« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

電子たばこの90%以上が中国で生産=普通のたばこよりも危険!?発がん性物質を含む製品も―米紙

電子たばこの90%以上が中国で生産=普通のたばこよりも危険!?発がん性物質を含む製品も―米紙

http://www.recordchina.co.jp/a99153.html

配信日時:2014年12月17日(水) 18時9分

2014年12月15日、米紙ニューヨーク・タイムズは、電子たばこの90%以上が中国で生産されているが、中には重金属や発がん性物質などを含むものがあり、普通の紙巻きたばこよりも危険な製品も流通していると報じた。

電子たばこに関するビジネスチャンスは、今後無限に拡大する可能性を秘めている。中国では今年、約3億本の電子たばこを生産し、世界市場の90%以上を占めるに至った。

電子たばこは中国で最も早く開発された製品であるが、中国における管理規定は依然として整備されないままである。大企業は品質を重視しているものの、中小企業の多くは管制を受けておらず、発がん性物質や重金属などを含んだ製品も多く出回っている。一部には、安全検査設備さえ備えておらず、安価な部品を使用して有名ブランドの偽製品を専門に製造している中小企業も存在するという。

ある研究によると、電子たばこの蒸気に含まれるニッケルやクロムの量は、紙巻きたばこの4倍以上あり、中には有害性のあるシリカ繊維を放出する電子たばこも存在する。一部の電子たばこの蒸気の中から重金属や発がん性物質、鉛、錫、亜鉛などの化合物が検出されたことに関して、専門家は「生産過程と関係がある」と分析する。

関係者は「電子たばこ産業は非常に混沌(こんとん)としている」と語る。大手電子たばこメーカーの創業者は「電子たばこ市場は参入のための敷居が非常に低い。そのため、メーカーが乱立している」と指摘している。(翻訳・編集/HA)

| | トラックバック (0)

米小児科学会、21歳への喫煙年齢引き上げを勧告

米小児科学会、21歳への喫煙年齢引き上げを勧告

http://www.cnn.co.jp/usa/35072548.html

2015.10.27 Tue posted at 12:32 JST

(CNN) 米小児科学会は27日までに、たばこや電子たばこなどのニコチン製品を購入できる年齢を21歳に引き上げるよう勧告した。

米国ではほとんどの州で、たばこ製品を購入できる年齢を18歳と定めている。

これに対して米医学研究所の調査では、全米で喫煙年齢を引き上げた場合、2000~2019年に生まれた層の早死には25万人減少し、肺がんによる死者は5万人減ると推計。10代の若者、特に15~17歳では脳がまだ発達段階にあり、ニコチン依存症になる危険が最も大きいと指摘した。

この調査は米食品医薬品局の委託で実施。たばこが購入できる年齢を19歳、21歳、25歳に引き上げた場合に予想されるメリットについて検証した。最もメリットが大きいのは25歳以上に引き上げた場合で、現在10代の若者が成人になった時の喫煙率を16%減らすことができると推計。21歳への引き上げでも12%減らすことが可能とした。

10代の喫煙人口は減少しているものの、現在たばこを吸っている人の半数強は、18歳になる前に喫煙を始めたと答えている。電子たばこや水キセルを試したことがあるという10代の若者は1年で3倍に増えた。

小児科学会は米食品医薬品局(FDA)に対し、電子たばこなどのニコチン製品もたばこ製品と同様に規制するよう促している。

| | トラックバック (0)

久留米市教委が臨時校長会 中学教諭のたばこ不始末問題 [福岡県]

久留米市教委が臨時校長会 中学教諭のたばこ不始末問題 [福岡県]

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_chikugo/article/203753

2015年10月28日 00時18分

 久留米市立北野中で教員が敷地内禁煙を守らず、たばこの不始末でぼやを起こしたことを受け、市教育委員会は27日、同市南1丁目の市教育センターで臨時の校長会を開いた。

 市内の小中学校など66校の校長が出席。窪田俊哉教育部長が「禁煙が徹底されていなかった事実は断じて許されない。全員で一枚岩となり、生徒や保護者の信頼を絶対に取り戻さなくてはならない」と述べた。

 ぼやの前に市教委が実施した調査では、北野中以外にも小中学校14校で敷地内での喫煙があった。市教委は27日までに各校が示した改善策について確認を終えた。喫煙がない学校についても現地調査を検討している。

=2015/10/28付 西日本新聞朝刊=

| | トラックバック (0)

部活指導中に教員がたばこ 校舎ぼや騒ぎの中学

部活指導中に教員がたばこ 校舎ぼや騒ぎの中学

http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/local/fukuoka/20151027-OYS1T50015.html

2015年10月27日

 久留米市立北野中の校内で22日、教員のたばこの不始末によるぼや騒ぎがあった問題で、50歳代の男性教員が、顧問を務める野球部の指導中にも喫煙していたことが26日、市教育委員会への取材で分かった。

      男性教員は、ぼや騒ぎで校内での喫煙が発覚した4人の教員のうちの1人で、生徒指導を担当。市教委の調査に対し、今月17日、野球部が練習する運動場のバックネットフェンス近くで、たばこを吸ったことを認め、「これまでも野球部の指導中に喫煙したことがある」と話しているという。

 市教委は2005年4月から、教育長の通達で市立学校の敷地内を全面禁煙とし、今月上旬には各校長宛てに禁煙の徹底を求める文書を出していた。

 市教委教職員課の石橋康秀課長は「学校の敷地内で、しかも生徒の前でたばこを吸うのは、あってはならないこと。実態をさらに詳しく調べる」と話している。

| | トラックバック (0)

禁煙なのに…教員がたばこ不始末でボヤ

禁煙なのに…教員がたばこ不始末でボヤ

http://www.nikkansports.com/general/news/1557267.html

[2015年10月25日7時16分 紙面から]

 福岡県久留米市立北野中学校で22日午後8時半ごろ、教員のたばこの不始末が原因で、職員更衣室の壁の一部やごみ箱が焼けるぼやがあった。市教育委員会によると、学校敷地内は禁煙だが、校長や教頭も喫煙していた。

 市教委によると、火災は校内にいた教員が消火器で消し止めた。警察や消防の調査で、出火原因はごみ箱に捨てられていた空き缶内の吸い殻と判明。更衣室で喫煙していた教員のものとみられる。市教委は05年から、市立小、中、高校と特別支援学校を禁煙とした。しかし市議会の指摘を受けて今月調査したところ、66校のうち北野中を含む15校で教員が喫煙していた。

 大熊彰校長(58)は「禁煙をひっぱっていく立場にもかかわらず喫煙していたことへの痛切な反省から、禁煙を始めた。ヘビースモーカーなのでいらいらするときもあるだろうが、教職員である以上、強い意志でたばこをやめる」と話した。

| | トラックバック (0)

中学校長らが隠れたばこ、校舎ぼやで教員が消火

中学校長らが隠れたばこ、校舎ぼやで教員が消火

http://www.yomiuri.co.jp/national/20151024-OYT1T50006.html

2015年10月24日 10時09分

 福岡県久留米市教育委員会は23日、市立北野中の校内で、教員のたばこの火の不始末によるぼや騒ぎがあったと発表した。

 市教委は教育長の通達で学校敷地内を全面禁煙としているが、校長(58)と教頭(52)を含む4人が校内で喫煙していた。市教委は処分を検討している。

 発表によると、22日午後8時25分頃、校舎2階の職員用の男性更衣室から出火、ごみ箱やモップ、壁の一部が燃え、非常ベルで気付いた残業中の教員3人が消火器で消し止めた。消防や警察が調べたところ、ごみ箱のたばこの吸い殻が火元と判明した。この日は校長ら4人が更衣室で喫煙して空き缶に吸い殻を入れており、学校管理人がごみ箱に捨てて出火したらしい。

 受動喫煙の防止を掲げる健康増進法の施行に伴い、市教委は2005年4月から市立学校の敷地内を全面禁煙としている。市議会で「ルールが守られていない」との指摘があり、市教委は今月上旬、緊急調査を実施。66校のうち、北野中を含む15校で教員による喫煙を確認し、禁煙の徹底を求めていた。

 その際、同校は市教委に喫煙場所を校門の外に改めると報告していた。校長は取材に対し、「悪いと思いながらも吸ってしまった。おわびしたい」と話した。

2015年10月24日 10時09分

| | トラックバック (0)

韓国のコンビニが日系メーカーのたばこを締め出し「商売の道に外れる」

韓国のコンビニが日系メーカーのたばこを締め出し「商売の道に外れる」=韓国ネット「政府のこじつけ」「たばこの値段と日本は何の関係もない」

http://www.recordchina.co.jp/a122003.html

2015年10月26日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の日系たばこメーカーJTIコリアが販売を始めた限定版の商品が「低価格マーケティング」との批判を受け、韓国の大手コンビニエンスストアで販売できない状態となっている。

同社が26日から韓国のコンビニに提供を始めた「キャメルブルー14本パック 限定版」。通常20本入り1箱4500ウォン(約480円)が相場のところ、1パックの価格は2500ウォン(約270円)と、消費者にとってはうれしい商品だ。同社は韓国人喫煙者の1日の平均的な喫煙本数を調査し、1パックを14本に設定したという。

しかし、本数を減らし価格を下げたこの商品、競合他社からの不満に加えて、禁煙を推奨してきた政府の反感を呼び起こしてしまった。あるたばこメーカーの関係者は、JTIコリアの販売手法について「違法とまでは言えないが、商売の道に外れる」と非難、「業界の不当競争を招く恐れがある」とした。また保健福祉部は、こうした低価格商品が若者の喫煙を助長する可能性があるとして、20本入り未満のたばこの販売を禁止する方針に向け動きだしている。

こうしたことから大手コンビニCUは「14本入り商品にさまざまな良くない評価が出ており、ややもするとコンビニのイメージにまで影響を与える可能性もある」として、同商品の販売をしないことを決めた。

これについて韓国のネットユーザーからは、政府やコンビニの対応に反発する声が数多く寄せられた。

「商売道とか言ってるけど、コンビニはそれを守ったことがあるのか?」
「政府のとんでもないこじつけだ」
「商売道を守るために税金をたくさん出せって?」
「若者にたばこを買わせないためのそもそもの方策は考えてないんだね」

「安く売ってはいけない理由が弱過ぎる」
「どうせ他のたばこ会社から圧力がかかったんだろう」
「僕はたばこを吸わないけど、あきれる話だ」
「いいから、とにかくたばこの値段を下げてくれ」

「親日は嫌だが、たばこの値段と日本は何の関係もない」
「たばこの消費が増えそうで政府が心配しているなんて、犬も笑うような話」
「本数が減るんだから、むしろ禁煙に役立つのでは?」(翻訳・編集/和氣)

http://www.recordchina.co.jp/a122003.html

| | トラックバック (0)

子の薬誤飲、包装で防げ 事故原因はたばこ上回り最多

子の薬誤飲、包装で防げ 事故原因はたばこ上回り最多

http://apital.asahi.com/article/news/2015102900010.html

2015年10月29日

 子どもの誤飲事故の原因として多い医薬品。1979年の調査以来、今年初めて1位になった。重篤な健康被害につながりかねないだけに、消費者庁の消費者安全調査委員会(事故調)は包装を開けにくくするといった対策案を年内にも公表する。一方で、「高齢者が使いにくくなる」などの懸念も出ている。

 「誤って薬を飲んだ息子が立てなくなった」。2年前の8月、都内の板橋区医師会病院に当時2歳の男児が運び込まれた。

 母親の説明では、この日の午前中、常用していた抗不安薬のシートが20錠ほど空になっているのに気づき、近くにいた男児がもうろうとし始めていた。病院到着時には意識はなく、救命センターを含め計7日間入院した。

 この薬は大人でも1日2錠が上限。副作用として眠気のほか、錯乱もある。今回のように大量摂取の場合、呼吸停止の恐れもあった。薬は台所の食品のそばに保管していたという。

 誤飲防止に取り組む同病院の泉裕之院長(小児科)は「幼児には、薬とお菓子との区別は無理。保管には細心の注意がいる」と話す。

 全国のモニター病院を通して厚生労働省が行っている調査で、2015年3月に発表された結果によると、薬による子どもの誤飲は96件。誤飲事例全体の18・1%を占め、最も多かった。医薬品が1位になるのは1979年の調査開始以来初めてだという。

 うち意識障害や嘔吐(おうと)などの症状があったのは27件、入院につながったケースは7件。泉院長は「高齢化に伴って、降圧剤など子どもが飲めば命に関わる危険な薬が家庭にも増えている」と指摘する。

 ■欧米では法制化

 日本で誤飲を防ぐ対策は遅れている。中毒死が年間500件起きるなど事故が続発した米国では1970年に毒物予防包装法が制定され、すべての危険物から子どもを守る誤飲防止包装が義務づけられた。欧州でも同様の法律が2003年につくられた。これに対し、日本では法制化の動きはなく、製薬会社の取り組みに任されている。

 積極的に進めているのは大手製薬会社のグラクソ・スミスクラインだ。シートを破って押し出す錠剤タイプの場合、アルミ製のシートを厚くしたり、シールをはがさないと出せなくしたりしている。水薬の瓶のふたでは、押し下げずに回すと空転する仕組みだ。

 12年6月に抗うつ剤で導入したのを皮切りに、処方薬計11製品に取り入れている。今後、危険性が高い処方薬について順次、対策をとっていく予定という。

 厚生労働省や事故対策案づくりをする消費者庁は、これまでも家庭や薬剤師、医療機関向けに子どもの誤飲対策の必要性について注意喚起をしてきた。

 ただ、誤飲年齢は6~11カ月147件、12~17カ月130件、2歳82件と0~2歳時に集中している。このため消費者庁に常設する消費者事故調は、包装に基準を設けるなど具体策の検討を始めた。子どもと大人100人ずつを対象に、様々なサンプルについて取り出しやすさを調査し、出すのに必要な力などのデータを取ったうえで、年内にも厚労省に基準づくりを提言する予定だ。

| | トラックバック (0)

たばこ増税で穴埋めも=軽減税率、品目は幅広く-斉藤公明税調会長インタビュー

たばこ増税で穴埋めも=軽減税率、品目は幅広く-斉藤公明税調会長インタビュー

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201510/2015102800550&g=pol

 公明党の斉藤鉄夫税制調査会長は28日までにインタビューに応じ、消費税の軽減税率導入に伴う税収減の穴埋め策として、たばこ税の増税などが選択肢になり得るとの認識を示した。また導入に当たっては、幅広い品目を対象にすべきだと強調。「酒を除く飲食料品」や「酒と外食を除く飲食料品」が望ましいとした。主なやりとりは次の通り。
 -軽減税率の対象品目に関する見解は。
 国民が軽減税率(の恩恵)を実感できるよう、幅広い品目を対象にすべきだ。「酒を除く飲食料品」が基本で、これに「外食も除く」案まで(が許容範囲)だ。
 -税収減の穴埋め策は。
 低所得者に現金を配る「簡素な給付措置」の実施に必要な4000億円と、社会保障と税の共通番号(マイナンバー)制度の普及時に行う低所得者対策の「総合合算制度」(に要する財源)の4000億円を充てることは、国民に理解を得られるのではないか。また、税制全体から財源を考えても、おかしくないのではないか。
 -他税目の活用も検討するのか。
 軽減税率はお金持ちにも恩恵が及ぶとの批判があるので、高額所得者の所得税を上げる考え方はあってもいい。たばこ税も国民の理解が得やすい。たばこを吸う人が減って医療費が下がり、健康な人が増える。
 -新聞・出版は軽減対象にすべきか。
 わが党は一貫して新聞・出版を対象にするよう訴えている。
 -法人税の先行減税の必要性は。
 消費税で消費者に増税を求めながら企業の減税を先行するのは、理解されないのではないか。
 -自動車関連税制改革の具体策は。
 単に燃費の数字だけでなく、何が本当に環境にとって良いのかを考えるべきだ。今年に一気に決めるより、ゆっくり議論した方がいい。
 -ビール系飲料の税率一本化は。
 庶民のささやかな楽しみを奪うことに直結しかねない改正なので、慎重に議論すべきだ。(2015/10/28-14:49)

2015/10/28-14:49

| | トラックバック (0)

ソーセージ、ベーコンにたばこやアスベスト同様の発がんリスク=WHO専門機関

ソーセージ、ベーコンにたばこやアスベスト同様の発がんリスク=WHO専門機関

http://www.newsweekjapan.jp/stories/technology/2015/10/post-4037.php

ホットドッグ1本食べるごとに大腸がんの発症リスクが18%上昇

2015年10月28日(水)07時47分

 世界保健機関(WHO)の専門組織、国際がん研究機関(IARC)は26日、ホットドッグ、ソーセージ、ベーコンなどの加工肉が大腸がんのリスクを高めるほか、赤身肉も同様のリスクがあるとのリポートを発表した。

 赤身肉の消費と膵臓および前立腺がんには因果関係があるとも指摘した。

 IARCは、加工肉は「人体にとって発がん性をもつ」とし、たばこやアスベスト同様、がんとの因果関係を示す「十分な根拠が」認められる「グループ1」に分類した。

 リポートによると、毎日摂取する場合、50グラムの加工肉(ホットドッグ1本、ベーコンスライス2枚に相当)を食べるごとに、大腸がんの発症リスクが18%上昇する。

 赤身肉は「恐らく発がん性がある」とされる「グループ2A」に分類。具体的には、牛肉、ラム肉、豚肉など哺乳類の肉には発がん性を示す「限定的な根拠」がみられると指摘した。ほかには除草剤成分の1つであるグリホサートなどが同じグループに分類されている。

 ただ、IARCは同じグループに分類された物質ごとの発がんリスクの高さを比較していないため、肉を食べることが喫煙と同様に危険だと指摘されたわけではない。

 リポートは、22人の専門家が今月、800の研究結果を分析したもの。

 IARCのカート・ストレイフ博士は声明で「個人においては加工肉の消費による発がんリスクは依然低い。しかし、肉の消費量に比例してリスクは上昇する」と述べた。

 オックスフォード大学のティム・キー教授は、医療界では長らく、赤身や加工肉と直腸・結腸ガンの間に因果関係がある可能性が指摘されてきたとし、文書で「ときどきベーコンサンドイッチを食べても大きな害はない。健康な食事は程度の問題だ」と述べた。

