« 赤ちゃんの睡眠中の事故に厳重注意 新生児に枕、ブランケット、ぬいぐるみは厳禁…って知っていた? | トップページ | 安心してお産を迎えるために »

地域がん・小児がん拠点、診療報酬でも評価

地域がん・小児がん拠点、診療報酬でも評価

がん診療の均てん化、充実を後押し      

2015年10月21日 橋本佳子(m3.com編集長)

http://www.m3.com/open/iryoIshin/article/368185/?category=report

 中央社会保険医療協議会総会(会長:田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)は10月21日、2016年度診療報酬改定に向けて、がん対策について議論、地域がん診療病院や、小児がん拠点病院を診療報酬上で評価していく方針について合意した(資料は、厚生労働省のホームページ)。

 がん対策について厚労省は、緩和ケアの充実に向け、(1)がん性疼痛緩和指導管理料について、緩和ケアに係る研修を受けた医師による実施を要件とする、(2)終末期に近いがん患者について、外来から在宅への連携を評価、(3)緩和ケア病棟における地域連携の取り組みと、短期間の入院を評価――などを提案。診療側と支払側ともに、おおむね了解したものの、(1)については、2016年4月実施ではなく、一定の経過措置を求める声が挙がった。さらに保険外併用療養で実施する医師主導治験について、医療機関や患者の費用負担軽減のため、同種同効薬の投薬・注射の費用も保険から支給する方針について合意が得られた。

 そのほか、21日の中医協総会では、たばこ対策(『たばこ対策、保険?自己責任?』を参照)のほか、難病対策と感染症対策に関しても議論。難病対策については、今年1月から難病法が制定され、指定難病は従来の56疾患から、今年7月までに306疾患に拡大された。難病の場合、長期療養が必要なことから、難病患者外来診療料が設けられ、療養病棟入院基本料の医療区分でも基準が設けられている。これらを306疾患に拡大する方針。

 感染症対策については、一類感染症対策を充実するため、「一類感染症患者入院医療管理料」について、(1)包括している検査や注射等の在り方、(2)14日を限度とする算定期間――を見直す。精神疾患等を有する結核患者を、精神病床で受け入れる場合の評価も検討する。

10月21日の中医協総会では、「ニコチン依存症管理料」についても議論(『たばこ対策、保険?自己責任?』)。
 「がん性疼痛緩和指導管理料」の算定、「研修を受けた医師」

 がん対策推進基本計画では、2017年度までに、「がん診療に携わる全ての医療従事者が、緩和ケアに関する知識および技術を習得する」ことを求めている。「がん性疼痛緩和指導管理料」の算定要件の見直しは、この計画を踏まえたもの。

 「がん性疼痛緩和指導管理料」は現在、緩和ケアに係る研修を受けた保険医による場合は「1」の200点、それ以外の場合は「2」の100点という設定。これを見直し、「2」を廃止し、「緩和ケアに係る研修を受けた医師の実施」を要件とする。

 この方向性自体には了解が得られたものの、日本医師会常任理事の鈴木邦彦氏は、いまだ 「2」の算定が多いことから、すぐに要件を見直すのは「早い」と指摘し、経過措置を設けるとともに、土日曜日の開催を増やすなど、希望する全ての医師が研修を受けられる体制の確保が必要だとした。

 「全てに整備する必要性なし」

 2007年4月のがん対策基本法の施行以降、がん医療の均てん化を進めるために、がん診療連携拠点病院の一層の充実が図られてきた。しかし、人口規模が小さい2次医療圏などでは、拠点病院が整備されないことから、2014年度から新たに拠点病院と連携して運営する、地域がん診療病院が整備されるようになった。現在、これらの病院がない医療圏は、344の医療圏のうち84カ所。また小児がん拠点病院は、患者数が少ない小児がん医療の集約化が狙い。これらの整備を診療報酬上で後押しするのが、2016年度改定の課題となる。

 21日の中医協総会で意見が出たのが、地域がん診療病院の整備の在り方。日医の鈴木氏は、診療報酬上で評価することには異議を唱えなかったものの、人口が少ない2次医療圏にまで全て整備するのかを質し、他の2次医療圏と連携するやり方もあり得るとした。同様に、健康保険組合連合会副会長の白川修二氏からも、「一律に全ての2次医療圏で整備する必要はない。柔軟な対応をしてもらいたい」との意見が出た。

 厚労省健康局がん・疾病対策課長の佐々木健氏は、人口が少ない2次医療圏がある現状を認めつつ、「地域で話し合いがなされており、医療圏の見直し、隣接する医療圏と連携とも含めて、注意深く検討していく」と答え、全ての2次医療圏に、地域がん診療病院等を整備していくわけではないとした。

|

« 赤ちゃんの睡眠中の事故に厳重注意 新生児に枕、ブランケット、ぬいぐるみは厳禁…って知っていた? | トップページ | 安心してお産を迎えるために »

たばこ対策」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1106442/62177365

この記事へのトラックバック一覧です: 地域がん・小児がん拠点、診療報酬でも評価:

« 赤ちゃんの睡眠中の事故に厳重注意 新生児に枕、ブランケット、ぬいぐるみは厳禁…って知っていた? | トップページ | 安心してお産を迎えるために »