレードマークの一つ。自ら国民に範を垂れる日は来るのだろうか。

 ◆著名な運動家を起用

 世界保健機関(WHO)によると、北朝鮮の成人男性の喫煙率は2012年時点で52.3%に達する。北朝鮮専門の旅行会社、高麗(コリョ)ツアーズ(中国)のサイモン・コカァラル氏は、最長10年に及ぶ兵役中に喫煙の習慣を身に付ける人が多いと話す。女性の喫煙率はゼロとされるが、これは「女性が人前でたばこを吸うのは不適切な行為と見なされる」(専門家)からだ。

 北朝鮮のたばこ産業の規模は不明だが、「グルボル(ミツバチ)」「ドゥンデ(灯台)」「プンニョン(実り豊かな年)」といった地場銘柄がある。02年以来、通算140回以上北朝鮮を訪れているコカァラル氏によれば、自らの地位を誇示するため日本の「マイルドセブン」(現「メビウス」)など外国ブランドを好む者もいるという。

 だが、健康への悪影響が確認されているたばこの規制に世界各国が躍起になるなか、孤立した強権国家の北朝鮮も国内の現状に懸念を募らせている。そこで、喫煙者の数を減らすための方策を検討するに当たって白羽の矢を立てたのが、名うてのたばこ撲滅運動家として知られるジュディス・マッケイ氏だ。

 30年にわたり世界各国でたばことの闘いにかかわり、現在はWHOの上級政策顧問も務める同氏によれば、北朝鮮は現在、一部エリアにおける喫煙禁止の施行に取り組んでいるほか、最安で1箱27セント(約32円)という国内のたばこ価格について、購入抑止効果が出る水準まで引き上げる検討も進めている。

 同氏は北朝鮮当局者について、たばこ規制や関連法策定では初期段階だが、他国の経験に学ぶことに「強い関心」を寄せていると明かす。同氏が自らのキャリアで最大級の成功と考えているのが、同じく喫煙大国である中国の共産党中央党校と12年に行った会合。続いて出された政策指示が、喫煙抑制に向けた同国の取り組みで「根本的な転換」につながったという。

 ◆「リーダーは依存症」

 とはいえ、北朝鮮で国民にたばこをやめさせるのは一筋縄ではいきそうにない。一つには同国に喫煙文化が深く染みこんでいるためだが、もう一つはほかならぬ金正恩第1書記自身が大の愛煙家だからだ。

 3年前に権力の座に就いた金氏は、病院やスキー場、ロケットの打ち上げ場まで、訪問した先々でしばしば喫煙姿で写真に収まってきた。昨年12月、軍部隊の視察を伝えた国営メディアの画像でも、その手にはたばこがあった。これに先立つ数週間前、金氏は生活習慣による健康問題が原因で40日にわたって公の場から姿を消していた。

 英リーズ大で中朝関係を研究するアダム・キャスカート講師は「金正恩氏が公の場に現れる際は、だいたいいつもたばこを手にしている。ニコチン依存症なのはまず間違いない」と指摘する。ちなみに金氏のお気に入りの銘柄は国内産の「727」。名前は1950年から53年まで続いた朝鮮戦争の休戦協定締結日(7月27日)に由来する。

 旅行会社のコカァラル氏も、北朝鮮メディアは「世界禁煙デー」などについて伝えるが、それよりも金第1書記がたばこを片手に視察を行ったニュースのほうが多いと語る。

 市場調査会社キャナディーンのシニアアナリスト、キャサリン・オコナー氏は「国民1人当たりの喫煙量を減らすのが北朝鮮の公式方針であるのは確かだが、そのための現実の政策がまったくないところからすると、その実現にはほど遠く、喫煙率は高いまま推移するのではないか」との見解を示した。(ブルームバーグ Natasha Khan)

2015.3.16 05:57

| | トラックバック (0)

おばあちゃんの妊娠中のたばこが孫のぜんそく(喘息)に影響か

おばあちゃんの妊娠中のたばこが孫のぜんそく(喘息)に影響か!?

母親の喫煙に関係なく ぜんそくリスクの増大を確認

http://www.mededge.jp/a/gyob/10352

2015年3月17日 10:45 PM

おばあちゃんが母親を妊娠中に喫煙すると、母親の喫煙状態とは無関係にその子ども(孫)のぜんそくのリスクを増大させる。

 そんな思わぬ影響が報告されている。

ノルウェーの国立公衆衛生研究所を中心とした研究グループが、呼吸器分野の国際誌であるソラックス誌の2015年3月号で報告した。

出生前の母体へのたばこ煙の影響は

 ぜんそくの発現に対する出生前のたばこの影響が世代を超えて影響するという問題が提起されているが、まだ十分な根拠はないようだ。母親の妊娠中の喫煙とぜんそくとの関係については、小児科分野の国際誌であ2014年に報告が出ていた(妊娠中のたばこ、子のアレルギー原因か、子宮にいる時から始まっている?を参照)。

 繰り返しになるが、今回の報告はちょっと意外で、おばあちゃんの妊娠中の影響が、母親を飛び越えて孫に影響するというものだ。

 研究グループは、3歳時点でのぜんそく、7歳時点でのぜんそく、7歳時点でのぜんそく治療薬の投与についてノルウェーの母子コホート研究(MoBa)で調べており、さらに祖母が母親を妊娠中に喫煙したことと孫のぜんそくの状態との関連性も検討した。

危険度は1.2倍前後に

 合計23.5%の母親が、祖母が自らを妊娠中に喫煙をしていたと報告していた。

 結果としては、祖母が母親を妊娠中に喫煙していると、母親の喫煙状態とは無関係に孫のぜんそくのリスクを増大させるという結果だ。

 祖母が母親を妊娠中に喫煙したことは孫の3歳時点、7歳時点でそれぞれぜんそくであることと関係していた。複数の条件で補正した危険度は、それぞれ1.15倍、1.21倍だった。7歳時点でのぜんそく治療薬の投与についても1.15倍となっていた。

 研究グループは、「情報が限られていることから、未知の交絡が存在する可能性も考えられる」と補足するが、可能性としてはあるのかもしれない。妊娠中のたばこは控えるのは良いのだろう。

文献情報

Magnus MC et al. Grandmother’s smoking when pregnant with the mother and asthma in the grandchild: the Norwegian Mother and Child Cohort Study. Thorax. 2015;70:237-43.

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25572596

| | トラックバック (0)

2040年をたばこのない世界に—たばこ規制条約から10年

2040年をたばこのない世界に—たばこ規制条約から10年

http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1503/1503048.html

[2015年3月18日]

 あらゆる手段を駆使してたばこの消費を減らすことを目的に2005年2月,世界40カ国の批准を得て発効したたばこ規制枠組条約(WHO framework convention on tabacco control;FCTC)。今年(2015年)新たに批准したジンバブエを加えると現在の批准国は180カ国に上り,全世界の人口の約9割をカバーしている。FCTC発効から10年が経過した現在,全世界の喫煙率はどうなっているのか,また,たばこ“撲滅”に依然として立ちはだかる課題はなんで,その克服のために求められる処方せんは何か。 Lancetではたばこ特集として5本の論文(Lancet 2015; 385: 966-976,Lancet Blob Health 2015; 3: e206-216,Lancet 2015; 385: 1011-1018, 1019-1028, 1029-1043)を掲載。喫煙をめぐる世界の現状の紹介とともに2040年にtabacco-freeの世界(喫煙率5%未満と定義)を実現させるための方策が提言され,国際連合(UN)の強力なリーダーシップの下,FCTCに基づく政策をより強力に推進する必要性が強調された。

| | トラックバック (0)

たばこ購入年齢引き上げを提案=米医学研究所

たばこ購入年齢引き上げを提案=米医学研究所

2015 年 3 月 13 日 13:15 JST

http://jp.wsj.com/articles/SB10030317691824024149004580515103762666876

 米医学研究所(IOM)は、たばこを購入できる年齢を18歳以上から21歳以上に引き上げることを支持する報告書をまとめた。その理由として、早死にや低体重の赤ちゃんを減らし、15~17歳で喫煙を開始する人を大幅に減らせることを挙げた。これは、議会が食品医薬品局(FDA)に調査を求め、FDAがIOMに委託した研究の結論だ。

 全国レベルのたばこ購入の法定最低年齢の引き上げは議会に権限があり、州や都市は管轄地域内での権限を持っている。報告書は、年齢を21歳以上にすれば18~20歳の年齢層に大きな影響を与えるとの結論を出した。今回の報告書は、たばこ購入最低年齢の引き上げを求めて活動している草の根運動に勢いをつけるものだが、たばこ産業には大きな逆風となる。

http://jp.wsj.com/articles/SB11875414796426453974304580243774192032634

 ハーバード大学医学大学院のジョナサン・ウィニコフ准教授が昨年、アメリカ・ジャーナル・パブリックヘルスに掲載した論文では、たばこ購入最低年齢を引き上げた場合、たばこ産業の売り上げは最大2%落ち込むと推定されている。

 この報告書に対するたばこメーカーの反応はまちまちだ。マルボロを主力ブランドとするアルトリア・グループは同日、最低年齢の引き上げについては地方自治体はFDAと議会に権限を委ねるべきだとし、ニューポートを製造するロリラードは現行の最低年齢を支持すると表明している。キャメルのレイノルズ・アメリカンは、「若者が喫煙するのには反対であり、最低年齢の引き上げは重要な検討課題であるとの点に同意する」と述べた。

 ニューヨークやエバンストン(イリノイ州)、コロンビア(ミズーリ州)、マサチューセッツ州の約50都市などでは、最近最低年齢が21歳に引き上げられた。しかし、大半の州では18歳で、4州が19歳となっている。

 IOMの報告書によれば、最低年齢を21歳に引き上げれば、喫煙者数は12%減少し、2000-19年生まれの人たちのたばこ関連の早死には24万9000人減少すると推定されている。また、早産児が約28万6000人、低出生体重児が43万8000人減少すると見込まれている。