リポートを受け、動物の権利擁護団体が菜食ダイエットのスターターキットを無料で配る一方、精肉業界からは肉は必要なたんぱく質やビタミン、ミネラルを提供しており、「リポートは常識を欠いている」などの批判が出ている。

 一部科学者や研究者はIARCリポートについて、健康のためにはこれらの肉類の消費を制限すべきとの長年の助言に、大きく付け加えられたものは何もないとの見方を示している。

[パリ/シカゴ 26日 ロイター]

| | トラックバック (0)

電子たばこ、禁煙補助で人気高まる

電子たばこ、禁煙補助で人気高まる

http://jp.wsj.com/articles/SB10631682899670053547704581320942199255616

保健当局は新世代の「ニコチン中毒」に懸念も

By               

    

      2015 年 10 月 29 日 07:51 JST    

              

 米連邦当局が米国の成人男女を対象に電子たばこの利用に関して行った調査で、たばこをやめようとする喫煙者および元喫煙者の間で電子たばこの人気が高まっていることが判明した。

 米国立衛生統計センター(NCHS)が成人3万6000人ほどをサンプルとした調査によると、過去1年間に禁煙を試みた喫煙者が電子たばこを利用する可能性は、やめようとしなかった喫煙者のほぼ2倍に達するという。電子たばことは、液体ニコチンを過熱して出た蒸気を吸って楽しむもの。

 喫煙者が高い比率で電子たばこを吸っていることは、禁煙補助の目的で電子たばこを試しているという定量的証拠が、米国で初めていくらか提供されたことになる。これは電子たばこの支持者が数年にわたり主張してきたことだが、これまでは公式な研究結果の後ろ盾がなかった。

 電子たばこに注目が集まったのは、喫煙に対する風当たりの強まりや有害製品を生産しているとの訴訟にたばこ会社が苦慮していたときだ。大半の研究者は電子たばこが従来のたばこよりも害が少ないと考えている。従来のたばこは、火を付けると60種類以上の発がん性物質を放出する。一方、保健当局は電子たばこがニコチン中毒の新たな世代を作る可能性があるとして懸念を表明してきた。

 28日に発表されたNCHSの調査をみると、保健当局の懸念にはそれなりの根拠があるようだ。過去に喫煙歴のない18歳から24歳までの若者のうち、電子たばこを試したことがあると答えた割合が約10%に上ったのだ。この数字は25~44歳で3.5%、45~65歳で1.2%だった。

 若い成人が電子たばこを試す意志を持つという今回の調査結果は、米疾病管理予防センター(CDC)が4月に実施した調査結果に通じるものがある。CDCの調査によると、10代では従来のたばこよりも電子たばこを吸う人の方が多いという結果が初めて示された。CDCは2万人以上の高校生と中学生を調査対象とし、13.4%が電子たばこ、9.2%が従来のたばこを吸っていることを突き止めた。

 NCHSの調査では、電子たばこを試したことがある成人の数は全体の12.6%だった。

 現在喫煙している人の約半数、最近禁煙した人の55%が電子たばこを試したと報告されている。喫煙歴のない成人で電子たばこを試したことがあると答えたのは3.2%にすぎなかった。

 調査対象となった成人のうち、男性の約14%、女性の約11%が電子たばこを吸ったことがあると答えた。また、電子たばこを試したことのあるネイティブ・アメリカンは約20%、白人は15%、ヒスパニック系は8.6%、黒人は7%、アジア系は6%だった。

 米銀大手ウェルズ・ファーゴによると、8年ほど前に市場投入された電子たばこは米国で25億ドル(約3000億円)の産業に成長し、今年の売上高は35億ドルを超えると見積もられている。

| | トラックバック (0)

安心してお産を迎えるために

安心してお産を迎えるために

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=125044

 「安心してお産を迎えるために」をテーマに、医療ルネサンスつくばフォーラムが9月12日、茨城県つくば市のつくば国際会議場で開かれた。産婦人科医の宋美玄ソンミヒョンさんが「妊娠 出産 産後ケア いま知っておきたいこと」と題して基調講演した。その後、筑波大学教授の濱田洋実さん、同大病院看護師長の本多裕子さんが登壇。産科医不足対策として同病院内に設けた、助産師中心でお産をサポートする「バースセンター」の取り組みを紹介した後、3氏で助産師による健診や母乳育児などについて話し合った。(コーディネーター 読売新聞東京本社医療部長・吉田清久)

産婦人科医・医学博士 宋美玄さん

 

ソンミヒョン 39歳。2001年、大阪大学医学部卒業。川崎医科大学講師などを経て、11年から東京都内の病院で勤務。

主催 読売新聞社
後援 茨城県、茨城県医師会、つくば市医師会

■基調講演

 ここ数年、「妊活」という言葉が知られるようになりました。妊娠しやすい体、あるいは妊娠した際にトラブルの少ない体をつくるために、今からできることを挙げてみます。

 まずは標準体重の維持です。「エストロゲン」という女性ホルモンは、卵巣から出ますが、脂肪からもエストロゲンが出ます。痩せすぎでも太りすぎでも排卵はうまくいきません。痩せすぎの人はある程度、脂肪をつけた方がいいですね。基礎体温を記録し自分の体について知ることも大切です。健康診断や婦人科検診を定期的に受け、臓器を老化させるたばこは控えましょう。

 風疹は赤ちゃんに先天的な障害をもたらすので、ワクチンを打ってください。目や耳に障害が残る先天性風疹症候群の赤ちゃんがこの2、3年で40人以上、生まれています。

 レバーや緑色野菜などに含まれるビタミンB群の一種「葉酸」は、赤ちゃんの様々な病気を防ぐ働きがあります。妊娠がわかってからでは少し遅くて、妊娠2か月以上前からとるといいと言われています。1日0・4ミリ・グラムが目安です。日常生活でそれだけとるのは非常に難しいので、サプリメントがお薦めです。

 年齢にもよりますが、子どもを望むなら半年から1年たっても妊娠しない場合は検査を受けてください。不妊の原因は男女半々くらいで、自然妊娠が難しければ不妊治療をすることになります。体外受精などは高額です。自治体の支援も調べてみましょう。

 妊娠がわかったら、真っ先に子宮外妊娠ではないことを確かめます。早めに産む施設を決め、かかりつけ医を持ってください。つわりの時期は、食べられるものは何でも食べてください。ただ、危険な寄生虫やウイルス感染を避けるため、生肉や生チーズを避ける、家族とスプーンを共有しない、おむつ替えは手袋を使うなどしてください。

 生まれる前に、一度は赤ちゃんの様々な臓器を調べてもらうといいです。私は今2回目の妊娠中(妊娠8か月)ですが、出生前検査として、母体血清マーカーと超音波検査を受けました。

 出産後、お母さんは心に余裕を持って、早く体を元に戻すことが大事です。家族が家事をしてくれて、母親がなるべくごろごろしていられる環境が望ましい。母乳育児のやり方が産後うつにつながることが多いと思います。人によって考え方が大きく違うので、どうしたらよいのかをあらかじめ医者や看護師に相談できるといいですね。

 妊娠した後は周りの人がいろいろ口を出しますが、根拠のないことには耳を傾けず、医療機関や信頼できる本から知識を得てください。妊娠・出産は勉強や仕事とは違います。思い通りにいかなかった時に努力が足りなかったと考える必要はありません。

 

(2015年10月22日 読売新聞)

| | トラックバック (0)

地域がん・小児がん拠点、診療報酬でも評価

地域がん・小児がん拠点、診療報酬でも評価

がん診療の均てん化、充実を後押し      

2015年10月21日 橋本佳子(m3.com編集長)

http://www.m3.com/open/iryoIshin/article/368185/?category=report

 中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)は10月21日、2016年度診療報酬改定に向けて、がん対策について議論、地域がん診療病院や、小児がん拠点病院を診療報酬上で評価していく方針について合意した(資料は、厚生労働省のホームページ)。

 がん対策について厚労省は、緩和ケアの充実に向け、(1)がん性疼痛緩和指導管理料について、緩和ケアに係る研修を受けた医師による実施を要件とする、(2)終末期に近いがん患者について、外来から在宅への連携を評価、(3)緩和ケア病棟における地域連携の取り組みと、短期間の入院を評価――などを提案。診療側と支払側ともに、おおむね了解したものの、(1)については、2016年4月実施ではなく、一定の経過措置を求める声が挙がった。さらに保険外併用療養で実施する医師主導治験について、医療機関や患者の費用負担軽減のため、同種同効薬の投薬・注射の費用も保険から支給する方針について合意が得られた。

 そのほか、21日の中医協総会では、たばこ対策(『たばこ対策、保険?自己責任?』を参照)のほか、難病対策と感染症対策に関しても議論。難病対策については、今年1月から難病法が制定され、指定難病は従来の56疾患から、今年7月までに306疾患に拡大された。難病の場合、長期療養が必要なことから、難病患者外来診療料が設けられ、療養病棟入院基本料の医療区分でも基準が設けられている。これらを306疾患に拡大する方針。

 感染症対策については、一類感染症対策を充実するため、「一類感染症患者入院医療管理料」について、(1)包括している検査や注射等の在り方、(2)14日を限度とする算定期間――を見直す。精神疾患等を有する結核患者を、精神病床で受け入れる場合の評価も検討する。

10月21日の中医協総会では、「ニコチン依存症管理料」についても議論(『たばこ対策、保険?自己責任?』)。
 「がん性疼痛緩和指導管理料」の算定、「研修を受けた医師」

 がん対策推進基本計画では、2017年度までに、「がん診療に携わる全ての医療従事者が、緩和ケアに関する知識および技術を習得する」ことを求めている。「がん性疼痛緩和指導管理料」の算定要件の見直しは、この計画を踏まえたもの。

 「がん性疼痛緩和指導管理料」は現在、緩和ケアに係る研修を受けた保険医による場合は「1」の200点、それ以外の場合は「2」の100点という設定。これを見直し、「2」を廃止し、「緩和ケアに係る研修を受けた医師の実施」を要件とする。

 この方向性自体には了解が得られたものの、日本医師会常任理事の鈴木邦彦氏は、いまだ 「2」の算定が多いことから、すぐに要件を見直すのは「早い」と指摘し、経過措置を設けるとともに、土日曜日の開催を増やすなど、希望する全ての医師が研修を受けられる体制の確保が必要だとした。

 「全てに整備する必要性なし」

 2007年4月のがん対策基本法の施行以降、がん医療の均てん化を進めるために、がん診療連携拠点病院の一層の充実が図られてきた。しかし、人口規模が小さい2次医療圏などでは、拠点病院が整備されないことから、2014年度から新たに拠点病院と連携して運営する、地域がん診療病院が整備されるようになった。現在、これらの病院がない医療圏は、344の医療圏のうち84カ所。また小児がん拠点病院は、患者数が少ない小児がん医療の集約化が狙い。これらの整備を診療報酬上で後押しするのが、2016年度改定の課題となる。

 21日の中医協総会で意見が出たのが、地域がん診療病院の整備の在り方。日医の鈴木氏は、診療報酬上で評価することには異議を唱えなかったものの、人口が少ない2次医療圏にまで全て整備するのかを質し、他の2次医療圏と連携するやり方もあり得るとした。同様に、健康保険組合連合会副会長の白川修二氏からも、「一律に全ての2次医療圏で整備する必要はない。柔軟な対応をしてもらいたい」との意見が出た。

 厚労省健康局がん・疾病対策課長の佐々木健氏は、人口が少ない2次医療圏がある現状を認めつつ、「地域で話し合いがなされており、医療圏の見直し、隣接する医療圏と連携とも含めて、注意深く検討していく」と答え、全ての2次医療圏に、地域がん診療病院等を整備していくわけではないとした。

| | トラックバック (0)

赤ちゃんの睡眠中の事故に厳重注意 新生児に枕、ブランケット、ぬいぐるみは厳禁…って知っていた?

赤ちゃんの睡眠中の事故に厳重注意 新生児に枕、ブランケット、ぬいぐるみは厳禁…って知っていた?

https://www.circl.jp/2015/10/22/5590/

 眠っている赤ちゃんの死亡事故が後を絶たないという。赤ちゃんの死亡事故を防ぐために、周りにいる大人はどうすべきなのか。赤ちゃんの正しい睡眠環境を見直す必要がある。事故が起こってからでは遅いのだ。

毎年140人の赤ちゃんが死亡 危険な睡眠習慣が原因

 米ミシガン州ケント郡では、2015年の前半までに、6人の赤ちゃんが死亡した(※1)。

 いずれも危険な睡眠習慣が原因で、6人とも防ぐことができた事故だった。大人のベッドで寝ていた、ソファで寝ていた、枕やブランケット、クッションを使っていたなどが原因で窒息死したのだ(※2)。ミシガン州では、州全体でみると、毎年140人の赤ちゃんが同じ理由で死亡していて、2015年は、このまま行けば過去最悪の統計値になる可能性があるという(※1)。

 ミシガン州知事は、9月を乳幼児の睡眠安全月間に指定して、赤ちゃんのベッドに死亡につながる原因となるものを置かないように呼び掛けた。

NO枕、NO掛け布団

「赤ちゃん用に枕や掛け布団は普通に使っているけど・・・。ダメなの?」。そのような感覚のお母さんがほとんどだろう。

 筆者自身もわが子がまだ0歳の赤ちゃんだったころ、“後頭部が絶壁になるのを防ぐ”という頭の形を整える枕を使い、冬は当然だが、寒いだろうと掛け布団を掛けてあげていた。そして、枕元には、クマのぬいぐるみまで置いていた。しかし、これらがすべて窒息の原因になるのだという。

赤ちゃんを睡眠中の事故から守る8つの項目

ミシガン州は次の8つの項目を守るよう注意を呼び掛けている(※3)。

赤ちゃんはベッドに1人で寝かせること
あおむけに寝かせること
枕、ブランケット、掛け布団、ぬいぐるみをベビーベッドの中に置かないこと
楽に呼吸ができるように、ブランケットでなくスリーパーを使い、睡眠中は顔が覆われないようにすること
赤ちゃんの近くでたばこを吸わないこと
何枚も服を着込ませないこと。自分と同じ程度で暑すぎないように
硬いマットレスを使い、シーツはマットレスにフィットするものを使うこと
毎回同じ向きに赤ちゃんを寝かせること

以上8項目だ。掛け布団やブランケットがないと冬は寒いのではないかと心配だが、フリース素材などの厚手のスリーパーもある。もし、間違ったやり方をしていたら、わが子の命のために注意してほしい。

“不慮の事故死”より多い「乳幼児突然死症候群」(SIDS)

 赤ちゃんが異物などを飲み込み窒息死した、交通事故死した、などの“不慮の事故”による死亡より多いのが、「乳幼児突然死症候群(SIDS)」だ。

 この病気にも注意してほしい。厚生労働省の調べでは、0歳の赤ちゃんの死因の第3位が乳幼児突然死症候群で124人。不慮の事故は89人で第4位だ(※4)。乳幼児突然死症候群は、それまで元気だった赤ちゃんが、事故や窒息ではなく眠っている間に突然死亡してしまう病気で、日本での発症頻度は6000~7000人に1人、生後2カ月から6カ月に多いとされている(※5)。

 原因はいまだ不明なのだが、うつぶせで寝かせない、赤ちゃんの周りでたばこを吸わない、母乳で育てるなどの点に気を付けることで発症のリスクが抑えられるという(※5)。

 軟らかいベッドでうつぶせに寝かされた赤ちゃんには、息苦しくても首を横に向ける筋力はまだ備わっていない。赤ちゃんを危険から救うことができるのは周りにいる大人だけだということを忘れてはならない。

※1:140 babies in MI die each year due to unsafe sleep http://woodtv.com/2015/09/09/140-babies-in-mi-die-each-year-due-to-unsafe-sleep/
※2:Infant Safe Sleep Communication eToolkit p4:http://www.michigan.gov/documents/dhs/Safe_Sleep_Comms_E-Toolkit-FINAL_438203_7.pdf
※3:Safe Sleep Steps and Checklist Safe Sleep for your BabySafe Sleep Steps http://www.michigan.gov/mdhhs/0,5885,7-339-71548_57836_69566-165976–,00.html
※4:厚生統計要覧 平成26年度 第1編 人口・世帯 第2章 人口動態 第1-28表 性・年齢階級別にみた死因順位
※5:乳幼児突然死症候群(SIDS)について http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/sids.html

| | トラックバック (0)

TPP 米議会の批准まで一騒動必至

TPP 米議会の批准まで一騒動必至

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO93012960Q5A021C1000000/

2015/10/23 6:30

 

 TPP交渉が大筋合意に達した。モノに加えてサービスも対象にする大規模自由貿易協定が一歩前進した。次の関門は交渉に参加した12カ国による批准手続きだ。旗振り役の米国で難航することが予想される。TPPの影響力を長期的に高めていくためには中国の参加が欠かせない。

 環太平洋経済連携協定(TPP)は、アジアと南北アメリカから日本や米国など12カ国が交渉に参加した貿易協定だ。10月5日、大筋合意に達した。

 米共和党の大統領候補に名乗りを上げたドナルド・トランプ氏はこれを「ひどい取引だ」と批判する。同じく民主党の大統領候補に手を挙げたヒラリー・クリントン氏も、TPPには貿易協定が備えるべき「高いハードル」が存在しないと考えている。

 一方、TPPの支持者たちは、この協定が過去20年において最大の多国間貿易協定であり、国際貿易の“交通規則”を定義するものだとして歓迎している。一体どちらが本当なのだろうか。

 TPP交渉に参加した12カ国の国内総生産(GDP)を合わせると世界経済の4割に及ぶ。米国が輸出する品目のうち、1万8000点が関税撤廃・削減の対象となる。他の11カ国についても同様だ。

