« 全面禁煙の高校で…体育館裏に教員用喫煙所 校長を減給 | トップページ | 大阪府庁に喫煙室復活 懲りない歩きたばこ職員を「強制収容」 »

職員の路上喫煙続出…大阪府庁「全面禁煙」撤回

職員の路上喫煙続出…大阪府庁「全面禁煙」撤回

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150715-00050062-yom-soci

読売新聞 7月15日(水)14時41分配信

 大阪府は、橋下徹前知事(現・大阪市長)が実施した「庁舎敷地内の全面禁煙」の方針を転換し、7年ぶりに喫煙スペースを復活させることを決めた。

 庁舎周辺で職員の路上喫煙が続出し、府は禁止の貼り紙をしてきたが、松井一郎知事が「逆にみっともない」と指摘。敷地の一角での喫煙を認めることにした。

 全面禁煙は、たばこを吸わない橋下氏が「喫煙時間は休憩と同じ」と言い出したのを機に2008年5月から実施。庁舎内の喫煙コーナーを廃止し、執務時間中の禁煙を義務づけた。

 ただ、休み時間は対象外で、昼時に近くの路上などで喫煙する職員について「見苦しい」と苦情が寄せられ、府は周辺の府施設の壁などに「路上喫煙禁止」の紙を貼るなどしてきた。

 しかし愛煙家の松井氏は、各所の貼り紙を「こっちの方が恥ずかしい」と問題視。庁舎わきの一角など2か所を喫煙場所に決めた。

 設置工事は9月中旬にも終わる予定だが、通行人から見えないよう簡単なフェンスで囲うだけ。財政再建中とあって清掃に人件費がかかる灰皿も置かない。府の担当者は「今度はポイ捨てが増えたということにならないよう、携帯灰皿の所持を徹底したい」としている。

|

« 全面禁煙の高校で…体育館裏に教員用喫煙所 校長を減給 | トップページ | 大阪府庁に喫煙室復活 懲りない歩きたばこ職員を「強制収容」 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/60771988

この記事へのトラックバック一覧です: 職員の路上喫煙続出…大阪府庁「全面禁煙」撤回:

« 全面禁煙の高校で…体育館裏に教員用喫煙所 校長を減給 | トップページ | 大阪府庁に喫煙室復活 懲りない歩きたばこ職員を「強制収容」 »