 米国の喫煙者は推定4200万人で、疾病対策センター(CDC)の2013年の統計によると、調査日までの30日間に喫煙した高校生は約16%で、1999年の35%、2009年の19.5%から低下している。公衆衛生局長官の13年の統計によれば、喫煙者の約3分の2は18歳になる前から喫煙を開始している。10代の若者はニコチン摂取量が少なくてもニコチン依存症になりやすいという。

 タバコ・コントロール誌が2月に発表した報告書では、購入最低年齢を21歳に引き上げることに、米国民の70%超、現在喫煙している人たちの58%が賛成している。また大半の人たちが、十代で喫煙をしないことが重要だとしている。

| | トラックバック (0)

【喫煙を考える】受動喫煙防止対策条例見送り 多数の反対署名も影響 北海道美唄市

【喫煙を考える】受動喫煙防止対策条例見送り 多数の反対署名も影響 北海道美唄市

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150319/dms1503191205012-n1.htm

2015.03.19

 受動喫煙防止対策条例の施行を目指していた北海道美唄(びばい)市が、開会中の定例議会への上程を見送ることを決めた。

 市は2月24日、官公庁や学校、医療機関などの公共施設は「全面禁煙」、不特定多数が利用する施設は「原則禁煙」か「分煙」、ただし罰則規定は設けないといった内容の素案をまとめ、3月15日までパブコメ(パブリックコメント)を募集。その結果を受け、20日の議会最終日までに条例案を上程する予定だった。もし施行されれば、神奈川県、兵庫県に次ぐ3例目で、市町村レベルでは全国初として注目されていたが、施行には至らなかった。

 美唄市は2013年3月、市民の健康づくりの行動指針として「びばいヘルシーライフ21」を策定。その一環として昨年12月1日に受動喫煙防止対策のガイドラインを制定した。それからわずか2カ月での条例化の動きに首をかしげる向きも多かったようだ。

 岩見沢地方たばこ販売協同組合などは、「ガイドラインの存在すら市民や事業者に浸透していないのに、条例化を目指すことには賛同できない」として、反対署名運動を実施。2万3000人足らずの市民から616人(うち市外20人)の署名を得て16日には組合専務理事の田子敏夫氏が意見書とともに美唄市議会の内馬場克康議長に提出していた。

 パブコメも最終的に500件を超え、賛成意見が約8割を占めたという。通常は10件に満たないことがほとんどという同市のパブコメでは異例の多さだった。署名がそれをさらに上回ったことが上程見送りに少なからず影響したのは確かなようだ。

 署名提出の席上で内馬場議長も、「600を超える反対署名は重く受け止める必要がある。こうした市民の声を反映した慎重な検討をすべき」とコメントしていた。

 本紙の取材でも、市の公共施設や飲食店などは以前から分煙や喫煙マナーの向上などに努めており、規制が緩く罰則もない「努力条例、精神条例」の必要性には違和感を覚えずにいられなかった。今回の見送りは、さらに市民の声に耳を傾け慎重に検討していくためにも、賢明な判断だったといえるだろう。

| | トラックバック (0)

美唄市がたばこ条例先送り「受動喫煙の実態把握必要」と市議

美唄市がたばこ条例先送り「受動喫煙の実態把握必要」と市議

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0318/sgk_150318_3550426834.html

NEWSポストセブン3月18日(水)16時0分

 人口約2万4000人の北海道美唄市で、全国の市町村レベルでは初となる受動喫煙防止対策の条例が制定されようとしていることは当サイトでも報じた(2015年2月18日)が、提案自体が先送りされることになった。

 3月上旬にまとめられた条例の素案によれば、学校や病院をはじめ公共施設は敷地内または施設内を禁煙に、金融機関や郵便局、物品販売業を営む店舗などは施設内禁煙もしくは分煙が「望ましい対策」として盛り込まれていた。

 その後、同市がホームページ上で3月15日まで市民の意見(パブリックコメント)を募った結果、554件もの声が寄せられ賛成意見が大半を占めたものの、反対意見の中にはこんな内容もあったという。

「“禁煙条例”というキーワードが報道で流れたこともあり、すべての施設が禁煙になるのではと誤解を受けている市民がいました」(美唄市保健福祉部健康増進課長の川西勝幸氏)

 確かに前回の取材でも市は「飲食店などの施設は対象に含めず、あくまで罰則規定を設けない“努力義務”である」と強調していた。

 しかし、条例という法で定める以上、一定の拘束力があることや、その後の条例改正で全面禁煙化へと一気に舵を切ることも可能なことから、当サイトでも敢えて「禁煙条例」という言葉を使った。

 むしろ、施設区分や細かい中身に関して誤解する市民が多いのだとしたら、昨年12月に策定した受動喫煙防止のガイドラインが市民に周知されないまま、条例化へと突き進んでいたことの表れではないか。美唄市議の倉本賢氏もいう。

「条例案はガイドラインを踏まえた形になっていますが、ガイドラインを作成したことで受動喫煙の被害がどれだけ減ったのか、あるいは効果がまったくなかったのかという測定もしないまま条例化の手続きに入ることは拙速としか言いようがなかった。なによりも、ガイドラインに対する市民への説明や意見聴取も十分に行われていないのですから」

 いずれにせよ、提案が先送りになった背景には、市民や各種団体の主張を十分に吟味してから再度提案したほうが“風当たりも少ない”との胸算用があったのかもしれない。

 同市議会の内馬場克康議長がいう。

「これだけ反響が大きく話題提供した条例なので、簡単な扱いはできません。パブコメの賛成意見は8割を超える一方で、慎重な検討を求めるとする反対署名も数多く集まっていました。そうした状況を見て、高橋幹夫市長はもう少し議論を重ねてからでも遅くないと判断したようです。

 ただ残念なことに、次に開かれる議会は6月ですが、その前に市長・市議選が行われます。つまり、せっかく推進されようとしていた受動喫煙防止対策は改選議員で仕切り直しになってしまうのです」

 市の関係者は、「高橋市長にとって受動喫煙防止条例は再選を勝ち取るための“切り札”。なんとしても今議会での成立を目指し、実績を引っ提げて選挙に挑みたかったはず」との見方を示す。

 市は選挙の結果如何にかかわらず2015年度中の再上程を目指す予定だという。だが、そもそも、小さな美唄の町がなぜそこまで「たばこ条例」にこだわるのか。

「全国的な分煙の流れと同じく、美唄市でも歩きたばこやポイ捨て、路上喫煙をする人の姿も見かけなくなりましたし、公共施設ではすでに自主的な分煙の取り組みが徹底されています。

 いまさら条例にしなければならない意図がよく分かりませんし、施設を細かく区分けした条例を作れば、かえって市民は混乱すると思います。そんなことに時間とお金を使うなら、苦しい市の財政を健全化させる方策を考えてほしい」(美唄市の施設管理者)

 前出の内馬場市議は、「条例によって美唄を日本一環境にやさしい町としてアピールできる」と話したが、それもどの程度の効果が見込めるのか、議論を尽くすべきだろう。

| | トラックバック (0)

「たばこの火で嫁の全身が燃えている」と119番 豊岡で女性焼死

「たばこの火で嫁の全身が燃えている」と119番 豊岡で女性焼死

http://www.sankei.com/west/news/150319/wst1503190029-n1.html

2015.3.19 11:01更新

 19日午前4時すぎ、兵庫県豊岡市竹野町の男性(73)方で、「たばこの火で嫁の全身が燃えている」と男性から119番があった。消防署員が駆けつけたところ、木造2階建て1階居間で、全身にやけどを負った男性の妻(73)の遺体を発見した。

 兵庫県警豊岡北署の調べでは、男性方は6人家族。他にけが人はなかった。同署が出火原因を調べている。

| | トラックバック (0)

たばこの箱、デザイン統一する国…JTにも影響

たばこの箱、デザイン統一する国…JTにも影響 http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150315-OYT1T50080.html

2015年03月15日 13時58分

英国がたばこ規制の強化に乗り出した。

箱のデザインを統一し、メーカー独自のロゴマークなどの記載を禁じる法案は16日にも可決・成立する見通しだ。健康被害があることを強調する写真や警告文を目立たせ、喫煙者を減らす狙いだ。これに対し、たばこ業界側は「表現の自由の侵害」などとして、決定の無効化を求める訴訟を起こす構えで、対立が深まっている。

 たばこの箱にロゴなどの記載を認めず、ブランド名を表示する書体も統一する「プレーン・パッケージ」と呼ばれる措置は、豪州が2012年12月、世界で初めて導入した。アイルランドでも同様の法案が今年成立した。

 英国では関連法案が11日に下院を通過した。16日に上院で可決され、成立する公算が大きく、16年5月から施行される。英政府は「喫煙を原因とする死者はイングランドだけで年8万人。(受診料が原則無料の)国民医療制度にとって、大きな負担となっている」と説明する。

 日本たばこ産業(JT)は英国での市場占有率(シェア)が4割を超える。07年に、英たばこ大手のギャラハーを買収して力を入れてきただけに、「法案が施行されれば影響は大きい。世界の葉タバコ農家にも影響が及ぶ」(広報)と懸念する。

2015年03月15日 13時58分

| | トラックバック (0)

たばこの箱から「JT」の表記消える? イングランドでブランドのロゴ使用禁止 喫煙減狙い法案可決

たばこの箱から「JT」の表記消える? イングランドでブランドのロゴ使用禁止 喫煙減狙い法案可決

http://www.sankei.com/world/news/150317/wor1503170024-n1.html

2015.3.17 12:07更新

 英上院は16日、たばこの箱のデザインを統一し、ブランドのロゴなどを使った宣伝を全面禁止する法案を可決した。下院も既に通過しており、来年5月にイングランドで導入される。

 宣伝色を排除し、健康被害を強調する写真や警告文を入れさせることで喫煙者を減らすのが狙い。ウェールズやスコットランドなど英国の他地域も追随する可能性がある。

 2007年に英たばこ大手を買収し、英国でのシェアが大きい日本たばこ産業(JT)にも影響を及ぼしそうだ。たばこ業界は知的財産の侵害に当たると訴えているほか、偽造や密輸が増えるとして法的措置を検討している。