■モノだけでなくサービスも対象

 TPPは、手厚く保護されることが多い農業分野の障壁さえも崩すことになる。例えば外国勢が、供給管理制度を導入し輸入を制限しているカナダの酪農市場で足掛かりを得たり、日本の牛肉市場でシェアを伸ばしたりするだろう。ただし、中には関税撤廃・削減の進み具合がひどく遅い分野もある。米国が日本から輸入する大型トラックにかかる関税は、今後30年間継続する。

 環太平洋地域における関税はそもそもそれほど高くなかった。TPPでより重要となるのは、サービス部門における自由貿易に向けた取り組みだ。サービス部門は通常、農作物や自動車の輸入が直面する障害とは無関係。代わりに同部門を縛るのは、通関手続きや査証(ビザ)、ライセンス供与など、越境に関する規定だ。TPPはより多くのサービス業者に対して市場開放を約束し、ゆくゆくは生産性を大きく伸ばすはずである。

 TPPは、左派が主張する「一般消費者の利益よりも大企業の利益を明らかに増大させるもの」ではない。例えば、米国は一部の薬品について、ジェネリック(後発医薬品)との競争から12年間は保護したいとしていたが、オーストラリア、チリ、ペルーからの圧力に譲歩し、より短い期間で決着させた。同様に、TPPの紛争解決メカニズムは、たばこ会社が自社事業に不利益となる公衆衛生規定に対して賠償請求することを明確に禁じている。

 比較的裕福な国の労働組合や潜在的な反対者をなだめるべく、30章あるTPPの規定のいくつかは労働者と環境の保護を定めている。森林の過剰伐採や魚の乱獲抑制を目指す条項もある。

| | トラックバック (0)

燃焼させない新世代タバコの健康リスク――開発チームに迫る

燃焼させない新世代タバコの健康リスク――開発チームに迫る

http://hbol.jp/65261

2015年10月22日

 肺がん、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、心筋梗塞……。これらは喫煙で生じるとされている疾患だが、最近ではPloom、iQOSなど燃焼させない「過熱式」と呼ばれるタバコが、主要メーカーから発売され注目が集まっている。

 一体どんな仕組みで? 肝心の吸い心地は? 成人喫煙者なら誰もが気になるポイントを、iQOSを発売したフィリップ・モリス・インターナショナルのCTO(最高技術責任者)マニュエル・C・パイチュ氏に直撃した。

 一番の疑問は、従来の紙巻きタバコや電子タバコとは何が違うのか? そして、どんな仕組みで有害成分を低減できるのか? そこを理解するためには、まず喫煙者が陥りがちな“大きな誤解”を解く必要がある。

「タバコの有害成分というと、真っ先に思い浮かぶのはニコチンでしょう。ところが実際は、ニコチンには依存性があるものの、病気の主な原因ではないことが分かっています。有害なのは、ホルムアルデヒド、ベンツピレン、一酸化炭素などの化学物質です。そして、これらの成分の多くは、タバコの葉が燃焼する時に発生します。つまり、有害成を低減するには、温度管理をして、タバコの葉が燃焼しないようにすれば良いのではと考えました」(パイチュ氏)

 燃焼させるのではなく、加熱して蒸気を吸う仕組みになっているのだ。電子タバコとは異なり、本物のタバコの葉を使っているので、ニコチンは含まれている。なおかつ有害成分は低減されており、蒸気の中の有害成分が減ることでヤニ汚れや臭いも抑えられる。当然、ライターは必要なく、使うのは温度管理用のマイクロチップが内蔵された専用ホルダーとタバコの葉が圧縮されたヒートスティックのみ。その開発には長い年月と莫大な費用が投資されたという。

「正式には『喫煙関連疾病を発症するリスクを低減する可能性のある商品』(RRP)という新世代のタバコを開発するために、2008年から約2000億円以上の投資を行って研究を積み重ねてきました。その研究も、ビッグデータを活用した『システム毒性学』という最新の手法を取り入れています。一言で言えば、過去の実験データを蓄積したビッグデータをコンピューター上で検証することで、有害成分と疾病の因果関係を予測・検証する技術です」(同)

 体内のニコチン濃度や有害成分の発生状況など、ビッグデータ化されて、精緻に検証されてきた。最先端の科学がもたらしたタバコ革命。その革新性は、パイチュ氏が「将来的にはすべての喫煙者がRRPへと移行することを望んでいる」と語るほど。

「タバコの健康被害を抑制するために禁煙を強制しても、悪質な代替品に流れてしまうなど、思うような結果が出ない可能性があることが知られています。たばこによる健康リスクを抑制するためには、リスクの少ない代替品を普及させること。ただし、リスクが少なくても、喫煙者を満足させるだけのクオリティがなければ、そもそも利用されないので意味がありません。現在研究開発している当社のRRPは、初めてその条件を満たす商品といっていいでしょう」(同)

 パイチュ氏の「システム毒性学」の研究については、去る10月5日に京都国際会議場で行われた「科学技術と人類の未来に関する医療フォーラム(STSフォーラム)」にて発表されたばかり。タバコにライターで火をつける所作がなくなるのは少し寂しい気もするが、リスクが少なく灰も出ず、臭いも少ないとなれば、メリットは補って余りある。喫煙環境がシビアになっている今、今後のタバコ市場に大きな影響を与えることになるかもしれない。<取材・文/HBO取材班>

 

| | トラックバック (0)

受動喫煙:3歳までに子どもの虫歯2倍 家族の煙で 

受動喫煙:3歳までに子どもの虫歯2倍 家族の煙で 

毎日新聞 2015年10月22日 10時22分

   

 ◇京都大のチーム 7万人超のデータ解析

http://mainichi.jp/select/news/20151022k0000e040155000c.html

 家族の吸うたばこの煙にさらされた子どもは、家族に喫煙者がいない子どもに比べて、3歳までに虫歯になる可能性が最大2倍になったとの研究結果を、京都大の川上浩司教授と田中司朗准教授らのチームが22日、英医学誌BMJに発表した。

 チームは、神戸市で2004〜10年に生まれた7万6920人のデータを解析。生後4カ月での受動喫煙の状況と、3歳時点で1本以上の虫歯や歯の欠損、治療歴があるかどうかを調べた。

 その結果、家族に喫煙者がいる子は全体の55.3%おり、家族に喫煙者がいない子に比べて虫歯になる可能性が1.46倍になった。特に、面前で吸われる環境にあった子では2.14倍に高まったという。

 これまでの研究では、受動喫煙によって唾液の成分が変化し、虫歯の原因菌が集まって虫歯ができやすくなる可能性が示されている。川上教授は「子どもの健康な発育のため、大人は生活習慣に十分気を付けるべきだ」と話している。(共同)

| | トラックバック (0)

受動喫煙で“子どもの虫歯”が2倍

受動喫煙で“子どもの虫歯”が2倍

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2618541.html

 周りの人が吸うたばこの煙にさらされる「受動喫煙」。家族からの受動喫煙によって子どもが虫歯になる可能性が2倍になるという研究結果を発表しました。

【喫煙者は・・・】
 「知らなかった」
 「自分の子どもができたら、子どもの前では吸わないように・・・」

 イギリスの権威ある医学誌「BMJ」に、京都大学・川上浩司教授らのチームが研究結果を発表しました。タイトルは、“受動喫煙による子どもの虫歯”。研究チームは、神戸市で2004年から2010年に生まれた7万6920人のデータを解析。生後4か月での受動喫煙の状況と3歳時点で1本以上の虫歯や治療歴があるかなどを調べました。

 その結果、家族に喫煙者がいる子どもは全体の55.3%で、家族に喫煙者がいない子に比べて虫歯になる可能性は1.46倍となり、特に家族が子どもの目の前でたばこを吸う環境にあった場合は2.14倍になることが分かりました。

【非喫煙者は・・・】
 「保育園でお迎えに来たとき、子どもと手をつないで、横で、たばこ持っている人がたまにいる」
 「子どもは自分では煙から逃げようがないので、大人が意識するしかない」
 「ひどい虫歯で、明日、歯を抜く。父はすごく吸ってました」

 これまで、受動喫煙が虫歯に影響を与える可能性については動物実験や小さなサンプルを使っての報告はありましたが、7万人を超える人々を解析した例は初めてだということです。

 「たばこを吸うことが、自身の健康のみならず、家族、特に小さな子どもの健康を損ねている可能性があるので、たばこを今まで以上にやめるような対策をすることが重要。できれば、たばこゼロ社会を目指してほしい」(京都大学 川上浩司 教授)
(22日23:07)

 

| | トラックバック (0)

小学給食にたばこ混入、女子児童が吐き出し見つける

小学給食にたばこ混入、女子児童が吐き出し見つける

2015.10.22 21:22

http://www.sanspo.com/geino/news/20151022/tro15102221220010-n1.html

 高知市教育委員会は22日、市立春野西小の給食にたばこのフィルターが混入していたと明らかにした。キビナゴの空揚げの中に、同じように空揚げになった約3センチのフィルターが入っていた。

 市教委によると、同日午後1時10分ごろ、食事中の6年生の女子児童がたばこのにおいを感じ、吐き出して見つけた。健康被害はないという。

 同校では業者からキビナゴを納入、校内の施設で調理していた。市教委は納入品にフィルターが混入していた可能性があるとみている。市教委は「原因を調査し、衛生管理に努める」とする松原和広教育長のコメントを出した。(共同)

| | トラックバック (0)

禁煙治療の保険適用 基準緩和で調整へ

禁煙治療の保険適用 基準緩和で調整へ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151021/k10010277001000.html

10月21日 5時37分
厚生労働省は、禁煙を促進することで国民の健康増進を図りたいとして、より多くの喫煙者が禁煙治療を受けられるようにするため、来年度の診療報酬の改定で禁煙治療での保険の適用基準を緩和する方向で調整を進めることにしています。
禁煙補助薬を処方するなどの禁煙治療では、1日に吸うたばこの本数と喫煙している年数を掛け合わせた「ブリンクマン指数」が200以上の人で、医師にニコチン依存症と診断された人を対象に保険が適用されます。
しかし、喫煙の年数が比較的短い若者などの場合、適用基準を満たさないケースも多く、治療にかかる費用が全額自己負担となるため、積極的に治療を受けない一因になっているという指摘も出ています。
このため、厚生労働省は来年度の診療報酬の改定で、若者を中心により多くの喫煙者が禁煙治療を受けられるよう、保険の適用基準を緩和する方向で調整を進めることにしています。
厚生労働省は21日開かれる中医協=中央社会保険医療協議会の総会でこうした方針を示し、今後、具体的にどの程度まで基準を緩和すべきかなどについて議論していくことにしています。

| | トラックバック (0)

たばこ対策、保険?自己責任?

たばこ対策、保険?自己責任?

「ニコチン依存症管理料」の要件緩和で意見対立      

2015年10月21日 橋本佳子(m3.com編集長)

http://www.m3.com/open/iryoIshin/article/368116/?category=report

 厚生労働省は、10月21日の中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)に対し、たばこ対策である「ニコチン依存症管理料」の対象を若年層に広げるために算定要件緩和を提案したが、診療側と支払側で大きく意見が対立した(資料は、厚労省はホームページ)。診療側は厚労省の提案を支持、一方、支払側は要件緩和で、診療報酬での評価を予防的な行為にも広げることにつながりかねないことから反対した。

 厚労省は、要件緩和に伴うたばこ対策の年間医療費の抑制効果が、現状の約7.6億円から約132.5億円に拡大するとの試算も提示。しかし、支払側は医療費抑制効果よりも、「ニコチン依存症管理料」の成功率そのものが問題であるとするなど、最後まで議論は平行線をたどった。データを基に、改めて議論することになる見通し。

 20歳代、「BI200未満」が82%

 「ニコチン依存症管理料」は、1日の喫煙本数に、喫煙年数を乗じて得た「ブリンクマン(BI)」が200以上を算定要件としている。20歳代のニコチン依存症患者82%は、喫煙年数が短いことが影響して、「BI200未満」だ。「BI200以上」という算定要件を緩和するのが、厚労省案。

 診療側からは、「現実には、高校生が禁煙外来に来ることもある。20歳未満も対象にすべき」(日本医師会常任理事の鈴木邦彦氏)、「BIという要件自体をなくした方がいい、という意見もある。重症化予防という観点で対策を講じていかなければいけない」(日医常任理事の松本純一氏)など、要件緩和を支持する意見が相次いだ。

 これに対し、健康保険組合連合会副会長の白川修二氏は、前回、前々回の診療報酬改定でも、「ニコチン依存症管理料」をめぐる議論があったとし、「この手の話を出すのであれば、その効果をきちんと出し、データを基に議論すべき。若年者の喫煙が増えているから、という話ではない。たばこ対策は基本的には自己責任。保険料を使って、(禁煙対策を)診療報酬で評価するのは、いかがなものか」と述べ、「今のところは、慎重にやるべき、というか、むしろ反対」と述べた。

 厚労省によると、2009年度に3417人を対象に実施した調査では、全5回の治療を終えた人は35.5%で、終了9カ月後にも禁煙していたのは49.1%だった。一方、5回の治療を終えることができなかった人は、禁煙が続かないという割合が多かった。

 「たばこ対策は自己責任」に反論したのは、日本医師会副会長の中川俊男氏。たばこの害は、本人だけでなく、受動喫煙の害もあるとし、結果としてたばこが原因の疾病により医療費高騰にもつながるため、禁煙対策の重要性を強調。「失敗しても何度でも、禁煙に取り組めばいい。未成年の喫煙に対しても、毅然として禁煙を主張していくべき」(中川氏)。

 これに対し、白川氏は、「禁煙対策を進めることに異論はないが、保険を使うかどうかが問題。疾病に対して診療報酬で評価するのが、我が国の保険。自己責任で禁煙する人もいる。特定の人だけドクターの治療を受けないと治らないという。しかも、保険財政が厳しい中で、なぜ保険を使うのか。『自分で治せるものは、自分で治す』のが、今の保険財政の流れ」と反論。

 しかし、中川氏も、「ニコチン依存症は疾病であることは間違いない。自己責任で止めた人もいるが、どうしても止められない人を、保険の対象とするのは、無理筋なのか。将来の医療費を考える上でも、むしろ推奨すべき」と譲らなかった。

 その後も診療側と支払側の応酬が続き、意見を求められた田辺会長は、「ニコチン依存症という疾病類型があるのだから、それには保険適用にすべき。予防対策まで保険で診る必要はない。今の基準は、喫煙年数が関係している。それが少ないにもかかわらず、ニコチン依存症になっているというなら、合意ができる範囲でその基準と、(疾病と予防の)線引きを考えていくべき」との考えを述べた。

| | トラックバック (0)

JT、イラン第5位のたばこ会社買収 低価格帯を強化

JT、イラン第5位のたばこ会社買収 低価格帯を強化

2015年 10月 19日 14:35 JST

http://jp.reuters.com/article/2015/10/19/jt-iran-idJPKCN0SD0ET20151019

[東京 19日 ロイター] - JT (2914.T)がイランで第5位のたばこ会社、アリヤン社を買収したことが分かった。19日、広報担当者が明らかにした。9月14日に買収を完了しており、買収額は非開示。

JTはイランで中高価格帯を中心に事業を行っておりトップシェアを握っているが、低価格品を取り込むことで、品ぞろえを強化する。さらには、アリヤン社の製造設備や流通網も活用する。

JTの推計によると、イランのたばこ市場は470億本で、低価格帯は最も伸長している領域だという。

広告

(清水律子)

| | トラックバック (0)

JT、イラン大手買収…低価格帯たばこに強み

JT、イラン大手買収…低価格帯たばこに強み

2015年10月19日 16時46分

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20151019-OYT1T50067.html

日本たばこ産業(JT)が、イランのたばこ大手「アリヤン」を買収したことが分かった。                             

 欧米諸国などによるイランに対する経済制裁が年末以降に解除される見通しだ。経済成長による高い伸びが期待できるイラン市場での事業基盤を強化する狙いがあるとみられる。

 買収手続きは9月14日に完了した。買収金額は開示していない。アリヤンは2010年設立で、低価格帯の紙巻きたばこに強みを持つ。買収により、高価格帯が主力のJTの商品構成が広がることになる。

 JTは02年にイランへ進出し、シェア(市場占有率)は首位だ。アリヤンは5位とみられる。イランのたばこ市場は年間約470億本で、日本の4分の1程度の規模という。

 日本市場の縮小を受け、JTは今年9月、米たばこ大手レイノルズ・アメリカンから、主力ブランド「ナチュラル・アメリカン・スピリット」の米国以外の事業を約6000億円で買収すると発表するなど、海外事業を強化している。13年にエジプトの水たばこ会社を買収するなど、新興国でも事業を拡大している。

2015年10月19日 16時46分

| | トラックバック (0)

たばこに甘い国、返上を 増える全面禁煙の飲食店

たばこに甘い国、返上を 増える全面禁煙の飲食店

2015年10月23日

http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2015102302000002.html

◆五輪視野に動き

 たばこの臭いを気にせずに食事を楽しんでもらおうと、全面禁煙にする飲食店が徐々に増えている。ファストフードのチェーン店が中心で、個人経営の焼き肉店やカフェにも賛同が増える一方、「客足が遠のくのでは」と二の足を踏む居酒屋もある。禁煙を推進する市民団体や医療者らは「二〇二〇年の東京五輪を、たばこに甘い日本社会を変えるきっかけにしたい」と手ぐすね引く。

 「全面禁煙かどうかを事前にインターネットで調べて、店を選びました」。名古屋市西区の焼き肉店。区内で機械部品工場を営む男性(56)は笑顔で肉を口に運んだ。

 この日は長女(30)と一歳半の孫も一緒。まだ小さい孫の健康のためにも、たばこが吸えない店に来たかったという。長女は「子どもと外食するときには、たばこの臭いがしないところがいい」と話す。

