« 電子たばこ、飛行機内預け荷物禁止に 国連航空機関 | トップページ | 「たばこは全身、周囲に害」 »

たばこを長く吸っていた人の禁煙 高ストレスで免疫力下がる説

たばこを長く吸っていた人の禁煙 高ストレスで免疫力下がる説

http://www.news-postseven.com/archives/20150615_329068.html

2015.06.15 16:00

 どちらかというと体に悪いと思われていたコーヒーと緑茶。しかし1日3杯以上飲む人は、がんなどの死亡リスクが低くなる、という国立がんセンターの発表に皆が驚いた。信じ込んでいた健康常識が、実は違っていたなんてことがほかにも。

 たとえば、たばこは肺がんの原因になるので絶対禁煙すべき、とは常識といわれているが、免疫学の第一人者で順天堂大学医学部免疫学特任教授の奥村康さんは、こう語る。

「たばこの吸いすぎは肺気腫などの病気を引き起こしますが、日本人の場合、肺がんのいちばんの原因にはならないとも考えられています。

 肺がんの最大の原因は排気ガスなどの空気汚染。むしろ1日1箱以内の喫煙なら、ニコチンが脳を活性化させるため、軽いうつ病や認知症、パーキンソン病予防に効果的という研究結果も。また、長く吸っていた年配の人が突然禁煙を始めると、ストレスが高まり 免疫力が低下し、さまざまな病気を引き起こすともいわれています」(奥村さん)

 御年89才の、イギリスのエリザベス女王は毎日シガーとウィスキーを嗜まれるというから、節度を守って楽しむことが健康の秘訣かも。

※女性セブン2015年6月25日

|

« 電子たばこ、飛行機内預け荷物禁止に 国連航空機関 | トップページ | 「たばこは全身、周囲に害」 »

たばこの害」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/60423912

この記事へのトラックバック一覧です: たばこを長く吸っていた人の禁煙 高ストレスで免疫力下がる説:

« 電子たばこ、飛行機内預け荷物禁止に 国連航空機関 | トップページ | 「たばこは全身、周囲に害」 »