 法律によると、たばこの箱の包装はすべて茶色に統一され、健康被害の警告文を記載。ブランド名の表記は大きさが規定され、灰色の表示で統一される。(共同)

| | トラックバック (0)

たばこパッケージの統一、英上院でも可決 16年施行へ

たばこパッケージの統一、英上院でも可決 16年施行へ

http://www.afpbb.com/articles/-/3042739

2015年03月17日 18:59

【3月17日 AFP】英上院は16日、たばこのパッケージにブランド独自のデザインを採用することを禁じる法案を可決した。欧州連合(EU)加盟国で、同様の規制を設ける国は初めてとなる。

 たばこ業界が激しく反発する中、同法案は先週下院で圧倒的多数で可決されていた。来年5月に新法が施行されれば、たばこのパッケージは黒と白の無地に、ブランド名と喫煙の危険性について書かれた警告文のみが記載された箱に統一される。

 たばこのパッケージのデザインについては、アイルランド議会でも先月、同様の法案が可決された。2012年からすでに同様の法律が施行されているオーストラリアでは喫煙率が低下しているが、豪たばこ会社はたばこ税の引き上げが原因だと主張している。(c)AFP

| | トラックバック (0)

たばこの箱、宣伝禁止 イングランド、喫煙減狙い

たばこの箱、宣伝禁止 イングランド、喫煙減狙い

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/international/international/1-0112526.html

03/17 10:56

 【ロンドン共同】英上院は16日、たばこの箱のデザインを統一し、ブランドのロゴなどを使った宣伝を全面禁止する法案を可決した。下院も既に通過しており、来年5月にイングランドで導入される。英メディアが伝えた。

 宣伝色を排除し、健康被害を強調する写真や警告文を入れさせることで喫煙者を減らすのが狙い。ウェールズやスコットランドなど英国の他地域も追随する可能性がある。

 2007年に英たばこ大手を買収し、英国でのシェアが大きい日本たばこ産業(JT)にも影響を及ぼしそうだ。

 たばこ業界は知的財産の侵害に当たると訴えているほか、偽造や密輸が増えるとして法的措置を検討。

| | トラックバック (0)

たばこ訴訟で途上国支援=ゲイツ、ブルームバーグ両氏が基金設立

たばこ訴訟で途上国支援=ゲイツ、ブルームバーグ両氏が基金設立 http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0WL18S20150319

2015年 03月 19日 11:01 JST

[ロンドン 18日 ロイター] - 米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏と米金融サービス大手ブルームバーグ創設者のマイケル・ブルームバーグ氏は、大手たばこ会社から訴えられた途上国の訴訟費用を支援する400万ドルの基金を共同で設立した。慈善団体のゲイツ財団とブルームバーグ・フィラントロピーズが18日発表した。

ブルームバーグ氏は記者団に対し「この基金は、たばこ業界に訴えられた国々が法廷で勝利することを支援するのが目的だ」と述べた。

具体的には、たばこの箱に健康被害の警告を表示するよう義務付けたことで米フィリップモリスインターナショナル に訴えられ、2010年から訴訟が続いているウルグアイ政府などが支援対象になる可能性があるという。

ゲイツ氏は「国民をたばこの害悪から守ろうとする国の指導者は、巨大たばこ企業による訴訟の脅威にひるんではならない」と語った。

| | トラックバック (0)

たばこ会社との訴訟支援 ゲイツ氏らが基金

たばこ会社との訴訟支援 ゲイツ氏らが基金

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/economy/economy/1-0113311.html

03/19 10:44

 【ロンドン共同】米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏らが、財政力が乏しい途上国などに対し、たばこ会社との訴訟費用を支援する400万ドル(約4億8千万円)の基金を設けることが18日、分かった。たばこの健康被害を世界的に減らすのが狙い。ロイター通信が伝えた。

 基金は世界有数の資産家とされるゲイツ氏と前ニューヨーク市長のブルームバーグ氏がつくる。

 オーストラリアが2012年に、たばこの箱にブランドロゴなどをつける宣伝を禁止し、健康被害を訴える写真や警告文を入れるよう義務付けたのに対し、たばこ会社は資本力を武器に訴訟を起こしている。

| | トラックバック (0)

喫煙で脳にダメージか カナダの大学などが研究結果発表

喫煙で脳にダメージか カナダの大学などが研究結果発表

http://www.sankei.com/life/news/150310/lif1503100017-n1.html

2015.3.10 08:00更新

記憶や思考などの機能を担う「大脳皮質」は喫煙でダメージを受けているかもしれない。そんな研究結果をカナダ・マギル大などのチームが発表した。

 大脳皮質は大脳表面にある厚さ数ミリの神経細胞の層。加齢に伴い薄くなることが知られている。

 認知症ではない高齢者約500人(平均年齢72・7歳)の脳を磁気共鳴画像装置(MRI)で撮影。大脳皮質の厚さと喫煙歴の関係を分析した。

 すると、大脳皮質は「たばこを吸ったことがない人」「かつて吸っていたがやめた人」「今も吸っている人」の順に、より薄くなる傾向がみられた。また、禁煙すると、厚さが回復する可能性を示唆する結果も得られた。

| | トラックバック (0)

線路の向こうは路上喫煙禁止!京橋生まれ変わる? 

線路の向こうは路上喫煙禁止!京橋生まれ変わる? 

大阪、指定1カ月でポイ捨て減少 微妙な線引き戸惑いも

http://www.sankei.com/west/news/150307/wst1503070037-n1.html

2015.3.7 15:36更新

 歩きたばこやたばこのポイ捨てをなくそうと、大阪市が同市都島区の京橋界隈(かいわい)を「路上喫煙禁止地区」に指定してから1カ月が経過した。平成19年に指定した中之島・御堂筋に続いて市内2例目。京阪、地下鉄京橋駅周辺が対象で、JR京橋駅へつながり、多くの喫煙者の憩いの場になっていた駅前広場なども対象だ。ポイ捨ての量が減るなど早くも効果が出る一方、娯楽ビルやスナックなどが立ち並ぶJR大阪環状線以東の歓楽街は対象外で、同一地域のなかで微妙な線引きを残した指定となっている。(木ノ下めぐみ)

 「ここ喫煙禁止区域です」。2月下旬、そろいのジャンパーを来た路上喫煙防止指導員2人が、駅前広場で、カップルでたばこを吸いながら談笑していた大阪府寝屋川市の女性(21)に声をかけ、過料千円の支払いを求めた。

 「あっちにも吸ってる人いるやん。禁止地区とは知らんかった」と渋った2人だが、「ルールやから」と指導員に促され、結局、2人分計2千円の過料を支払った。

 指導員は「地区指定のアナウンスは十分しているはずだが、たばこを吸う人はまだまだ多い。なかには過料を踏み倒す人もいる」と話し、巡回を続けた。

 京橋エリアは、JRや京阪、大阪市営地下鉄の駅が集まる大阪有数の繁華街。ただ、平成19年に路上喫煙禁止地区に指定されたビジネス街中心の中之島・御堂筋とは異なり、ハリウッド映画「ブラック・レイン」の舞台の一つにもなった下町情緒あふれる街だ。

 2月1日の指定から約1カ月。「駅前広場でのポイ捨ては随分減った」と、指定を歓迎するのは、京橋周辺の街おこしイベントや、地域の清掃ボランティアなどの取り組みを続けてきた有志グループ「京橋緻密結社」の井形剛士代表(38)だ。

 ただ、今回の指定では、同じ京橋界隈でも、たばこを手にした酔客らが数多く出入りするJR大阪環状線以東の歓楽街は禁止地区には含まれず、喫煙者への注意喚起にとどめるだけになっている。

 井形さんは「喫煙禁止地区指定はあっても、まだまだ京橋は汚いというイメージは根強い。街の魅力を作るためには、地域の垣根を作るべきではない」と注文をつける。

 都島区の担当者によると、微妙な線引きが残ったのは、JR大阪環状線以東は市有地が少ないうえに、鉄道会社の所有地や私道が入り組み、取り締まりが難しいためというが、「市民の要望が集まるようなら、指定を検討する必要があるかもしれない」としている。

 ただ、JR以東側の立ち飲み屋の店主らのなかでは「ここから酒とたばこを取ったら街の雰囲気が変わってしまう」と、禁止地区の拡大には否定的な声も根強いのが現状だ。

 区の担当者は「今回の指定を通じ、京橋の街全体の禁煙意識を高めていきたい」と話している。

| | トラックバック (0)

“TPP 健康悪化も” 規制弱まり喫煙率上昇

“TPP 健康悪化も”

豪の学者ら報告書

薬の患者負担増 規制弱まり喫煙率上昇

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2015-03-07/2015030707_01_1.html?_tptb=089

2015年3月7日(土)

 環太平洋連携協定(TPP)の交渉を進めているオーストラリアで、TPPによって国民の健康が損なわれる危険があるとする報告書が3日、学者や非政府組織の手で公表されました。処方薬の患者負担の増大や、たばこや酒類による健康被害の予防策などが制約を受ける可能性があるなどとしています。


 報告書はニューサウスウェールズ大学、シドニー大学、ラトローブ大学の研究者らが、秘密裏に進められているTPP交渉から漏えいした文書を基にTPP参加がオーストラリア政府の政策に与える影響を予測したもの。

 同国には、公的補助によって、患者の一定額の負担だけで医薬品を支給する「公的薬剤給付システム」(PDS)があります。TPP参加によって医薬品の特許保護が強まり、薬価が高い時期が長期化するようになれば、PDSでの患者負担が増大すると予想。低所得者や、慢性病患者、若年層、アボリジニ(先住民)などの弱者にとって、健康悪化に直結するとしています。