 別のテーブルで食事をしていた女性(70)は肺がんで手術を受けたことがある。「分煙の店でも、喫煙席から漂ってくる臭いが気になるから行きたくない」という。

 店は二月に開店したばかり。店主の男性(54)は開店前、「全面禁煙にすると喫煙者の客が減ってしまうのでは」と悩んだが、たばこの臭いのしないところで国産牛肉のうまみを味わってほしいと決断。屋外に喫煙場所を設けた。「幼い子を連れた家族や女性同士のお客さんに好評です。禁煙にして良かった」と語る。

 「タバコと健康を考える愛知の会」世話人の坂田仲市さん(80)=愛知県刈谷市=によると、ファストフード店では全面禁煙が比較的進んでいるが、居酒屋や焼き肉店などお酒を出す店ではなかなか進まないという。たばこには約七十種類の発がん性物質が含まれ、さまざまな病気の原因になるとされる。坂田さんは「喫煙席や空気清浄器の設置だけでは対策が不十分」として、分煙の効果には疑問を投げかける。

 同会は五月、飲食店の全面禁煙を後押ししようと、愛知県内で二十以上の飲食店を経営する企業で、全店を禁煙にしている十八社に感謝状を贈った。「食事の場にたばこはいらない。これが当たり前になってほしい」と坂田さんは強調する。

 同様に感謝状を贈る取り組みは、前橋市が二〇一三年から行っており、対象となった二十六店舗を市のホームページで紹介している。市健康増進課は「全面禁煙の飲食店が増加するように力を入れたい」としている。

◆医学会 罰則付き条例制定を要望

 国内の禁煙対策は店の自主性に任されており、強制力のある禁煙には及び腰だ。

 このため、日本癌(がん)学会や日本呼吸器学会など二十四医学会は八月、五年後の東京五輪を見据え、国や東京都、日本オリンピック委員会などに飲食店を含む屋内施設を全面禁煙とする罰則付きの条例制定を求める要望書を提出した。

 世界保健機関(WHO)のたばこ規制枠組み条約のガイドラインによると「受動喫煙を防ぐには、全面禁煙が必要」とされ、日本は〇四年に批准している。

 要望書を取りまとめた兵庫県立尼崎総合医療センターの藤原久義院長は「健康増進法は、受動喫煙の防止が努力義務にとどまっており、重大な健康被害を防げない。〇四年のアテネ大会以降、全ての五輪開催国は罰則付きの法や条例を作っており、日本も見習うべきだ」と訴える。

 (林勝)

| | トラックバック (0)

JT/2015年国産葉たばこ放射性物質の購買前検査実施

JT/2015年国産葉たばこ放射性物質の購買前検査実施

http://makernews.biz/201510155752/

2015年10月15日

日本たばこ産業は10月15日、国産葉たばこに関する放射性物質の購買前検査について、実施全111地域につき、110地域では自社基準(放射性セシウム: 100Bq/kg)を超える結果は測定されなかったが、福島県南相馬市については、自社基準値を超過する結果となった、と発表した。

自社基準値を超過した地域の本年産葉たばこについては、購買しない。

福島県南相馬市の検査結果は、Cs-134・28.7Bq/kg、Cs-137・154.0Bq/kg、合計182.7Bq/kg。 

同社では、2011年の東京電力福島第一原子力発電所事故以降、葉たばこに関する放射性物質の自社基準値を設定し、購買前及び製品工程の各段階において検査・確認を実施している。


■購買前検査概要
検査対象品種: 在来種・バーレー種葉たばこ(乾燥済)
検査対象エリア: 茨城県、栃木県、福島県、宮城県、山形県、岩手県
検査点数: 上記エリア内からのサンプル111点の調査を実施
検査対象物質: 放射性セシウム(自社基準値: 100Bq/kg)
検査機関及び検査機器: 当社研究所、ORTEC社製ゲルマニウム半導体検出器

| | トラックバック (0)

中国の喫煙に起因する死者、30年までに年200万人 研究

中国の喫煙に起因する死者、30年までに年200万人 研究

http://www.afpbb.com/articles/-/3062675?cx_part=txt_topics

【10月9日 AFP】中国では喫煙に起因する死者の数が、2030年までに年間約200万人に達する見込みとの研究報告書が9日、発表された。この数字は2010年時点の約2倍となる。世界最多の人口を抱える同国では、早死にする人が急増していると、研究チームは懸念を示している。

 英医学誌ランセット(The Lancet)に掲載された論文によると、現在の傾向から判断すると、若い中国人男性の3人に1人は、将来喫煙が原因で死亡する可能性があるという。ただ、女性の間では喫煙者が減少しており、それに伴う死者も減少しているという。

 中国では、世界全体のたばこ生産量のうちの3分の1以上が消費されており、喫煙に起因する死者の数は、世界全体の6分の1を占める。

 研究チームは、「中国で禁煙が広がらなければ、喫煙に起因する年間死者数は、2010年の約100万人から2030年には約200万人に、2050年には約300万人に増加するだろう」と指摘している。人口約14億人を抱える中国での2010年の喫煙関連の死者数は、男性が約84万人、女性が約13万人だった。

 喫煙者の死亡率は、喫煙経験が一度もない人に比べて約2倍となっており、肺がんや脳卒中、心臓発作などのリスクが高まる。

 研究チームは、40~79歳の中国人男性のうち、喫煙が原因で死亡した人の割合は、1990年代前半の約10%から現在の20%へと2倍に増加したとしている。

 また同誌に掲載された、米アトランタ(Atlanta)エモリー国際保健研究所(Emory Global Health Institute)のジェフリー・コプラン(Jeffrey Koplan)氏とマイケル・エリクソン(Michael Eriksen)氏のコメントによると、中国は世界最大のたばこ消費国であるだけでなく、原料となるタバコ栽培やその後の製造においても世界最大であるという。

「国営たばこ企業『中国国家煙草公司(Chinese National Tobacco Corporation)』は、たばこの販売から得た利益と税金を通じて、中央政府の歳入7%以上を提供している」と両氏は説明している。(c)AFP/Mariette LE ROUX

| | トラックバック (0)

受動喫煙でも歯周病リスク

受動喫煙でも歯周病リスク

男性、吸う人並みに

2015.10.13

http://www.47news.jp/feature/medical/2015/10/post-1378.html

 他人のたばこの煙にさらされる受動喫煙が続いた男性は、自分は吸わなくても、重度の歯周病になるリスクが喫煙者並みに高まるとの研究を、国立がん研究センターと東京医科歯科大 などのチームがまとめた。リスクは、受動喫煙がない非喫煙男性の3倍以上だった。

 研究は1990年時点で40~59歳だった男性552人、女性612人が対象。90年に喫煙を含む生活習慣などをアンケートで尋ね、2005~06年に歯科健診を受けてもらった。
 この計1164人を、本人の喫煙歴や受動喫煙の有無によって計六つのグループに分け、一定の基準を満たす重度の歯周病との関連を調べた。
 すると、喫煙者男性が重度歯周病になるリスクは、たばこを吸わず受動喫煙もない男性の3・3倍あることが分かった。
 一方、非喫煙者でも、家庭のみで受動喫煙がある男性は歯周病リスクが3・1倍、家庭に加え職場などそれ以外の場所でも受動喫煙があるとリスクは3・6倍という結果だった。
 研究を中心になってまとめた東京医科歯科大の植野正之准教授によると、たばこに含まれるニコチンなどの物質は、歯周病菌の病原性を強めたり発育を促したりする作用があるほか、歯を支える組織も弱めることが分かっており、その結果、喫煙者は歯周病にかかりやすくなると考えられている。受動喫煙でも同様のメカニズムが想定されるという。
 一方、女性については受動喫煙と歯周病リスクとの間に関連はみられなかった。植野准教授は「理由は不明。さらなる研究が必要だ」としている。

| | トラックバック (0)

喫煙、赤ちゃんの体重に影響

喫煙、赤ちゃんの体重に影響

http://apital.asahi.com/article/shohousen/2015100800019.html

岸玲子 (きし・れいこ)

2015年10月13日

 北海道が喫煙率全国1位ということは、ご存じの方も多いかもしれない。特に、女性の喫煙率が高いことが道内の特徴だ。

 女性の喫煙が多いのはなぜなのか。開拓の歴史が浅く、地域社会の中でしがらみが少ないからとも言われる。だが、はっきりした理由は分かっていない。真実がどうであれ、対策が遅れていることは間違いない。

 そこで私たちの研究室では、たばこなどの環境化学物質が及ぼす赤ちゃんへの影響について調べている。このほど、その結果をまとめた。

 札幌市の妊婦293人を対象に、2002~05年に生まれた赤ちゃんを調べた。喫煙をしていない妊婦の赤ちゃんの平均体重は3077グラムだったが、喫煙している妊婦の赤ちゃんの体重は平均で2929グラム。全体の平均より135グラム少なかった。

 「大した体重差ではないのでは」と疑問に思う人もいるかもしれない。研究には続きがある。たばこに含まれる化学物質の「多環芳香族炭化水素」。これに対する感受性が高い遺伝子を持つ妊婦に絞って赤ちゃんの体重を調べると、全体の平均より315グラムも体重が少ないという結果が出た。赤ちゃんにとって、通常より1割も体重が少ないのは大きな差である。

 自分自身がどの化学物質に感受性が高い遺伝子を持つのか、私たちは普通知らない。「これぐらいのたばこ、大丈夫」と思っていても、気づかぬうちにほかの人よりも大きな影響を受けている可能性もあるのだ。

 自身は吸っていないが、妊娠中に職場や家庭で受動喫煙をした経験のある妊婦1336人を対象に、生まれた赤ちゃんの体重との関係性も調べた。受動喫煙をした妊婦から生まれた赤ちゃんは、しなかった妊婦の赤ちゃんより、78~154グラム体重が少ないことが分かった。受動喫煙は、社会の理解が深まり対策が進めば防げることだと思うと、残念な結果だ。

 私たちのこうした研究は、協力してくれる方々がいてこそできる。環境省も2011年から、環境が人間の健康にもたらす影響を探る大規模な「エコチル調査」を始めている。全国10万組の子どもたちとその両親に協力してもらい、たばこやハウスダストなどに含まれる化学物質が子どもにどう影響するのか、13歳になるまで追跡調査をしていく。様々な成果が明らかになり、より良い社会の発展に寄与することを願っている。

| | トラックバック (0)

ピロリ菌を除去すれば胃がんのリスクは大きく減る!

ピロリ菌を除去すれば胃がんのリスクは大きく減る!

http://kenko100.jp/articles/151016003635/#gsc.tab=0

2015年10月16日 06:00 公開

胃がんの予防から治療まで―日本胃癌学会市民公開講座

 がんによる死亡者数の中でも肺がんに次いで2番目に多く、毎年約5万人が命を落としている胃がん(国立がん研究センター2013年調べ)。日本胃癌(がん)学会は10月10日、東京都内で市民公開講座を開き、その中で東邦大学の三木一正名誉教授ら4人の専門医が、胃がんのリスク検診や内視鏡治療、腹腔(ふくくう)鏡手術、薬物治療の最新情報をそれぞれ紹介。ヘリコバクター・ピロリ(以下、ピロリ菌)を除去すれば、胃がんのリスクが大きく下がることなどレクチャーした。講演に先立ち、司会を務めた聖路加国際病院消化器センターの太田惠一朗センター長は「胃がんはがんで亡くなる方の中で1位ではなくなりましたが、数は減ってはいません。今日は、胃がんのことを予防から治療に至るまで勉強してください」とあいさつした。

一番の予防法はピロリ菌の除去

 最初に登壇した三木名誉教授は、胃がんの一番の危険因子は毒性が非常に強い遺伝子を持つ細菌、ピロリ菌への感染であり、「胃がんを防御するにはピロリ菌を除去して、たばこをやめることの2点に尽きる」と話した。

 2005年にノーベル賞を受賞したロビン・ウォレンとバリー・マーシャルの功績によって、胃がんの発生はほぼピロリ菌感染者のみということが判明している。特に20歳代、30歳代でピロリ菌を除去すると、胃がんは99パーセント予防できるという。

 近年、このピロリ菌感染の有無を調べる検査と、加齢による胃粘膜の萎縮の有無を調べる検査を組み合わせた「胃がんリスク検診」が行われている。問診や血液検査の結果をA群からD群に分類することから「ABC検診」とも呼ばれており、ピロリ菌の感染も胃粘膜の萎縮もないA群は胃がんの発生率が1パーセント以下という調査結果が出ている。ただし、過去にピロリ菌を除菌した人は、同じA群でも純粋な未感染者と同列に考えられないとクギを刺す。

 これまでに、東京都の足立区や目黒区、神奈川県横須賀市など全国で約9万人を検査したところ、がんの発見率が0.35パーセントと、従来のレントゲン検診より3~5倍多いことが分かっている。検査費用も軽減できることから、ABC検診を採用している自治体や企業も増えているという。

体への負担が少ない内視鏡治療

 続いて登壇したのは、聖路加国際病院消化器内科の石井直樹医長。内視鏡による胃がんの検査治療について話した。「内視鏡治療をした後にピロリ菌を退治した患者さんは、ピロリ菌を退治しなかった患者さんに比べ、胃がんが再発する可能性を約3分の1に減らすことができます」と、石井医長もピロリ菌除去の重要性を説く。

 内視鏡治療は、青い色素(インジゴカルミン)や酢酸を胃の内部に吹きかけて粘膜を染め、がんを見やすくし、見えたがんを切除するもの。近年、がんを見えるようにする技術は進んでおり、切除する方法も高周波メスを使うなど著しく進化している。

 内視鏡治療が優れているのは、痛みや出血など体への負担が少ないこと(低侵襲)と、治療後も臓器の機能が保たれること(温存)の2点。石井医長は「がんは恐ろしい病気ですが、早期発見・早期治療で5年以上生存する割合は95パーセント以上になります。自分の胃袋がどういう状態なのか知ってもらうためにも、ぜひ内視鏡検査を受けて」と話した。

翌日から歩行も可能な腹腔鏡手術

 休憩を挟んで3番目に登壇した聖路加国際病院消化器・一般外科の久保田啓介医長は、腹腔鏡手術の現状について述べた。

 腹腔鏡手術とは、直径0.5~1センチメートル程度の穴を腹部に数カ所開け、そこから専用の器具を入れて、テレビモニターを見ながら手術を行うというものだ。

 従来の手術は、みぞおちからヘソの辺りまでを切開するので体への負担が大きく、傷痕も残りやすい。また、術後しばらくは寝たきりになるため、肺炎や脚の血栓など合併症が発生する可能性も高まる。

 一方で、腹腔鏡手術は「表面の傷も小さくて目立たず、術後の痛みがきわめて少ないため、翌日から歩くことも可能であり、腹部の癒着も起きにくい」と久保田医師は説明する。近年では、3D画像と手ブレ防止機能、多関節機能を装備した手術支援ロボット「ダヴィンチ」も登場し、聖路加国際病院でも2013年からロボット支援下胃切除術を始めた。

 また、胃を切除した患者は食事がしにくくなるもの。だが、食材の選択や栄養剤の使用も含め、必要なカロリーを摂取できるよう、医師、看護師、栄養士、薬剤師が一つのチームとなって、患者が栄養障害に陥らないようケアしていると久保田医長は話した。

抗がん剤治療で生存率1割上昇も

 最後に登壇したのは、聖路加国際病院消化器内科の髙木浩一副医長。主に薬物治療を担当している髙木副医長によると、現在ではフッ化プリミジンなどの抗がん剤のほか、がん細胞のタンパク質や遺伝子を攻撃する分子標的薬を使用した薬物治療が行われているという。

 例えば、ステージ2、3の胃がんを手術で切除し、無治療で経過観察された患者と、抗がん剤TS-1を服用した人を5年間にわたって比べたところ、再発しなかった割合は無治療の人が53パーセントに対し、抗がん剤を服用した人は65.4パーセントと高い結果を得られた。生存期間も、抗がん剤の方が約10パーセント長かったという。

 賛否両論が話題になることの多い薬物治療だが、髙木副医長は「いろいろな本が出ているので、それらを参考にしたり、信用のおけるかかりつけの医師に相談したり、大切な人と相談して決めるのがいいと思います」と話を締めた。

A群と判定されても数値の確認が必要

 最後に、講師4人が再び登壇して質疑応答が行われた。来場者はピロリ菌についての関心がとりわけ高かったようで、質問もピロリ菌とABC検診に対するものに終始した。

 三木名誉教授は講演の中で、ABC検診のA群はピロリ菌に感染したことがない人と除菌した人の2種類がおり、後者を「偽A」としていた。来場者からその違いについて質問されると、「A群でも1~9までの数値がありますが、3以下であれば問題はありません。4以降の陰性後値は10以降のB群と同じと考えて、呼気(吐いた息)テストや内視鏡検査を受けるなど、2次検査を受けてください」と回答した。

 ピロリ菌の検査方法に関する質問に対しては、「調べる方法は6種類あります。顕微鏡検査や組織培養法、内視鏡を使う方法、さらには血液、尿、便の検査。そして、呼気テストです。感度が一番高い方法は呼気テストと便の抗原検査で、単に血液や尿を調べただけでは100パーセント保証できません。(一つの検査結果だけで)不安な人は、違う検査項目を受けてください」と説明。2時間半にわたって行われた講座も、盛況のうちに幕を閉じた。

(文・写真/萩原忠久)

| | トラックバック (0)

南相馬・旧上真野の「葉タバコ」から182ベクレル検出

南相馬・旧上真野の「葉タバコ」から182ベクレル検出

http://www.minyu-net.com/news/news/FM20151016-020690.php

2015年10月16日 08時34分

 日本たばこ産業(JT)は15日、買い取り前に行った2015(平成27)年産葉タバコの放射性物質検査結果を発表、南相馬市の旧上真野村で生産された乾燥済みの葉タバコから、自社基準値(1キロ当たり100ベクレル)を上回る182.7ベクレルの放射性セシウムが検出された。

 同社によると、同地域は、過去4年間の検査で基準値を下回っていた。同社は同地域の葉タバコは買い取らず、今後、原因などを調査するとしている。検査したのは「バーレー種」と「在来種」の2品種。対象エリアは、本県や茨城県などで、111点の調査を実施した。他の地域については、いずれも基準値を下回った。

| | トラックバック (0)

