« JT、米たばこ大手の事業を6千億円で買収 | トップページ | たばこ火災:「出火場所ベランダ」増加中…ホタル族要注意 »

たばこのポイ捨てに「ノン」、パリで10月から罰金9000円

たばこのポイ捨てに「ノン」、パリで10月から罰金9000円

http://jp.reuters.com/article/2015/10/01/paris-tobacco-idJPKCN0RV3BO20151001

[パリ 30日 ロイター] - パリ市は10月1日から、たばこの吸い殻を路上に捨てた人に対し、68ユーロ(約9000円)の罰金を科すと発表した。

パリでは毎年、4900人の市職員が路上で350トンの吸い殻を回収しているという。同市は声明で「(吸い殻は)美観を損ねるだけでなく、土壌や水を汚染する危険のある毒素を含んでおり、重大な公害物質だ」と警告した。                              

パリでのたばこのポイ捨て問題は、2006年に公共の場での喫煙が禁止され、喫煙者がカフェやバーから路上に移動したことで悪化したという。

|

« JT、米たばこ大手の事業を6千億円で買収 | トップページ | たばこ火災:「出火場所ベランダ」増加中…ホタル族要注意 »

がん予防」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たばこのポイ捨てに「ノン」、パリで10月から罰金9000円:

« JT、米たばこ大手の事業を6千億円で買収 | トップページ | たばこ火災:「出火場所ベランダ」増加中…ホタル族要注意 »