警告に制限も

 またTPPによって、政府がたばこ広告を規制する権限が弱められ、喫煙率が上昇し、たばこによる健康被害が増大する危険があります。TPPの「投資家対国家紛争解決」(ISDS)条項でたばこ販売規制などが制約を受ける危険があるとしています。

 同様に、酒類の販売でも、妊婦の飲酒への警告などの義務付けなどが制限される可能性があり、アルコール消費増や乱用による健康被害、社会的な悪影響拡大などが懸念されるとしています。さらには、TPPが政府による食品表示規制を弱めることで、不健康な食品の消費が拡大し、肥満など健康面での否定的影響が広がりかねないとも述べています。

 報告書は、TPP交渉に当たって、政府は国民の健康を最優先する立場で臨み、たばこや酒類など健康に有害な品目を対象から除外すべきだと提言しています。

47団体が反対

 オーストラリアでは、1月に47団体が連名で、TPPへの反対を表明する貿易投資大臣宛ての書簡を送付。13日に米国でTPP交渉が再開されるのに合わせ、同日シドニーで「オーストラリア公正貿易投資ネットワーク」(AFTINET)がTPP反対集会を予定しています。

| | トラックバック (0)

県庁の喫煙所、今月で廃止

県庁の喫煙所、今月で廃止

http://www.yomiuri.co.jp/local/yamagata/news/20150312-OYTNT50284.html

2015年03月13日

 先月17日に策定した「やまがた受動喫煙防止宣言」を受け、県は庁舎6階ベランダにある屋外喫煙所を今月末で廃止することを決めた。県が受動喫煙防止のリーダーシップを取ることで、民間への波及効果を狙った措置だ。ただ、喫煙者の県職員からは戸惑いの声も上がっている。

 県庁舎内は2005年10月に全面禁煙となり、6階ベランダに喫煙所が設けられた。喫煙所から、最も近い執務室のドアまでの距離は5・4メートル。職員から「たばこの臭いがする」との苦情が寄せられ、ドアを粘着テープで目張りする「応急処置」を取っていた。

 日本禁煙学会が06年に出した「屋外における受動喫煙防止に関する見解と提言」では、「屋外の喫煙所であっても多数の人が利用する場所から10メートル以上離して設置すること」としていることもあり、県は受動喫煙対策として不十分だと判断した。

 県総務厚生課は「臭いの漏れも指摘され、他の適当な場所もなく、廃止を決めた」と説明する。すでに労使双方でつくる衛生委員会で廃止が了承されているという。

 ただ、喫煙者からは今後も不満の声が出ることが予想される。喫煙所は、庁舎内を全面禁煙にした際に、喫煙者らの要望を受けて「妥協策」として導入された経緯があるからだ。喫煙所が廃止されれば、庁舎を出て敷地内の屋外喫煙所まで行かなければならなくなる。16階建て庁舎で1階まで行き来するには時間がかかる。

 受動喫煙の防止策を巡っては、吉村知事が条例制定に意欲を見せた12年以降、医療関係団体などが制定を後押しする一方、飲食店などでつくる団体や県たばこ販売協議会などは反対の声を上げてきた。こうした状況から、まずは「受動喫煙を防ぐため正しい知識を周知する」として、県は条例制定を見送り、宣言にとどめることにした。

 ただ、宣言を制定する過程では、案の段階で禁煙実施率に含まれていた「完全分煙」が除外されたことから、当初97・3%だった官公庁施設の実施率は90・2%に低下。宣言で目標に掲げている17年度までの実施率100%達成に向け、県も本腰を入れざるを得ない状況となっている。

 県総務厚生課は「喫煙が悪いというわけではない。たばこを吸わない人の健康を害することがないよう考えた時に廃止となった。県が先頭に立って取り組みを進めていきたい」と理解を求めている。

 <やまがた受動喫煙防止宣言> 2017年度までに幼稚園や学校、医療機関の敷地内での禁煙実施率を100%に、官公庁など公共性の高い施設でも、建物内の禁煙実施率を100%にする中期目標を掲げている。さらに、飲食店や宿泊施設など不特定多数の人が利用する施設では、建物内禁煙や完全分煙などの実施率を14年度の2倍にすることを目標としている。

| | トラックバック (0)

次世代のため、東京を無煙都市に 宣言を採択

次世代のため、東京を無煙都市に 宣言を採択

http://www.j-cast.com/2015/03/09229793.html

2015/3/ 9 10:26

  日本禁煙医師歯科医師連盟の学術総会が2015年 2月28日と 3月 1日、東京・築地の国立がん研究センターで開かれた。21回目の総会の会長を務めたのは1992年 5月の創立時からの発起人でもある斎藤麗子・十文字学園女子大学教授。「次世代をタバコの害から守るために」「祝・たばこ規制枠組条約発効10周年」のスローガンを掲げたこの会は 3つのシンポジウムを中心に盛り上がった。

   たばこ規制枠組条約は世界保健機関(WHO)が起草、2005年に発効した国際条約で、受動喫煙を含むたばこの害からすべて人々を守ることを求めている。日本は19番目と早期批准国でありながら、飲食店など屋内の公共的空間を禁煙とするなどのたばこ対策では各国に後れをとっている。

   シンポジウムで意見が集中したのは東京オリンピック。条約をふまえ、近年、オリンピック開催都市は法律などで屋内禁煙に踏み切っているが、舛添要一・東京都知事は2015年 2月、議会の反対が強いことから条例を見送る方針を表明した。シンポジストの多くはたばこの害は明白であるとして、2020年の東京オリンピックを機に飲食店や公共施設の禁煙を要望しており、知事の再考を促す意見が相次いだ。

   神奈川県知事時代の2010年、全国で初の受動喫煙防止条例を制定した松沢成文参議院議員は、条例には財務省や日本たばこなどを中心とした反対の動きが強かったと述懐した。有識者による都の検討会が、国がやらないのに都だけは知事の権限逸脱では、などと議論したことに対して松沢さんは、石原知事時代に都だけがジーゼル排ガス規制をしたと反論、国民の声をバックに国会議員を結集し、全国的な屋内禁煙を実現する方針を強調した。

   総会は前回の東京オリンピックで交通網や衛生設備などが充実したとし、2020年には次世代に残す遺産としてたばこ問題を挙げ、「タバコの煙のない社会を作る東京宣言」(無煙都市東京宣言)を採択した。

| | トラックバック (0)

首都高作業員死亡火災 「現場で作業員がたばこ」の目撃情報

首都高作業員死亡火災 「現場で作業員がたばこ」の目撃情報

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00287140.html

首都高速道路で、塗装工事中の作業員2人が死亡した火災で、「現場で作業員がたばこを吸っていた」との目撃情報があることがわかった。
この火災は、2月16日、東京・江戸川区の首都高7号小松川線で、橋げたの塗装工事用の足場などが燃え、男性作業員2人が死亡したもの。
現場では、出火当時、古い塗装を落とすためにシンナーを使っていて、火の出るものの持ち込みは禁止されていたが、「現場で作業員が日常的にたばこを吸っていた」という目撃情報があることが新たにわかった。
警視庁は、シンナーに何らかの火が引火したとみて、慎重に調べている。
火災の影響で通行止めが続いていた首都高下り線は、26日午後にも開通する見通し。

| | トラックバック (0)

たばこ警告文で地裁命令を緩和も-米連邦高裁判事が示唆

たばこ警告文で地裁命令を緩和も-米連邦高裁判事が示唆

http://jp.wsj.com/articles/SB10472014764830763981904580480764005324790

【ワシントン】米コロンビア特別区控訴裁判所(ワシントン連邦高裁)は23日、たばこ業界が喫煙の危険性で米国の一般市民を欺いたとする警告文を出すようたばこ会社各社に義務付ける命令を連邦地裁が出していることについて、この命令を緩和させるかもしれないことを示唆した。

 ワシントン連邦地裁のケスラー判事は、たばこメーカー各社が組織的不正を働き、何十年間にもわたって市民をミスリードするよう画策していたとし、たばこ業界に製品の警告文掲載などを命じていた。

 

| | トラックバック (0)

【動画】電子タバコとタバコはどちらが有害か

【動画】電子タバコとタバコはどちらが有害か

http://credo.asia/2015/02/17/e-cigarette/

2015/02/17

| | トラックバック (0)

電子たばこでインフルエンザにかかりやすくなる、細菌やウイルスからの防御能力を奪う

電子たばこでインフルエンザにかかりやすくなる、細菌やウイルスからの防御能力を奪う 動物実験の検証から判明

http://www.mededge.jp/a/resp/8721

2015年2月14日 5:00 PM

 電子たばこを吸うと、肺の細菌やウイルスからの防御能力が奪われるようだ。

急速に普及する

 米国ジョンズ・ホプキンス・ブルームバーグ公衆衛生大学院を中心とした研究グループは、オンライン科学誌、プロスワン(PLoS One)誌で2015年2月4日報告した。

 電子たばこが急速に普及している。

 電子たばことは、細い棒型のパイプの中で電熱線で液体を熱して、蒸気を発生させて、その蒸気を吸うたばこに似せた吸引器を言う。たばこを吸っているような外観とムードがある。気分だけはたばこを吸っているようで禁煙に役立つ効果が期待された。

 研究グループによると、積極的な販売攻勢、通常のたばこへの規制強化、たばこに対する健康的な代替品であるという誤解などであると指摘する。

 多くの要因によって過去5年間で急速に普及しているというのが米国での状況という。日本でも注目を集めている。

 このところ風向きが変わりつつあり、電子たばこをめぐっては規制への動きも出ている(電子たばこ「国が規制を進めよ」米国がん関連の2大医学会が共同声明を発表を参照)。

 研究グループは、電子たばこの蒸気にさらされたときの肺の反応についてこのたび動物実験により検証した。

酸化ストレスの上昇

 その結果、電子たばこの煙にさらされたとき、ネズミの血液中に存在するニコチンを処理してできるコチニンの濃度は人間の電子たばこ使用者のコチニン濃度と同程度だった。

 その上で、2週間にわたって電子たばこにさらしたところ、がんや心臓病などの病気にもつながる「酸化的ストレス」の上昇が明確に確認できた。異物の処理に関わるマクロファージが関係した炎症も起きていた。

 肺炎を引き起こす連鎖球菌、日本でも問題になるA型のインフルエンザウイルスを排除する能力も低下していると確認している。

 研究グループによると、電子たばこは異物に抵抗するための免疫の機能に悪影響を及ぼす。細菌やウイルス感染へのかかりやすさについての検査を要すると指摘している。

 今回の報告とは別に、ホルムアルデヒドが出るといった報告も出ている(電子たばこは普通のたばこより発がん性高い、ホルムアルデヒド悪影響、有力医学誌で警告を参照)。今後、逆風が吹きそうな気配がある。

関連情報

Sussan TE et al. Exposure to electronic cigarettes impairs pulmonary anti-bacterial and anti-viral defenses in a mouse model. PLoS One. 2015 Feb 4;10:e0116861.