赤の広場で ロシア人の消費 やはり…

赤の広場で ロシア人の消費 やはり…

http://www.sankei.com/world/news/151016/wor1510160011-n1.html

2015.10.16 08:20更新

 主要20カ国・地域の人々がどのような分野にどれだけ支出しているかをとりまとめた調査結果が、このほど欧州連合(EU)統計局から公表された。それによると、ロシア人が他国民に比べて多く支出しているのは食費(31%)、衣料費(9%)、酒・たばこ(8%)であった。

 支出に占める食費の割合は経済水準によって決まる傾向があり、先進諸国では10~15%。ロシアの31%はインドと同等で、発展途上国型だと評されている。

 案の定、他国よりも突出して多いのが酒・たばこへの支出割合だ。日本や韓国、米国の4倍以上にあたる。酒・たばこに寛容な国柄で、低価格帯の酒を入手しやすいことが大量飲酒につながっている。昨年来の経済悪化に伴い、人々がますます憂さ晴らしの酒に走ることも確実だ。プーチン大統領は2月、それを見越してか、ウオツカの最低販売価格を16%も下げた。

 一方、ロシア人の医療支出は3%と少なく、これはソ連時代の名残で無償医療が主流であるため。ただ、最近は財政難の当局が急激な医者減らしを行っており、質の低下が著しい。

 ロシア人の平均寿命は2013年時点で70歳強と、イラクや北朝鮮の水準。飲酒増加と医療の質低下は、ロシアの人口問題をいっそう深刻化させるのではないか。(遠藤良介)

| | トラックバック (0)

中国 喫煙死亡の若者、30年に200万人

中国 喫煙死亡の若者、30年に200万人

http://www.sankeibiz.jp/express/news/151010/exd1510101300004-n1.htm

2015.10.10 13:00

 英オックスフォード大などの研究チームが、中国の若者の3分の1が喫煙が原因で死亡するとの研究結果を著名な英医学誌「ランセット」で発表した。9日、AP通信が伝えた。

 中国では、3分の2の男性が20歳前に喫煙を開始。研究チームは「今の若者が禁煙しなければ、2010年に100万人だった喫煙が原因の死亡者が、30年には200万人に倍増する」と警告している。(SANKEI EXPRESS

| | トラックバック (0)

中国、3億5千万人超が喫煙 関連疾患死は年120万人超

中国、3億5千万人超が喫煙 関連疾患死は年120万人超

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=136847

2015年10月12日 13:44

【北京共同】世界最大のたばこ消費国である中国で、現状が続けば若い男性の3人に1人が、がんなど喫煙に関連した疾患で死亡するとの研究結果を英国の大学や中国の衛生当局の研究者らがまとめた。中国英字紙、チャイナ・デーリーが11日までに報じた。

 同紙によると、研究は、1970年以降に生まれた男性のうち約3分の2が喫煙者で、多くが20歳を前に喫煙を始めていると指摘。このまま喫煙を続ければ、その半数が喫煙に絡んで死亡するとしている。

 当局の統計では、中国には現在喫煙者が3億5千万人以上おり、毎年120万人以上が喫煙に関連した疾患で死亡しているという。

 中国の肺がん治療の専門家は、中国の肺がんの90%が喫煙と関連していると指摘。今回の研究結果を報告した別の専門家は「大量の死を食い止めるには禁煙しかない」と警鐘を鳴らしている。

| | トラックバック (0)

世界最大たばこ消費中国、若い男性3人に1人死亡も

世界最大たばこ消費中国、若い男性3人に1人死亡も

http://www.nikkansports.com/general/news/1551482.html

[2015年10月11日20時1分]

 世界最大のたばこ消費国である中国で、現状が続けば若い男性の3人に1人が、がんなど喫煙に関連した疾患で死亡するとの研究結果を英国の大学や中国の衛生当局の研究者らがまとめた。

 中国英字紙、チャイナ・デーリーが11日までに報じた。

 同紙によると、研究は、1970年以降に生まれた男性のうち約3分の2が喫煙者で、多くが20歳を前に喫煙を始めていると指摘。このまま喫煙を続ければ、その半数が喫煙に絡んで死亡するとしている。

 当局の統計では、中国には現在喫煙者が3億5000万人以上おり、毎年120万人以上が喫煙に関連した疾患で死亡しているという。

 中国の肺がん治療の専門家は、中国の肺がんの90%が喫煙と関連していると指摘。今回の研究結果を報告した別の専門家は「大量の死を食い止めるには禁煙しかない」と警鐘を鳴らしている。(共同)

| | トラックバック (0)

「たばこ増税」東京五輪が後押し 文科省、健康増進へ税制改正で初要望

「たばこ増税」東京五輪が後押し 文科省、健康増進へ税制改正で初要望

http://biz-journal.jp/sankeibiz/?page=fbi20151011000

2015.10.12

 2016年度の税制改正要望で、文部科学省が「たばこ税」の引き上げを初めて盛り込んだことが注目されている。たばこ税の引き上げは厚生労働省が毎年度、要望しているが、スポーツ庁の設置や20年東京五輪・パラリンピック開催を控え、受動喫煙対策を余儀なくされた文科省が「健康増進」を旗印に相乗りしたようだ。だが、たばこ関連業界の抵抗に加え、増税による消費抑制が税収減につながるとの意見もあって、実現までには紆余(うよ)曲折が予想される。

 「国民の健康の観点から、たばこの消費を抑制することを目的とした、たばこ税の税率引き上げを要望する」。文科省は8月下旬、16年度税制改正要望の記者会見で、たばこ税の増税要望を明らかにした。たばこ業界関係者に根回しをほとんどしていない“抜き打ち要望”だったとみられ、要望を知った関係者からは「寝耳に水」との困惑が広がった。

 唐突ともいえる要望の背景には、開催まで残り5年と間近に迫る東京五輪の存在がある。実は、国際オリンピック委員会(IOC)は10年、世界保健機関(WHO)と「たばこのないオリンピック」推進で合意。08年北京大会以降、五輪開催地の公共施設、飲食店では禁煙とする法律などの規制が実施され、違反者には罰則も設けられるという慣例が定着している。

 一方、国内の環境整備は進んでいない。02年に制定された健康増進法には罰則規定がなく、受動喫煙対策は努力義務にとどまる。また、罰則付きの条例の是非を議論してきた東京都の検討会が5月にまとめた提言でも、受動喫煙防止の条例制定の必要性に踏み込まず、「(条例より)法律での規制を働きかける」として、国に対策を丸投げした格好となっている。このままでは、東京五輪で「たばこのない五輪」が途切れるのは必至だ。

 そんな中で突如、ぶちあげたたばこ税強化の狙いについて、文科省は「スポーツによる健康増進を図るにあたり、たばこの消費抑制が基盤となる」と強調する。実際、文科、厚労の両省が期待する「増税による消費抑制」は一定の効果が見込まれる。10年10月のたばこ増税を受け、11年度のたばこ販売本数は前年度より約130億本も減少した。消費税増税のあった昨年度も約170億本が減っており、厚労省は「増税を機に禁煙するなど、たばこを買い控えるきっかけになっている」と手応えを口にする。高齢化の進展や健康意識の高まりなどもあり、喫煙率は減少傾向にある。

 ただ、年末に策定が予定される税制改正大綱に盛り込まれるかは見通せない。要望を受ける側の財務省や与党側が、たばこの規制強化につながる増税には必ずしも積極的とはいえないためだ。それを裏付けるように、政府は6月にも、3分の1超を保有する日本たばこ産業(JT)株式の追加売却について、現時点では見送る方向性を決めている。東日本大震災の復興財源の候補として売却を検討していたJT株の売却延期だが、最後は葉タバコ農家の強い反対が決め手となった。

 葉タバコ栽培は、被災地の東北地方にも従事する農家が多く、自民党の有力な支持基盤。JT株売却が見送られたのも、政府の関与が薄れることで、国産葉タバコの全量買い取りが難しくなることに対する農家の不安が考慮された格好だ。財務省の財政制度等審議会の報告書では、「(年間約700億円の)配当金収入を考えれば直ちに売却するのは得策ではない」との文言が盛り込まれた。

 増税による税収面での影響を懸念する意見もある。たばこ税は毎年2兆円を超え、地方税収分でも1兆円をたたき出す貴重な財源。税率を引き上げれば一見、税収増にもつながりそうだが、ここ最近の増税と税収の関係をみると、増税直後は税収増となるものの、翌年以降も消費量が減り続けることで、数年で増税前の水準まで落ち込んでいる。財務省は「長期的な視野に立った措置が必要」と強調する。

 文科省は「今回の要望が通らない場合、来年度以降の要望も検討する可能性がある」と長期戦も辞さない構えだ。政府関係者は「新国立競技場をめぐる一連の騒動もあり、五輪関連のテーマでこれ以上の国際的評価の低下を避けたいのだろう」と、文科省の立場を代弁している。(佐久間修志)

| | トラックバック (0)

たばこを吸うと糖尿病になりやすいって本当?たばこを吸うと糖尿病になりやすいって本当?

たばこを吸うと糖尿病になりやすいって本当?

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1510/09/news108.html

2015年10月09日 15時38分 更新

生活習慣病の1つとして有名な糖尿病。食生活や運動不足だけが発症の要因だと思っていませんか? 実は喫煙により更に糖尿病になりやすくなることが研究によって明らかになりました。

 生活習慣病の1つとして有名な糖尿病。食生活や運動不足だけが発症の要因だと思っていませんか? 実は喫煙により更に糖尿病になりやすくなることが研究によって明らかになりました。

 糖尿病の大半を占める2型糖尿病の発症原因は遺伝因子、そして肥満・高脂肪食・運動不足・ストレスなどの環境因子であると考えられています。糖尿病は自覚症状がなくても気付かないうちに進行しています。糖尿病は血糖値が高い状態が続き血管が傷付くことで、網膜症や腎症、末梢神経障害といったさまざまな合併症を引き起こす病気です。

糖尿病と喫煙の関係

 これまでの研究で、欧米人ではたばこを吸うと血糖値が下がりにくくなることが明らかとなっていました。そこで岐阜大学の研究グループは、日本人における糖尿病と糖尿病に関連した血糖異常に対してたばこが関係するかを調査しました。

 その結果、たばこを吸っている女性は吸わない女性と比べ、糖尿病、耐糖性異常または空腹時高血糖のリスクが2.36倍になっていることが分かりました。

 1日25本以上吸っている男性は吸わない男性と比べ、インスリンの分泌が低くなるリスクが2.46倍になっていることがわかりました。また男性は、1日あたりで吸う本数が多いほど糖尿病になりやすくなっていました。

受動喫煙でもリスクが上がる

 たばこを吸う夫の妻はたばこを吸わない夫の妻と比べ、たばこを吸わなくても糖尿病や血糖値の以上が出るリスクが1.62倍と高くなることが明らかとなりました。

 喫煙者だけでなく、喫煙者の家族にも糖尿病へのリスクが上がるというわけです。

 愛煙家のみなさん、自分のためだけではなく周りの大切な方のためにもたばこを控えてみてはいかがですか?

| | トラックバック (0)

中国の若者の3人に1人は将来たばこが原因で死亡との予測

中国の若者の3人に1人は将来たばこが原因で死亡との予測

https://medical-tribune.co.jp/news/2015/1015037591/

2015.10.15

現在,世界のたばこの3分の1は中国の男性が消費しており,特に都市部で喫煙率が上昇している。一方,中国人女性の喫煙率は,若い世代ほど低い。英・University of Oxford教授のZhengming Chen氏らは,中国の男性約43万人と女性30万人を対象に,たばこに関する前向き疫学研究を実施。今すぐ若い男性の喫煙率を低下させなければ,将来,彼らの3人に1人はたばこが原因で死亡するとの予測をLancet2015; 386: 1447-1456)で報告した。

| | トラックバック (0)

台湾の市民団体、JTIたばこ工場建設中止求め訪日抗議

台湾の市民団体、JTIたばこ工場建設中止求め訪日抗議

http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201510130005.aspx

【社会】 2015/10/13 15:08

(台北  13日  中央社)煙害防止活動などに取り組む非営利組織「董氏基金会」は12日、日本たばこ産業(JT)の子会社、JTインターナショナル(JTI)が台南市で進めるたばこ工場建設の中止を求め、関係者らが訪日し、財務省と外務省に抗議を行ったと発表した。

JTは台南市など海外でJTIの工場建設を進める一方、日本では工場の閉鎖で従業員を削減する方針を固めている。

同基金会は「台湾を煙害の拠点にしようとしている」と反発。「台湾は日本企業の外部委託先ではない」と不快感を示した。訪日に際しては日本禁煙学会の支援を受けたという。

JTIの工場をめぐっては、今年8月にも消費者文教基金会などが行政機関の監督を担当する監察院に対して、建設中止を求める陳情をしている。

| | トラックバック (0)

厚労省、禁煙治療の保険適用拡大を検討 20代の喫煙者減狙う

厚労省、禁煙治療の保険適用拡大を検討 20代の喫煙者減狙う

http://www.sankei.com/life/news/151005/lif1510050003-n1.html

2015.10.5 05:00更新

 厚生労働省は4日、たばこのニコチンが切れるとイライラし、たばこを吸いたくなる喫煙者の「ニコチン依存症」を対象とした「禁煙治療」の公的医療保険の適用を拡大する方向で検討に入った。喫煙歴など保険の適用条件を緩和し、20代の若年層も、自己負担が少なくて済む保険適用による禁煙治療を受けやすくする方向だ。若い世代の喫煙を減らし、将来の医療費を抑制する狙い。

 禁煙治療は平成18年から保険が適用されるようになった。患者はニコチンを含んだ貼り薬などを処方される。保険適用の対象患者と認められる条件の一つに、1日の喫煙本数に喫煙年数をかけた数値が200以上という基準がある。たばこを1日1箱(20本)吸っても、喫煙年数が10年を経過していなければ対象にならない計算だ。

 長年、喫煙しているヘビースモーカーの中高年は対象になりやすいが、20代は喫煙年数などが足らず、保険適用の対象外になるケースが少なくない。日本は海外に比べて禁煙治療の受診率が低い上、「1日5~6本でも依存症になる喫煙者には受診しづらい」(厚労省健康局)制度となっていることから、厚労省は200以上という条件の撤廃を検討している。

 保険適用拡大の是非は今後、中央社会保険医療協議会(中医協、厚労相の諮問機関)で議論され、実現は早くても来年度以降の見通しだ。禁煙する若い世代が増えれば、喫煙が引き起こすとされる肺がんや脳卒中などの病気予防になる。将来の医療費抑制につながるとの見方がある一方、適用拡大で医療費が一時的に膨らむとの懸念もある。

 成人の喫煙率は25年度で19・3%と緩やかな減少傾向にあるが、政府は34年度に12・0%に引き下げる目標を掲げている。

| | トラックバック (0)

お香の煙が卵細胞を傷つける!? 発ガン性物質も? お香とうまく付き合う方法は

お香の煙が卵細胞を傷つける!? 発ガン性物質も? お香とうまく付き合う方法は

https://www.circl.jp/2015/10/04/4825/

 懐かしさも感じる独特の香りがある「お香」には、気持ちを落ち着かせたり癒やしたりする効果があり、寝る前にお香をたく人もいるだろう。しかし、お香の煙はたばこの煙よりも遺伝子を傷つけてしまう場合があることが中国の大学などからなる研究チームによって明らかになった。お香を使うときに、気を付けたいことをまとめてみた。

飛鳥時代に伝わったとされるお香

 仏教が伝来した頃に中国から日本へと伝わったと言われているお香は、神社やお寺で宗教的に使われるほか、香りを楽しむ日本独特の文化の「香道」としても発展してきた(※1)。

 ほんのりとした香りは鼻から脳に伝わり、自律神経を整えたり、ホルモンの分泌を促したり、免疫力を高める効果があるという(※2)。このため、お香をたくと気持ちが落ち着いたり、体調がよくなったり、ストレスが解消されたりする。

 お香の原料となるのはよい香りを持つ木材の「香木」で、沈香(じんこう)、白檀(びゃくだん)が一般的によく使われている。お香は、この香木に植物性のさまざまな香料を合わせて作られることが多い。

マウスの遺伝子に悪影響

 今回、中国の華南理工大学らの研究チームは、沈香と白檀を含む4種類のお香の煙と、たばこの煙をマウスに吸わせ、それぞれ卵細胞にどのような影響を与えるかを調べる実験を行った。

 その結果、お香の煙にはDNA(デオキシリボ核酸)など遺伝に関わる物質を変化させることがあり、その悪影響の度合いはたばこの煙よりも高いことが分かった。つまり、お香の煙にはがんの発生にも関わる有害な物質が含まれていることが判明した。

 お香の煙のほとんどは細かい粉の粒子で、合わせて64種類もの化合物が含まれており、その中の2つは毒性が高くて危険な物質だったという。研究者らは「室内でお香をたくと健康に悪影響を及ぼすことが明らかである。お香の製品の評価や煙を避けるような管理が必要だろう」と述べている。

お香を焚く時は換気も忘れずに!

