« 英学生の5人に1人が電子タバコを経験、普及に警鐘鳴らす声も | トップページ | たばこをやめるには、まず思い込み? »

韓国でたばこ販売量が回復傾向・・喫煙抑制の値上げ策、効果はイマイチ?

韓国でたばこ販売量が回復傾向・・喫煙抑制の値上げ策、効果はイマイチ?

http://www.focus-asia.com/socioeconomy/economy/413618/

2015年03月31日

国民の喫煙抑制策として今年1月1日にたばこが値上げされた韓国で、一時は落ち込んだたばこ販売量が、このところ回復傾向にあるという。聯合ニュースの報道として、中国・人民網が30日伝えた。

韓国のたばこ業界関係者によると、今年初めに同国のコンビニエンスストアではたばこの販売量が大きく落ち込み、1月の減少幅は40~50%だった。しかし3月には10~20%まで縮小した。

韓国・東亜日報の報道によると、今年1~2月のたばこ販売量は昨年末に買いだめした人が多かったために落ち込んだが、3月には禁煙を続ける人も減り、再び販売量が増加に向かった。

こうした状況について韓国のインターネット・ユーザーたちからは、「値上げしたばかりなのに、もう販売量が回復?」、「国民の健康のために値上げしたのに、効果はいったいいつまで続く?」といった疑問の声が上がっていた。

(編集翻訳 恩田有紀)

|

« 英学生の5人に1人が電子タバコを経験、普及に警鐘鳴らす声も | トップページ | たばこをやめるには、まず思い込み? »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/59511118

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国でたばこ販売量が回復傾向・・喫煙抑制の値上げ策、効果はイマイチ?:

« 英学生の5人に1人が電子タバコを経験、普及に警鐘鳴らす声も | トップページ | たばこをやめるには、まず思い込み? »