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25651083

| | トラックバック (0)

「酒やたばこを、違法ドラッグと同列に考えよ」あらためて見るとアルコールは高リスク

「酒やたばこを、違法ドラッグと同列に考えよ」あらためて見るとアルコールは高リスク

新しい手法で「薬物」のリスクを評価

http://www.mededge.jp/a/psyc/9730

2015年3月4日 9:00 PM

 「暴露マージン(MOE)法」という新しい方法で、アルコールやニコチンも含めて薬物のリスクを計算したところ、社会的に重要になるリスクは違法ドラッグよりもアルコールとたばこの方が高いと判断された。

どれくらいの人がどれくらいの頻度で?

 ドイツのドレスデン工科大学疫学研究ユニットを含む研究グループが、自然科学領域を扱うオープンアクセスのオンライン誌サイエンティフィック・リポーツ2015年1月号で報告した。

 研究グループによると、薬や消費者向けの製品に比べて、依存性のある薬物については科学的にリスクが正しく評価されていない傾向があるという。

 毒性や社会的な有害性などに基づいて、専門家が自らの意見でランク付けされている。

 ある薬物が有害だとして、それがどれくらいの人数に使われていて、どれくらいの頻度で使われているかが考慮されていない傾向があるという。結果として、有害性のあるものによって、個人にとってどれくらいのリスクを負っているかがよく見えない可能性があるようだ。

リスクの高い順に並べる

 研究グループは、初めて「確率的暴露マージン(MOE)法」と呼ばれる方法で、アルコールとたばこを含めて、薬物のリスクを比較した。

 MOEというのは、ある薬物について取っても無毒な量である「指標用量」と、実際に取っている量を比較して、お互いがどれくらい近いかを調べるものだ。MOEの値が低いほどリスクが高いと判断できる。

 分析の結果として、個人ごとの暴露としては、アルコール、ニコチン、コカイン、ヘロインがMOE 10未満という数字になり「高リスク」と判断できた。マリファナの主成分である「テトラヒドロカンナビノール」を除く残りの薬物はMOE 100未満の「リスク」という分類になった。

 人の集団のリスクを判定すると、アルコールだけが「高リスク」と判定できた。さらにたばこは「リスク」に分類された。他の全て(アヘン、コカイン、覚せい剤の仲間、向精神薬のベンゾジアゼピン)はMOEが100を上回った。カンナビスはMOEが1000を超えていた。

 特にアルコールとたばこ(高リスク)、大麻という順序になった。

データが不確実なため注意が必要

 科学的に薬物の重要度が判明し、リスクを管理する優先順位については違法薬物よりアルコールとたばこの方が高い可能性があるわけだ。

 研究グループによると、データには不確実性はあるため、予備的な結果であるほか、個人のリスクと社会的リスクは異なってくる。「アルコールは違法薬物より悪いといった短絡的な報道は避けるように」と注意を促す。

 たばこに加えて、飲酒のリスクについての研究報告が目立っており、今後、風当たりが厳しくなる可能性もありそうだ。

文献情報

Lachenmeier DW, Rehm J. Comparative risk assessment of alcohol, tobacco, cannabis and other illicit drugs using the margin of exposure approach. Sci Rep. 2015 Jan 30;5:8126.

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25634572

| | トラックバック (0)

たばこの不始末か 名古屋高齢者住宅火災 死亡の2人は焼死

たばこの不始末か 名古屋高齢者住宅火災 死亡の2人は焼死

http://www.sankei.com/west/news/150309/wst1503090064-n1.html

2015.3.9 21:13更新

2人が死亡した名古屋市緑区の集合住宅火災で、愛知県警は9日、現場の実況見分を行い、出火原因は入居者のたばこの不始末とみられると明らかにした。司法解剖の結果、2人は焼死と判明。県警は身元の特定を急いでいる。

 県警によると、203号室の燃え方が激しく、この部屋から出火したとみられる。部屋の中央には灰皿が置かれていた。

 2人は203号室と215号室の室内で、それぞれ倒れていた。部屋に住む60代の男性2人と連絡が取れておらず、遺体はこの2人とみられる。

 
 

 名古屋市健康福祉局によると、火災当時に入居していた23人のうち、19人が生活保護受給者。ほとんどが高齢者だった。

| | トラックバック (0)

たばこを吸いたくなる遺伝子、喫煙本数と喫煙開始を左右する

たばこを吸いたくなる遺伝子、喫煙本数と喫煙開始を左右する

ニコチン処理の遅さに関係した遺伝子

http://www.mededge.jp/b/heal/9708

2015年3月4日 12:00 PM

 たばこを吸いたくなる人には、遺伝的な理由があるようだ。

「1塩基多型」とは

 中国の山東大学を中心とする研究グループが、その結果を2015年2月7日にドラッグ・アンド・アルコール・ディペンデンス誌オンライン版で報告したものだ。

 たばこを吸うとニコチンが体内に吸収される。このニコチンは、肝臓で処理されて、体内から排除される。肝臓でのニコチンの処理に関わる重要な酵素の一つが「シトクロムP450 2A6」だ。ニコチンを処理する酵素の働きと、たばこを吸いたいと思う欲求の間には関連性があると分かっていた。ニコチンが早く分解されるほど欲求が起きやすい。過去の研究で明らかになっている。

 そこで研究グループは、この奥に遺伝的な差があるかを調べた。

 「1塩基多型」について調べている。タンパク質はDNAの遺伝情報に基づいて作られている。DNAは4種類の塩基が並んだもので、塩基が1カ所だけ異なると、作られるタンパク質の特徴が変わることがある。このことを1塩基多型(SNP、スニップ)と呼び、その差を調べるというものだ。

 シトクロムP450 2A6をコードする「CYP2A6」と呼ばれる遺伝子の1塩基多型の違いで、1日当たりに喫煙するたばこの本数に実際に違いがあるのか、その関連性を検討する文献研究を行った。

吸い始めの時期も遅い

 その結果、1日当たりに喫煙するたばこの本数は、CYP2A6遺伝子の多型の違いと関係していた。ニコチンの処理が遅い遺伝子を持っている人は、処理が普通である人よりも数本数は減ってくる。統計学的に意味のある差だった。

 CYP2A6遺伝子の多型の違いによって、喫煙を開始した年齢にも統計学的に意味のある差が認められた。一方、たばこへの依存性に関しては、ニコチン処理が遅い人と普通の人で差は認められなかった。

 肝臓のシトクロムP450 2A6をコードするCYP2A6遺伝子の1塩基多型の違いは、1日当たりに喫煙するたばこの本数と関連があることが明らかになった。

 ニコチンの処理が遅い人は、処理のスピードが普通の人と比べてたばこを吸い始める時期が遅い可能性があることが示唆された。

 遺伝子検査をすれば分かりそうだ。

文献情報

Pan L et al.Association of CYP2A6 gene polymorphisms with cigarette consumption: A meta-analysis.Drug Alcohol Depend. 2015 Feb 7 [Epub ahead of print]

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25683822

| | トラックバック (0)

電子タバコに「スパイスチョコレートオレンジ風味」などが登場

電子タバコに「スパイスチョコレートオレンジ風味」などが登場

http://news.mynavi.jp/news/2015/03/12/023/

トランザクションはこのほど、イギリスの電子タバコブランド「リバティーフライツ」から、電子たばこの新フレーバーを発売した。

たばことは違う個性的な風味

電子たばこは、火を使わないため副流煙やヤケドの心配がない嗜好商品。同社商品は、トータルで50種類を超えるフレーバーの中から、自分の好みに合った風味を選べる。

従来のフレーバーは、一般的なタバコに近い「タバコ風味」や清涼感をプラスした「メンソール風味」が定番だったが、新商品は「フルーツ風味」や「チョコレート風味」など、より多彩な嗜好性に対応するフレーバーとした。

「ワンダーベリー風味」は、クランベリーやクロスグリなどの甘くジューシーな風味に、グーズベリーの酸味がプラスされたバランスのよい味。「スパイスチョコレートオレンジ風味」は、オレンジリキュールが香る高級チョコレートのような、甘く刺激的な風味。「グリーンティー マンゴー&ライチ風味」は、甘みの強いマンゴーとジューシーなライチに、緑茶の風味を加えた。「ウィンターニップ風味」は、数多くのハーブをブレンドするとともにメントールの清涼感も加え、イギリスのウィンターシーズンをイメージした風味。価格は各1,000円(10ml・税込)。

| | トラックバック (0)

米フェデックスの輸出入禁止たばこ配達は違法=NY州連邦地裁

米フェデックスの輸出入禁止たばこ配達は違法=NY州連邦地裁

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0M60C920150310

2015年 03月 10日 14:18 JST

[ニューヨーク 9日 ロイター] - 輸出入が禁止されているたばこを配達して物品税の支払いを逃れたとして、ニューヨーク市が米宅配大手フェデックスを相手に起こした訴訟で、米ニューヨーク州南部地区連邦地方裁判所のエドガルド・ラモス判事は9日、フェデックスの連邦法違反を認める判決を言い渡した。