 もっとも、お香にはさまざまな種類があり、たばこと同じように煙をすべて直接吸い込んで使用するものでもない。この研究で使用されたお香の種類が何かは明らかにされておらず、お香の煙がみなたばこの煙よりも毒性が高いと結論付けるのは早いかもしれない。

 とはいえ、日常や寝る前のひと時にお香を楽しみたい人はたくさんいるだろう。ただ、部屋を閉め切った状態でお香を大量に焚いて眠るのは、あまり体には良くない場合が多そうだ。お香の香りを楽しむ時は、ある程度換気を意識しながら楽しみたい。

※1:松栄堂 https://www.shoyeido.co.jp/incense/history.html
※2:gooヘルスケア http://health.goo.ne.jp/column/fitness/f002/0029.html
参考:medical news today http://www.medicalnewstoday.com/releases/298601.php

| | トラックバック (0)

恋人候補になれない女性の「あと一歩」5つ

恋人候補になれない女性の「あと一歩」5つ

http://mdpr.jp/column/detail/1514647

| | トラックバック (0)

注意!非喫煙者にも迫る「肺がん」のリスク

注意!非喫煙者にも迫る「肺がん」のリスク

肺・のどを労わるためのコンビニ飯は?

http://toyokeizai.net/articles/-/87077

丸田 みわ子 :シニア野菜ソムリエ

丸田 みわ子まるた みわこ
シニア野菜ソムリエ
丸田 みわ子

美養食研究家/シニア野菜ソムリエ(野菜ソムリエの最高峰)
自身の体調不良により、健康でスリムで美肌になる  野菜や果物の効果をもっと追究したいと、野菜ソムリエの最高峰であるシニア野菜ソムリエを取得する。
「真の“美”体質」をテーマに、  カラダの中から"美"を養う料理を発信。
「美養食研究家」として、料理教室やセミナー、レシピ開発、  商品プロデュースなどを手掛けている。これまでに考えたレシピは400点、スムージーレシピ100点以上。

2015年10月06日

日本男性の死亡原因第1位、女性でも第2位に入っているのが「肺がん」です。主な原因は、やはりタバコ。しかし、肺がんにも種類があり、タバコを吸わない人でも高いリスクを抱えている場合があります。

タバコを原因とする肺がんは、通常「扁平上皮がん」と呼ばれるものです。近年、国をあげての健康対策『健康日本21』で、COPD(慢性閉塞性肺疾患)の原因としてタバコに関する規制が厳しくなりました。

具体的には、タバコの値上げや吸う場所の規定、歩きたばこの罰金が厳しくなるなどの施策で、これにより男性喫煙者の人口が徐々に減少。結果、現在は「扁平上皮がん」の罹患率は下降傾向に転じています。

タバコ以外にも要注目の原因がある

しかし、逆にタバコを吸わない人でも罹患する肺がん「肺腺がん」は、罹患率が上ってきているのです。

肺腺がんの原因はいくつかあり、大気汚染や、エストロゲンの過剰分泌などと考えられています。「タバコを吸わないのになぜ肺がん?」と思われる方も多いと思いますが、出張や旅行、季節の変わり目など、環境の変化で咳が出やすくなる方は、特に気をつけてみてください。

大気汚染の原因は、空気中に潜むウイルスや花粉、黄砂、排気ガス、タバコや工場からの煙が挙げられます。これらの有害物質を過剰に吸い込んでしまうと、肺の末端にある「肺胞」がダメージを受け、がんになりやすくなると考えられています。

一方のエストロゲン。こちらは女性ホルモンの一種で、主に女性のがん因子として注目されています。月経期間が長い(初潮が早く、閉経が遅い)女性や、エストロゲン補充療法を受けたことのある女性に、肺がんの発症率が高いことが報告されているのです。

最近では会社の健康診断だけでなく、市区町村でも無料・格安でがん検診を受けられる体制が整ってきているので、これらを積極的に利用し、年に一度は健診を受けるようにしてみてください。

特に肺腺がんは、初期症状が明確に出ないため発見が難しく、見つかった時にはかなり進行している、ということも少なくないようです。咳や痰などのわかりやすい症状がなくても、鼻がつまりやすい、息苦しさをよく感じる……という方は、病院へ行ってみましょう。

気温が下がるこれからの季節は、空気も乾燥します。100%ケアできるわけではありませんが、風邪をひいてなくても通勤時だけマスクをする習慣をつけるなど、のどや肺を労わる対策も講じたほうがいいでしょう。

肺をキレイに保つためのコンビニ飯

エストロゲンによる悪影響を抑えたり、のどを殺菌してくれたりする食材は、普段利用するコンビニでも探せます。

〈みわ子流、肺がん予防につながるコンビニ飯!〉
●大豆イソフラボン
国立がん研究センターは、タバコを喫わない男性の場合、イソフラボン摂取量が多いほど肺がん発症リスクが低くなるという調査結果を出しています。また、エストロゲンによる悪影響を軽減する働きも認められています。
→ 豆腐、納豆、味噌汁、ソイラテ、豆乳飲料、ミックスビーンズ、ソイバー、オカラクッキー、大豆ベースのスナックなど
●スルフォラファン
がん全般の予防になる野菜として注目が集まるブロッコリースプラウト。その要因となった成分・スルフォラファンの含有量が多い野菜は、ほかにもあります。
→ カイワレ大根、ブロッコリー、キャベツ、カリフラワー、大根、ブロッコリーと海鮮の炒め物、カイワレ大根の入ったサラダ、温野菜サラダ、ロールキャベツなど
●カテキン
カテキンはポリフェノールの一種で、がんの原因となり得る活性酸素を体内から除去する作用が期待できる成分です。
→ 緑茶、紅茶、ウーロン茶、プアール茶、リンゴ、レンコン、ブルーベリー

 

リンゴはカットフルーツとしてコンビニの店頭で年中手に入りますね。ブルーベリーは冷凍食品やドライフルーツのコーナー、秋冬が旬のレンコンはお惣菜コーナーなどでも見つけられるでしょう。

肺がん予防の基本は「禁煙」。ただタバコを吸わない方でも、知らず知らずのうちに肺に負担がかかっている場合があります。手洗い・うがいやマスク着用で有害物質が体内に入らないよう注意し、体のお掃除につながる栄養を食事からも取り入れれば、肺がんリスクを軽減できるはずです。

| | トラックバック (0)

中国の喫煙に起因する死者、30年までに200万人 研究

中国の喫煙に起因する死者、30年までに200万人 研究

http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_all&k=20151009033335a

【パリAFP=時事】中国では喫煙に起因する死者の数が、2030年までに約200万人に達する見込みとの研究報告書が9日、発表された。この数字は2010年時点の約2倍となる。世界最多の人口を抱える同国では、早死にする人が急増していると、研究チームは懸念を示している。(写真は資料写真)
 英医学誌ランセットに掲載された論文によると、現在の傾向から判断すると、若い中国人男性の3人に1人は、将来喫煙が原因で死亡する可能性があるという。ただ、女性の間では喫煙者が減少しており、それに伴う死者も減少しているという。
 中国では、世界全体のたばこ生産量のうちの3分の1以上が消費されており、喫煙に起因する死者の数は、世界全体の6分の1を占める。
 研究チームは、「中国で禁煙が広がらなければ、喫煙に起因する年間死者数は、2010年の約100万人から2030年には約200万人に、2050年には約300万人に増加するだろう」と指摘している。人口約14億人を抱える中国での2010年の喫煙関連の死者数は、男性が約84万人、女性が約13万人だった。
 喫煙者の死亡率は、喫煙経験が一度もない人に比べて約2倍となっており、肺がんや脳卒中、心臓発作などのリスクが高まる。
 研究チームは、40~79歳の中国人男性のうち、喫煙が原因で死亡した人の割合は、1990年代前半の約10%から現在の20%へと2倍に増加したとしている。
 また同誌に掲載された、米アトランタエモリー国際保健研究所のジェフリー・コプラン氏とマイケル・エリクソン氏のコメントによると、中国は世界最大のたばこ消費国であるだけでなく、原料となるタバコ栽培やその後の製造においても世界最大であるという。
 「国営たばこ企業『中国国家煙草公司』は、たばこの販売から得た利益と税金を通じて、中央政府の歳入7%以上を提供している」と両氏は説明している。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2015/10/09-15:44)

| | トラックバック (0)

中国の喫煙に起因する死者、30年までに年200万人 研究

中国の喫煙に起因する死者、30年までに年200万人 研究

http://www.afpbb.com/articles/-/3062675?cx_part=txt_topics

2015年10月09日 11:57 

【10月9日 AFP】中国では喫煙に起因する死者の数が、2030年までに年間約200万人に達する見込みとの研究報告書が9日、発表された。この数字は2010年時点の約2倍となる。世界最多の人口を抱える同国では、早死にする人が急増していると、研究チームは懸念を示している。

 英医学誌ランセット(The Lancet)に掲載された論文によると、現在の傾向から判断すると、若い中国人男性の3人に1人は、将来喫煙が原因で死亡する可能性があるという。ただ、女性の間では喫煙者が減少しており、それに伴う死者も減少しているという。

 中国では、世界全体のたばこ生産量のうちの3分の1以上が消費されており、喫煙に起因する死者の数は、世界全体の6分の1を占める。

 研究チームは、「中国で禁煙が広がらなければ、喫煙に起因する年間死者数は、2010年の約100万人から2030年には約200万人に、2050年には約300万人に増加するだろう」と指摘している。人口約14億人を抱える中国での2010年の喫煙関連の死者数は、男性が約84万人、女性が約13万人だった。

 喫煙者の死亡率は、喫煙経験が一度もない人に比べて約2倍となっており、肺がんや脳卒中、心臓発作などのリスクが高まる。

 研究チームは、40~79歳の中国人男性のうち、喫煙が原因で死亡した人の割合は、1990年代前半の約10%から現在の20%へと2倍に増加したとしている。

 また同誌に掲載された、米アトランタ(Atlanta)エモリー国際保健研究所(Emory Global Health Institute)のジェフリー・コプラン(Jeffrey Koplan)氏とマイケル・エリクソン(Michael Eriksen)氏のコメントによると、中国は世界最大のたばこ消費国であるだけでなく、原料となるタバコ栽培やその後の製造においても世界最大であるという。

「国営たばこ企業『中国国家煙草公司(Chinese National Tobacco Corporation)』は、たばこの販売から得た利益と税金を通じて、中央政府の歳入7%以上を提供している」と両氏は説明している。(c)AFP/Mariette LE ROUX

| | トラックバック (0)

たばこ箱に健康被害写真表示を義務化 来年末から=韓国

たばこ箱に健康被害写真表示を義務化 来年末から=韓国

http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2015/10/07/0900000000AJP20151007001800882.HTML

2015/10/07 14:25

【ソウル聯合ニュース】韓国で来年末から、たばこパッケージへの健康被害写真の表示が義務付けられる。パッケージの表と裏の両面に面積の30%以上の写真を表示しなければならない。

タイ(上)とロシアに輸出しているたばこ「ESSE」のパッケージ=(聯合ニュース)タイ(上)とロシアに輸出しているたばこ「ESSE」のパッケージ=(聯合ニュース)

 韓国保健福祉部は7日、こうした内容を盛り込んだ国民健康増進法施行令改正案を12日から来月21日まで立法予告すると明らかにした。来年12月23日の施行を予定している。

 改正案では、健康被害写真はパッケージの上部に表示する。既に同様の法律が施行されている海外で、店に陳列されているときには健康被害写真が見えないようたばこメーカーが写真を下段に表示するケースが少なくなかったためだ。

 また、パッケージには健康被害についての警告文を掲載しなければならず、写真と合わせパッケージ面積の半分以上に表示する義務がある。

 健康被害写真をめぐっては「事実に基づき著しい嫌悪感を与えてはならない」と規定されているが、具体的な写真の内容については議論の余地が残る。

 同部は民間の専門家が参加する「警告図制定委員会」(仮称)を今月末に立ち上げ、具体的な健康被害写真のテーマや内容を検討していく。

| | トラックバック (0)

TPP合意、米国の勝ち組と負け組 喜ぶ農業、失望の製薬

TPP合意、米国の勝ち組と負け組 喜ぶ農業、失望の製薬

http://jp.wsj.com/articles/SB10548397711663844876404581276472231403628

By               

    

      2015 年 10 月 6 日 17:00 JST

 業界別で顕著に幅広い支持を打ち出しているのは農業部門だ。TPP参加国は米国産の鶏肉製品や果物に最大40%、大豆に同35%の輸入関税を掛けているが、これらが撤廃される。

 米穀物大手カーギルは、TPPが国際貿易の新たな基準を打ち立て、途上国の食の安全向上につながる可能性があるとして、議員たちに合意を支持するよう促した。米議会には少なくとも90日の検討期間が与えられる。つまり、議会の採決は早くて1月で、ちょうど大統領選が本格的に始まる時期と重なる。

 製造業大手の中には、脆弱(ぜいじゃく)な業界を保護したり雇用を促進したりするための措置が合意内容にほとんど含まれていないと懸念する企業もある。為替操作を防ぐ条項の欠如について懸念を示してきた自動車大手フォード・モーターは、現在の合意を拒否するよう議会に求めた。とはいえ米自動車メーカー各社は、日本が交渉に加わった時に一部が恐れていたほどの不満は抱いていない。ある政権高官は、米自動車産業を保護するための関税は25年間撤廃されず、中でもトラックの関税撤廃は30年後だと述べた。

 他の大手業界団体はさらに前向きだ。全米製造業協会(NAM)はTPPを称賛した。ホワイトハウスによると、TPP参加国が輸入する米国の機械類の関税は最大59%だが、これが撤廃される。

 金額ベースで米最大の輸出企業であるボーイングは、国外市場で競争する上でTPPが追い風になるとの考えを示した。同社は商用機部門の売上高の70%を国外で得ている。一方で半導体大手インテルは、TPPは「重要な」知的財産保護の基準などを通じて米テクノロジー企業を強化する可能性があるとした。

 アパレル業界では、国外市場へのアクセスが拡大しうる一方、ナイキのような巨大企業が国外工場から自国に出荷しやすくなることも考えられる。ナイキは5日、TPPにより「当社はイノベーションを進め、事業を拡大し、経済成長を促すことができるようになるだろう」と述べた。

 米国研究製薬工業協会(PhRMA)は、バイオ医薬品のデータ保護期間を米国内と同じ12年とするよう求めていた。これが5年ないし8年になったことについて、「最終的な詳細を待っている」としながらも、「より重要な救命薬を生み出すイノベーションを奨励する機会を、閣僚たちは逃したようだ」との声明を発表した。

 たばこメーカーもTPPの負け組だ。合意によると、たばこ業界が外国政府の禁煙措置を仲裁機関に訴えることを各国が阻止することができる。

| | トラックバック (0)

同僚宅に油まき、たばこ投げる 殺人未遂容疑などで製紙工の男逮捕

同僚宅に油まき、たばこ投げる 殺人未遂容疑などで製紙工の男逮捕

http://www.sankei.com/affairs/news/151001/afr1510010041-n1.html

2015.10.1 21:36更新

 静岡県警富士署は1日、職場の同僚に軽傷を負わせた上、家を燃やそうとしたとして、殺人未遂と現住建造物等放火未遂などの疑いで、富士市中里、製紙工、山田尚希容疑者(48)を逮捕した。富士署によると「人間関係のトラブルがあった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は1日午後0時半ごろ、富士市にある同僚の男性(30)の自宅アパートを訪ね、目つぶしや首を絞めるなどの暴行を加え軽傷を負わせたほか、ポリタンクに入った灯油を流し、火の付いたたばこを投げ入れた疑い。火災にはならなかった。

| | トラックバック (0)

ご近所のお医者さん:/318 たばこ感受性と遺伝子多型=櫃田豊さん /鳥取

ご近所のお医者さん:/318 たばこ感受性と遺伝子多型=櫃田豊さん /鳥取

http://mainichi.jp/area/tottori/news/20151006ddlk31070667000c.html

毎日新聞 2015年10月06日 地方版

 ◇日野病院(日野町)櫃田豊さん

 前回、喫煙者の中には10〜15%程度COPD(慢性閉塞性肺疾患)になりやすい人、すなわちたばこ感受性を有する人がいるということをお話ししました。今回は要因としてどのようなものが想定されているかについてお話しします。

 喫煙により肺は障害されますが、障害の大部分はたばこそのものではなく、たばこにより引き起こされる炎症に起因します。炎症の場に集まった好中球やマクロファージなどの細胞は、蛋白(たんぱく)分解酵素や活性酸素など肺を障害し得る種々の攻撃因子を放出しますが、肺はある程度まで耐えることができます。蛋白分解酵素の働きを阻害する物質や活性酸素を無毒化する抗酸化物質などの防御因子が豊富に存在しているからです。攻撃因子が防御因子を凌駕(りょうが)するようになると、肺の障害が始まります。

 たばこ感受性には遺伝的な素因、具体的には攻撃因子や防御因子の遺伝子多型が関与していると考えられています。遺伝子多型とは遺伝子を構成している塩基配列の個体差です。たばこ感受性と遺伝子多型の関係が認識されるようになったきっかけは「アルファ−1 アンチトリプシン」(以下、AATと略します)欠損症の存在でした。AATは肝臓で合成され、血流により肺に運ばれます。そして、好中球由来の蛋白分解酵素を阻害する強力な防御因子として働きます。AATの量は両親から受け継いだ一対のAAT遺伝子の組み合わせで決まります。AAT遺伝子には90種類以上の多型があり、ある組み合わせでは血液中のAAT濃度は極めて低値となります。この状態がAAT欠損症で、肺で攻撃因子が優位となり、喫煙が加わると肺はより強く障害されます。

 残念ながら、AATの遺伝子多型のみではたばこ感受性の全てを説明できません。AAT欠損症の頻度はCOPD全体の1〜2%(日本ではさらに少ない)に過ぎないからです。現在、AAT以外の数多くの攻撃因子、防御因子の遺伝子多型が検討されています。例えば、日本人を対象にした研究で、マクロファージ由来の蛋白分解酵素であるマトリックスメタロプロテアーゼ−9の遺伝子多型とCOPDの発症率に関連性が認められたとの報告があります。

 たばこ感受性を規定する遺伝子の全貌が明らかになれば、COPDの予防に画期的な進歩が期待できます。

| | トラックバック (0)

たばこは適用除外=TPPの企業・国家紛争処理

たばこは適用除外=TPPの企業・国家紛争処理

http://jp.wsj.com/articles/JJ11575223700147723641220092586274264470206

2015 年 10 月 7 日 18:01 JST 更新

 日米など12カ国が大筋合意した環太平洋連携協定(TPP)で規定される「投資家・国家の紛争解決手続き(ISDS)条項」が、たばこには適用されない内容となったことが7日、分かった。関係者によると、通商協定の同条項で特定の商品が適用対象から除外されるのは異例という。

