« 厚労省に強力援軍!? 文科省がたばこ増税初要望 業界は“寝耳に水”「たばこのない五輪」が狙い | トップページ | 韓国産たばこの輸出急増、日本などからラブコール=韓国ネット「スマホでも車でもなく、たばこが韓国の未来を背負う?」「喫煙者は味を知っている」 »

ご近所のお医者さん:/318 たばこ感受性と遺伝子多型=櫃田豊さん /鳥取

ご近所のお医者さん:/318 たばこ感受性と遺伝子多型=櫃田豊さん /鳥取

http://mainichi.jp/area/tottori/news/20151006ddlk31070667000c.html

毎日新聞 2015年10月06日 地方版

◇日野病院(日野町)櫃田豊さん

 前回、喫煙者の中には10〜15%程度COPD(慢性閉塞性肺疾患)になりやすい人、すなわちたばこ感受性を有する人がいるということをお話ししました。今回は要因としてどのようなものが想定されているかについてお話しします。

 喫煙により肺は障害されますが、障害の大部分はたばこそのものではなく、たばこにより引き起こされる炎症に起因します。炎症の場に集まった好中球やマクロファージなどの細胞は、蛋白(たんぱく)分解酵素や活性酸素など肺を障害し得る種々の攻撃因子を放出しますが、肺はある程度まで耐えることができます。蛋白分解酵素の働きを阻害する物質や活性酸素を無毒化する抗酸化物質などの防御因子が豊富に存在しているからです。攻撃因子が防御因子を凌駕(りょうが)するようになると、肺の障害が始まります。

 たばこ感受性には遺伝的な素因、具体的には攻撃因子や防御因子の遺伝子多型が関与していると考えられています。遺伝子多型とは遺伝子を構成している塩基配列の個体差です。たばこ感受性と遺伝子多型の関係が認識されるようになったきっかけは「アルファ−1 アンチトリプシン」(以下、AATと略します)欠損症の存在でした。AATは肝臓で合成され、血流により肺に運ばれます。そして、好中球由来の蛋白分解酵素を阻害する強力な防御因子として働きます。AATの量は両親から受け継いだ一対のAAT遺伝子の組み合わせで決まります。AAT遺伝子には90種類以上の多型があり、ある組み合わせでは血液中のAAT濃度は極めて低値となります。この状態がAAT欠損症で、肺で攻撃因子が優位となり、喫煙が加わると肺はより強く障害されます。

 残念ながら、AATの遺伝子多型のみではたばこ感受性の全てを説明できません。AAT欠損症の頻度はCOPD全体の1〜2%(日本ではさらに少ない)に過ぎないからです。現在、AAT以外の数多くの攻撃因子、防御因子の遺伝子多型が検討されています。例えば、日本人を対象にした研究で、マクロファージ由来の蛋白分解酵素であるマトリックスメタロプロテアーゼ−9の遺伝子多型とCOPDの発症率に関連性が認められたとの報告があります。

 たばこ感受性を規定する遺伝子の全貌が明らかになれば、COPDの予防に画期的な進歩が期待できます。

|

« 厚労省に強力援軍!? 文科省がたばこ増税初要望 業界は“寝耳に水”「たばこのない五輪」が狙い | トップページ | 韓国産たばこの輸出急増、日本などからラブコール=韓国ネット「スマホでも車でもなく、たばこが韓国の未来を背負う?」「喫煙者は味を知っている」 »

たばこの害」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/61974433

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所のお医者さん:/318 たばこ感受性と遺伝子多型=櫃田豊さん /鳥取:

« 厚労省に強力援軍!? 文科省がたばこ増税初要望 業界は“寝耳に水”「たばこのない五輪」が狙い | トップページ | 韓国産たばこの輸出急増、日本などからラブコール=韓国ネット「スマホでも車でもなく、たばこが韓国の未来を背負う?」「喫煙者は味を知っている」 »