原告はフェデックスが2005─12年の間、課税を逃れた不正なたばこと知りながら40万カートン近くを個人の居住者に配達し、反恐喝行為法やたばこ密輸を取り締まる法律に違反したと主張していた。

ただ、州公衆衛生法違反でフェデックスに民事制裁金を科すべきだとの主張については、13年の法改正が遡及して適用されないことを理由に退けた。また、フェデックスが法定価格より安い値段でたばこを流通させ、公害を発生させたとする訴えも棄却した。

原告側は2億3900万ドルの制裁金と未納税額の支払いを求めていた。フェデックスと競合する米貨物輸送大手ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)に対しては先月、1億8000万ドル超の支払いを求める同種の訴訟が起こされている。

フェデックスの広報担当者ペリー・コロシモ氏は声明で「裁判所が我々の複数の主張に同意し、請求棄却の申し立てを一部で認めたことをうれしく思う。引き続き本件について精力的に抗弁していく」と述べた。

| | トラックバック (0)

英下院、たばこ統一パッケージ義務付け法案可決-JTなど反発

英下院、たばこ統一パッケージ義務付け法案可決-JTなど反発

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NL2GYR6JTSEL01.html

2015/03/12 10:45 JST

 (ブルームバーグ):英下院は11日、英インペリアル・タバコ・グループ  やブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)などたばこメーカーに対し、たばこ箱から宣伝色を一掃した「統一パッケージ」での販売を義務付ける法案を可決した。喫煙の魅力を低下させる取り組みの一環だ。    

下院は賛成367、反対113で法案を可決した。手巻きたばこにも適用される。法案成立には上院の承認も必要で、16日に採決の予定。    

喫煙率低下や電子たばこ普及拡大への対応に取り組んでいる7800億ドル(約95兆円)規模のたばこ業界にとって、今回の採決結果は打撃となる。ただ、こうしたたばこ箱規制の合法性をめぐる争いはまだ決着しておらず、世界貿易機関(WTO)で係争中だ。    

モーニングスターのアナリスト、フィリップ・ゴーラム氏(アムステルダム在勤)は電子メールで「簡素な包装は規制面で唯一かつ最大の脅威だ。これまで長い間、たばこ業界の収益性を高いものにしてきた価格決定力を脅かすからだ」と指摘した。    

キャメロン政権は1月、同法案を5月7日の総選挙までに議会通過させる意向を表明。法案が成立すれば、2016年5月から施行され、オーストラリアやアイルランドと足並みをそろえることになる。法案はたばこ箱を共通包装化して外側は茶色、内側を白とし、文字はブランド名など特定のものに限ることを義務付ける内容。健康に関する警告も引き続き記載される。    

英たばこ最大手のインベリアル・タバコは電子メールで配布した資料で、法案は上院がまだ可決していないが、「法廷で法的権利を主張する」との方針を示した。日本たばこ産業(JT)  とBATも法的手段を通じて規制に異議を唱える姿勢を表明した。    

(更新前の記事は第3段落の換算額を「約95兆円」に訂正済みです)    

原題:U.K. Lawmakers Back Plain Packaging for Cigarettes, Tobacco (1)(抜粋)

| | トラックバック (0)

たばこ包装にロゴ禁止、英下院で法案可決

たばこ包装にロゴ禁止、英下院で法案可決

http://jp.wsj.com/articles/SB10030317691824024149004580513350031484666

2015 年 3 月 12 日 16:12 JST

 【ロンドン】英下院は11日、たばこの箱へのブランド掲示を禁止する法案を賛成367、反対113の賛成多数で可決した。これを受けて、たばこ各社は訴訟を起こす意向を示したが、欧州全土に同様の法律制定の動きが広がる可能性も出てきた。

 「プレーン・パッケージング法」は2016年に施行される。これにより、たばこは特徴的なロゴや色がなく、健康に関する目立つ警告だけが表示された統一パッケージで販売されるようになる。つまり、「マルボロ」の赤地に白の山型のマークや、「ラッキーストライク」の中心部の円に書かれたロゴがなくなることになる。

 世界のたばこ大手各社は直ちに提訴する意向を表明した。

 250億ドル規模の英たばこ市場で合計85%のシェアを占めるJTIと英インペリアル・タバコ・グループは、訴訟の準備を進めていることを明らかにした。JTIは日本たばこ産業(JT)の海外事業を担っている。

 英ブリティッシュ・アメリカン・タバコは先月、法案が可決されたら訴訟を起こす考えを示していた。世界最大手の米フィリップ・モリス・インターナショナルだけは、必ず提訴するとまでは言っていない。

 JTの英国担当マネジングディレクター、ダニエル・トラス氏は「この法律は違法だと考えている」「当社が利用できる法的手段を通じて異議を唱えるつもりだ」と述べた。

 たばこ会社の幹部らは今、英国をきっかけに欧州全土にプレーン・パッケージング法制定の動きが広がることを恐れている。アイルランドは今月に入り同様の法律を制定し、フランスは同様の法案を検討している。

 アナリストらによると、他の欧州諸国は、来年欧州連合(EU)加盟国でたばこ製品に関する新たな規則が実施された時にプレーン・パッケージング法を検討するとみられる。

 ただ、米国に飛び火する公算は小さい。米食品医薬品局(FDA)は13年、たばこの箱への画像入り警告表示を義務付けようとしたが、連邦控訴裁判所が却下したため見送った。

 プレーン・パッケージング法が機能するかどうかをめぐっては、激しい議論が起きている。同様の法律がすでに施行されているのはオーストラリアだけだが、たばこ各社は同国で喫煙率が低下していないうえ、ブランド名のない包装が密輸増加を招いていると主張している。

 しかし健康活動家たちは、オーストラリアで政府の「クイットライン(禁煙電話相談)」の件数が増加したことは、無地の包装が喫煙衝動を抑えている証拠だと指摘している。禁煙団体も、たばこ業界は包装の簡素化を阻止するために違法取引の影響を誇張していると訴えているが、たばこ各社はこれを否定している。

| | トラックバック (0)

禁煙外来で卒煙!? 初めての禁煙治療では何をするのか

禁煙外来で卒煙!? 初めての禁煙治療では何をするのか

http://top.tsite.jp/news/o/22660117/

2015年3月4日 (水) 11:34

●マイナビニュースの営業マンの卒煙体験
ゴフォ、ゴフォ、グォォゥフォォォォ!!

ここ最近、編集部のデスクに座っていると、えげつない咳の声が響いてくることがある。発生源は隣接する営業部に所属するA山だ。

風邪を引いたのかと思いきや、それにしては、あまりにも咳込んでいる期間が長い。「どこか体を悪くしたんじゃないの?」と声をかけてみると、「ここんとこ、タバコを吸うと咳がひどくなっちゃうんだよね」とあっけらかんと返してくる。

幸いにも直近の健康診断では大きな注意点はなかったようだが、大病を患う前にタバコをやめた方がいいのは明白。ただ、禁煙の意志について聞いてみると、「やめた方がいいとは思うんだけどねぇ」と煮え切らない態度。

マイナビニュースでは禁煙をテーマにした記事を継続して特集している。優柔不断なA山にすっぱりタバコを絶たせるのも、編集部としての使命。

「意志が弱いから無理だよ」と否定にかかるA山を尻目に、編集部では「禁煙外来」の専門家に相談することにした。

○禁煙外来のコストは1日230円程度。タバコひと箱よりも安い!

簡単に言えば、禁煙外来とはニコチン依存症を治療するのを目的とする専門外来だ。医師による問診や簡単な検査を経て、その人のライフスタイルに合った禁煙補助薬を提供していくというのが大まかな治療の流れ。

かつては保険外診療だったが、近年は一定の条件が課せられるものの、保険適用となっているとあって、受診して禁煙を開始する喫煙者が増えつつあるという。

「禁煙外来を活用すると、禁煙の成功率は7割に上がります。単に我慢をするだけでは1~2割しか成功しないと言われている中、これだけの効果が発揮できるのは、やはり補助薬の効果が高いということでしょう」

と話すのは、今回お話を伺った東京・人形町にある中央内科クリニックの村松弘康院長。呼吸器内科とアレルギー科の専門医として長きにわたって活躍してきた村松院長は、タバコが原因で重い病気にかかってしまう人の姿を見て、なんとかしなくてはならないと早期に禁煙外来に取り組んできた一人である。

禁煙外来での治療は、約3カ月間のプログラムで、全5回受診する。この間、用いる禁煙補助薬により薬の使用期間は異なるが、全体の治療費が気になるところだ。

「保険診療の認可を受けた施設では、3割負担の方ならば、診察と薬代を含めて最大2万円程度ですよ。1日につき220円から230円。1箱400円のタバコを毎日20本ずつ吸うのであれば、経済性も圧倒的に高いんです」

と村松院長は解説を続ける。思いのほか治療費がかからないという話を聞いて、A山も心が動かされた様子だ。

○“200”の壁が、禁煙治療を受けるための条件

現状ではすべての喫煙者が保険適用診療を受けられるわけではないという。

「1日で吸う本数×喫煙年数の値が“200”以上」が第一の条件。さらに「医師によるニコチン依存症の問診において10の設問のうち5つが“Yes”となること」「文書で患者の同意を得ること」も条件に含まれる。

また、「初めての禁煙外来の利用であること、もしくは前回から1年以上の時間が経っていること」なども忘れてはならない。保険適用の場合は1年に1回しか利用できないのである(*)。

(*)自由診療(保険外診療)という形にすれば1年に何度も受けることが可能。その場合は基本的に10割負担となりますが、費用は各病院で異なります。

この条件の中でハードなのは“200”という数値の達成だろう。1日20本なら喫煙歴10年、40本なら5年という計算だ。この数値は厚生労働省が定めたガイドラインに沿っているが、ちょっとハードルが高い印象だ。喫煙歴が短い若年者でも保険診療にて禁煙治療が受けられるよう、厚生労働省にはこのハードルの見直しをする努力を今後期待したい 。