 この内容でTPPが発効すると、TPP域内国のたばこ会社は、進出先の他の域内国の法律・政策変更で不利益を被っても、TPPに基づいてその国に損害賠償を求める国際仲裁手続きを起こせないことになる。

 たばこ業界は、健康被害などを理由とする行き過ぎたたばこの規制強化を促進する可能性があると警戒している。 

[時事通信社]

| | トラックバック (0)

「歩きたばこ禁止」をタイルでアピール 東大阪市が18カ所に

「歩きたばこ禁止」をタイルでアピール 東大阪市が18カ所に

http://www.sankei.com/region/news/151010/rgn1510100076-n1.html

2015.10.10 07:03更新

 大阪府東大阪市は、歩きたばこ禁止を啓発するマークタイルを製作した。昨年10月1日に施行した「東大阪市みんなで美しく住みよいまちをつくる条例」の施策の一環で、今月13、14日に近鉄布施、河内小阪、瓢箪山3駅周辺の計18カ所に設置する。

 タイルは40センチ四方で、「歩きたばこ禁止でっせ!」と大阪弁で表記。外国人にも理解できるよう英語、中国語、韓国語も併記した。人目に付きやすいよう、市のマスコットキャラクターである「トライくん」をあしらっている。

 条例には、公共エリアでの喫煙による吸い殻の散乱防止が明記されており、歩行中や、自転車などの運転中には喫煙しないとする努力義務を定めている。市は今後、花園ラグビー場から最寄りの近鉄東花園駅までの道路や、市立総合病院の敷地内などにもタイルを設置していく方針だ。

| | トラックバック (0)

東大阪市、歩きたばこ禁止の啓発マークタイル設置

東大阪市、歩きたばこ禁止の啓発マークタイル設置

2015.10.10 12:00

http://www.sankei.com/west/news/151010/wst1510100030-n1.html

 東大阪市は、歩きたばこ禁止を啓発するマークタイルを製作した。昨年10月1日に施行した「東大阪市みんなで美しく住みよいまちをつくる条例」の施策の一環で、今月13、14日に近鉄布施、河内小阪、瓢箪山3駅周辺の計18カ所に設置する。

 タイルは40センチ四方で、「歩きたばこ禁止でっせ!」と大阪弁で表記。外国人にも理解できるよう英語、中国語、韓国語も併記した。人目に付きやすいよう、市のマスコットキャラクターである「トライくん」をあしらっている。

 条例には、公共エリアでの喫煙による吸い殻の散乱防止が明記されており、歩行中や、自転車などの運転中には喫煙しないとする努力義務を定めている。

 市は今後、花園ラグビー場から最寄りの近鉄東花園駅までの道路や、市立総合病院の敷地内などにもタイルを設置していく方針だ。

| | トラックバック (0)

【喫煙を考える】たばこの効用・存在価値は? 1本吸って気分転換…「ちょっとうらやましい光景」

【喫煙を考える】たばこの効用・存在価値は? 1本吸って気分転換…「ちょっとうらやましい光景」

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151007/dms1510071201006-n1.htm

2015.10.07

 たばこの存在価値についてはさまざまな見方、考え方がある。精神科医の香山リカ氏は、研修医として大学病院に勤めているころ、ある医師が問診中、患者にたばこを勧めたのを見て驚いたという。

 「後で思えば、精神科に診察に来る方は相当なストレスを抱えているし、診る方も緊張が大きいということがあっての行動だったのでしょう」

 もともと医師や看護師に喫煙者が多いことは感じていたという。

 「診察や手術の後などに一服している姿は、非喫煙者の私にはちょっとうらやましい光景でした」

 当時は、入院患者の多くも喫煙者だった。

 「そのころの精神科は、20年もの長期入院をしている患者さんも多く、そういう方たちの本当に数少ない楽しみの1つが喫煙でした。おもしろいなと思ったのは、みなさんの銘柄へのこだわり。他のことに関してはほとんど無関心で、毎日淡々と過ごしているようでも、たばことなると目の色が変わるんです。患者さんに必要なものの注文を受けるときなど、『私は絶対セブンスター』とか『ハイライトじゃなきゃダメ』という具合。非喫煙者の私には理解できなかったけれど、たばこというのはそれほど自己主張がはっきりするものなのだなと、興味を持った覚えがあります」

 たばこの銘柄にこだわることが彼らの唯一の自己主張だったのかもしれないと香山氏はいう。

 「だから、もしそういう患者さんの主張を拒んだり、禁煙を強要するなどしたら、きっと治療のマイナスになってしまうのでしょうね」

 ところで、たばこを吸わない香山氏の気分転換法はというと、最近流行りのスマホゲームなのだそうだ。

 「ちょっと休憩をとるときなど、つい始めてしまいます。ただ、ゲームってけっこうダラダラと後を引くじゃないですか。なかなかスパッと止められない。その点たばこは、1本吸い終わればそこで切り替えられる。メリハリがあります。そういう意味では、スマホゲームの依存症はとても性質(たち)が悪いですよね」

 たばこの効用、存在価値は、人それぞれで置かれている環境によっても見出すところが違うのである。

| | トラックバック (0)

独身男女の5割「たばこを吸う人は恋愛対象外」 「喫煙者はだらしない」「マナー悪い」と散々

独身男女の5割「たばこを吸う人は恋愛対象外」 「喫煙者はだらしない」「マナー悪い」と散々

http://www.j-cast.com/healthcare/2015/10/09247238.html

2015/10/ 9 11:45

  たばこを吸う人は恋愛対象になるかどうか? 交流サイト「Facebook」を活用した婚活アプリ「マッチアラーム」を運営・開発するマッチアラーム社(東京・港)が、20代、30代の独身男女3367人を対象に、恋愛、婚活に関する調査を2015年9月に実施したところ、「いいえ」と答えた人が男性で52・7%、女性で46・5%だった。

   男性の方が女性のたばこに厳しいが、男女とも半数が喫煙者を恋愛対象外にしている。好きな人の前では吸うのは控えよう。

「吸う姿がかっこいい人は大丈夫」

   「いいえ」と答えた人の理由はかなり辛辣だ。「臭いから」「むせてしまうから一緒にいられない」「キスは無理ですね」と、にべもない意見が圧倒的。中には「喫煙者はだらしがない」(30代前半男性)「マナーの悪い人が多い」(30代後半女性)と、吸っている人そのものに嫌悪感を持つ人も。

   「たばこは体に悪いし、吸ってない人までも不健康にする」「がんになってほしくないし、自分もがんになりたくない」「子どもの将来が心配」と、副流煙で周りに迷惑をかけることも大きな理由だ。

   一方、「はい」と答えた人は、「自分も吸っている」「人間性に関係ない」「似合っていればOK」という意見が代表的。中には「かっこいいし、コミュニケーション能力が高い人が多い」(20代後半男性)と、喫煙者に好印象を持っている人も。身近な愛煙家で一服中の会話が面白い人がいるのだろうか。

   しかし、条件付きで「はい」と答える人が多いのも事実。「吸う姿がかっこいい人は大丈夫」(20代半ば女性)「ただし、吸わない人の前では吸わないで」(30代後半女性)などだ。

| | トラックバック (0)

たばこを吸うと糖尿病になりやすいって本当?

たばこを吸うと糖尿病になりやすいって本当?

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1510/09/news108.html

2015年10月09日 15時38分 更新

生活習慣病の1つとして有名な糖尿病。食生活や運動不足だけが発症の要因だと思っていませんか? 実は喫煙により更に糖尿病になりやすくなることが研究によって明らかになりました。

 糖尿病の大半を占める2型糖尿病の発症原因は遺伝因子、そして肥満・高脂肪食・運動不足・ストレスなどの環境因子であると考えられています。糖尿病は自覚症状がなくても気付かないうちに進行しています。糖尿病は血糖値が高い状態が続き血管が傷付くことで、網膜症や腎症、末梢神経障害といったさまざまな合併症を引き起こす病気です。

糖尿病と喫煙の関係

 これまでの研究で、欧米人ではたばこを吸うと血糖値が下がりにくくなることが明らかとなっていました。そこで岐阜大学の研究グループは、日本人における糖尿病と糖尿病に関連した血糖異常に対してたばこが関係するかを調査しました。

 その結果、たばこを吸っている女性は吸わない女性と比べ、糖尿病、耐糖性異常または空腹時高血糖のリスクが2.36倍になっていることが分かりました。

 1日25本以上吸っている男性は吸わない男性と比べ、インスリンの分泌が低くなるリスクが2.46倍になっていることがわかりました。また男性は、1日あたりで吸う本数が多いほど糖尿病になりやすくなっていました。

受動喫煙でもリスクが上がる

 たばこを吸う夫の妻はたばこを吸わない夫の妻と比べ、たばこを吸わなくても糖尿病や血糖値の以上が出るリスクが1.62倍と高くなることが明らかとなりました。

 喫煙者だけでなく、喫煙者の家族にも糖尿病へのリスクが上がるというわけです。

 愛煙家のみなさん、自分のためだけではなく周りの大切な方のためにもたばこを控えてみてはいかがですか?

| | トラックバック (0)

韓国産たばこの輸出急増、日本などからラブコール=韓国ネット「スマホでも車でもなく、たばこが韓国の未来を背負う?」「喫煙者は味を知っている」

韓国産たばこの輸出急増、日本などからラブコール=韓国ネット「スマホでも車でもなく、たばこが韓国の未来を背負う?」「喫煙者は味を知っている」

http://www.recordchina.co.jp/a120203.html

配信日時:2015年10月4日(日) 10時54分

2015年9月30日、韓国メディア・韓国経済によると、世界のたばこ市場で「メード・イン・コリア」のたばこが注目を集めている。海外のたばこメーカーが韓国で生産し輸出する例が増えているほか、韓国のたばこメーカーKT&Gでは今年初めて、輸出が国内販売を上回った。

そのほかの写真

韓国国内に自社工場を持つ韓国フィリップモリス社は30日、同社の今年(14年7月~15年6月)のたばこ輸出が初めて1億ドル(約120億円)を超え、前年の2倍近くに達したと発表した。輸出急増の要因は、ドイツからたばこを輸入していた日本が輸入先を韓国に移したことだという。チョン・イル同社代表は「韓国人特有のきちょうめんな製造法とシステムの整った工場管理が認められた」と自信をみせた。同社の韓国工場は昨年、世界50カ所にある同社工場の中で品質レベルが最も高いと認められている。

一方、韓国メーカーのKT&Gでは今年上半期、海外での販売量が国内分を初めて上回り、国内の1.21倍ほどになった。輸出を引っ張っているのは、極細型の商品だという。

韓国では今年1月にたばこの価格が大幅に値上げされたが、輸出は増えたという皮肉な現象に、韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられている。

「海外で韓国のたばこを吸うと、そのウルトラ高級な味と香りに改めて驚く。喫煙者は味を知っている」
「たばこは毒だと宣伝しながら、海外で毒を売って稼いでるのが自慢か?」
「もしかして、海外でも1+1(一つ買うと同じ物が一つもらえるサービス)をやってるのかな?」

「海外ではいったいいくらで売ってるんだ?」
「国内向けには値段を上げて、海外には安く売ってるんだろうな」
「サムスンのスマホもいまいち、現代自動車も売れない中、韓国の未来の食いぶちを稼いでくれるのはたばこ輸出なのか?」

「どの国でも、安くておいしければ買うに決まってる」
「海外向けには材料も良い物を使ってるんだろう」
「これが自慢して良いことなのか、よく分からない」
「健康を考えてたばこの値段を上げた国が、外国にたくさん売れたと喜んでるなんて。情けない」(翻訳・編集/和氣)

| | トラックバック (0)

ご近所のお医者さん:/318 たばこ感受性と遺伝子多型=櫃田豊さん /鳥取

ご近所のお医者さん:/318 たばこ感受性と遺伝子多型=櫃田豊さん /鳥取

http://mainichi.jp/area/tottori/news/20151006ddlk31070667000c.html

毎日新聞 2015年10月06日 地方版

◇日野病院(日野町)櫃田豊さん

 前回、喫煙者の中には10〜15%程度COPD(慢性閉塞性肺疾患)になりやすい人、すなわちたばこ感受性を有する人がいるということをお話ししました。今回は要因としてどのようなものが想定されているかについてお話しします。

 喫煙により肺は障害されますが、障害の大部分はたばこそのものではなく、たばこにより引き起こされる炎症に起因します。炎症の場に集まった好中球やマクロファージなどの細胞は、蛋白(たんぱく)分解酵素や活性酸素など肺を障害し得る種々の攻撃因子を放出しますが、肺はある程度まで耐えることができます。蛋白分解酵素の働きを阻害する物質や活性酸素を無毒化する抗酸化物質などの防御因子が豊富に存在しているからです。攻撃因子が防御因子を凌駕(りょうが)するようになると、肺の障害が始まります。

 たばこ感受性には遺伝的な素因、具体的には攻撃因子や防御因子の遺伝子多型が関与していると考えられています。遺伝子多型とは遺伝子を構成している塩基配列の個体差です。たばこ感受性と遺伝子多型の関係が認識されるようになったきっかけは「アルファ−1 アンチトリプシン」(以下、AATと略します)欠損症の存在でした。AATは肝臓で合成され、血流により肺に運ばれます。そして、好中球由来の蛋白分解酵素を阻害する強力な防御因子として働きます。AATの量は両親から受け継いだ一対のAAT遺伝子の組み合わせで決まります。AAT遺伝子には90種類以上の多型があり、ある組み合わせでは血液中のAAT濃度は極めて低値となります。この状態がAAT欠損症で、肺で攻撃因子が優位となり、喫煙が加わると肺はより強く障害されます。

 残念ながら、AATの遺伝子多型のみではたばこ感受性の全てを説明できません。AAT欠損症の頻度はCOPD全体の1〜2%(日本ではさらに少ない)に過ぎないからです。現在、AAT以外の数多くの攻撃因子、防御因子の遺伝子多型が検討されています。例えば、日本人を対象にした研究で、マクロファージ由来の蛋白分解酵素であるマトリックスメタロプロテアーゼ−9の遺伝子多型とCOPDの発症率に関連性が認められたとの報告があります。

 たばこ感受性を規定する遺伝子の全貌が明らかになれば、COPDの予防に画期的な進歩が期待できます。

| | トラックバック (0)

厚労省に強力援軍!? 文科省がたばこ増税初要望 業界は“寝耳に水”「たばこのない五輪」が狙い

厚労省に強力援軍!? 文科省がたばこ増税初要望 業界は“寝耳に水”「たばこのない五輪」が狙い

http://www.sankei.com/economy/news/151004/ecn1510040015-n1.html

2015.10.4 17:54更新

 平成28年度の税制改正要望で、文部科学省が新規のメニューとして、「たばこ税」の引き上げを突如、盛り込んだことが注目されている。たばこ税の引き上げは厚生労働省が毎年度、要望する“定番メニュー”だが、10月1日のスポーツ庁設置や2020年の東京オリンピック・パラリンピック(五輪)開催を控え、受動喫煙対策を余儀なくされた文科省が相乗りした形となっている。だが、たばこ関連業界の抵抗に加え、増税による消費抑制が税収減につながるとの意見も根強く、実現までには曲折が予想される。

 「国民の健康の観点から、たばこの消費を抑制することを目的とした、たばこ税の税率引き上げを要望する」。文科省は8月下旬の28年度税制改正要望の記者会見で、たばこ税の増税要望を明らかにした。

 「健康増進法」や「がん対策推進基本計画」などを所管する厚労省にとっては恒例ともいえるたばこ増税要望だが、文科省が要望するのは初めて。どうやら、たばこ業界関係者にも根回しがほとんどされない“抜き打ち要望”だったとみられ、要望を知った関係者からは、「寝耳に水」との困惑が広がった。

 この唐突ともいえる要望の背景には、開催まで残り5年と間近に迫る東京五輪の存在がある。

 実は、国際オリンピック委員会(IOC)は2010年、世界保健機関(WHO)と「たばこのないオリンピック」開催で合意。2008年の北京大会以降、五輪開催地の公共施設、飲食店では禁煙とする法律などが制定され、違反者には罰則も設けられるという慣例が定着している。

 一方、日本の「2020年」に向けた環境整備は進んでいない。平成14年に制定された健康増進法には罰則規定がなく、受動喫煙対策は努力義務にとどまる。また、罰則付きの条例の是非を議論してきた東京都の検討会が5月にまとめた提言でも、受動喫煙防止の条例制定の必要性に踏み込まず、「(条例より)法律での規制を働きかける」として、国に対策を丸投げした格好となっている。

 このままでは、東京五輪で「たばこのない五輪」が途切れるのは必至。こうした状況下で文科省が仕掛けたのが、厚労省とタッグを組んでのたばこ税増税の強化だ。文科省は、「スポーツによる健康増進を図るにあたり、たばこの消費抑制が基盤となる」として、増税の必要性を強調する。

 実際、両省が期待する「増税による消費抑制」は一定の効果が見込まれる。 高齢化の進展や健康意識の高まりなどもあり、喫煙率はもともと、減少傾向にはあるが、22年10月の増税を受け、23年度のたばこ販売本数は前年度より約130億本も減少した。消費税増税のあった昨年度も約170億本が減っており、厚労省は「増税を機に禁煙するなど、たばこを買い控えるきっかけになっている」と手応えを口にする。

 ただ、「健康」「五輪」と大義名分に事欠かないたばこ税増税要望も、年末に策定が予定される税制改正大綱に盛り込まれるかは見通せない。要望を受ける側の財務省や与党側が、たばこの規制強化につながる増税には必ずしも積極的とはいえないためだ。

 それを裏付けるように、政府は6月にも、3分の1超を保有する日本たばこ産業(JT)株式の追加売却について、現時点では見送る方向性を決めている。東日本大震災の復興財源の候補として売却を検討していたJT株の売却延期だが、最後は葉タバコ農家の強い反対が決め手となった。

