« 大分市:たばこの煙、嫌だったら 施設管理者にカード 受動喫煙防止 /大分 | トップページ | 飲酒・喫煙の年齢巡り高校生などから意見 »

受動喫煙、男性の歯周病3倍に=細菌発育、免疫力低下—東京医歯大など

受動喫煙、男性の歯周病3倍に=細菌発育、免疫力低下—東京医歯大など

http://jp.wsj.com/articles/JJ11499649294524064752918889308683008133232

2015 年 8 月 26 日 05:00 JST 更新

 たばこを吸わない男性でも、受動喫煙により歯周病の危険性が約3.1〜3.6倍に高まるとの調査結果を、東京医科歯科大と国立がん研究センターなどのチームが26日までにまとめた。

 研究チームは1990年に秋田県内在住だった40〜59歳の男女1164人を追跡調査し、2005〜06年に歯科検診を行った。

 調査によると、本人はたばこを吸ったことがないが、家庭で受動喫煙がある男性30人のうち、重い歯周病だったのは11人。家庭に加えて職場などでも受動喫煙がある男性では、37人中13人が重い歯周病で、たばこを吸わず受動喫煙もない場合と比べ、歯周病の危険性はそれぞれ約3.1倍、約3.6倍だった。

 女性の喫煙状況と歯周病の関係ははっきりしなかった。

 研究チームの植野正之同大准教授によると、たばこは歯周病菌の発育を促し、免疫力を低下させるため、喫煙者は歯周病になりやすいと報告されている。今回の調査で、受動喫煙にも同様の危険があると確認できたという。 

[時事通信社]

 

|

« 大分市:たばこの煙、嫌だったら 施設管理者にカード 受動喫煙防止 /大分 | トップページ | 飲酒・喫煙の年齢巡り高校生などから意見 »

たばこの害」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/61350065

この記事へのトラックバック一覧です: 受動喫煙、男性の歯周病3倍に=細菌発育、免疫力低下—東京医歯大など:

« 大分市:たばこの煙、嫌だったら 施設管理者にカード 受動喫煙防止 /大分 | トップページ | 飲酒・喫煙の年齢巡り高校生などから意見 »