« 都民の75%「五輪前に喫煙規制すべき」 | トップページ | 肺腺がんは非喫煙者にも多く発生 女性ホルモンとの関係研究も »

禁煙してよかったと思うことTOP5

禁煙してよかったと思うことTOP5

http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150729-00010003-biz_dime-nb

@DIME        2015/7/29 23:00

 最近では、病院での禁煙治療に健康保険も適用されるケースも増え、身近でも禁煙されている人が増えている。生命保険でも、たばこを吸わない人は保険料が割安になる商品も増えてきており、非喫煙者はより優遇され喫煙者は肩身が狭いご時世となってきている。保険ショップ『保険クリニック』が、最近の喫煙状況について20歳~60歳の男女500名を対象にアンケートを実施したところ、喫煙経験がある人は、男性61.3%・女性28.4%だった。しかし、内訳をみると現在も吸っている人より、過去に吸っていた(現在はやめている)人のほうが多いことが分かった。また、これまでに禁煙をしたことがある人は、男女ともに半数以上を占めており、禁煙して良かったことの中で、男性は「お小遣いが増えた」女性は「肌がきれいになった」と、性別ならではの回答がランクインしているのが特徴的だった。

■たばこを吸っているか?または吸っていたか?

             男性    女性
  毎日、吸っている  25.5%   13.5%
  時々、吸っている   2.2%    0.4%
  過去に吸っていた  33.6%   14.4%
  吸ったことがない  38.7%   71.6%

 喫煙経験は、男性が61.3%、女性が28.4%という結果に。男女500人にたばこの喫煙状況を聞いたところ、男性の61.3%、女性の28.4%は喫煙経験があることが分かった。内訳を見ると今も喫煙している人は男性27.7%、女性13.9%で現在は吸っていない人のほうが多いことが分かった。

■禁煙したいと思う?     
                             男性    女性
  禁煙したいと思っているが、いつするかは分からない  41.3%   43.8%
  禁煙しない                     37.3%   21.9%
  1ヶ月以内に禁煙したい                9.3%    3.1%
  たばこが値上げされたら禁煙したい           9.3%   28.1%
  3ヶ月以内に禁煙したい                2.7%     0%
  半年以内に禁煙したい                  0%    3.1%

 喫煙している107人に禁煙について聞いたところ、4割以上が「禁煙したいと思っているが、いつするかは決めていない」との回答結果に。「禁煙しない」と合わせると70%前後は今後もやめそうにないとの結果になった。

■今までに禁煙したことはある?

 喫煙している107人に禁煙したことがあるか聞いたところ、男性54.7%、女性53.1%は禁煙にチャレンジしたことがあると分かった。ここでは男女の差はあまり見られなかった。

■禁煙をしたきっかけは何?
                 男性    女性
  健康のため          67人    22人
  たばこが値上がりしたから   30人    10人
  体調を崩した         25人     6人
  特になし           22人     8人
  身近な人からの忠告      14人     1人
  子どもが生まれたから     12人     9人
  恋人や配偶者が止めたから   10人     4人
  その他            4人      1人
  引越し            2人      0人
  転職             2人      0人

 禁煙経験のある182人にきっかけを聞いたところ、男女とも第1位は「健康のため」、第2位が「たばこが値上がりしたから」。少数意見ですが、男性の場合は「引越し」や「転職」がきっかけになった人もいた。

■どんな方法で禁煙した?

 禁煙の方法を男女ともに多かったのが「ひたすら我慢」「アメやガムで代用」だった。最近では禁煙外来が保険診療の適用になる場合もあるが、喫煙外来を利用した方は4人のみだった。ニコチンガムやニコチンパッドを利用した方も8人と少ないことが分かった。

■禁煙して良かったことは?

 禁煙して良かったことは男女とも「たばこの臭いがしなくなった」「イライラしない」「食事が美味しい」だった。それ以外では男性は「お小遣いが増えた」、女性は「肌がきれいになった」が上位にランクインしている。性別ならではの回答がランクインしていたのが特徴的だった。

■たばこを吸う人の喫煙マナーで気になる事は?吸っている方は他の喫煙者のマナーで気になる事は?
                   男性    女性
  吸い殻のポイ捨て        185人   172人
  歩きながら吸う         173人   174人
  子どものそばで吸う       122人   132人
  禁煙の場所で吸う        117人   115人
  たばこの臭い          117人   126人
  煙を人に向かって吐く       97人   110人
  飲食店での喫煙          93人    93人
  吸わない人の許可を得ずに吸う   78人    95人
  特になし             28人    19人
  その他               1人     3人

 全員にたばこを吸う人の喫煙マナーで気になる事を聞いたところ、男女とも多かったのが「吸い殻のポイ捨て」「歩きたばこ」だった。喫煙者の皆さん、自身は大丈夫か今一度確認してほしい。

■喫煙できる場所が少なくなっているが、あなたはどう感じている?

 最近では、健康増進法(受動喫煙の防止)の関係で店内や施設内での喫煙できない施設が増えてきた。喫煙者の方には吸えるところが少ないと感じているかもしれないが、500人のアンケートでも半数以上が今よりも喫煙できる場所を少なくしたほうが良いとの回答になった。喫煙者はますます肩身が狭くなりそうだ。

■飲食店・居酒屋などで分煙が必要だと思う?

          男性    女性
  思う     67.5%   80.3%
  分からない  18.1%   14.8%
  思わない   14.4%    4.8%

 居酒屋などアルコールが飲めるお店ではまだまだ分煙されていない店舗が多いが、飲食店・居酒屋での分煙について聞いたところ、男性の67.5%、女性の80.3%は分煙を希望している。これからは「お酒を飲みながらたばこ」が難しくなるかもしれない。

■たばこを吸っていないと保険料が安くなる保険があることを知っている?

   既に加入している   1.4%
  知っている     16.8%
  聞いた気がする   22.4%
  知らない      59.4%

実はたばこを吸っていないと、吸っている人より保険料が安くなる保険がある。知っているかを聞いたところ59.4%が知らないと回答。今回のアンケートで、現在たばこを吸っていない人が、8割近くいるのに、加入している人は1.4%(7人)だけだった。このタイプの保険を活用すれば、保険料を毎月2,500円、総額で60万円近く浮かせることも可能ですので大きな差となる。たばこを吸っていない人は、一度確認してみてはいかがだろう。

※40歳男性、保険金額1,000万円、保険料払込期間60歳の終身保険で試算。標準保険料率と非喫煙者保険料率を比較。


【調査方法】
サンプル数 : 男女500 名
年  齢   : 20歳~60歳
調査方法  : Web アンケート
調査期間  : 2015年4月1日~4月3日日

|

« 都民の75%「五輪前に喫煙規制すべき」 | トップページ | 肺腺がんは非喫煙者にも多く発生 女性ホルモンとの関係研究も »

たばこの害」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/60973400

この記事へのトラックバック一覧です: 禁煙してよかったと思うことTOP5:

« 都民の75%「五輪前に喫煙規制すべき」 | トップページ | 肺腺がんは非喫煙者にも多く発生 女性ホルモンとの関係研究も »