 葉タバコ栽培は、被災地の東北地方にも従事する農家が多く、自民党の有力な支持基盤。JT株売却が見送られたのも、政府関与が薄れることで、国産葉タバコの全量買い取りが難しくなることに対する農家の不安が考慮された格好だ。財務省の財政制度等審議会の報告書では、「(年間約700億円の)配当金収入を考えれば直ちに売却するのは得策ではない」との文言が盛り込まれた。

 増税による税収面での影響を懸念する意見もある。たばこ税は毎年2兆円を超え、地方税収分でも1兆円をたたき出す貴重な財源となっている。税率を引き上げれば一見、税収増にもつながりそうだが、ここ最近の増税と税収の関係をみると、増税直後は税収増となるものの、翌年以降も消費量が減り続けることで、数年で増税前の水準まで落ち込んでいる。財務省は「長期的な視野に立った措置が必要」と強調する。

 文科省は、「今回の要望が通らない場合、来年度以降の要望も検討する可能性がある」と長期戦も辞さない構えだ。政府関係者は、「新国立競技場をめぐる一連の騒動もあり、五輪関連のテーマでこれ以上の国際的評価の低下を避けたいのだろう」と、文科省の立場を代弁している。(佐久間修志)

| | トラックバック (0)

たばこ注意の教頭殴る 容疑で男子中3生逮捕 兵庫・加古川市

たばこ注意の教頭殴る 容疑で男子中3生逮捕 兵庫・加古川市

http://www.sankei.com/west/news/151006/wst1510060020-n1.html

2015.10.6 08:46更新

 教頭を殴るなどしたとして、兵庫県警加古川署は5日、暴行容疑で加古川市立中3年の少年(14)を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、2日午前11時15分ごろから約15分間、通っている中学校の校門近くで男性教頭(54)の胸ぐらをつかみ、腹を殴るなどしたとしている。

 同署によると、少年が校門の前でたばこを吸っているのを女性教諭が見つけ、注意したが、少年が反抗し、殴ろうとしたため、教頭が仲裁に入ったところ、殴られたという。

| | トラックバック (0)

子どもの行動障害リスク、受動喫煙で倍増 仏研究

子どもの行動障害リスク、受動喫煙で倍増 仏研究

http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_all&k=20151001033303a

【パリAFP=時事】妊娠中に喫煙していた母親の子どもや、喫煙者がいる家に生まれた子どもは、行動障害を発症する確率がほぼ2倍になるとの調査結果が29日、発表された。(写真は資料写真)
 フランスの小学生約5200人を対象とした調査で、受動喫煙と、攻撃、反抗、うそや不正行為などのさまざまな問題行動との関連性が明らかになった。
 研究を主導したフランス国立保健医学研究所(INSERM)のイザベラ・アンジ・メザノ氏は、AFPの取材に「妊娠中や出生後にたばこの煙にさらされることで、平均年齢約10歳の小学生での行動障害の発症リスクが実質的に倍増する」と語った。
 米科学誌「プロスワン」に先月掲載された研究論文によると、発達段階にある、特に生後数か月間の脳にニコチンが及ぼす毒性作用が原因である可能性があるという。
 出生前後にたばこの煙にさらされた子どもの18%が行動障害を示したのに対し、非喫煙の家庭の子どもは9.7%だった。この事実により、発症リスクの増加が立証されたと研究チームは述べている。
 今回の調査結果は、子どもの行動に関する評価や、1歳の誕生日までにたばこの煙にさらされたかどうかについて、保護者に記入させた質問表に基づくものだ。
 さらに、研究チームの報告によると、胎内や生後の早い段階でニコチンにさらされた子どもは、不安に陥りがちになるなどの気分障害を発症するリスクが高くなるという。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕(2015/10/01-11:27)

| | トラックバック (0)

吸ってるだけで圏外!若いオトコほど「タバコ女子はNG」と判明

吸ってるだけで圏外!若いオトコほど「タバコ女子はNG」と判明

http://news.biglobe.ne.jp/trend/0925/men_150925_6274744232.html

9月25日(金)16時0分

喫煙者の男性と、交際したことはありますか?

今の世の中は健康志向ですから、「タバコを吸っている人のそばにいるだけで不愉快っ!」と感じちゃう女子もいるかもしれませんね。

確かに、タバコを吸う男子とのデート後は洋服や髪にほのかにタバコ臭がついちゃうので、帰宅後もなんとなく匂うものです。

では、世の独身たちは喫煙者にどんな感情を抱いていると思いますか?

マッチアラームの調査情報をもとに、喫煙者の恋愛事情に関する意外な実態をお伝えします。

ところで、あなた自身も喫煙者でしょうか?

■オトコの過半数は“タバコ女子はNG”

20代、30代の独身男女3,367名に、ズバリ「タバコを吸う異性は恋愛対象になりますか?」と質問すると、男性の47.3%は「はい」、52.7%は「いいえ」と回答し、喫煙女子とは恋愛できないという男性のほうがやや多い結果に。

年代別で見てみると、35〜39歳層の男性のみ「いいえ」は44.2%と半数以下ですが、それより若い男性たちは喫煙者女子との恋愛はナシだと考えている人のほうが多くなっています。

今の日本においては、若いオトコほど「喫煙女子はそれだけで恋愛圏外」って考えているのが実態のようですね。

■女子のほうがタバコに寛容!?

一方、同様の質問に対する女性の回答を分析してみると、「はい」が53.5%、「いいえ」が46.5%となり、喫煙男子を恋愛対象としている女性のほうがやや多い結果になっています。

男性よりも女性のほうが、相手の喫煙に対して寛容な傾向があるようですね。

年代別に見ると、こちらは25〜29歳層の女性がもっともタバコ男子に厳しく、49.2%と半数以下の女性しか、タバコ男子を恋愛対象として許容しないよう。

どうしてもタバコが嫌い!という女性も少なくないでしょうが、「まぁ仕方ないのかなぁ」というレベルで許容できるのは、男性より女性のほうが多いのかもしれませんね。

いかがですか?

タバコは健康を害するといわれますし、できれば恋人などの大切な人には「やめてほしい!」がホンネの人も少なくないでしょう。

でも、出会ったときに“喫煙者”だと発覚すると、それだけでNGという人も意外と多いことがわかります。

ところであなたも、「イイな」と思った男性が“喫煙者”だと分かった時点で、淡い恋心が冷めちゃった経験がありますか?

| | トラックバック (0)

恋人候補になれない女性の「あと一歩」5つ

恋人候補になれない女性の「あと一歩」5つ

http://mdpr.jp/column/detail/1514647

【モデルプレス】男性が恋人候補として女性を見る時、意外にいろいろなところをチェックしているものです。

女性からすると些細なことでも、男性からすれば大きな問題。

それが原因で恋の対象として見られないこともあります。

そこで今回は、恋人候補から外れてしまう女性の「あと一歩のところ」を5つご紹介。

早速チェックしていきましょう。

■女性らしさ

やはり男性は、家庭的な女性らしい人に惹かれるものです。

食事のマナーがなっていなかったり、家事が何一つできなかったり、時間にルーズだったり、身の周りの整理ができなかったりと、あらゆる面において、だらしない女性は男性から嫌煙されてしまします。

また、愛想のない女性は可愛げがなくて印象が悪いですが、どの男性にも愛想の良すぎる八方美人も「遊んでいる軽い女なのかも…」と嫌煙されてしまうかもしれません。

人と接する時は、自然な笑顔で対応するのがベスト。

また、綺麗な言葉遣いができることもポイントが高いですよ。

■金遣い

金遣いの荒い女性は、「付き合ったら大変そう」や「何か買わされるんじゃないか…」と思われてしまいます。

買い物でストレスを発散したくなることもあると思いますが、ブランドものを次々と買い込む姿などは男性の前では見せてはいけません。

金遣いの荒さもだらしなさと一緒です。

金銭的にしっかりした女性は、倹約家の印象を与えるので男性ウケがいいですよ。

■たばこ

これは、男性女性に関わらないことですが、最近は健康思考も高まって、タバコを吸わない人が増えています。

気持ちを休めるための一つとしてたばこを吸う人もいるでしょう。

たばこを吸う事自体がいけないのではありません。

ただ、男性の目の前でプカプカとタバコを吸っていては、やはりよい印象を与えないでしょう。

特に、男性がたばこを吸わない場合は、たばこを吸う女性は結構抵抗があると思います。

たばこを吸う女性は、時と場所を考えて、たばこを楽しみましょう。

■お酒

こちらも、たばこ同様いけない訳ではありません。

逆に、楽しく男性と一緒に飲めれば、コミュニケーションが取れてプラス材料になると思います。

ですが、飲みすぎて意識がなくなるくらいベロベロになって、男性にだらしない見苦しい姿を見せてしまってはNG。

自分がどのくらい飲めるのかをきちんと把握しておいて、お酒の場ではスマートに飲めたらいいですね。

■思いやり

すべてのものに対して、優しい気遣いのできる、思いやりのある女性は魅力的です。

常に相手の立場にたって物事を考えられる女性は、男性に安らぎを与えます。

自分の意見をしっかり持つことは大切ですが、自我が強すぎるのはあまり良くありません。

相手の意見をよく聞いて、うまく合わせられる協調性は必要不可欠なこと。

自分のことを常に考えてくれる女性には、心を許して気持ちを開いてくれるはずですよ。
いかがでしょうか?

どれも女性としての基本的なマナーです。

男性に対して、「こんな事はちょっと…」と気になってしまう事はなるべく避けて、恋の対象として彼に見てもらえるように頑張ってみてくださいね。(modelpress編集部)

| | トラックバック (0)

[健康]喫煙の警告表示、たばこパッケージの85%に 来年4月から

[健康]喫煙の警告表示、たばこパッケージの85%に 来年4月から

http://www.indochannel.jp/member-area/news/society/nws0002712.html

[15/09/30-12:50]

 インド政府は9月28日、たばこ製品のパッケージに表示する健康被害への警告を、2016年4月1日からさらに拡大する方針を明らかにした。PTI通信が同日付で報じている。
 
 現行では警告部分がパッケージ面積の40%を占めるよう義務付けられているが、保健省は来年4月から85%に引き上げると通達した。
 
 ラジャスタン州高等裁判所は9月9日、中央政府に対し、全てのたばこ製品について9月29日までに警告表示の面積を現在の割合よりも大きくするよう命じていた。
 
 ただ、保健省は、たばこメーカーがパッケージ変更などの調整を行えるよう、6カ月の猶予を求めるという。
 
 これに先立ち政府は今年3月、この問題を話し合う国会の委員会決定を待つ間、表記の拡大実施を無期限で延長する方針を決めていた。
 
 委員会では表記占有率を85%へ引き上げるという提言を受け、たばこ類や他のたばこ製品(包装と表記)に関する法律の改正を検討。当初の予定では、今年4月1日から実施されるはずだったが、政府は審議中であることを理由に期限を延長していた。

| | トラックバック (0)

【インドネシア】電子たばこ「VAPE」ヤング・エクゼクティブのステイタスとして人気ージャカルタ

【インドネシア】電子たばこ「VAPE」ヤング・エクゼクティブのステイタスとして人気ージャカルタ

http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=2602&&country=10&&p=2

配信日時:2015年10月2日 12時05分

 2015年10月2日、インドネシアの街で電子たばこ「VAPE」をふかす人を見かけるようになった。ジャカルタ市内には、さまざまなフレーバーの電子たばこを提供する「VAPE BAR」も誕生しており、若者を中心に人気となっている。また、味を楽しむだけでなく、吸った煙を吐き出すパフォーマンスを見せる人や、自分でコイルを巻くことにこだわりを見せる人も出てきた。

 流行の背景にある要因には「たばこをやめたい」と願う健康意識の高まりがある。しかし、電子たばこ本体が高価(約8,000円〜20,000円以上)であることに加え、煙を出すために必要なリキッドが平均でも1週間分で約2,000円と、庶民にはなかなか手が出ない価格帯となっている。そのため、「電子たばこを持っていることがステイタス」となり、また若者の間では、煙を使ったトリックをマスターすることがトレンドとなっており、ファッションアイテムとしても人気となっている。

| | トラックバック (0)

たばこ火災:「出火場所ベランダ」増加中…ホタル族要注意

たばこ火災:「出火場所ベランダ」増加中…ホタル族要注意

http://mainichi.jp/select/news/20150928k0000e040185000c.html

毎日新聞 2015年09月28日 16時00分

 たばこによる建物火災のうち、ベランダが出火場所になった件数が2005年の162件から、昨年は273件に増加したことが総務省消防庁への取材で分かった。この間、建物火災の総数は減ったのにベランダ分は111件も増えている。室内での受動喫煙を避けるためベランダでたばこを吸う「ホタル族」の増加が原因だとして、消防関係者は火災防止を訴えている。

 消防庁によると、05年のたばこによる建物火災は3495件。うち出火場所がベランダのものは162件で、それ以外の場所は3333件だった。昨年は全体の件数が2368件と1127件減少したのに、ベランダからの出火は逆に増え273件になった。全体に占めるベランダ火災の割合は05年の4.6%から、昨年は11.5%になっている。

 東京消防庁によると直近のケースでは23日午前8時ごろ、東京都北区志茂の11階建てマンションでたばこが原因とみられる火災があった。住民が3階のベランダで喫煙していたところ、灰皿からたばこが落ち、下にあった紙くずに燃え移った。外壁などを焼いたが、けが人はなかった。

 横浜市消防局によると、同市内でのたばこが原因のベランダ火災は09年に年間5件だったが、昨年は11件と増加。今年は6月末までの上半期で8件に上っている。

 一方、福岡市消防局によると福岡市では1月、吸い殻のたまったカップ麺の容器に、たばこを捨てた後に出火。6月にも植木鉢を灰皿代わりにしていたところ積もった吸い殻とともに燃えたという。

 東京消防庁の過去の調査によると、たばこによるベランダ火災では8割以上が吸い殻の処理方法に問題があった。福岡市消防局の担当者は(1)完全に消えていないのに、ごみ袋やカップ麺など燃えやすい物の中に捨てる(2)吸い殻のたまった灰皿の中でもみ消し、消えたと思い込んでいたがしばらくして出火(3)火種が風で飛び、周囲の物に燃え移る−−などのケースがあるとしており、水を張ったステンレス製灰皿の使用などを呼びかける。

 厚生労働省の研究班は07年、喫煙者の夫を持つ妻の場合、夫が非喫煙者の妻よりも肺腺がんにかかる危険性が2倍になると発表。さらに国土交通省は11年、賃貸住宅のたばこのヤニによる汚れを借り主の負担で原状回復すべきだとのガイドラインを公表した。こうした動きなどから、室内での喫煙を避ける傾向が強まっているとみられる。【宗岡敬介、山崎征克】

| | トラックバック (0)

たばこのポイ捨てに「ノン」、パリで10月から罰金9000円

たばこのポイ捨てに「ノン」、パリで10月から罰金9000円

http://jp.reuters.com/article/2015/10/01/paris-tobacco-idJPKCN0RV3BO20151001

[パリ 30日 ロイター] - パリ市は10月1日から、たばこの吸い殻を路上に捨てた人に対し、68ユーロ(約9000円)の罰金を科すと発表した。

パリでは毎年、4900人の市職員が路上で350トンの吸い殻を回収しているという。同市は声明で「(吸い殻は)美観を損ねるだけでなく、土壌や水を汚染する危険のある毒素を含んでおり、重大な公害物質だ」と警告した。                              

パリでのたばこのポイ捨て問題は、2006年に公共の場での喫煙が禁止され、喫煙者がカフェやバーから路上に移動したことで悪化したという。

| | トラックバック (0)

JT、米たばこ大手の事業を6千億円で買収

JT、米たばこ大手の事業を6千億円で買収

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150930-OYT1T50014.html

2015年09月30日 08時53分

日本たばこ産業(JT)は29日、米たばこ大手レイノルズ・アメリカンから、傘下のたばこブランド「ナチュラル・アメリカン・スピリット」の米国以外の事業を約50億ドル(約6000億円)で買収すると発表した。                             

 日本や欧州で販売が伸びている同ブランドの買収で、国内外のたばこ事業の強化を図る。

 買収するのは、同ブランドの商標権と、日本やドイツなど9か国の販売会社だ。米国内の事業は、喫煙と健康に関する訴訟リスクが高いと判断し、買収を見送った。買収事業の2014年の売上高は176億円、税引き前利益は21億円という。売上高の30倍超にあたる巨額投資となるが「伸び盛りのブランドで、将来の成長性を買った」(JT広報)としている。

| | トラックバック (0)

JT 米の大手とたばこの商標権など買収で合意

JT 米の大手とたばこの商標権など買収で合意

9月29日 21時40分
JT=日本たばこ産業は、国内でのたばこ販売を強化するため、アメリカの大手たばこ会社、レイノルズ・アメリカンとの間で、たばこの商標権などをおよそ6000億円で買収することで合意しました。
発表によりますと、JTは、アメリカ第2位のたばこ会社、レイノルズ・アメリカンとの間で、たばこの商標権や販売会社を買収することで合意しました。
買収するのは、レイノルズが世界で展開するたばこのブランド「ナチュラル・アメリカン・スピリット」のうち、日本やヨーロッパにおける、たばこに関する商標権と、9つの販売会社で、買収額はおよそ6000億円になるということです。
JTによりますと、「ナチュラル・アメリカン・スピリット」は日本国内では平成8年から販売されており、1箱480円と一般のたばこより高めの価格帯ですが、若い人に人気があるブランドだということです。
JTとしては、高価格帯のたばこの品ぞろえが手薄だったことから、今回の買収によって、国内でのたばこ販売を強化するとともに、ヨーロッパの販売会社を通じて海外での事業にも力を入れていくことにしています。

| | トラックバック (0)

米たばこ大手、ラベル表示規制でFDAを再提訴

米たばこ大手、ラベル表示規制でFDAを再提訴

http://jp.wsj.com/articles/SB11484592638485184298904581266103883312310

By TRIPP MICKLE          

2015 年 10 月 1 日 13:15 JST

| | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »