« 禁煙薬チャンピックス、すぐに禁煙するつもりがない人でも有効 | トップページ | 韓国の与党が検討している「低価格タバコ導入」が物議を醸す »

小山駅周辺 路上禁煙に

小山駅周辺 路上禁煙に

http://www.yomiuri.co.jp/local/tochigi/news/20150302-OYTNT50369.html

2015年03月03日

◆市、罰則付き条例制定へ

 小山市は、JR小山駅周辺に路上喫煙の禁止区域を設ける「路上喫煙防止条例」を制定する方針を決めた。違反者には過料2000円の罰則を設ける方向で検討している。路上喫煙防止に特化した罰則付きの条例制定は、宇都宮市に次いで県内2例目となる。

 禁止区域は、駅西口が駅前ロータリーと複合ビル「ロブレ」周辺、東口は新駅前広場と白鴎大東キャンパス周辺で、東西の駅前を結ぶ通路も含む方向で検討している。区域内では「たばこを吸う行為」と「火の付いたたばこを持つ行為」を禁止する。区域内を巡回する指導員が路上喫煙者を注意し、従わない場合は過料を徴収する。

 小山市は、環境美化条例で空き缶などの投げ捨てを禁止しており、勧告や命令に従わない場合は氏名を公表できる。しかし、歩きたばこや吸い殻の投げ捨てが後を絶たず、他の歩行者がやけどを負う危険性や受動喫煙による健康被害などが指摘されていた。東口の新駅前広場など駅周辺の整備が進んだことから、禁止区域を設けることにした。

 3月末まで市民から意見を募った上で条例案をまとめ、市議会6月定例会に提出する予定。2016年1月からの罰則適用を目指す。

2015年03月03日

|

« 禁煙薬チャンピックス、すぐに禁煙するつもりがない人でも有効 | トップページ | 韓国の与党が検討している「低価格タバコ導入」が物議を醸す »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/59165319

この記事へのトラックバック一覧です: 小山駅周辺 路上禁煙に:

« 禁煙薬チャンピックス、すぐに禁煙するつもりがない人でも有効 | トップページ | 韓国の与党が検討している「低価格タバコ導入」が物議を醸す »