« タバコOKだったスタバ、いかに完全禁煙へ移行成功?「客を選ぶ」スゴい戦略 | トップページ | 電子たばこはたばこの入り口に?試し吸いは日常的な使用につながらない »

たばこを吸わない人はトクをする?

たばこを吸わない人はトクをする?

http://www.sankei.com/life/news/150720/lif1507200015-n1.html

2015.7.20 08:26更新

【荻原博子の家計防衛術】

厚生労働省によれば、たばこは肺がんをはじめ、咽頭がん、食道がん、胃がんなど多くのがんや、脳卒中、虚血性心疾患などにまで及ぶといわれています。

 そのため、たばこを吸わない人は、たばこを吸う人よりも長生きする確率が高くなるとされています。

 たばこを吸わないと、保険料が安くなる生命保険なども出てきています。例えば、チューリッヒ生命の「定期保険プレミアム」は、40歳男性(最高血圧120未満、最低血圧80未満)で保険期間10年、死亡保険金1千万円の場合、月々の保険料を比べると、たばこを吸わない人の保険料は1720円ですが、1年以内にたばこを吸った人の保険料は2740円と、約6割増になっています。

 たばこを吸う人は、吸わない人よりも死亡確率が高くなるために、その分の保険料を高くするということで、死亡時に保険金を支払う定期保険などに喫煙に関する条項を特約として付ける保険会社がいろいろと出てきているのです。さらに、定期保険だけでなく医療保険でも、たばこを吸わない人の保険料を安くする商品が売り出される予定です。

 第一生命傘下のネオファースト生命保険が、たばこを吸っていないことを条件に保険料を安くする医療保険を、8月から販売し始めます。がんや脳卒中などの特定疾病保障終身保険については、過去1年間にたばこを吸っていない人の保険料が、吸った人よりも約4%から最大約40%まで安くなります。治療のための医療保険で50歳男性の場合、たばこを吸っていれば月額3047円の保険料が、約2割引きの月額2425円になります。

 また、家計にとってはたばこ代もバカになりません。たばこの税率負担は6割以上ですから、ヘビースモーカーは高い税金を支払っていることになります。だとすれば、なるべくたばこはやめたほうが、体にも懐にも優しいということになります。

 日本では平成18年から、一定条件を満たせば貼り薬での禁煙治療に健康保険が適用されるようになり、20年からは飲み薬にも適用されるようになりました。このため、禁煙外来を受ける人も増えています。

 全国の禁煙外来・禁煙クリニックの所在地については、日本禁煙学会のホームページから「禁煙治療に保険が使える医療機関情報最新版」(http://www.nosmoke55.jp/nicotine/clinic.html)を参考にしてください。(経済ジャーナリスト)

|

« タバコOKだったスタバ、いかに完全禁煙へ移行成功?「客を選ぶ」スゴい戦略 | トップページ | 電子たばこはたばこの入り口に?試し吸いは日常的な使用につながらない »

たばこの害」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/60843147

この記事へのトラックバック一覧です: たばこを吸わない人はトクをする?:

« タバコOKだったスタバ、いかに完全禁煙へ移行成功?「客を選ぶ」スゴい戦略 | トップページ | 電子たばこはたばこの入り口に?試し吸いは日常的な使用につながらない »