A山の場合、1日25本を10年間続けてきたから値は250と条件をクリア。これまで禁煙外来の利用もない。めでたくなのか、残念ながら、なのかはわからないが、とにかく治療を受けられる運びとなった。

「A山さん頑張りましょうね」と村松院長の優しい掛け声で治療はスタート。あらかじめ記入した中央内科クリニック独自の問診票を元に、村松院長はA山に質問をかけていく。

喫煙歴、喫煙しやすい環境か否か。家族に喫煙者はいるのか、働く場の喫煙スペースの有無は? ――こうした質問を通して、本人の禁煙に対する本気度を浮き彫りにしていくのが一つの狙いだという。

禁煙補助薬の効果は大きくとも、タバコを止めたい気持ちがなければ、治療がうまくいかないのだ。

●喫煙習慣による悪影響とは?
○喫煙習慣は4大疾患のすべてのリスクを高めてしまう

問診が終わると、具体的な治療方法を提示していくのかと思いきや、村松院長はタバコの害悪について詳しく解説していく。

「タバコの煙の中には70種類以上の発がん性物質が含まれていると言われています。細かく分析すればヒ素やダイオキシンなども検出されるんですよ。
たばこが原因の疾患でもっとも多いのが喉のがん。続いて肺がんや食道がんとなります。血液経由で発がん物質が全身に行き渡りますので、あらゆるがんになる可能性が高まっていきます。
他にも心筋梗塞や脳梗塞などを含めた日本人の4大死因すべてのリスクが高まるほか、COPD(慢性閉塞性肺疾患)や認知症などにもなりやすくなります」

病の前兆は、喫煙者の体には既に表れているかもしれない。わかりやすいのは脳貧血だ。タバコを吸った人なら経験があるだろうが、数時間ぶりにタバコを吸った際、深く吸い込むと頭がクラっと来るはずだ。

それこそが脳貧血と呼ばれる状態であり、そのまま血流に大きな障害が発生すれば、脳梗塞を起こしてしまうことにもなりかねないのだという。

○朝一番のタバコは、ニコチンへの依存度が高まっているサイン。

村松院長は取材用にこうした説明を行ったわけではない。いつも禁煙外来に訪れた患者の前で解説している。喫煙者なら情報内容の程度の差はあれ、どこかで耳にしたことがある話ではある。

しかし、専門家である医師に、体系立てられながら目の前で解説されると、話のリアリティが全く異なってくる。村松院長は続けて話す。

「タバコに含まれるニコチンは交感神経を刺激して、人を覚醒させる機能があります。喫煙者はその状態で体のバランスを取ってしまっているのですが、これは麻薬依存になっている人たちと変わらない状態といっても過言ではありません。
朝、起きてからすぐに一服するという人などは最たる例。睡眠中にニコチンを摂取しなかったので、不足したニコチンをいち早く摂取して体のバランスを取ろうとしているのです」

最初は軽い気分だったA山の表情から笑顔が消えていく。医師の生の声の効果は絶大なのである。

○喫煙者の吐く息には、一酸化炭素が多く含まれる。

説明が終わると呼気に含まれる一酸化炭素(CO)濃度の測定に入る。COは大量に体に取り入れると短時間で死に至る有毒なガスだが、喫煙習慣のある人間は、呼気から日常的にCOを排出しているという。

ノンスモーカーは7ppm以下、ライトスモーカーは8~14ppm、ミドルスモーカは15~24ppm、ヘビースモーカーは25~34ppm以下、それ以上のCOが含まれると超ヘビースモーカーに位置付けられる。
A山の数値は12ppm。実は意外に少ない。

「タバコを吸った時間からどれだけ経ったか、あるいは日常的にどれだけ深く吸い込んでいるかによって数値は変わります。いずれにしても、12ppmなら常習的に喫煙している数値ですね」

試しに大昔は喫煙者だったが、現在はノンスモーカーの村松院長にCO濃度を測ってもらうと0ppmという結果になった。禁煙をすれば如実に変化が表れるのである。

その後はニコチン依存症診断テストに入る。

“Yes”の項目が規定数以上に達していることを確認したのを受け、村松院長は禁煙補助薬の使用を勧めた。

「治療を開始する前に、指定した日から禁煙をするという決意を表す『禁煙宣言書』にサインしてください。部屋に飾っていてもいいですよ。もちろん吸ってしまっても“針千本”飲まされるわけではないので安心してください!」

先生の愛のむちを受け、A山は恐る恐るサインをしていく。

○卒煙することを余り強く思いつめる必要はない

最後に禁煙補助薬を処方してもらうが、その種類は大きく二つにわけられる。一つは「ニコチンパッチ」と呼ばれるニコチンが含まれるシールだ。

体に貼るシールを通して微量のニコチン摂取していくことで、ニコチンが不必要な状態にしていくというのがその狙いだ。

もう一つはニコチンの類似物質を使った飲み薬である。飲み続けると体がニコチンを欲することがなくなると同時に、タバコをまずく感じさせる力があるという。

「どちらも一長一短があり、パッチの場合はかぶれ等の症状が出る場合もありますし、飲み薬は吐き気を伴ってしまうケースがよくあります。
合わなければ薬を変えるなり、胃薬も処方するなど、いくらでも手がありますので、次に来院されるときにおっしゃってください」

基本的には5回の診療がセットだから、定期的に医師のもとに訪れて禁煙に関するアドバイスを受ければ、途中で諦めてしまいそうな心も支えてくれる。

ただ、A山はこの段階でもまだ自信がなさそうではあった。果たして自分でできるのだろうか……と不安な表情を浮かべるA山に、村松院長は「余り思いつめず、気楽に考えたほうが良いですよ」と助け舟を出してくれた。

○人に迷惑をかけて喫煙しているのは忘れずに。

ただし、村松院長は「あなたがタバコを吸うことで周囲のみなさんにも迷惑をかけている。そのことは覚えておいてください。よく言われていますが、受動喫煙の害は本当に大きいんです」とも続け、受動喫煙の影響を示すビデオを見せてくれた。

単に横に座っているだけの非喫煙者が、意図しないうちに喫煙者に勝るとも劣らない量を吸い込んでしまう。その様子を見たことで、A山も決意を新たにする。

「好きで吸っているんだからいいだろ、と思っていたけど、自分のためにはもちろん、周りの人のためにもやめた方がいいことがよくわかったよ。これから3か月間、頑張ってみる!」禁煙を決意したA山の表情は晴れやかだった。村松院長との二人三脚で頑張って欲しい。

○今回お話を聞いた中央内科クリニックとは?

東京・人形町で50年にわたって活躍し続けてきた地域密着型のクリニック。村松院長は呼吸器内科とアレルギー科の専門医であり、東京都医師会が組織する東京都医師会タバコ対策委員会の副委員長を務めるなど、喫煙や受動喫煙の有害性に関する啓発活動にも積極的に関わっている。

| | トラックバック (0)

韓国の与党が検討している「低価格タバコ導入」が物議を醸す

韓国の与党が検討している「低価格タバコ導入」が物議を醸す

http://news.livedoor.com/article/detail/9845846/

2015年3月3日 15時0分

  • 韓国の与党幹部が先月、低価格タバコ導入を検討していると明かした
  • 低所得者の負担軽減が狙いだが、健康増進が名目の値上げ策と矛盾することに
  • 低価格タバコ導入の背景には、税収というメリットが見え隠れしている
  • 大幅値上げ→即、税収のために“低価格タバコ”導入……韓国「一貫性なさすぎ」政策に愛煙家困惑中

     韓国の週刊インターネット新聞「日曜新聞」2月23日付の記事によると、韓国の与党であるセヌリ党ユ・スンミン院内代表が、「低所得者と老人のための低価格タバコ導入」を検討していると明かした。日本でも、禁煙、分煙など喫煙者の肩身が狭くなってきているなか、なんともうらやましく思える法案だが、韓国ではこの発表が物議を醸しているという。

     “低価格タバコ”法案の目的は、低所得者をはじめとする消費者の経済的負担の軽減。日本でもタバコの価格が上がっていることを考えると、喫煙者にはなんともありがたい法案のようだが、これが大きな矛盾を生んでしまっているというのだ。

     「国民の負担軽減」とだけ聞くと甘美な響きだが、韓国では2000年代に入ってからは“禁煙ムード”一色で、今年もタバコの価格を2,500ウォン(約250円)から4,500ウォン(約450円)に引き上げたばかり。“国民の健康増進”という大義名分をうたったものの、2カ月もたたずして、“値上げ政策”を自ら覆してしまったわけだ。韓国では反喫煙法により、2006年から喫煙エリアが制限され、今年からは「大韓民国健康増進法」が改正、全飲食店で禁煙が実施されている。

     ここまで締め付けを強化したのは、喫煙率の高い韓国において、喫煙が原因とされる病気の医療費や、喪失された労働時間による経済的損失が10兆ウォン(約1兆円)に上るといわれているからだという。

     「国民の健康増進」と「国民の負担軽減」。双方ともに国が果たすべき任務で、支持率を意識した政策だが、今回の“低価格タバコ”法案はそのどちらでもなく、“税収”という二文字が見え隠れする。韓国においてタバコは、高麗人参とともに長きにわたり専売制が適用されて“国の事業”として展開されてきたが、02年に民営化。現在は、日本たばこ産業(JT)に相当する株式会社KT&Gが産業を担っている。韓国政府にとって民営化のメリットの一つに課税があるが、値上げを実施した今年1月は、30年ぶりに外国産タバコにシェアを奪われる結果に。まさに、あちらを立てればこちらが立たぬ、という状態なのだ。
     
     “低価格タバコ”法案は今、“せこい増税”呼ばわりされている。国民の反感の中で、セヌリ党議員も「悪い政策より悪いのは、一貫性のない政策だ」と非難の声を上げている。軽々しく増税を唱えてしまった韓国の政治家たちは、今ごろ後悔していることだろう。
    (取材・文=梅田ナリフミ)

    | | トラックバック (0)

