« 独身男女の5割「たばこを吸う人は恋愛対象外」 「喫煙者はだらしない」「マナー悪い」と散々 | トップページ | 東大阪市、歩きたばこ禁止の啓発マークタイル設置 »

【喫煙を考える】たばこの効用・存在価値は? 1本吸って気分転換…「ちょっとうらやましい光景」

【喫煙を考える】たばこの効用・存在価値は? 1本吸って気分転換…「ちょっとうらやましい光景」

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151007/dms1510071201006-n1.htm

2015.10.07

 たばこの存在価値についてはさまざまな見方、考え方がある。精神科医の香山リカ氏は、研修医として大学病院に勤めているころ、ある医師が問診中、患者にたばこを勧めたのを見て驚いたという。

 「後で思えば、精神科に診察に来る方は相当なストレスを抱えているし、診る方も緊張が大きいということがあっての行動だったのでしょう」

 もともと医師や看護師に喫煙者が多いことは感じていたという。

 「診察や手術の後などに一服している姿は、非喫煙者の私にはちょっとうらやましい光景でした」

 当時は、入院患者の多くも喫煙者だった。

 「そのころの精神科は、20年もの長期入院をしている患者さんも多く、そういう方たちの本当に数少ない楽しみの1つが喫煙でした。おもしろいなと思ったのは、みなさんの銘柄へのこだわり。他のことに関してはほとんど無関心で、毎日淡々と過ごしているようでも、たばことなると目の色が変わるんです。患者さんに必要なものの注文を受けるときなど、『私は絶対セブンスター』とか『ハイライトじゃなきゃダメ』という具合。非喫煙者の私には理解できなかったけれど、たばこというのはそれほど自己主張がはっきりするものなのだなと、興味を持った覚えがあります」

 たばこの銘柄にこだわることが彼らの唯一の自己主張だったのかもしれないと香山氏はいう。

 「だから、もしそういう患者さんの主張を拒んだり、禁煙を強要するなどしたら、きっと治療のマイナスになってしまうのでしょうね」

 ところで、たばこを吸わない香山氏の気分転換法はというと、最近流行りのスマホゲームなのだそうだ。

 「ちょっと休憩をとるときなど、つい始めてしまいます。ただ、ゲームってけっこうダラダラと後を引くじゃないですか。なかなかスパッと止められない。その点たばこは、1本吸い終わればそこで切り替えられる。メリハリがあります。そういう意味では、スマホゲームの依存症はとても性質(たち)が悪いですよね」

 たばこの効用、存在価値は、人それぞれで置かれている環境によっても見出すところが違うのである。

|

« 独身男女の5割「たばこを吸う人は恋愛対象外」 「喫煙者はだらしない」「マナー悪い」と散々 | トップページ | 東大阪市、歩きたばこ禁止の啓発マークタイル設置 »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/61975135

この記事へのトラックバック一覧です: 【喫煙を考える】たばこの効用・存在価値は? 1本吸って気分転換…「ちょっとうらやましい光景」:

« 独身男女の5割「たばこを吸う人は恋愛対象外」 「喫煙者はだらしない」「マナー悪い」と散々 | トップページ | 東大阪市、歩きたばこ禁止の啓発マークタイル設置 »