    小山駅周辺 路上禁煙に

    小山駅周辺 路上禁煙に

    http://www.yomiuri.co.jp/local/tochigi/news/20150302-OYTNT50369.html

    2015年03月03日

    ◆市、罰則付き条例制定へ

     小山市は、JR小山駅周辺に路上喫煙の禁止区域を設ける「路上喫煙防止条例」を制定する方針を決めた。違反者には過料2000円の罰則を設ける方向で検討している。路上喫煙防止に特化した罰則付きの条例制定は、宇都宮市に次いで県内2例目となる。

     禁止区域は、駅西口が駅前ロータリーと複合ビル「ロブレ」周辺、東口は新駅前広場と白鴎大東キャンパス周辺で、東西の駅前を結ぶ通路も含む方向で検討している。区域内では「たばこを吸う行為」と「火の付いたたばこを持つ行為」を禁止する。区域内を巡回する指導員が路上喫煙者を注意し、従わない場合は過料を徴収する。

     小山市は、環境美化条例で空き缶などの投げ捨てを禁止しており、勧告や命令に従わない場合は氏名を公表できる。しかし、歩きたばこや吸い殻の投げ捨てが後を絶たず、他の歩行者がやけどを負う危険性や受動喫煙による健康被害などが指摘されていた。東口の新駅前広場など駅周辺の整備が進んだことから、禁止区域を設けることにした。

     3月末まで市民から意見を募った上で条例案をまとめ、市議会6月定例会に提出する予定。2016年1月からの罰則適用を目指す。

    2015年03月03日

    | | トラックバック (0)

    禁煙薬チャンピックス、すぐに禁煙するつもりがない人でも有効

    禁煙薬チャンピックス、すぐに禁煙するつもりがない人でも有効

    10カ国1500人以上の臨床試験結果

    http://www.mededge.jp/a/resp/9464

    2015年2月27日 9:00 PM

     禁煙薬のチャンピックス(商品名、一般名はバレニクリン)は、すぐに禁煙するつもりはないが、たばこの本数を減らしたい人でも高い禁煙効果があると分かった。

     米国メイヨー・クリニックを含む研究グループが、有力医学誌ジャマ(JAMA)の2015年2月号で報告した。

    ニセ薬と比べる

     すぐに禁煙する気はない人でも、禁煙を目指してたばこの本数を減らしたい気持はあるかもしれない。

     研究グループは、10カ国61カ所の禁煙の医療を担っているセンターで、向こう1カ月間は禁煙するつもりはないが、3カ月の間にたばこの本数を減らしつつ禁煙を目指したい人を広告で募集。

     1510人の参加者を対象として2つのグループに分けて効果を比較した。一つは、チャンピックスを飲むグループ(760人)、もう一つはニセ薬を飲むグループ(750人)だ。1mgを1日2回というペースで飲み続け、6カ月間の禁煙効果を評価した。

    治療終了後も効果続く

     その結果、6カ月目の連続禁煙率はチャンピックスのグループ(約32%)がニセ薬のグループ(約7%)の4倍以上、1年目でも2倍以上(27%と約10%)と大きな差が付いた。

     治療の中止や重大な副作用の割合は両グループでほとんど差がなかった。

     急に禁煙したくない、できない人にも有効な方法という可能性がある。

     チャレンジしてみてもいいのかもしれない。

    文献情報

    Ebbert JO et al. Effect of varenicline on smoking cessation through smoking reduction: a randomized clinical trial. JAMA. 2015 Feb;313:687-94.

    http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25688780

    Psychological factors play a part in acupuncture treatment of back pain. University of Southampton News release. 2015 Feb 12.

    http://newsnetwork.mayoclinic.org/discussion/

    | | トラックバック (0)

    オランダの電子たばこは世界中で合法的にハイ状態をもたらす

    オランダの電子たばこは世界中で合法的にハイ状態をもたらす

    http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201503058245/

    AsiaNet 59701(0322)

    【デルフト(オランダ)2015年3月5日PRN=共同通信JBN】
    *新しいベーピング(蒸気吸引)製品E-njointは本物の大麻の味覚と臭覚を伴う

    オランダの企業E-njointはこのほど、同社の有名な電子たばこで新しいベーピング製品を発表した。この製品には本物の大麻の味覚と臭覚が注入されている。この大麻フレーバーのE-njointは完全に合法であり、大麻吸引が合法でない場所に住む喫煙者を適度のハイ状態にいざなう。

    E-njoint BVが2014年に世界で初めて電子たばこを発売した際、その電子たばこは天然果実の香りがするだけだった。当社はここ数年、欧州や米国の大手研究所と協力しユニークな本物の大麻技術を秘密裏に開発してきた。同社はこの研究を通じて、大麻の芳香と風味を醸し出す有機化合物テルペンは大麻がもたらすさまざまな緊張感にまつわる種々のハイ状態を演出かつ増幅することを突き止めた。最近発売された新製剤方法によって、喫煙の世界にちょっとした革命を起こせると期待されている。E-njoint経営陣は「この電子たばこは、多くの禁欲的政府や当局を確実に目覚めさせる」と語っている。

    電子たばこはTHC、CBD、ニコチン、タールまたは毒は一切含まず、完全に合法であるが、喫煙者にはハイのような気分をもたらす。E-njoint Cannabis Flavorを製造するために使用されているテルピンは筋肉のリラックス、気分の高揚、覚醒の促進などさまざまな効果を提供できるよう調整されている。含有物はすべて天然のもので、食品・飲料業界で幅広く使用されている。含有物は毒性がなく、世界中で完全に合法である。

    さらに大麻フレーバーのE-njointは、本物の大麻の効果を強化し同時に吸引する本数を減少させる。研究によると、テルピンは本物の大麻と同時に消費された場合、大麻の効果が劇的に高まるので、大麻吸引者が望む気晴らしを達成するために吸う本数が減少する。大麻を吸わない消費者にとって、E-njoint Cannabis Flavorはすてきな時間を過ごすための安全で合法的な選択肢である。

    ソース:E-njoint BV

    | | トラックバック (0)

    「心筋梗塞になってもたばこはやめられない?」予防を怠る人々、欧州で実態調査

    「心筋梗塞になってもたばこはやめられない?」予防を怠る人々、欧州で実態調査

     

    「病気を遠ざける生活」半数以下にとどまる

    2015年3月3日 8:30 PM

    http://www.mededge.jp/a/oper/9668

     心筋梗塞をはじめとして、心臓に血液をとどける血管が詰まったり狭くなったりする病気。

     死亡にもつながる重要な病気であり、冠動脈疾患(かんどうみゃくしっかん)と呼ばれている。

     本来は、いったん病気になると予防のためのガイドラインで定められている生活スタイル、治療、リスク要因を避けるようにすべき。

     ところが、半数以上の人はこうした正しい生活の決まりを守っていなかった。

     英国インペリアル・カレッジ・ロンドン国立心肺研究所のコーネリア・コトセバ氏らの研究グループが、欧州心臓病学会誌において2015年2月17日に報告している。

    やめられない喫煙

     「ユーロアスパイヤー4(EUROASPIRE IV)」という欧州の冠動脈疾患に関する調査がある。欧州24カ国、78施設において行われ、医療記録1万6426件、冠状動脈疾患の患者7998人を対象とした大きな研究だ。

     20年にわたる調査の結果、このたび明らかになったのが、病気になった人の生活スタイルがガイドラインで求めている内容と逆だということ。

     特に高齢まで至っていない人で、肥満が増え、たばこを吸っている割合も高くなっていた。2012年から2013年にかけて行われた最新の調査でも、この傾向が続くと予想されている。

     例えば、病気前にたばこを吸っていた人は、病気になってからも吸っている。この傾向は50歳未満では男女ともに多く見られた。禁煙すれば冠動脈疾患による死亡率は少なくとも36%低くなるという研究結果があるものの、たばこを吸い続けている人のうち、禁煙専門病院に通うよう勧められているのは20%以下にとどまる。実際に通っている人ともなるとみじめなものだ。

    運動も血圧もコレステロールも不十分

     冠動脈疾患の人の多くは、入院後に運動をして、食事も変えたと報告している。

     内実はどうかといえば、1週間に1度以上、最低20分間の中度から強度の運動をしているのは10人中4人にとどまる。大多数は太り気味か肥満で、糖尿病の原因につながっている。肥満の人の多くは体重について指導を受けていない。ほぼ半数は食事指導に従っていないか、運動もするようになったわけではない。

     血圧の薬を飲んでいる冠動脈疾患の人のうち、適正な血圧、つまり130/80mmHg(ミリメーターエイチジー)以下だったのは3人中1人未満。コレステロール値が適正だったのも、3分の2未満。

    理想と現実に解離

     リスク因子を管理すること、心臓を守る薬を飲むこと、リハビリ施設を利用するというのはほど遠い状況だ。

     予防は大切と言いながらも、理想と現実はかけはなれているわけだ。

    文献情報

    Kornelia Kotseva et al. Most coronary patients in Europe are not meeting their lifestyle, therapeutic and risk factor targets after hospitalisation. European Society of Cardiology. 2015 Feb 17.

    http://www.escardio.org/about/press/press-releases/pr-15/Pages/

     

    | | トラックバック (0)

    郵便局長が禁煙の県庁で喫煙、火災報知機作動

    郵便局長が禁煙の県庁で喫煙、火災報知機作動

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20150306-OYT1T50059.html

    2015年03月06日 12時16分

    5日午後5時10分頃、松山市一番町の愛媛県庁で、火災報知機が作動した。避難騒ぎはなかった。

     県総務管理課によると、同課職員が煙の出ていた本館1階の郵便局に駆け付けると、郵便局長の男性が「休憩室で吸ったたばこの火が、灰皿の吸い殻に燃え移った」と説明した。

     県庁内は禁煙で、同課は男性を厳重注意した。男性は「禁煙とわかっていたが、喫煙していた。申し訳ない」と反省していたという。

    | | トラックバック (0)

    « 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »